浪漫自走

タイヤのちっちゃな自転車のこと。歴史のこと。キャンプのこと。山のこと。日常のことでも。

Category: 県外の山 > 富士写ヶ岳

Comment (8)  Trackback (0)

2017.5.7富士写ヶ岳。

足羽川の河川敷でキツネがいたってニュースになっていました。
足羽山で昨年5月に足羽山でホンドキツネが確認されたということで、そのキツネなのかもしれません。
ちょうど、この前、次女と燕岳に向かう車の中で、山で出会う熊や鹿の話になって、そのとき狐っているんか~って聞かれたのですが、狐って北海道にしかいないんじゃ!?
っと適当なこと言ってしまった(^_^;)
無知って怖いっす。


GWの最終日になる日曜日。
ゆっくり過ごしても良かったのですが、お仲間の皆さんが富士写ヶ岳周回でのしゃくなげの記事をのきなみアップされているのを見て、触発され行ってきました。
今回は、周回はせずに、富士写ヶ岳のみです。
というのも、嫁さんを誘ってみると登るという事で、夫婦登山。
そこに、次女も一応誘ってみるとついてくるというので、最終的に親子登山となりました。
sP20175070004.jpg
三女はクラブ活動でこれません。それがなかったら三女も同行していたはずなのですがおしいです。

燕岳で燃え尽きたような雰囲気すらだした次女ですが、なんだかんだとダイエット期待で里山はついてくるらしいです。
というのも、この日の夜は実家で御馳走となっていたので、そのカロリーを消費しておきたいらしい(笑)
まあ、私もおなじようなもんか。

sP20175070009.jpg
嫁さんは空荷、私はウェストバックのみ。
全ての荷物は次女に担がせるという楽ちん登山です。
そりゃ~ちょっとでも荷が重い方がカロリー消費につながるよというと次女は張り切って担ぎました(笑)
親孝行な娘なのです^^

富士写ヶ岳のコースタイムはよくわかりませんが、2時間から2時間半位でしょうか。
嫁さんにとっては、けっこう厳しい山になると思っていますが、いつかは涸沢まで登りたいというので、その前にまずは白山。
白山の前にまずは富士写ヶ岳なんです。
ゆっくりゆっくり嫁さんのペースで登ります。
sP20175070014.jpg
山と道ザックのプリティーな山ガールの方も颯爽と登って行かれました。

しゃくなげシーズンで、しかもGWという事もあって、たくさんの人が登っていました。
私たち親子はスローペースなので、登頂までに何人もの人たちに先を譲りました。
sP20175070015.jpg
今日は双眼鏡持参。
次女に用意しているときに双眼鏡持っていくか?と聞くと持っていく~とのこと。
これといってみるべきものがあるのかどうかは別として(笑)

sP20175070018.jpg
急な坂もあるので、嫁さんは悪戦苦闘していました。
個人的なイメージとしてなんですが、富士写ヶ岳我谷コースは、急な坂~平坦な道~急な坂~平坦な道、、、
こんな感じで、テンポというか間が良いというか。
そう言った意味で飽きさせない、登りやすい気がします。
嫁さんも急坂登ったら休憩、また急坂登ったら休憩と無理なく登っていきました。

しゃくなげないな~っと思っていたら、、、
sP20175070022.jpg
発見!!

登山道両脇にがっつりとしゃくなげ。
sP20175070024.jpg
おお~、昨年お仲間の皆さんと4月に周回したときは、しゃくなげまだつぼみばかりだったので、これだけ咲いているのを見ると、この時期富士写ヶ岳が週末満員御礼になるのもうなずけます。
しゃくなげの花を見るという楽しみも、嫁さんモチベの一つになっているし、いい時期に来れました。
sP20175070041 (1)

新緑も気持ちが良いですね。
sP20175070034.jpg
登り始めは曇っていた天気も、すっかり晴れています。
もう一息です。
sP20175070046.jpg

富士写ヶ岳登頂(*^^)v
sP20175070047.jpg
嫁さんもよく頑張りました。
次女はしんどいしんどいと言いつつ余裕です。
時間どのくらいかかったんだろ~、、、
3時間くらいかかったのかな。
超絶汗かきな私が、一滴の水分補給もせずに登ってきたペースです(笑)
それでも嫁さんは疲れた感じ。
充分休憩をとって下山。

sP20175070050.jpg
前山の詩碑も見てから撤収。

上りはゆっくりながらも調子よく登れた嫁さんですが、下りは頭がフラフラするということで心配です。
休憩を促すも、とりあえず下山して横になりたいということで先を急ぎます。

次女は変わらず余裕。
嫁さんがいっしょなのでテンションもなんとなく高い気もします。
sP20175070054.jpg
sP20175070041 (2)

無事下山。
嫁さんも何とか頑張りきりました。
sP20175070057.jpg
次女は歌を歌いながら余裕でしたね。

頂上までは何ともなかったと言っていた嫁さんですが、下山に差し掛かると気分が悪くなったようです。
まだまだ体力不足、まずは白山に向けてゆっくり体力作りしていきたいです。

最後に。
この日は松本で購入した新しい靴のためし履きでした(*^^)v
sP20175070002.jpg
sP20175070001.jpg
「スポルティバ トランゴキューブ」
スカルパクリスタロGTXに変わる北アテント泊縦走用として購入。
この手の靴として最軽量になるかと思います。
スカルパクリスタロGTXは、一番最初に買った登山靴で、その時は北アに登るとは全く思っていませんでした。
価格的にも履き心地も良かったです。白山や焼岳、立山雄山にも履いていったし、十分テント泊縦走にも耐えうるであろうかとは思っていましたが、晩年防水機能低下、小指の当たりが気になって退役しました。
同じ使い方となるであろうスポルティバ ドランゴキューブですが、価格はちょっと張りました(^_^;)
が、基本的に限度はあるとはいえ、趣味のものは値段を購入材料には入れないタイプなので気にしません。
必要なものを買う。
ここ大事です。
値段で購入するとあとあと後悔するんですよね(^_^;)

履き心地ですが、昨年松本石井スポーツで履いたときにばっちりでした。
GWに石井スポーツで売り切れのため、立ち寄った好日松本でもためし履きをもう一度しましたが、完璧。
さっそくのデビューが富士写ヶ岳。
最終的に右足首ちょい上にあたりの擦れが気になりましたが、ほかは当たりもなく良かったです。
ツギはガーニーグーで予防することにします。

足首まですっぽり包み込まれる感覚は安心感があります。
重さも675ℊと軽量な部類で、ローンピークやトゥーアアルトラ程ではないですが、重さを感じるほどではなかったです。
重い荷物を背負った時や岩稜帯ではその力を発揮してくれると思っています。

色味ですが、新色のフレイム(赤)の実物を見たかったのですがなく、黄色基調のものはないかな~と思ったので、一番派手なブルー&レッドにしました。
きもち色基地外的な感もありますが、まあ山でのパンツやアウターやTシャツが最近地味系なものをチョイスする傾向なので、さしになって良いかなと。
あと、なんとなくスーパーマン色じゃないですか!?
山では次女のスーパーマンでなくてはならないので、ちょうどいいと思っていますよ(笑)

次に白山に登るときはまた履いていこうと思います。
里山はローンピーク。
荷物が少ない日帰り登山はトゥーアアルトラ。
テン泊装備縦走はドランゴキューブ。
当分はこの3本柱で頑張りましょう。

ほかにもギア記事も、ぼちぼち書いていきますね。

ではではまたです^^/

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

Newer Entry2017.5.14 吉野ヶ岳。 Older Entry今年も次女と残雪の北アに行ってきましたよ。後篇
Comments


こちらではキツネは夜に犬の散歩していたらたまに見かけます。
痩せていますが、尻尾が太くて真っすぐなので直ぐに分かります。
イヌは興奮して走りだして大変ですが(-_-;)

なんと!GW最終日に家族で登山とはゲンジさん、やっぱり元気ですね!
奥様も次女さんも健康の為に登山とは流石です!
天然のしゃくなげ咲いていて良かったですね。
富士写ヶ岳の記念写真は思い出に残る1枚になったでしょうね。
新しいシューズカッコいいじゃないですか!
目的に応じて使い分けて、快適に登山ですね(^▽^)/

ゲンジさん こんにちは

やはりこの日に登られたんですね。
奥様は初めての富士写ヶ岳なのでとても辛かったと思いますが
無事に登頂されてよかったですね。次女さんは余裕かな(^^

時間がずれていたようでお会いできませんでしたが
この日、周回しましたよ。山頂は盛況でしたね。
シャクナゲはちょうど時季がぴったりだったと思います。

靴はちょっと色が派手かな~^^
今夏はきっと大活躍ですね!
めちゃめちゃ派手っす!
お疲れさまです!

トランゴキューブめちゃめちゃ派手っす!(笑)

インパクトブレーキシステムのブリップの良さには驚きました。
修理とか、ソールの張替えとかのアフターを考えて、僕も好日で買いました。

テン泊装備を担いで歩くのが楽しみですね。
Re: タイトルなし
> ビーカブさん
こんばんは。

狐って動物園で位しか見たことないので、きっと本州は絶滅して北海道のキタキツネぐらいしかもういないと勘違いしていましたよ(^_^;)
犬は狐が嫌いなんですかね(笑)

嫁さんは一番の目的は体力向上、次が涸沢まで登るなんですよ。
なので頑張れているようです。
新しい靴は見た目は派手なんですが、まあ山ならありかなと(笑)
自転車といっしょで使い分けです(`・ω・´)ゞ
Re: タイトルなし
> としパパさん
こんばんは。

同じ日だったのですか。
周回だと富士写の頂上しか合流しないし、さすがにタイミングは会いませんでしたね。
山頂は人いっぱいでしたね。
来年は周回してしゃくなげでお腹いっぱいになりますよ~(笑)
嫁さんも登りは良かったのですが、下りはふらついて心配でした。
次女はさすがに余裕でしたよ^^

色はおかしなことになってますが、まあ山なのでありです(笑)
テント泊がたのしみです^^
Re: めちゃめちゃ派手っす!
> あつぷりさん
こんばんは。

色味は派手なんですよね。
スーパーマン色ですから(笑)
あつぷりさんのドランゴアルプと並んで歩くのが楽しみです(笑)

テント泊楽しみです。例のザックもそのうち届くだろうし(´∀`*)ウフフ

こんにちは。ゲンジさん。
富士写ヶ岳は、私も翌日行ったんですよ!
それにしても、六甲縦走、残雪のアルプスと山三昧の連休だったんですね!
私は、結婚式やらなにやらで、肝心の連休は酒三昧の日々でした(笑)
Re: タイトルなし
> 居酒屋与太郎さん
おはようございます。
おしい、ニアミス!?でしたね(笑)
与太郎さんは酒三昧ですか、それも大好きなところですからグットですね(*^^)v
GWは山三昧でしたが、GW明けてからは、、、
ぼちぼちがんばります。






プロフィール

ゲンジ

Author:ゲンジ
夏は好きですが暑いのは嫌い、寒いのはまだ耐えれる方ですが、寒すぎるとダメ、適温の幅が極端に少ないんです。。

最新トラックバック
カテゴリ
人気ブログランキング
FC2
Amazon
楽天
サマーウォーズクロック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017