fc2ブログ

浪漫自走

タイヤのちっちゃな自転車のこと。歴史のこと。キャンプのこと。山のこと。日常のことでも。

Category: キャンプ > 上高地小梨キャンプ場

Comment (4)  Trackback (0)

上高地雪中キャンプ 後篇

最強寒波来ているみたいですね。
昨年の豪雪を思い出します。
今回は福井はどうでしょう。どうもあまり影響はなさそうです。
お山にはたくさんの雪が降ってくれると良いのですが、平地はちょっと(>_<)



では続き。


翌日は予報通り素晴らしいお天気。
テンバには私のほか、ソロの男性の方がいました。
彼は早朝より一眼をもって写真を撮りに出かけたようです。

温度計を相変わらず持っていないので分かりませんが、マイナス10度は絶対にないと思います。
ジェダイはまったく結露することもなく、ただポールはよく見ると凍っていました。
ザックの方はばっちり凍っていましたね。
s2019205P2050086.jpg
ジェダイはこれで二回目に使用になりますが、いまのところ素晴らしい換気性能を誇っているようです。
まだまだ検証は必要。

火曜日。平日ですが今日は昨日にまして上高地に人が入るでしょう。
s2019205P2050087.jpg

左足の違和感が続きイマイチテンションも上がらず、スノーシューハイクも億劫なので即撤収することに決めました。
朝食もコンポタとカロリーメイトと簡素に。

ペグの回収に30分はかかった(汗)
s2019205P2050090.jpg
それほど深く埋めたわけではないのですが、予想以上にカッチカチで掘り起こすのに時間がかかりましたよ。
小梨のテンバなので時間かけてペグ掘り返せましたが、実際に雪山でテン泊した際ならこんな悠長なことはしていられないな。
状況見て、次回からは秘密兵器のペグを投入することにしよう。

昨日のテント設営した際、風が凄くて何度かポール一本だけのテントが、ヨットのセールみたいに風を受けたのですが、その際にポールにダメージを受けていたようです。
s2019205P2050092.jpg
テント内でポール継ぎ手に隙間ができていたので、曲がったかなとは思っていたのですが、ポールを実際にテントから抜いて真っ直ぐにすると、思った以上に継手根っこのところから曲がっていましたΣ(゚д゚lll)ガーン
まあ、これも経験です。ややもすれば昨日風を受けたときに折れてしまっていたのかもしれませんからね。

では撤収です。

恒例の河童橋からの穂高。
s2019205P2050100.jpg
実際に自分の目でみる冬の穂高。
凄いな。

焼岳も。
s2019205P2050103.jpg
こういった晴天の午前中にテンバに入ってまったりするのがいいですね。
昨日も天気予報では昼から回復予報だったので、計画は完璧だったのですが(汗)

焼岳もよ~く見ると煙が。
s2019205P2050107.jpg
真ん中の煙。活火山活動中。地吹雪ではないですよ。

帰りは最短でバスターミナル経由の林道でと思ったのですが、あまりの天気のよさに、昨日と同じように、田代池経由で戻りました。
スノーシューハイク日和ですな。
s2019205P2050108.jpg

昨日のお兄さん、霞沢岳登っているのかな~。
s2019205P2050113.jpg

穂高橋より。
s2019205P2050115.jpg

田代池湿原より。
s2019205P2050117.jpg

大正池独り占め。
s2019205P2050124.jpg
鏡焼岳です。

大正池でスノーシューからチェーンスパイクに。
雪崩れは除雪が入っていました。
s2019205P2050131.jpg
デブリを抜けてから。

大正池こえたくらいから、たくさんのハイカーが。
画像に移りこんだ年配のパーティーさん、除雪で山にしたデブリ雪乗り越えるのに、ゆっくりゆっくり登られてます。
私は上で待っているのですが、上り終ってから、一息ついてしゃべりかけてきたので、危険地帯ですから、素早く抜けましょうとお答えしました。除雪の方もお待ちですし。
冷たかったかな(^_^;)

上高地トンネル前でツボに。

釜トンネルの勾配。
s2019205P2050141.jpg

無事下山完了。
天気も良くて少しもったいない気もしましたが、早く帰って医者に行きたいのがあったので。翌日から仕事ですし。

冬の上高地には思った以上に人も入っていることは以外でした。
さすがにテン泊となると人はぐっと少なくなるし、静かな上高地を満喫できますね。

事前にバス停で時間を確認していたのですが、11時のバスに乗る予定。(実際は11時20分でした)
予定より1時間半早く着いてしまったのですが、中の湯の売店、もしくは以前から気になっていた卜伝の湯にでも入って時間をつぶそうと思っていたのですが、、、

しまってるんか~い(涙)
s2019205P2050144.jpg
s2019205P2050146.jpg

しゃあない、歩くか、、、とはなりませんよ。バス停でスマホで時間つぶしましたよ。
s2019205P2050150.jpg

s2019205P2050147.jpg
1時間20分もある、、、
さすがに体が冷えてきたので、ザック奥底にしまい込んだビレイパーカーもう一回ひっぱり出してきました。

これって食べられる奴では。
s2019205P2050155.jpg

そうこうしているうちにバスも来て、無事沢渡到着。
s2019205P2050157.jpg
良い旅でした♪

沢渡~中の湯バス料金990円でしたが、もしかしたら平湯から中の湯の方が安いかも(550円要確認)。
FBか何かで見たネット情報なので真偽不明ですが、そうなるとわざわざ安房トンネル代払って沢渡来たのはもったいなかったかも。
ツギはちゃんと調べよう。

今回の雪中キャンプですが、まさかの小梨で過去最高の強風の中の設営、これは本当に良い経験になりました。
あとで調べたところ冬の小梨は結構風が強いみたいでしたね。
シュラフですが、いつもの♯1に今回はサーマレストのサーモリアクターを換装したのですが、全く持って寒さを感じることもありませんでしたよ。
2018年末の天狗岳のような寒さではなかったので分かりませんが、私の行くであろう厳冬期テン泊地なら、♯1とサーモリアクターで乗り切れそうです。
荷物は18kg強を担いで歩いたわけですが、平地スノーシュートレースアリなら、問題はなさそうです。
これが登山ならきついだろうな~(^_^;)
体力付けなきゃ。


このあとは銀杏峰BCで痛めた左ひざ裏外側が治らないのが気になるので、帰りに平湯の森でお風呂と昼食とって、いそいで地元の整形外科にいきました。

この症状は山初めて1~2年は、白山なんかの下りでいつも困っていた痛みと同じで、たぶん炎症がひかないだけだとは思っていました。
私の場合、膝裏から外側の筋肉、内足広筋のつけねになるのかな、いつもここが痛くなり難儀しましたが、ホカオネの靴を履き、歩き方に意識してるうちに、いつのまにかならなくなりました。
おそらく山も継続したことにより、筋力もついてきたことあったのだと思います。

いつもなら下山後半日から1日で治っていたのですが、今回BCのあと二日ほど痛み。
いったん収まったのですが、その後すぐにスノーシューで歩いたことで、治りきっていないのに再発。
そんな感じ。なので今回は無理せず、上高地では最低限のお散歩で済ませ、整形外科ではトリガーポイント注射でもと思いました。
結果、レントゲン(なんともないのわかってはいるのですがね、お医者さんの立場からしたら、当然の処置)問題なし、ただ私の痛みをうったえている場所が、神経がたくさん集まる場所らしく、注射はやめた方が良い、お薬だけ出しておきます。とにかく安静にと、予想通りのお答えでした。
安静にしたら治るのは分かりきっているから、ちょっとでも早く、かつ痛みを軽減するために何か注射でもないかな~って思ったのですけどね。
薬は安定のロキソニンでしたし。ただの痛みどめやん。

まあ、今回の膝痛の原因は、まさに自分が招いたミス。
今は無理せず違和感がひくまで安静にしようと思います。
今月中にある連休で、Aプランを実行するためにしっかり体調をベストにもっていくためにも。

ともあれ、平地上高地スノーシューハイクとはいえ、多少の運動にはなったしマインクラフトごっこもできたし、帰路は天気も良かったし楽しめました。
ツギはお仲間のみなさんと、まったり生ビールが飲める季節に来れたらいいな。
みんなで穂高の山に登って、帰りに贅沢に小梨で宴会がしたいものです。
ではまた~^^/
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




Newer Entryクロスビー車中泊グッズ第二段。 Older Entry上高地雪中キャンプ 前篇
Comments

流石です!
上高地雪中キャンプは大変だったんですね。
膝裏の痛み再発。
デブリ地帯の突破。
強風でのテント設営。
風よけの壁作り。
氷点下での水の確保。
ペグの回収に難儀。
高級なテントのポールの損傷。
ト伝の湯の休業。
そんな困難にも負けないで、18キロ強のザックを担いで頑張られたゲンジさんは凄い!
2日目の天候回復で、景色が素晴らしいですね。
帰ってから整形外科で診てもらったのに、トリガーポイント注射してもらえずロキソニンだけとは残念でしたね。
完治目指して次のチャレンジ頑張ってください。
お疲れ様でした(^▽^)/
Re: 流石です!
> ビーカブさん
こんばんは。

風が強いのはちょっと予想外でしたが、雪中キャンプとしては、難易度は低いと思います。
夜中にトイレいったときは満天の星空でした。
まさかスノーシュー平地ハイクで膝裏が痛くなったのは悲しい(;´д`)トホホ…。
無理せず頑張りますね。

ゲンジさん、今晩は
平湯温湯~中の湯バス代は片道560円です
距離も近いしトンネル代考えるとお得ですよ
あと坂巻温泉にも600円/日で駐車できる様です
坂巻だとバス時間も歩けば気にならず好みに合うかも
来週晴れれば我が家も日帰りで上高地散策予定です♬

バス時刻表↓
https://www.nouhibus.co.jp/highwaybus/matsumoto/
坂巻温泉からの記録↓
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1698163.html
Re: タイトルなし
> toshi0113さん
こんにちは。

今回は坂巻温泉に車を停める予定だったのですよ。
ただ雨だったので沢渡から乗りました。
冬期は平湯からの方がお得ですね^^d

来週晴れることを祈って。
楽しんできてくださいね。






プロフィール

ゲンジ

Author:ゲンジ
夏は好きですが暑いのは嫌い、寒いのはまだ耐えれる方ですが、寒すぎるとダメ、適温の幅が極端に少ないんです。。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
人気ブログランキング
FC2
Amazon
楽天
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2024