浪漫自走

タイヤのちっちゃな自転車のこと。歴史のこと。キャンプのこと。山のこと。日常のことでも。

Category: 県外の山 > 後立山連峰(蓮華温泉~白馬岳~雪倉岳~朝日岳周回)

Comment (8)  Trackback (0)

2017・夏後半戦は後立山周回だ~。 その3

9月から以前に行っていたような勤務体制に変わり、平日休みが増えます。
これで私も平日ハイカーになれますよ~(´∀`*)ウフフ
ほんと遅すぎやわ、やっとやわ。
今迄休日出勤ばかりで地獄モードやったからこれで少しは楽になりそうです。



さていい加減に続きを書かなければです(^_^;)
言い訳させてもらえば、ここのところの仕事が忙しかったので書く気力もなかったのですよ(;´д`)トホホ…
これからは、もう少し記事のアップの頻度、速度もあがるかもです。
なのでお許しを。

三日目の朝ご飯から。
sP20178190218.jpg
温かい白飯にお味噌汁、、、
身に染みるわ~、テン泊だとわびしくあわただしいっすからね。
ありがたいです。
空いている小屋泊最高です♪

sP20178190219.jpg
休んでかれ、、、か。
いいわ~、休むとかまったりとかのんびりとか、大好きなワードですよ(笑)

でもいつまでも休んでいられません。
今日の行程もそこそこ長いのですよ。CT6時間オーバーだった気がします。
sP20178190221.jpg
ありがとうございました。
朝日小屋は、燕山荘に続き山を差し置いて小屋狙いでまた来たいと思いましたよ^^

では出発。
s20178190010_xlarge.jpg
ONEの外ポッケが大きいので濡れたテントそのまま放り込んであります。
でもコンプレッションしてもパンパンでイマイチカッコ悪いですね。

朝日岳まで小一時間。
出発早々から雨だし、展望は期待できそうもないな~。
sP20178190227.jpg

呆然と立ち尽くす、、、
sP20178190226.jpg
朝日小屋目当てで、朝日岳にまた来る日まで展望はおあずけですね。
とにかく、今回これで100名山白馬岳、200名山雪倉岳、そして300名山である朝日岳の三つのピークを踏みましたよ。
ではでは行きましょう。

呆然と立ち尽くしシリーズその2(笑)
sP20178190234.jpg
教官の悲壮感漂ってる感が地味にステキなので載せてみました(笑)

でもでもガスガスばかりでもなく、しだいに明るくなってくるとそれはそれでいい感じです。
sP20178190236.jpg
吹き上げのコル
鉄板打ち抜きの文字がまた素敵だ。

五輪尾根を今からぐっと下ります。

手前にピントが合ってなかった(>_<)
sP20178190237.jpg
なんだっけ、ハクサンコザクラかな。

チングルマ最終形態。
sP20178190239.jpg

この花はなんだろう。
sP20178190244.jpg

雨でもガスでも結構楽しい♪
ソロではないのが大きいですが、登山道もなかなか飽きさせない、何と言いますかテンポが良いのです。
sP20178190245.jpg

沢あり。
ssP20178190246.jpg

休憩ポイントが見えた。
sP20178190248.jpg

ちょっと休憩。
s20178190046_xlarge.jpg

小屋の談話室で少しお話したソロハイカーの綺麗なお姉さんに追いつかれた。
結構いいペースだったと思ったのですが、速い人は速いっすね。
体制を立て直して出発。

ハシゴあり。
s20178190059_xlarge.jpg

ぱっと開けて。
s20178190065_xlarge.jpg

木道が滑りやすいけど素敵。
s20178190072_xlarge.jpg
一度見事に後ろにひっくり返りました。ザックが見事にクッションとなってくれました。

長い長い樹林帯に突入しました。途中スペース見つけて休憩。
小屋で購入しておいた名物のます寿司。
sP20178190273.jpg
山の中でます寿司を食べれるこの幸せ。

樹林帯抜けて青空も見えた。
sP20178190276.jpg
このまま晴れてくれればいいのですが、もうしばらく小雨状態は続きます。

なかなかへヴィーな道も続きますよ。
sP20178190282.jpg

とにかく朝日岳から蓮華温泉までの道のりは、木道あり湿原あり展望あり、これは雨だったのでよくわかりませんでしたが、きっと間違いないです。樹林帯もあり、また展望のいいとこ歩いたりと間が良いので楽しい、飽きさせないところが気に入りましたよ♪

やっと下りきった。
一進一退を繰り広げていたプリティーなお姉さんにも追いついた。
この橋から蓮華温泉までが登り返しになります。
なので力は温存しておかなくてはだめですよ。
ss20178190085_xlarge.jpg

この辺りでレインの上は脱ぎました。
もう雨は止んだかな。
ではいきます。
樹林帯ですが、これもまあいい感じでした。
キノコもいっぱい(笑)

さるのこしかけだよね。
でっかい。
sP20178190293.jpg

これは1UPきのこかも(笑)
sP20178190297.jpg

兵馬の平まできました。
ここまでくると蓮華温泉まであと少し。
sP20178190308.jpg
呆然と立ち尽くすシリーズその3のようだ(笑)

兵馬の平の中、休憩スポットとなりそうなベンチでザックを下ろして、小川で顔を洗ってすっきり。

このあとはきも~ち上ってまた下って。
林道にでました。
ついに今山旅が終わる、、、
s20178190111_xlarge.jpg
蓮華温泉到着。

もちろん〆は、、、
sP20178190318.jpg
コーラで祝杯です(∩´∀`)∩ワーイ
夏のお仲間との後立山北部周回無事帰還。
今回も素晴らしい思い出が。
どんどん行きたい場所も広がって、ますます山にはまってしまいますよ~♪
隊長、教官、ありがとうございました^^/

そうそう、たびたび休憩スポットなどで会話を交わした綺麗なお姉さんですが、ちょうどコーラで祝杯を上げているころに下山されました。
蓮華温泉でお風呂入ってバス待ちする予定だったそうですが、財布が見当たらないらしく、、、
事情も事情だし、最寄りの駅まで送って交通費をお貸ししますとお声かけしたのですが、そこはご遠慮されました。
あのあと無事に帰られたのなら良いのですが、、、
スマホはあったので家族や友人と連絡は取れるかと思うので大丈夫だとは思いますが、その後が心配でもありました。

私も出先、とくに山など容易に助けを求められない場所で財布や車のカギなど落としたりする可能性はありますし、万が一に備えてジップロックかなにかに、いくばくかのお金はいれてザックのポケットにでも入れておこうと思いました。

このあとは姫川温泉で汗を流し、小谷の道の駅に戻ってランチ、富山のアウトドアセレクトショップにお立ち寄りしてから帰宅。
こうして無事にミッション達成。
前半の次女との槍ヶ岳に続き、後半も後立山北部の周回と、山づくし。
2017年度も素晴らしい夏休みが過ごせました。

としパパさんあつぷりさん、またツギもよろしくお願いします^^/

2017・夏後半戦は後立山周回だ~。 完。
ではまた~^^/

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

Newer Entry2017.9.3 次女と白山(砂防ピストン)。 Older Entry2017・夏後半戦は後立山周回だ~。 その2
Comments


勤務体制変更で、これからは平日に山に行ける日が増えるから楽しみですね。

山仲間と後立山周回お疲れ様でした。
悪天候にも負けないで、仲間と楽しめて良かったですね。
とにかくゲンジさんのガッツ溢れる体力に驚きです。
これからもゲンジさんの活躍楽しみにしています(^▽^)/

ゲンジさん こんにちは

今回の山行、後半は天候不順もあって眺望もイマイチでしたが
白馬大池や稜線歩きに生ビールで乾杯、山小屋での食事など
楽しかった思い出がいっぱいできました(^^)ありがとうございます!

白馬岳から朝日岳・五輪尾根は、ぜひまた歩いてみたいです。
きっとすごい景色が広がってるんじゃないかと思いました。

ううう・・・それにしても悲壮感漂ってますね(>_<)
原因は天気じゃなく、もっとショッキングなことがあったからかな~^^;
こちらこそ、またツギもよろしくお願いします!
Re: タイトルなし
> ビーカブさん
こんにちは。

そうなんです、平日休みが増えるのでありがたいです。

雨でも仲間と一緒でしたから気になりませんでした。
これがソロだと苦行ですよ(笑)
ガッツはないんですが、無理のないよう楽しんでいきます(`・ω・´)ゞ
Re: タイトルなし
> としパパさん
こんにちは。

本当に楽しい思い出がたくさんできました。
あの生ビールは忘れることはないと思います。
あ、山ではなかった(笑)

白馬から雪倉、朝日、五輪尾根雨であれだけ楽しめましたから、晴れならどんなんだろうと思いますよね。
おっしゃるとおり間違いなく素晴らしい展望が広がっているはず。
また行きたいと思いました。

ショッキングなこと、、、
カメラ&靴ですね(>_<)
Wパンチはなかなかないですよ。でも今度のカメラは防水対衝撃ですから、怖いものなしですね。
新調する靴が何になるか楽しみです。

またどこかいい感じのお山攻めましょう。
ありがとうございました^^/
やっぱ枝豆と生ビール!
3日間、ありがとうございました。

1日目はホンマに最高の天気で展望がよくてよかったです。
3日ともガースーはチョット辛いですから・・・

どしゃ降りの2日目の朝、今日は小屋泊がいいかな・・・思っていた時に、ゲンジさんやとしパパさんも同じ考えで正直ホッとしました。グループで行動する時は、判断が似ているという事は大事です。
白馬岳から朝日小屋までの道は、ソロの時は長く辛いものでしたが、仲間と一緒だった今回は、とても短く感じられました。

やはり、今回の山行の目玉は白馬での枝豆と生ビール。最高でしたね。
お山はかなり寒くなってきましたが、これを超えるビールをみんなで飲みたいですね。肉でも担ぎますか!

また、お願いします!
Re: やっぱ枝豆と生ビール!
> あつぷりさん
こんにちは。

あの生ビールは最高でしたね♪
枝豆の塩の効き具合といい、ビールの冷え具合といい文句なしでした。

雨のテントは厳しいですものね、雨だとご飯も外では食べれないし、結局はソロみたいなものですからね。
これからも臨機にいきましょうね。

そうそう、これに満足することなく、さらなる高みを目指して、、、最高のビアーを探す山旅に行きましょう^^/
こちらこそ、よろしくお願いします。
ありがとうございましたm(__)m

ゲンジさん、こんにちは。

夏山楽しんでますね。僕は休みも取れず、週末の天気もいまいちで行けてません。
立山また行ってみたいです。

お疲れ様でした^^
Re: タイトルなし
> やまびこさん
こんにちは。

仕事や行事忙しそうですね。
私は仕事はちょっとだけ乗りきった感があります。
なんとか暇を見つけて山登ってくださいね。






プロフィール

ゲンジ

Author:ゲンジ
夏は好きですが暑いのは嫌い、寒いのはまだ耐えれる方ですが、寒すぎるとダメ、適温の幅が極端に少ないんです。。

最新トラックバック
カテゴリ
人気ブログランキング
FC2
Amazon
楽天
サマーウォーズクロック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017