fc2ブログ

浪漫自走

タイヤのちっちゃな自転車のこと。歴史のこと。キャンプのこと。山のこと。日常のことでも。

Category: tikit県外ソロ > しまなみ海道tikit

Comment (0)  Trackback (1)

初!!しまなみ海道~其の4 今治ポタ編。

では、サンライズ糸山から。



サンライズ糸山につき、tikitを駐輪して休憩しようとすると、地元のおじさんが近寄ってきてき色々聞いてきました。弟さんがモールトンに乗っているらしく、自転車には詳しい感じ、tikitを折りたたんで見せると、フォールディングで旅するが一番賢いかもしれんね、な~んて褒められちょっとご機嫌です^^v

さ~あ、ランチ休憩をとって今治探索です。
今治ではまず、来島を見に行くことにします。来島とは三島水軍の一つ、来島海峡にある来島を本拠とした海賊。因島、能島ときましたから、来島を抑えないわけにはいかないですからね。

サンライズ糸山から今治の方に下っていき、すぐGSを見つけ地図を見てもらい場所を聞くと、それほどは遠くない模様。来島に上陸はするつもりはないので、対岸から見れればいいんです。
水門があるので、そこをこえて曲がってしばらく走ると見えますよと言われたのですが、水門が見つからず、ウロウロ、ちょうどお昼時だったので造船会社の社員さんたちがたくさん出てきて、かなり怪しい奴に思われたかも、、
そうこうしているうちに水門見つけ、渡ってしばらく走ると見えました。
DSC03418_convert_20120319093828.jpg
<(ToT)>サドルが邪魔、、来島です。
この近くにおじいちゃんがいて、確認のためあれが来島か尋ねるとそうだといわれ、ただあそこにはな~んもありゃせんと。あの裏に小島があり(小島と書くわりに来島よりでかい)そこには芸予要塞跡、おじいちゃんは防空壕と言っていましたが、そこは見るところあるよと教えてくれました。
しかし、目的は来島をこの眼で見ることだったので、すでに満足です。
来島を本拠とした来島水軍は、三島水軍の中、いち早く豊臣政権に接近したこともあって最終的に徳川政権下でも大名として幕末まで続きます。

これで三島水軍の本拠を全て見れてとても満足です。
しかし、今治ではまだ行く場所があります。脇屋義助霊廟と今治城です。
まずは、離れている脇屋義助霊廟に行くことにしました。
国分寺そばにあることは調べてありましたから、国分寺を目指して。
今回の旅で、はじめてナブユー35の出番です。
14~15km程走ったでしょうか、国分寺につきましたが、、
DSC03419_convert_20120316203452.jpg
国分寺の脇に石塔が立っており、霊廟はここから2丁となっています。
とりあえず歩いて霊廟目指しますが、はっきり場所が分からずウロウロと。
結局、国分寺に戻ってお寺の方に場所を聞きました。お寺の方もわかりにくい場所なのでと苦笑ぎみ。
実際は国分寺跡という場所が有りまして、そこのすぐそばでした。とっいっても、現在の国分寺の場所からもたいして離れてはいません。
DSC03423_convert_20120316203649.jpg
こちらが「脇屋義助公御霊廟」
DSC03421_convert_20120316204013.jpg
脇屋義助。
南北朝時代、南朝方の中心となって戦った新田義貞の弟として尽力した方です。
新田義貞は、越前で北朝の斯波高経との戦いの最中、命を落としました。その後新田義貞を失った南朝軍を立て直し戦ったのですが、善戦むなしく撤退、その後中国四国方面軍の司令官として伊予にわたるも発病し、この地で病没されました。
福井でも戦った脇屋義助公が遠い愛媛今治まで、、、
不思議な気持ちです。

お参りしたあと次なる目的地、今治城まで向かいます。
今治城は藤堂高虎が築城を始めた珍しい海水掘のお城です。
お堀が大きくて綺麗な城でしたよ。
DSC03427_convert_20120316204101.jpg
ここで100名城スタンプ帳付きガイドブック見つけ、勢いで購入、、荷物になるのに><
しかし、今治城は100名城に入っています。なかなかこれませんからね、初スタンプ押しましたよ^^v

時間は15時前、今治港に向かいます。
港からはフェリーで尾道に向かいます。これはしまなみ海道の旅を計画していた時から考えていた予定の行動、多分18時頃には尾道についているはず。このあと福山で一泊して、翌日鞆の浦に行こうか、うまく新幹線乗れそうなら、福井に帰ろうかまだ迷い中だったので、じっくりフェリーのなかで考えよう。
鞆の浦も行きたい、、しかし予算もかかる、、、ですが、ここまで来たらちょっと寄り道するだけじゃないか、、
なんて嬉しい悩みを持ちつつ、港に。
今治から尾道までは直でフェリーは出ていないので、まずは因島土生港行きに乗ります。あとはそのまま違うフェリーで尾道まで行きます。
時刻表を見ると、タッチの差でフェリー出航orz
次の便は一時間待ちです。仕方ないゆっくりしすぎたか(-_-;)
しばらく時間つぶし。
DSC03429_convert_20120316204159.jpg
因島行きのフェリーに乗り込みました。
tikit倒れないかな。
DSC03430_convert_20120316204346.jpg
フェリーからの来島大橋と大島。
DSC03431_convert_20120316204447.jpg
因島土生で、またもや次の便は一時間待ち( ̄▽ ̄;)!!
スマホアプリで電車の時刻検索、尾道から福井まではと、、、到着予定時刻23時50分って。。
しかも、何回も乗り継ぎ必要です、これで福山泊決定。
福山で格安ホテル検索、平日ということもあり無事抑えることができました^^/

結局、ホテルついたのは21時前でした。
シャワーあびて、痛めた左膝を冷やしてあげます。
DSC03439_convert_20120316204609.jpg
明日も頑張るぞー!!
待ってろよ、鞆の街!!

ってことで、まだ終わりません。鞆の浦編に続きます。
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




Newer Entry初!!しまなみ海道~其の5 鞆ポタ編。 Older Entry初!!しまなみ海道~其の三
Comments






Trackbacks

管理人の承認後に表示されます
プロフィール

ゲンジ

Author:ゲンジ
夏は好きですが暑いのは嫌い、寒いのはまだ耐えれる方ですが、寒すぎるとダメ、適温の幅が極端に少ないんです。。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
人気ブログランキング
FC2
Amazon
楽天
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2024