fc2ブログ

浪漫自走

タイヤのちっちゃな自転車のこと。歴史のこと。キャンプのこと。山のこと。日常のことでも。

Category: 福井の山 > 荒島岳

Comment (8)  Trackback (0)

暑くても。

最近は仕事も、ゆとりモードから復帰して残業もあり、ジムトレに行けてないんですよね。
一気に解決する方法をないんかな、永遠のテーマなんやわ~。


さてさて、土曜にSNSで、フォローしている田中陽希さんを見ていたら、な、なんと福井におられるではないか~。
300名山一筆書きの真っ最中の陽希さんが、福井にきて、この前越前市で講演をされたのは知っていました。
平日だったこともあり、行けないな~と思い、それでその後は、福井の100.200.300名山を登り、すでに次の目的地に向かったものだと思い込んでいたので、びっくり。
公式も確認すると、300名山の冠山、200名山の能郷白山はすでに登られており、残すは100名山の荒島岳と、300名山の経ヶ岳、野伏ヶ岳の三つ。野伏ヶ岳は岐阜県かもしれません。
とにかく、まだ荒島、経ヶ岳は登っていないのは間違いなく、これは明日行くしかない!!
ただ、、、
ちょっと足も不安だし、、、
早速お仲間に救難メールを発信すると、としさんご夫妻と、ツギロウ兄さんがご同行してくれることに。
陽希さんのSNS画像を見てもらうと、どうも経ヶ岳に向かっている画像のようで、おそらくこの日(土)は経ヶ岳に上り、下山後は奥越高原青少年自然の森あたりで泊まり、翌日に荒島岳に登るであろう。
コースは中出から上り、下山コースで下山し、国道158に出ると思うという結論に至りました。

なので、

日曜は荒島岳に決定です。


正直、この猛暑の中、荒島岳か、、、
かなり苦しい闘いを強いられるのは間違いないだろうと思いましたが、私の陽希愛がそんな暑さをふっとばし、気合が乗ってきました。
出発は6時半です。

早いような気もしたのですが、今の私の力からは、コースタイムで登ることすら危ういと思います。
おそらくお昼前後位に陽希さんが上ってこられると予想し、このくらいでちょうど山頂で少し待つくらいで逢えるんでないか~と勝手に妄想。
そんな私の妄想のお付き合いしてくれるお仲間に本当に感謝です。

気持ちが先走って6時前に中出コースの駐車場に。
しばらく仮眠しようかと思っているうちに、としさんご夫妻が。
その後兄さんも。

ではでは、皆さま、陽希さんの姿を一目みにいこうではありませんか~。

兄さんと。さあこいこい~!!
s2018826h0003_xlarge.jpg
ここ最近一番テンション高い気もする私(笑)

まだまだ~!!
s2018826h0002_xlarge.jpg
あれっ!?
画像はとしさんに撮ってもらっています。
ですが、私のお隣はとしさんの奥様であるヒロさんでもありません。
ということは、、、
陽希さん!?
ではなく、二週連続の登場!!
しろべ隊長だあぁぁ~!!

しろべさんは、当初能郷白山に登る予定だったらしいのですが、前日かな雨の影響で能郷白山に向かう道路が通行止めになっており、急きょ荒島岳中出コースからの登山に変更されたようです。
しろべさんは、陽希さんが荒島岳に登るのではないかといったことには、まったく考えもしていなくて、たまたま来られたようでした。
まさかの偶然、ここはご同行していただきましょうということで、拉致です(笑)

みんなで陽希さんみましょうね(´∀`*)ウフフ

とりあえず、遅いであろう私のペースに合わせていただきたく、先頭を歩かせてもらいました。
気持ちが高ぶっていたのか、予想以上に歩ける感じ。
知らず知らずのうちにペースが上がることもあり、ちょこちょこ小休止を入れながら。

林道をこえ、山道になり、標高をあげていくと素敵なブナ林が。
s2018P8260017.jpg
山に登っているんだな~と実感。
森林浴。
時間も早かったこともあったのか、思ったよりも暑くなく、時折吹く風も心地よい。
清々しいんやわ~。

としさんと兄さんの撮りあいっこ(笑)
s2018P8260022.jpg
そこを逃さずに。

途中の小荒島は、もしか後から猛追してくるであろう陽希さんと、小荒島に登っているうちに、すれ違ってしまうとかなわんと、あえてスルーの徹底ぶりです。
暑いけど頑張ろうね。
s2018826P8260023.jpg


なんだかんだとしゃくなげ平。
s2018826P8260026.jpg
さすがに疲れた。
思ったよりは涼しいのですが、いうても思ったよりは程度で。
汗が止まらんのです。
ここでザックをおろし大休止。

予定より早く頂上につきそうだし、もっとゆっくり登ることに。

そうここからが荒島岳の厳しいところなんですよね。
モチガ壁を越さなければ、、、
段差がきついので心配でもあります。

うきー!!
s2018826t0042_large.jpg

むきー!!
s2018826t0064_large.jpg
ツギロウ兄さんが、私の闘志あふれる気合いの上りを後ろから激写してくれます。
陽希さんに会うためには、こんなところで立ち止まってはおれんのですよ!!
多分、へんな脳内ホルモンがでていたのかな、思ったよりは上手く登れました。

余裕の兄さん。
s2018826P8260027.jpg

しろべ隊長も。
s2018826P8260029.jpg

ヒロさんを気遣う、としさんの優しさがほっこりします。
s2018P8260030.jpg
夫婦で登山、ほんとうらやましいな~。

急いで登っても山頂で待つ時間も長くなるし、調整調整のまったりペースで。
s2018P8260037.jpg
要所要所で何度も休憩し、時間をすり合わせます。

しかし思ったよりも登山者は少なそう。
まだ時間が早すぎるのかな。
しかし陽希さんが上られてくることに、なんの疑いもなく。

山頂で飯食って待ってますかね(´∀`*)ウフフ

まずは登頂。
ペースもゆっくりだったし、登ることに関しては、脚の方は大丈夫でした。
平地を歩いているときにも、きしむというか、骨を絞られているというか、上手く言えない何とも言えない痛みがあるのですが、その痛みが別段増すこともなく。
この程度なら上る分には何とかなりそうと自信もつきました。

記念撮影。
s2018826t0105_large.jpg
この時は山頂には誰もいなかった気が。
おかしいな、、、
私の予想では、グレトラファンの方が、何人かいても良さそうなのだが、、、

電波繋がるかな、、、

SNS見てみると、、、


ぐわ~~ん!!
ちょうど15分ほど前、勝山のお城の形の博物館前におられたようです。
ということは、、、
本日は経ヶ岳登る予定みたい(涙)

仕方あるまい、、、

私のグレトラ陽希愛が足りなかったからなのか。
でも、同じ地域の山に、荒島から見える経ヶ岳に登っておられるという事だけで満足。
そもそも陽希さんの旅の邪魔になってはいけないし、これでいいのです。

なにより、自分自身のリハビリ登山でもあるし、なんといっても荒島に久々に登れたのですからね。
そこ大事なのよね~♪
とにかくご飯しましょう!

ってここで兄さんからの祝福のノンアルが~(∩´∀`)∩ワーイ
s2018826P8260046.jpg

みんなで乾杯♪
s2018826P8260047.jpg
今年度は山で、みんなとノンアルとはいえ、ビアーを飲むことはできないと思っていたところ、まさかのサプライズ。
しかも冷えてるんだな。
ガチで嬉しかったですよ~♪

しばし道具談義など、山の話で盛り上がりましたよ。
では、ぼちぼち下山。

s2018826t0125_large.jpg

問題はここからなんですよね。
上りは何気にいける気がしていたのですよ、ただ下りはやっぱり心配で。

s2018826P8260057.jpg
しかし、なんだかんだと、骨折前とは比べ物になりませんが、それでも予想以上に上手にモチガ壁の急坂は下りれましたよ。

下りに差し掛かると、どんどん登山者も登ってきて、みんなこのくそ暑い中、登ってくるんやな~とびっくりです。
さすがに上りの時ほどの涼しさも感じず、汗も滝ように流れます。
しゃくなげ平で小休止。

上りに寄らなかった小荒島にて。
s2018826h0030_xlarge.jpg
ここから眺める荒島岳はほんとカッコイイですねと、みなで。

もう登り返しもないし、勝原コースにくらべたら、階段もなく比較的ゆるく、そのぶん距離は長いですが。
足には優しいはず。
の、下山だったのですが、、、

もう段差のあまりない下りでも、足先はプルプル震え筋力不足を感じます。
距離が長くなると、どうしても足にきてしまい、やはり下山はつらいものに。
暑いという事もあって、失速ぎみです。
まだまだ先は長いな~、、、
二泊三泊を踏まえた縦走は厳しそうです。

s2018826t0148_large.jpg
無事下山。

上りは上出来だったと思います。
ただ下りはまだまだかかりそうです。
みなさん、予想以上に復活ぶりにお褒めの言葉頂いたのですが、いやいやまだまだなんですよ~(>_<)
このあとみんなと、みらくる亭でお風呂入って解散したのですが、家に帰っていっきに疲労が襲ってきました。
回復が遅いし、体力もまだまだ足りてません。

ただ、としさんが教えてくれたのですが、中出コースからの荒島登頂は、ちょうど別当出合からの室堂と同じくらいの標高距離だそうで、今日登れたという事は、白山も登れるはず。
これで白山がまた一歩近づきました。
今シーズンは厳しいかと思っていた白山も、あとは休みと天気の折り合いさえつけば何とかなりそうです。
9月中には登りたいと思っています。

陽希さんには会えませんでしたが、今回も次につながる良い登山になりました。
猛暑の荒島岳にお付き合いいただき、としさん、ヒロさん、ツギロウ兄さん、そしてしろべさん、ありがとうございましたm(__)m
またツギもよろしくお願いします^^/
ではまたです。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト




Newer Entry2018. 夏キャン 後篇 Older Entry2018. 夏キャン 前篇
Comments


ゲンジさん日曜は同行ありがとうございました

終始先頭でペースを作っていただきメチャ暑い中でも初老の夫婦が山頂に建つこと出来て感謝ですm(__)m
いゃ~!! ほぼ回復ですね
えぇ?? まだまだ?? 亀足の僕から見たら完全回復って感じでしたよ
まぁ、あの大怪我でしたからロング縦走だと後半に疲労が出そうですが
白山位ならサァーっと登頂すること間違いなしですね
また都合会えばご一緒ヨロシクでーす(^_-)-☆
山賊かと(笑)
ゲンジさん、こんにちは。

当日はメンバーに加えて頂いてありがとうございました。
まさか2週連続でお逢いするとは・・・しかもツギロウさんやtoshiさん、hiroさんにも居るなんてホントびっくりしました。
最初、皆さんガン見して来るから荒島岳を根城とする山賊かと思いしました(設定強引 笑)

しかしゲンジさんは病み上がりと油断して先頭は失敗でした、あれ程の回復ぶりとスピードがあるとは・・・。
小荒島岳辺りまではマジでキツかった(笑)
しゃくなげ平からは大休憩もあって何とか持ち直しましたけど(^^;

陽希君に逢えなかったのは残念でしたが、皆さんとのハイクはとても楽しいひとときでしたし、予想に反して涼しくて快適な荒島は嬉しい誤算でした。
まあ、下山は中腹辺りから灼熱でしたが(^^;

白山も射程圏内も証明されましたし、あとまだ下りが不安という事で、少しだけトレーニングをされて是非レポートお願いしたいです。
あ。無理はなさらずに、ですが。

また機会がありましたらご一緒したいです、ユルユル限定で(笑) ではd(^-^)
凄い!
なんと!田中 陽希さんと言えばNHKの特集でも見たことがありますが、超人ですね。
そんな方と会えるかもと、ゲンジさんの予想で山仲間と荒島岳登山に行かれたとは流石です。
痛みが無いかのようなハイペースで登頂されビックリ!
田中 陽希さんと会えなかったのは残念ですが、ゲンジさんのリハビリ登山にしてはハイレベルだと思いました。
下山はやっぱり厳しいんですね。
お疲れ様でした。
次回も頑張って下さい(^▽^)/
Re: タイトルなし
> toshi0113さん
こんばんは。

こちらこそ、酷暑の荒島にお付き合いいただきありがとうございます。
まだまだ回復には程遠いですよ(^_^;)
ロングはとても無理だと思うし、やっぱり下りは厳しいものがあります。
白山も日帰りピストンどうだろう、、、下りがやっぱり心配です。あえて南竜テン泊のほうが確実かなと思っているんですよ~。
冬山上るころには完全回復してほしいです。
その時はがっつりどこかお願いしますね^^/
Re: 山賊かと(笑)
> しろべさん
こんばんは。

まさか、あそこでお会いするとは思いもしませんでしたよ。
これもグレトラからのお導きですね(´∀`*)

遅いと思っていたし、できるだけ迷惑はかけたくないな~とは思っていたので、少しペースが上がり気味だったのかも。
それと陽希さんより先に登頂しておきたいというのもあったので(^_^;)
痛みを感じないホルモンが分泌されていたのでしょうね(笑)

いろいろ話もしながらだったし、やっぱり足の痛みも紛れます。
本当に助かりましたよ^^

ツギは白山でお会いする予感も。
そのときはがっつり荷物持ってくださいね(笑)
またご一緒する日を楽しみにしております^^/
Re: 凄い!
> ビーカブさん
そうなんです、田中陽希さんが福井の山にきているという事で、テンションだだ上がりでした。
結果お会いすることはできなかったのですが、登山そのものは無事行けたし、仲間もいたことで楽しいものになりました。
ビーカブさんも、自転車仲間との朝練とか、きっと活き活きされているのでしょうね^^

無理なく完全復活にむけてトレーニング頑張りますね^^/
妖気アンテナ
ゲンジさん こんにちは。先日はお疲れさまでした。

ゲンジさんの陽希アンテナ・・・間違えて「妖気」の方を捉えてしまったみたいでしたね(笑)
でもそのおかげで、某しろべ隊長とも合流できて、楽しい山行となりました。
密かに覚悟を決めていた荷物持ちも発動することなく、無事下山できたのは
ひとえにゲンジさんの回復力と気力によるところが大きいです!ホントに感心しました。

ホンモノの陽希さんも、骨折しながらも頑張ってらっしゃいますもんね!
我々も頑張りましょう!!!また誘って下さい~
Re: 妖気アンテナ
> ツギロウさん
こんばんは。

妖気をはなって、しろべさんを引き寄せたのでしょうかね(笑)
しかし、おかげで陽気な山行になりました♪
アカンと思ったら、容赦なく荷物をお任せつもりではあったのですけどね(笑)
無事にクリアすることができたのは、兄さんからフォースを注いでもらったからだと思います。
本当にありがとうございますm(__)m

もう少し鍛えて、テン泊行きたいですね。
週一モントレは欠かさず頑張りますね^^/






プロフィール

ゲンジ

Author:ゲンジ
夏は好きですが暑いのは嫌い、寒いのはまだ耐えれる方ですが、寒すぎるとダメ、適温の幅が極端に少ないんです。。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
人気ブログランキング
FC2
Amazon
楽天
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2024