fc2ブログ

浪漫自走

タイヤのちっちゃな自転車のこと。歴史のこと。キャンプのこと。山のこと。日常のことでも。

Category: 県外の山 > 表銀座縦走

Comment (6)  Trackback (0)

北ア・ウォーズ じぇだいの夏休み エピソード5

ご近所さんの大学生の息子さんが夏休みで帰省しておりまして。
この期間を利用して、北海道を自転車で一週間旅するそうです。
なんて素敵なんだ♪
彼にとって素晴らしい旅になりますよう。


さて、いよいよ最終章。


暗黒ガスガストレイルを抜けきった私たちは、スター・デストロイヤー燕山荘に退避。
翌日の夕方にかけ風もどんどん強まる予想でもあるし、寄らば大樹と言わんばかりに、そのまま居座ることに決めました。
s2019814gIMG_9684.jpg
だってさ、三日目の槍ヶ岳山荘が快適すぎて、やっぱ小屋泊ってさいこーってなっちゃいまして(汗)
なんていったって。

生ビールあるんだもん♪
s2019814IMG_1265.jpg
燕山荘にはとっても素敵な喫茶室がありますからね。

s2019814gIMG_9690.jpg
s2019814IMG_1264.jpg
縦走の疲れが一気に吹き飛ぶ。
調子こいて生中3杯も飲んでしまったよ(汗)
終始お外はガスガスや雨でしたが、飲んじゃえばなんとなく美しい景色を見ているときと変わらん気もしたり(笑)
心が満たされていればよしです(笑)

夕飯時も。
s2019815IMG_1269.jpg
縦走中に消費したカロリーはあっさり摂取した模様。
でもいいんです。
糖質とかカロリーとかそんなものは。
なつやすみちゅうですから<(`^´)>
しかし、ぎりぎりのところでおかわりは我慢して。
まだ旅の途中だし。
ダークサイド落ち寸前のところで踏みとどまりました。

ちなみにこの日は、翌日から大幅に天候悪化の予報もあってか小屋は余裕がありました。
布団でいえば、私たち2人で6組使用可という状況でしたよ^^

翌日。
何時発か忘れちゃいました。6時前位かな。
台風はこの日の夜北アに最接近といった状況でしょか。
そうなる前にさくっと下山です。
s2019815gIMG_9723.jpg
「山男」場所変わったね。
じゃ、ぼちぼち行きますか。



なんか忘れてないかって!?


そうだ、、、
我が師、マスターツギ=ワンが幾度となく戦いを挑んだ、アルプスの女王「燕岳」を。

いずれも暗黒ガスに阻まれ、その姿さえも見ることができなかったらしい。

ある意味では今旅最強の敵。

私も微力ながらマスターの戦いに参戦したしますぞ。

なんていったて。

わたくし。槍様が見える山行での晴れっぷりはなかなかのもの。

期待していてください。いざ!!
s2019815gIMG_9729.jpg
うおりゃ~!!!













なっ。
s2019815P8150579.jpg
Ω\ζ°)チーン
行くまでもなく返り討ちやね(汗)
いや~、昨日からずっとこの調子や。
一度たりとも女王のお姿は見えんかったわ。
マスター。
またツギ頑張りますか^^;
s2019815gP8150578.jpg
何事もなかったのようにヴィクトリーのVサインをするマスターのお姿にただただ感服するばかりであった(爆)



さっ、帰ろう。



時間早すぎてスイカ食べれんかったわ(涙)
s2019815gIMG_9747.jpg
ちなみに念のためと着込んだレインも、歩き出してすぐに脱ぎました。
風の影響もまったくなし。


何個か目のベンチ。スルー。
s2019815gIMG_9750.jpg


いよいよ戦の幕が閉じる。。。
s2019815gP8150591.jpg
マスターの画像ピンボケなのは、あえて私が感涙して前が上手く見えない状況を再現するため、、、
ということで(汗)

私も。
s2019815gIMG_9753.jpg
グリコ立ちか(>_<)

マジで。
ついに。
銀河銀座表銀河銀座大戦終了~!!
s2019815gP8150593.jpg
おつかれさまでした~(∩´∀`)∩ワーイ


この後は始発の8時半のバス待ちまでの間に中房温泉に。
猶予は30分以内でしたが、4泊5日の汗を軽く流して。
s2019815gIMG_9771.jpg
一番風呂貸し切りでした(*^^)v

穂高駅。
s2019815gIMG_9775.jpg

信濃大町駅到着。
s2019815gIMG_9780.jpg
タクシーにて車の停めてある駐車場に。

帰りは白馬にてラーメン食べて、倉科の湯にてがっつり疲れを癒してから福井に帰りました。

4泊5日におよぶ長い旅。
怪我や体調不良もなく、無事最後までおおよその計画の狂いもなく無事完遂。
一言でいえば最初から最後まで終始「笑」につきます。
いろいろあったけど、とにかく楽しかったです。ようけ笑ったわ♪

偉大なるマスターツギ=ワンことツギロウ兄さん。
今旅では山そのものだけでなく、いろいろと助けられました。
写真もいっぱい撮っていただきました。いつも5割増しに男前に撮ってくださいます。
過去最長のロング縦走。お付き合いいただき本当にありがとうございましたm(__)m
かけがえのない経験と思い出ができました。
またツギもよろしくお願いします。

こうして裏銀座表銀座縦走の旅は終わりました。
s2019813gIMG_9016.jpg
また旅に出よう!
ではまたです。
スポンサーサイト




Newer Entry2019.夏の縦走で追加したギア。 Older Entry2019.8.25三ノ峰・別山
Comments

感動しました!
こんにちは。
ゲンジさんの過去最大の北アルプス縦走は凄すぎでした!
景色の素晴らしさに感動しました。
あの大自然の中にいたら、日頃の悩みなんか忘れますね。
とても危険な箇所もクリアされて、ハラハラドキドキで拝見しました。
相当な筋肉の負荷だったと想像できます。
ゲンジさんの日頃の努力があったからこそ、縦走できたんでしょうね。
最後の燕岳は悪天候で断念されたのは仕方ないですね。
山仲間と一緒に一生の思い出になる北アルプス縦走にチャレンジされたゲンジさんはもう僕からしたら雲の上の存在です。
家族からも一目置かれていると思います
とにかく凄い!凄すぎです!
無事に帰宅できて良かったですね。お疲れ様でした(^▽^)/

ゲンジさん、お疲れ様でした
 と言っても2週前に終了でしたね(笑)

表と裏の銀河(銀座)を計画通りに完歩されてメッチャ良い盆休みでしたね
2.3.4と続編がアップされるたびに何度も訪問してましたが
昨日はモントレと別山編
「おいおい...エピソード5が先だろう!!」と一人PCの前で突っ込んでました
ともあれ無事帰還おめでとうございます

フォースと共にあらんことを(^_-)-☆
Re: 感動しました!
> ビーカブさん
こんにちは。
ありがとうございます。

昨年骨折の影響で夏山は棒に振ったので、今年は家族キャンプも勘弁してもらい、がっつり歩こうと思っていました。
日程的に結構な日数だったにもかかわらず、お仲間もご一緒していただきとても楽しい思い出となりました。
日々の肯定的にも、簡単な部類ではないかとは思ったのですが、ソロじゃないこともあって本当に助かりました。

台風がもう一日ずれていたら、四日目五日目もいい具合の天気だったとは思いますが、贅沢でしたね(汗)

家族からは違う意味で一目置かれていると思います(汗)

これからも安全を最優先に考え遊んできますね^^
Re: タイトルなし
> toshi0113さん
こんにちは。
ありがとうございます。

今回は内容も濃かっただけに、最終章にいきつくまでに時間がかかりました(*^^)v
書き上げる前に、二山ほど登ったし、そこはそこで書いとこうと思って(笑)
ツギロウ兄さんのお力添えのもと、一回り成長した、、、はず。
はやく兄さんのような本物のジェダイになりたいです^^d
ジェダイの帰還
タ〇キン・スカイ・・・いえいえ、ゲンキン・スカイウォーカーことゲンジさん、こんにちは。

お互い無事、銀河から帰還できたことよりも・・・・・
無事ブログを書き終えられたことが、なによりでした(笑)
この旅で一番キツかったのは、水晶小屋手前の急登や東西の鎌尾根やブナ立尾根ではなく、帰還してからソロで書き上げねばならなかったブログアップだった気がします(;´д`)

それくらい2人での山旅は、ツラさは半分になり、オメデタさは二倍になりましたよ。行き帰りの運転からプランニング、道中のハッピー・トークと、ナニからナニまでお世話になりホントにありがとうございました。
ツギも是非よろしくお願いします。「最後のジェダイ」とならぬよう頑張ります!

〇マキン・・・いやいや、ゲンキン・スカイウォーカー殿に
フォースのご加護が、あらんことを!
Re: ジェダイの帰還
> ツギロウさん
こんにちは。

今旅が無事完遂できたのも、マスターツギ=ワンこと兄さんの多大なるフォースのお導きがあったからこそだと思います。
まことにありがとうございましたm(__)m

たしかに、、、
ブログアップ厳しかったですね(>_<)
エピソード3あたりから、あとは福井やまのぼり日記みてね( ゚ω^ )bって書きそうになりましたよ(笑)
長かったです(笑)

マスターは最後のジェダイどころか、永遠のジェダイですよ。これからもご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いしますm(__)m

追伸。
タ〇キンは写さない様にタオルで隠さないとダメだぞ(爆)






プロフィール

ゲンジ

Author:ゲンジ
夏は好きですが暑いのは嫌い、寒いのはまだ耐えれる方ですが、寒すぎるとダメ、適温の幅が極端に少ないんです。。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
人気ブログランキング
FC2
Amazon
楽天
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2024