浪漫自走

タイヤのちっちゃな自転車のこと。歴史のこと。キャンプのこと。山のこと。日常のことでも。

Category: 福井の山 > 荒島岳

2017.6.4 荒島岳。

この時期ってどの辺の山に登ろうか、いまだに迷うんですよね。
別山に行こうかと思ったのですが、雪もまだたくさんあるのかなと思い、5月に登れなかった荒島岳に決めましたよ。

今日は無難に勝原コースで。中出コースとも迷ったのですが、人が少ないのもさみしいので。
そんな気分なのですよ。
あと別山だともう少しが早起きしないと、自分のレベルでが厳しいというのもあり、まだ多少は遅めに登れるというのも荒島にした理由です(^_^;)
sP20176040001.jpg
6時41分スタートでした。

カドハラ桜坂。
sP20176040005.jpg
この桜が大きく育って桜並木の素敵な登山道になるといいですね。

そんな桜坂をゆっくりと登ります。
地味に最初からきついっす。

リフト跡にて小休止して出発。
ブナ林に突入。
sP20176040007.jpg
森林浴に癒されつつ、無理なく。

トトロの木に7時32分到着。
sP20176040008.jpg
イマイチペース的にどうなのか分かりませんが、午前中のうちに下山できそうな予感。
なので、昼からは自己メンテに振れますぞ~。

勝原コースを選んだ理由の一つ。
モミモミの木の御利益にあやかること<(`^´)>
なっきーさんが、愛してやまないモミモミの木、一度は見ておきたいと思い探しますが、これが見つからない、、、
sP20176040009.jpg
これは違うよね(^_^;)

さっぱりモミモミの木が見つからずに。

ぼちぼち階段が出てきました。
sP20176040012.jpg
ということは、そろそろしゃくなげ平かな。
階段は急やし疲れるんですよね。
ここ下りも苦手です。

無事にしゃくなげ平到着。
ザックを下ろして休憩。
ここから山頂まではこいつの出番です。
sP20176040014.jpg
さすがに疲れたので、腕の推進力もプラスしましょう。

モチガ壁も終盤。
sP20176040015.jpg
天気も良く、山頂の展望も期待できそうなのだが、、、

稜線出るとガスが上がってくるのがよくわかりました。
sP20176040016.jpg
荒島岳もなかなかスカッとした晴れに出会った記憶がありません。
良くてちょい晴れかな(^_^;)

白山もガスってそう。
sP20176040017.jpg

山頂到着。
sP20176040019.jpg
3時間は切ったようですね。
sP20176040018.jpg
山頂は寒くてそく撤収しようか迷ったのですが、せっかく持ってきたカップラーメンですから、温まるためにも食べて帰りました。
でも、食べた瞬間そっこー撤収でしたよ(>_<)
下山したらお風呂入りに行こう。

グリーンシャワーが気持ちいい。
sP20176040022.jpg
下山はまったりと。

リフト跡のケルン、絶妙です。
sP20176040024.jpg
さすがに積むと崩れそうなのでやめました。

ここは後ろ歩きで。
sP20176040026.jpg
無事下山。
下山時も探したのですが、結局モミモミの木は見つからず。
純粋な心の持ち主にしか見えないのか、はたまた不純な心ゆえ見えるのかな(笑)
その辺りは、こんどなっきーさんに聞いてみようと思います。

休憩込で4時間38分。

お風呂につれて行けと昨日言っていた長女に電話しますが、夜ならいいけどこの時間ならいいやとのことでした。
なので帰り道のみらくる亭にてさっぱり。
いつもより長めに浸かって心身ともにリフレッシュ。
帰宅後はソファーで横になった瞬間爆睡してしまいました。
やっぱり疲れてるんだな~。
今度連休あったらテントかついでまったりしに行こうと思います。

この時期もう暑くてたまらんかなと思った荒島岳でしたが、まだまだ大丈夫、中出コースもトレーニングとして登っておきたいなと思いました。
ではまた。
コメはクローズします。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

Newer Entryメオトザンと悲しい出来事。 Older Entry2017年度、初白山。
プロフィール

ゲンジ

Author:ゲンジ
夏は好きですが暑いのは嫌い、寒いのはまだ耐えれる方ですが、寒すぎるとダメ、適温の幅が極端に少ないんです。。

最新トラックバック
カテゴリ
人気ブログランキング
FC2
Amazon
楽天
サマーウォーズクロック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017