浪漫自走

タイヤのちっちゃな自転車のこと。歴史のこと。キャンプのこと。山のこと。日常のことでも。

Category: 県外の山 > 八ヶ岳

Comment (8)  Trackback (0)

アイ・シャル・リターン!! 其の四。

なんかやっと梅雨っぽくなってきましたね。
雨もしっかり降らなくては困るし、かといって休みに振られると悲しいものがありますが、そこは仕方ない。
四季折々、いろんな季節を楽しんでいきたいものです。


さて続き。
サクッと書いていきますね。


テンバに正午前に戻ってきたわけですが、そこは無理することもなく、計画通りなのであります。
まずは袋麺をテラスにて食してからテントに。
そうそうお風呂の時間も確認。
この日は16時から18時までがお風呂タイムでした。
晩飯を小屋で頂く手配をしてから就寝。
くうねるあそぶ。
これを忠実に実践中なのであります(笑)

16時前に起床し長めのお風呂タイム。
ここ赤岳鉱泉のお風呂を画像に残したいところですが、カメラ持ってお風呂入るのなんだかと思い、画像はありません。
大人5人も入ればいっぱいの小さな木のお風呂。
お風呂はちょっと熱め。
もちろんシャンプーの類は使用禁止です。
しかしそれでも十分。
山小屋でのお風呂とはとてつもなく贅沢ですよね。
これだけでも赤岳鉱泉に来た甲斐がありました(´∀`*)ウフフ

入浴後はもちろん、、、
sP20176180217.jpg
もつ煮と生♪
幸せだ~♪
このまま夕飯の時間の18時まで小屋内で過ごしていいですよと言われ、小屋の雑誌や漫画、今回はゴリラーマンではなくナルトを読みふけっていました。

生はおかわりも(笑)

晩飯は、、、
sP20176180218.jpg
2月にあつぷりさんと食べたときと同じメニュー。
まあこれがまた旨い(´∀`*)ウフフ
この日は、山、風呂、ビール、飯。
すべてが大満足な一日でした。
20時前には就寝Zzz。

翌日はヘリでの荷物搬入日となっており、8時までにテント撤収となっていました。
予定では目覚ましをかけることなく爆睡でしたが、仕方ない。
でもそんな心配もなく、5時位には自然起床。
十分睡眠取ってましたからね(笑)

では撤収。
sP20176190221.jpg
月曜という事もあって、テントも3~4張、晩の小屋飯も10人位だったし、ハイシーズンではないので平日はこんなものかもしれませんね。

では、楽しかった南八ヶ岳。また来ます。
sP20176190225.jpg

多分1時間半も歩けばついちゃうかも。
ゆっくりのんびり行きましょう。
sP20176190228.jpg
登山道も優しい感じがします。

しばらく歩くと、登山道わきに小さな鹿がうずくまっていました。
sP20176190229.jpg
逃げることもなく。人慣れしているのか、もしかケガでもしていたのかな。

このつっかえ棒で、大きな岩が支えられているのかも(笑)
sP20176190230.jpg

イワカガミ。
sP20176190231.jpg

林道はまああれだ、スルーです(笑)
分岐到着。
sP20176190237.jpg
下山中、登ってこられた3人組の方に声をかけられました。
その方たちは、南沢ルートで登ってきたのですが、途中で何故か北沢を歩いていましたと言っていました。
まあ、このままもうちょっと行けば、赤岳鉱泉ですし引き返すと1時間はロスしそうですね。
と答えると、そうします、硫黄岳から登ることにしますと言っていました。
南沢ルートはまだ歩いたことないので分かりませんが、途中北沢への分岐でもあるのですかね。
考えたら道迷いされているわけですし、気を付けたいものですね。

南沢ルートにはホテイランが咲いているらしく、また来年同じ時期に来るチャンスがあれば見てみたいです。

やまのこ村の駐車場も月曜の朝はこんな感じでした。
sP20176190242.jpg
このあとはもう少し林道歩き。
無事下山。
sP20176190243.jpg

時間もかなり早く、まだ9時にもなっていなかったので、あつぷりさんと前に入ったお風呂屋さんは多分閉まっているなと思っていたら、八ヶ岳山荘のお風呂はこの時間でもやっていたので、荷物降ろしてそのままお風呂(500円)に。
しっかり石鹸シャンプーで2泊3日分の汗を流し普段着に。

下界に戻った気分でした(涙)
でもほんと楽しかった~♪

帰りに富山のセレクトショップにお立ち寄りしてから帰宅しました。
sP20176190247.jpg
しっかりお買い物もして♪

久々に有意義なまった~りした休日を過ごせました。
心の休息はやっぱり必要です。
仕事は忙しいですが、なんとか暇を見つけては山に癒しを求めつつ、、、
まずはお盆休み、ここまで乗り切りたいと思います(笑)
今年は地元だけでなく、どんどん遠征したいですな~。
プランだけはいろいろ練っておこう。

ではでは長くなりましたが、南八ヶ岳二泊三日の山旅はこれで終了です。
ではまた~^^/


にほんブログ村anking.html">にほんブログ村
スポンサーサイト

Newer Entry今年もオオヤマレンゲ見に行ってきましたよ。 Older Entryアイ・シャル・リターン!! 其の三。
Comments


ゲンジさん、こんにちは。

八ヶ岳。僕も色々狙ってましたが、いつか一網打尽にしようと思い。
今回は空木岳にしましたよ。

山は癒されますよね~。特にのんびりテン泊もいいもんです。
子供が小さいので、嫁さんの視線が痛く、なかなかテン泊装備では出かけられませんが・・・

とにかくお疲れ様でした。

機会があれば、また時間のある時にぜひご一緒しましょう。

ただ、この前の荒島岳では醜態をさらすばかりでしたが・・・(笑)

福井のみなさんはどんどんバケモノ化(ウソ)していくので、ご迷惑をかけてしまうかもしれません(笑)

とにかくお疲れ様でした。僕も近いうち八ヶ岳行ってみようと思います^^

ゲンジさん こんにちは

とても有意義な3日間になったようですね。
初日は9時半にテン場到着で幕営、いきなり生ビール(笑
超~まったりモード全開でゲンジさんらしいです(^^
ドラゴンフライはこれからも活躍しそうですね。

ツクモグサとウルップソウのエピソード、大笑いしました(^^
僕も見たこと無いですし知らないお花だったので
同じようにそのまま鵜呑みにしたと思います。

山歩きしてお風呂に入ってビール飲んで寝て食べてと、
贅沢な時間を満喫できたようで羨まし~。
リフレッシュできてよかったですね。
お疲れさまでした!

南八ヶ岳2泊3日の山旅はとって充実した休日になって良かったですね。
日頃のストレス解消には好きな事に没頭するのが一番だと思います。
ゲンジさんにとって登山は癒しだから羨ましいです。
最終日は、山、風呂、ビール、飯だなんて最高じゃないですか!
どんどん進化されるゲンジさん、お疲れ様でした(^▽^)/

ゲンジさん。こんばんは。
八ヶ岳、お疲れ様でした!テン泊リベンジ達成ですね。
やはり、赤岳の高度感は半端ないですね!景色も最高ですし!

ウルップソウは白馬岳と北海道でしか見られないって聞いたことがあるんですが・・。私も知らないから何でも鵜呑みにする輩ですからね(笑)

重いリュツク担いで山歩きして、ビール飲んで、食って寝て、流石な男の時間です!!
Re: タイトルなし
> やまびこさん
こんばんは。

一網打尽いいですね、ロングの縦走ですか?
木曽駒も頭にあったのですが、まだ積雪状況と天候の関係でやめました。木曽駒行くときは、空木岳もセットで縦走しようと思っています。
その時のために、レポ参考にしますね^^/

なかなかテン泊難しそうですが、機会を見つけていけたらいいですね。
その時はお供したいです(`・ω・´)ゞ

凄いのは私以外の方々でして、私はいたって平均的ですよ(>_<)
いっしょに頑張って上ります^^
Re: タイトルなし
> としパパさん
こんばんは。

まったり全開なテント泊でした。むしろ小屋泊でも良かったかも(笑)
ドラゴンフライは、サイズ的にもちょうどいいし、なによりトレランザックだと遅いとかっこ付かないし、うまくごまかせれるからばっちりです(笑)

まったく普通に信じてしまいました。
あの看板見なかったら一生気が付かないまま信じてました(>_<)

やっぱり心の安息がないとダメですよね。
そんな時はテントが一番心地よいかもしれません(笑)
Re: タイトルなし
> ビーカブさん
こんばんは。
まさにそう、ストレス解消は好きなことに没頭するのが一番ですよね。
そのことしか考えませんから^^
ビーカブさんも、自転車、ビートル、ゼファー、ラジコンいっぱいストレス解消のツールはお持ちですから、何でもこいですね。
ストレスをためることなく、うまく趣味で解消していきましょうね^^/
Re: タイトルなし
> 居酒屋与太郎さん
こんばんは。
厳密には冬山ではなかったのでリベンジとはいきませんが、ばっちりイメージはつかんできましたよ(*^^)v
景色はホント良かったです♪

まったくあの看板の写真見なかったら、ずっとそのまま信じ込んでいましたよ(>_<)

男の時間、、、
しびれます(´∀`*)ウフフ
これからもザック担いで飲んで食って寝て、これで行きますよ~(笑)






プロフィール

ゲンジ

Author:ゲンジ
夏は好きですが暑いのは嫌い、寒いのはまだ耐えれる方ですが、寒すぎるとダメ、適温の幅が極端に少ないんです。。

最新トラックバック
カテゴリ
人気ブログランキング
FC2
Amazon
楽天
サマーウォーズクロック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017