浪漫自走

タイヤのちっちゃな自転車のこと。歴史のこと。キャンプのこと。山のこと。日常のことでも。

Category: ゲレンデスキー

2018.3.24 キュウトレ

春の選抜高校野球始まっているのですね。
そういえば、子供たちもぞくぞくと春休みになっていました。
もう、、、
春やね♪
そんな中、今日は地元では今シーズンラストとなるゲレンデスキーに行ってきました。

キュウトレ。
s2018P3240011.jpg
まずは第一リフトから。
九頭竜スキー場は明日の日曜で今シーズンは営業を終えるみたいです。
リフトも週末ですが、第一、第三リフトしか稼働しないため、リフト券も平日価格でお財布に優しいです。
最近、何度か地元のお山の天気予報確認していたのですが、水木金あたりは雪マークもありました。
なので、スキー場もちょっとは雪が積もっているかと期待したのですが、どうもそんなことはなかったです(>_<)

前に来た時は、あんなにも雪があったのに、この一か月で相当雪が減っていました。
s2018P3240012.jpg
しかし、リフトがカバーしているゲレンデは、ほぼほぼ雪があり、まだもう少し営業できそうな気もします。
でも、日が進むにつれあっという間に雪が溶けていくのでしょうね。


一本目は軽く流して、第三リフトに。
s2018P3240014.jpg
降雪はまったくなく、しっかりとしたコブができあがっていました。
これはちょっと私の実力では滑れそうにないな。
s2018P3240015.jpg

なのでコブバーンとかしたチャレンジBコースはさけて、ホースラインコースとセンターゲレンデをメインに、BC講習で教えてもらったことの反復練習。
雪質は多分、これがザラメ雪なんだと思います。
予想以上に滑りやすく快適。

正面の山が気になる、、、
s2018P3240020.jpg
和泉スキー場からBCでいける木無山かな!?

途中で私より一回り位先輩の男性に声をかけられ、板カッコいいねと言われました。
ゲレンデで、このようなファットスキーを履いて練習していて、なんだか気恥ずかしい感じもしたのですが(^_^;)

しばらくして、その先輩に第三リフトを下りた先でまた声をかけられ、少し立ち話。
山スキーの練習ですか?と。
そうなんです、スキー技術が未熟なので、BCいっても楽しめないし練習ですと言うと、誉められました。
先輩はキングピンのビンディング何ですよと見せてくれたのですが、私はあまり詳しくなくて、板もビンディングもショップで相談して購入したので、よくわからないんですというと、これもBCいけるタイプなんですよと教えてくれました。
私のDPSの板に、ティートンブロスの上下で山スキーかなと分かったみたいで、そのいでたちから、お世話になっているセレクトショップ名までばっちり当てられました(笑)
家帰ってから調べたら、キングピンってマーカーの有名なビンディングなんですね、そういえば地元のショップでも取り扱っていました。

なので、キングピン先輩にしよう。
キングピン先輩は、私の滑りもチェックされていたようで、滑るときのアドバイスをしてくれました。
感覚的に横滑りするような感じで、腰を正面に向ける。
その状態で谷側になる板にしっかり踏み込んでいくといいと、確かこんな感じ。
これ意識すると、山スキーで凄い良いからと。
ありがとうございます♪

お礼を言って、そのあとは腰の向きも意識して練習。
上半身、要はお腹から上を向けるのではなく、腰からしっかり正面に向ける感じで。
このあとも、講習で習った方法で練習しつつ、腰も意識して。

コーヒータイム挟んで、朝の8時半から13時半前まで、みっちり滑り込んできました。
後半はチャレンジBも滑り、終わりの方は、コブも。
練習の甲斐あってか、20代の頃のように、7~8っこ位のコブはこなせていました。
それ以上は膝がついていかない(^_^;)

20本以上は楽に滑ったと思う。数えてないけど(笑)
気温も上がり、雪質もかなり悪くなってきたところで撤収しました。
s2018P3240023.jpg
天気も良くとても楽しかったし、いい練習にもなりました。
この前のK2先輩といい、今回のキングピン先輩といい、九頭竜スキー場には、地元でBCされる方も滑りに来られるのかな、お二人にはいろいろ教えていただきました。
また、どこかの山、もしくはゲレンデでお会いするかもしれませんね。
ありがとうございましたm(__)m

九頭竜スキー場のゲレンデになっている山は、鷲鞍岳なのは「福井の雪山Ⅱ」に掲載されていたので知りました。
ゲレンデから眺めていて、東側にはどうも林道がある感じ。
山スキーとしては、楽しくないかもしれないが、「福井の雪山Ⅱ」を参考にスキーで登頂、下山は林道を使えるのではと、妄想していました。
いつかはスキーで登ってみたい、そう思いましたよ。

今日はいろいろと収穫のあった1日でした♪
ではまたです。
コメクローズで。

にほんブログ村

にほんブログ村


Category: 装備品など

妄想だけはしておこう。

もう春でいいね。いいお天気が続きます。
山仲間のみなさんもお花詣されたり、またヤマレコやFBなんか見ていても、すっかり春山ハイクにシフトしていっている感じです。
さてそんな今日は。

実家の用事を頼まれていたのですが、昨日連絡すると、今日は何とかなったので大丈夫、だけど来週の日曜にお願いできんかと言われまして。
来週は多分仕事やわ。
無念。
誰が、いや俺がやわ(涙)

ということで、すっかりフリーになったので、いいお天気だし山でも登っとけやって感じなのですが、、、
そんな気分ではなく、まったり自己メンテデーにします(笑)
なのでまずはブログでも。

お山は春山に移行しつつあるのですが、まだまだスキーもしたいわけで、一応立山は行きたいなと考えております。
室堂まで行くバスはスキーは裸では持ち込めないらしいので、スキーカバーをポチりました。
s2018P3130012.jpg
こんな感じで。

s2018P3130016.jpg
こうなります。
一応サロモンのカバーです。
カバーの長さも190cmまで対応するので、今後パウダー攻めるように、長めの板にシフトしても使えますね。

先のあまりの部分を畳んで調整します。
s2018P3130015.jpg
板を裸で車に積むよりも、汚れも車につかないし、そういった意味でも使えそうです。


私もぼちぼち春の里山ハイクしたいのですが、もうちょっと悪あがきしようと思っています。
他にもしたいこといっぱいあるな~。
桜ポタリングもしたいし、自転車のお手入れもしなければ(汗)
結局のところ、一年中オフシーズンはないですね(笑)
ではまた。
コメはクローズで。

にほんブログ村

にほんブログ村


Category: 福井の山 > 文殊山

Comment (8)  Trackback (0)

2018.3.13 文殊山

ここのところすっかり暖かくなってきましたよね。
今日なんか車運転していて、窓締めていると暑かったです。
たんに暑がりだからかな~。



さてそんな今日は単発の平日休み。
火曜日は和泉スキー場がリフト券2000円とお得デー。
岩岳BC講習で学んだことの反復練習もしたかったので、スキーに行く気満々だったのですが、先週に起きた国道158号線の雪崩通行止めが、月曜に奥越土木事務所に確認した時点では、少なくとも火曜いっぱいは解除の予定はないと言われまして断念。

そこで、、、
s2018P3130010.jpg
ならば山スキー行こうかと、めちゃめちゃ悩んだのですよね。

日曜に銀杏峰行かれた方のヤマレコなんか見ていると、まだまだ、げなんぽいけるや~んって思いつつ。。
志目木滑走されている方の記事も見て、ものすごく触発されました。
ログも撮らせていただき、国土地理院から地図もダウンロード。
いろんな方の過去記事も拝見し、ログもみて。
ソロでもいけるのでは、、、
前日に準備し、板にもシール張って車に積んでおいたのですが、やっぱり勇気が足りず(涙)

でもだ。
過去記事観ていても、ソロで滑走されているもの見つからなかったのですよね。
やはり谷滑走はリスクも高いし、もし何かあってもソロでは致命的。
基本BCはソロはやめた方が無難なところ、谷筋は特にやめておいた方がと言われたし。
ここのところの昇温での雪解けも気になるし、、、
結局行かない理由ばかり頭に巡ってしまいました。

弱気やわ~、しかしこれでよかったのだきっと。
でもな~、先週半ばの志目木谷BCも雨で中止、今日の和泉ゲレンデスキーも無理、ソロ志目木谷BCも躊躇してしまい、とってもストレッサーな気分ですよ。


なので初心に立ち返り、心穏やかに文殊山に登って自分を見つめなおしてきました。
って大袈裟だな(笑)

ヒサモンだな。
s2018P3130019.jpg
二上駐車場には入れないんですね。

車はあんな感じで道路沿いに駐車でした。
s2018P3130018.jpg
もう市内道路には雪はなく、当然標高365mの文殊山。雪はたいしたことないはずと思っていたのですが、これは長靴が必要か。
ここ文殊山については、全くのリサーチ不足。
足元はホカオネΣ(゚д゚lll)ガーン
洗い場で長靴を洗っている方に、尋ねると雪はあるけど踏み固められていて大丈夫だと思うよとのこと。
まあ、防水靴下だし、いけるかとそのまま登ってみました。

s2018P3130021.jpg
予想外でしたが、教えていただいた通り、しっかり踏み固められていたので問題なく。

春らしくなってきてますね。
s2018P3130025.jpg

日当たりのよいところの雪は溶けていますが、おかげで足元はぐちゃぐちゃです。
そう言った意味でも長靴必須ですね(^_^;)

最近はこんな感じの斜面みると、スキーでいけそうやなって思うようになりました。
s2018P3130026.jpg
練習したいのですが、県内のスキー場も、そろそろ苦しい雪事情でしょうね。
次の休みは実家の用事頼まれているし、いっそ断ったろうかな(-_-;)
う~ん、う~ん、う~ん。。

とまあ、いろんなことを考えながらのんびりと。

御堂どうなっていくんだろう、、、
s2018P3130033.jpg

山頂では、あかんこに入れてきたお湯でコーヒー作ってまったりと。
白山も霞んでいますが見えました。
s2018P3130036.jpg
いつかは滑走してみたいです。

足元が悪かったので、奥ノ院まではいかず下山しました。
やっぱり山良いですね♪
もやもやした葛藤もずいぶん和らぎました。
急がず焦らず行きましょう。
ではまたです。

にほんブログ村

にほんブログ村


Category: 日常

Comment (2)  Trackback (0)

ソロ車中泊仕様に向け。

イチロー選手、マリナーズ契約決まりましたね。
素晴らしい♪
決まるまでやきもきしただろうな~、、、
一年契約みたいですが、結果を残してまだまだ活躍できるところを見せ付けて欲しいです。


そんな私はと言うと、、、


週の半ばの休日。
天気予報にやきもきしつつ、、、
予定では銀杏峰志目木谷BCの予定だったのですが、天気も雨だったこともあり、結果中止となってしまいました(;´д`)トホホ…

二月の豪雪はなんだったのか、、、
あの時に雪降りすぎたのか、後が続かず、それでいて一気に雪解けに向かいました。
一番いいときに身動きできず、さあこれからと言う段階で、雪どころか雨続きと昇温。
谷筋は谷割れもあって、初心者の私には厳しく危険。
雪もストップスノーで、板の滑りも悪いらしいです。
って、いいところないやないか~ヽ(`Д´)ノ

致し方ありませんね、安全第一です。
げなんぽのツギロウさんの記事や、ヤマレコで拝見した方の画像なんか見ると、クラックや落とし穴ちっくなものもあり、やっぱり怖いな~。
今後は逆に標高をあげ、安全にゲレンデで立山春スキーを目標に練習していこうと思います。

そんな休日は、車でも。。

実は通勤車を買い換えました。
今迄のタントから、昨年末発売となったクロスビーになったのです(∩´∀`)∩ワーイ

一昨年の車検の時に、買い替えようか迷っていました。
その時イグニス見て、いいなと思ったのですが、フルフラットにならないのでパス。
結局車検受けたのですが、クロスビーが発売となり、フルフラットになるらしく一気に話が進んだわけです。
タントは走行距離もほぼ13万キロ、ここ半年は時速60km超えると異音もするし、結構ドキドキしながら乗っていたのですよね。
できれば、長女が高校卒業したときに譲れたらと淡い期待もあったのですが。
何事もタイミングですね。
BCで出費続きですが、ここは一昨年からの想定内の別会計ですから大丈夫です。

そんなクロスビーのフルフラット状況なんですが、、、
s2018P3070009.jpg
こんな感じで、前座席を倒して、後部座席を前に折りたたむ感じとなります。
これがフルフラット言われたら、う~ん私的にはかなり微妙。

しかし、クロスビーは純正オプションで車中泊マットがあるんですよね。
カタログではまさにフルフラット。

しかしな~。こんな感じなんだな(>_<)
s2018P3070004.jpg
なんかカタログの写真のようにばしっと決まらないんですが。。

寝ると当然こうなる。
s2018P3070005.jpg

しかたないな~。
こうして。
s2018P3070001.jpg

こうしました。
s2018P3070006.jpg
マットをめいっぱい前に出して、Zライトを間に挟んでフラットに。
もちろんこれでも当然沈み込はあるのですが、そこは足の部分になり、逆にちょうど腰辺りが良い塩梅に。
寝るといい感じでした。

s2018P3070007.jpg
とりあえず、ソロで車中泊する分には問題なさそうです。
遠征車中泊でtikitを積むとなると厳しいですが(まあ積めると言えばいけそう)BROMPTONなら余裕です。もちろんスキーも大丈夫そうです。
こうなると、遠征したくなるんですよね~(笑)
意味もなくロングドライブ。
まあまだ妄想にとどめておこう。

室内カーテンとかも純正品であるのですが、いったん先送り。
社外品もそのうち出てきそうだし、こちらはぼちぼち考えましょう。
2018年度、遠征が増えそうな予感です(笑)
ではまたです^^

にほんブログ村

にほんブログ村


Category: ゲレンデスキー

Comment (10)  Trackback (0)

20年ぶり!?白馬スキー遠征に行ってきました。

イチロー選手、マリナーズ復帰確実か!?
いや~、決まってくれると嬉しいですね。
なんていっても同年代。イチロー選手の姿に、おれもまだ頑張れるんだ~っと元気をもらっている同世代の方たくさんいるはず。
もれなく私もその一人です。
是非契約決まりますように。


さて週末なんですが、タイトル通り、白馬にそうですね~、スキーではもう20年ぶりに行ってきました。
目的はBC上達に向け、白馬岩岳スノーフィールド内でのバックカントリーAレッスンに参加です。

前日夜勤明けの木曜日。
帰宅後準備。
旅に欠かせない音楽として、CD一枚購入し、のんびり音楽に浸りながら一般道を延々と小谷の道の駅まで。
嬉しさに舞い上がっていたのか、途中睡魔に襲われることもなく夕方には到着。
道の駅併設の温泉に浸かって、そのまま車中泊Zzz。

翌朝、8時に間に合うよう白馬岩岳スノーフィールドに。
講習は明日土曜なので、今日は一日スキーで遊ぶつもりです♪
s2018P3020003.jpg
白馬岩岳スノーフィールド。
20代前半にスキーをしていたころ、シーズンに2回位は白馬には来たことがありますが、大体八方でした。
あとは栂池、五竜47。
なので白馬岩岳スノーフィールドは初めて。
白馬岩岳スノーフィールドは、ビレッジサイドとマウンテンサイドの二つのエリアに分かれているスキー場です。
記憶の中では、栂池よりも小谷よりのスキー場だった気がしましたが、まんま白馬でした。
記憶っていい加減ですね(^_^;)

もう20年ぶりの白馬でのスキーが楽しみなんですが、なんと、、、
強風のため全リフト停止中Σ(゚д゚lll)ガーン

まじすか、こんなに天気良いのに(涙)

10分程待つと、下のゲレンデのリフトは運行することになり良かった。
s2018P3020002.jpg
しかし、このスキー場の核心は、マップでいう右側、マウンテンサイドです。なのでゴンドラが動かないとなると魅力半減なのですよね(;´д`)トホホ…
スタッフによれば、この日は白馬一帯のスキー場、どこも強風の影響で運行見合わせ中らしく、たとえば八方に移動したとしても、ゴンドラ動いてないだろうし、一緒かな。
なので、おとなしく岩岳で滑ることにしました。
全くゴンドラが動かないのなら、あっさりスキーやめて、この日は松本にお買い物でも良かったんですけどね~(笑)

s2018P3020004.jpg
一番端のパラダイスゲレンデメイン。
雪質なんですが、決してよろしくはないです。
それでも4~5本滑っているうちに、やっぱりなかなかに楽しい♪

こんなにいいお天気なのにな~。
s2018P3020005.jpg

10時過ぎまでがつがつ滑って、休憩挟みつつ、ゴンドラの状況確認したり。
しかし、動く気配なし。
スタッフの方によれば、昨日もこのような状況で、どうしてもエリアをつなぐ鞍部に差し掛かった時に強風にあおられてゴンドラが揺れるらしいです。
基本風速15m(20mだったかも)あると、ゴンドラは停止するそうです。
s2018P3020009.jpg
スキー板をもった大黒天。
板を触らしてもらいました。
スキーが上達しますように。

ランチを挟み、ゲレンデ移動。
カモシカコースに。
こちら側で、学生大会が行われており、規制が入っていたのですが、ひと段落ついたのかいけるようです。
s2018P3020013.jpg
しつこいようですが、めっちゃ快晴です。

後立山の山々。
s2018P3020015.jpg
強風!?いや豪風なのが分かります。

かもしかコースは、パラダイスコースより斜度もあってなかなか面白い。
ここで5本ほど滑りましたが、下の方は雪もずいぶん腐ってきました。
今日はこの辺にしようか、、、
スタッフに再度ゴンドラの状況確認すると、まだ何とも言えないとのこと。
これがたとえ15時過ぎでも、運航可能なら動かすらしいです。
いっそ今日は動かさないと言ってくれた方がありがたいのですが(^_^;)

悩んだ末、撤収準備。
朝早くしかも平日だったので、車はゴンドラすぐ横の駐車場にあります。
板をかたづけ、ブーツを脱いでいると、となりに駐車してまったり椅子を出してくつろいでいた家族のお子さんが、ゴンドラ動いてる!と。
みると、人こそ乗っていないものの、ゴンドラが動いています。
これはきっと点検の試運転なのだと思い、急ぎゲレンデに戻りました。

すでにゴンドラ入り口に30名以上の列が。
そのまま列に加わり10分程待っていると、ゴンドラ運航開始となりました。
s2018P3020027.jpg
(∩´∀`)∩ワーイ。

時間は13時半は過ぎていたと思います。
16時前まで滑ったとしても、十分堪能できそうです。

ゴンドラより。
s2018P3020033.jpg
すでに先に並んでいたスキーヤーが滑走した跡。
早く行きたい~。

いいお天気、良い眺め。
s2018P3020036.jpg
s2018P3020041.jpg
八方から唐沢岳もいい感じ。
でも風凄そうです。

ここのところ雪は降っておらず、雪の状態はよくはないです。
この画像のところは、非圧雪エリアで、SONEZAWAコース。
s2018P3020040.jpg
一本目はまだスキー跡もあまりなかったのですが、2本目、3本目にもなるとこんな感じ。へたくそなので、ほかの方の跡が気になって上手く滑れません(>_<)
新雪だったらもっと楽しいだろうな~。
しかし、ジャム勝といっしょでそうなればみんな一気に滑りだすので、いい感じはあっというまに食われてしまうのでしょうね。
そうなると、やっぱりタイミング見計らってのキュウトレだな。

SONEZAWAコース4本目はまったくいいところなく、時間も15時過ぎ。
日も傾いてきて急に冷え込んできたし、今日はここまでにしました。

この日も車中泊のつもりでしたが、せっかくだしBooking.comで探したお宿に変更。
素泊まりで5700円。
宿に着くまでに倉下の湯という温泉に浸かり、夕飯を白馬の蕎麦屋で食べ、食料調達。
一日目終了。

お世話になったペンションブルー。
s2018P3030046.jpg
とってもおしゃれなペンションでした。

土曜のこの日は、お目当てのBCレッスンAコースです。
9時よりスタート。

講習は私のほかに、同年代位の女性の方一名。
講師含めて計3名でした。

前のリフトの講師と受講者の女性。
s2018P3030048.jpg
ここ最近は白馬に雪も降っておらず、二日三日前に湿った重い雪が15㎝程降ったあと残っている状態で、状態は悪く、新雪を滑るはできないので、新雪を滑るために必要な基礎的な部分の向上をメインに講習となりました。
こればっかりは雪のタイミングに聞いてみないと分からないので、致し方ありませんね(>_<)

まずはカモシカコースで2本ほど。
私と女性(神奈川からの方だそうで、仮にKさんにします)のスキー技術を確認。
Kさんは傍目に見ても上手です、しかも可愛い方でした♪

高速クワッドにてマウンテンエリアに移動。
s2018P3030051.jpg
今日は風も穏やか。
しかも暑いくらいです。

午前中一回、コース外を滑ったほかは、基本基礎講習。
私は特に左に曲がるとき、癖が強いようで、この辺りを修正しながら滑るように、いろいろと一本一本細かく区切って練習。
講師の方が言うには、新雪を滑るのにカービングは基本必要ないとのこと。
踏んで反発させるらしい(多分)
足をずらすして体重移動ではなく、足を押し出して曲がる、内傾角、外向傾いろいろこんがらがってきた(>_<)
他、横滑りの練習も。
これが簡単そうでめちゃめちゃ難しく、みんなできているようで、できていないそうです。
講師の方もバッジテスト受けに来る方見ると、大体横滑りができないのでそこで落ちるそうですよ。
横滑りが完璧なら、ある意味どんな斜面も下りることはできますね(笑)

白馬岳。
s2018P3030054.jpg
ほんと良い景色ですよ♪
てっきり午前だけの講習かと思いきや、一日講習でした。
お昼は講師はいったん、下に。
私とKさんとランチ休憩。
Kさんは、白馬エリアのシーズン券が当たったらしく、今年は白馬によく遠征にくるそうです。
本格的にBCというより、サイドカントリーでばしっと滑りたいそうです。
本格的にBCされる友人も、同じような感覚でスキーやボードされる方もおられるそうですが、やはりBCとなるとなかなか一緒に行く方もいないようで、まずは講習をと思い、調べたらここ白馬岩岳しかそういったスクールなかったのでとのことでした。
分かる~、同じです、BCはハードル高いですよね(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン
休憩も1時間半あったので、いろいろお話をして楽しい時間を過ごせました♪

昼からも基礎向上に向け。
ほんと今迄スキーしているふりをしていただけなんだな~っと反省(>_<)
プルークボーゲンもシュテムターンも適当にしていたふり。
足もそろって滑っていたつもり。
そのあたりがよくわかりました、もっと意識してターンや重心移動をしていこう。
もっと早くにスクールに言っておけば良かったです。中途半端に癖があって大変ですが、今後修正していこう。

2回ほどコース外も滑走。
2本目は木々の間隔がタイトな場所があって、講師の方も雪質ももなか雪で、ターンできませんと先に滑って笑っておられました。
そのあとKさんが滑られたのですが、やはりこういったBC的な滑りはしたことがなく、雪質と木々の間隔に手間取って、難しかったようです。わかります、狭いと極端に怖くなるんですよね(>_<)
私は一応3回ほど経験があったので、なんとかギリギリ。

今回講習だったので、なかなか写真が撮れなったですが、講師の方が絶景ポイントを教えてくれて、後立山をちょいちょい見ながら楽しく講習が受けれました。

栂池から白馬乗鞍、小蓮華、白馬岳、、、
写真忘れた(>_<)
ここばっちりで、白馬乗鞍のことを講師の方に聞くと、BCのメッカだそうです。
講師の方も3月末から蓮華温泉基点で、白馬岳や雪倉岳のほうにがんがん行くらしく、興味津々で聞きました。
講師の方にも、BC経験されたこともあり、慣れも感じますから、つぎからはどんどんツアーに参加してくださいと言われました。

気が付かなかったのですが、岩岳スクールでは、プライベートガイド以外でもツアーやっているみたいで、今シーズン一度どこかタイミングあえば参加しようかなと考え中です。

一日みっちり楽しい講習でした。
講師の方、Kさんありがとうございました^^/

二日間旅気分も満載の白馬遠征。いい息抜きにもなりました。
今回の経験を生かすためにも、雪が急速に溶けている地元ですが、もう少しBC遊びが今シーズンできたらいいと思っています。
ではまたです^^/

にほんブログ村

にほんブログ村


プロフィール

ゲンジ

Author:ゲンジ
夏は好きですが暑いのは嫌い、寒いのはまだ耐えれる方ですが、寒すぎるとダメ、適温の幅が極端に少ないんです。。

最新トラックバック
カテゴリ
人気ブログランキング
FC2
Amazon
楽天
サマーウォーズクロック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2018