浪漫自走

タイヤのちっちゃな自転車のこと。歴史のこと。キャンプのこと。山のこと。日常のことでも。

Category: 県外の山 > 六甲全山縦走

Comment (10)  Trackback (0)

2017GW 六甲全山縦走 後篇

長かったGWが終わりましたね。
楽しかった反動が大きい分、たまらんだろうな。
しょうがない、次の夏休みまで気合入れて乗り切りますか。




では続き。

オテルド摩耶では久しぶりにぐっすりと眠ることができましたよ。
夜景は全く見れませんでしたが、かわりに朝日を。
sP20175020112.jpg
今日も天気は申し分ないです。

2日目も頼みますよ。
sP20175020113.jpg
ローンピーク アルトラ3.0
今日は六甲山頂を踏みます。
この日に合わせて選んだ六甲にふさわしいその色味ですからね~(笑)
赤がなかったのはないしょです(^_^;)




十分英気を養って出発。
5時54分スタートでした。
s20175020067_xlarge.jpg
としパパ教官、今日もよろしくお願いしますm(__)m


オテルド摩耶出発し、舗装路に。
ここいきなりの、、、
ルートミスΣ(゚д゚lll)ガーン
あとでルートラボで確認したら奥摩耶ドライブウウェイで、県道16号線ですらなかった(^_^;)
あぶないあぶない。
GPS確認して良かったです。

いったんホテルに引き返し。
s20175020069_xlarge.jpg
ホテル駐車場からすぐ横から縦走路に。
ちゃんと案内板ありました。

遊歩道的な道を進み。
自然の家通過。

今日も階段多そうだな~(>_<)
sP20175020122.jpg

宝塚の文字がついに出てきました^^
sP20175020124.jpg

もしやあれがオアシス!?
sP20175020126.jpg
藤原商店です(∩´∀`)∩ワーイ
まだ早いからやっていないのだろうか、、、
朝ご飯は行動食。
昼飯も行動食としても、残りの物資二人分足すと、ギリギリでもあります。
ここで食料の補給をしておこないと、まだ先は見えないしちょっとやばいかも。
前日からとしパパさんと、2日目の朝食と物資について考えていたんですよね。
しかし、二人とも爆睡で(笑)

頼む~、、、

焼そばゲットだぜ(´∀`*)ウフフ
sP20175020128.jpg
ここに着いたのが7時数分まえでした。
sP20175020127.jpg
お店の方に聞くと、大体7時くらいに店を開けるそうです。
まさに六甲全山縦走のオアシスといっても大袈裟ではない、そんな救いのお店となりました。
カップ焼きそばを食べて充填完了。
お昼としてパンとハードクッキーを購入。
これでも物資の補給は問題なし。
あとは六甲山頂踏んで一気に宝塚をめざしましょう。

ここがあつぷりさんが最初の六甲全山縦走の時に泊まった六甲山ホテルですね。
sP20175020131.jpg

六甲山小学校前を通過し、神戸GCを横切り。
s20175020076_xlarge.jpg

六甲ガーデンテラス。
s20175020078_xlarge.jpg
sP20175020137.jpg
たしかここ、数年前兄に連れ来てもらったことがあります。
としパパさんと、最悪行動食、昼食など補給できなかったら、ここで待ちますか。
なんて言っていましたが、この時間では全く開く気配すらなかったです。

物資の補給は藤原商店で済んでいるので先を急ぎます。
s20175020081_xlarge.jpg
今日も右手にちょいちょい瀬戸内海が見える素晴らしいロケーションの中歩くことが多いです。
六甲トレイル素敵やわ~(´∀`*)ウフフ
階段が多いのが玉にきずですが、良いトレイルですね。

六甲山頂(*^^)v
sP20175020146.jpg
ここまでホテルからここ六甲山頂まで登りはもちろんありましたが、一日目に比べると可愛いものです。
そしてここ、今回の最高地点を踏んだことであとは、ほぼほぼ下り基調のはず。
宝塚までに、三つ四つほどアップダウンはありそうですが、としパパさんが地図を入念にチェックしてくれたところ、どうも厳しい道のりにはならない模様。
sP20175020151.jpg
教官には頼りっぱなしですm(__)m

これで、、、
一気に宝塚が近づいた気がしましたよ~。

この六甲山頂直下の一軒茶屋が最後の物資調達地点となります。
sP20175020149.jpg
茶屋自体が今も営業しているか不明なのですが、食料の類があるのかどうかはわからないので、水分のみの補給と思っておいていいでしょう。
念のためスポドリとお茶補給。

舗装路を歩いたり、山の中入って気持ちショートカットしたり。
このショートカット、ショートカットになっていない気もするので、舗装路そのまま歩いてもいいんじゃとも思いました。
山道に入っていくと~。
こんな感じで。
sP20175020155.jpg
sP20175020156.jpg
ナイストレイル♪
実は六甲山~水無山~宝塚まで消化試合のような道が延々続くのかな~。
なんて思っていたのですが、これがなかなかいい感じでしたよ。
気持ちのいい下りでした。

杉林もあったり。
sP20175020158.jpg

大平山のピークは踏みません。
sP20175020160.jpg
あれか~ってとしパパさんがピークと思しきアンテナ塔を撮ってました(笑)

s20175020099_xlarge.jpg
s20175020098_xlarge.jpg

塩尾寺。
sP20175020167.jpg
いよいよ六甲全山縦走も終わりが近づいてきました。
ここから先は市街地に向かって舗装路を歩くのみです。

宝塚の街が見えた♪
sP20175020169.jpg

もうちょっと。
s20175020103_xlarge.jpg

ほうらいばし通過。
sP20175020172.jpg
ゴール!!(*^^)v
sP20175020174.jpg
阪急宝塚駅到着(∩´∀`)∩ワーイ

MAX標高m931.3(六甲山山頂)
平均登高スピード 上り(m/h)
315m/h
平均登高スピード 下り(m/h)
-467m/h
積算高度 上昇(m)
702m
積算高度 下昇(m)
-1300m
行動時間(休憩込)
5時間41分

これで一応2日合わせたら15時間切りの14時間33分で歩けたことにはなります。
通しでとなると、かなり過酷な全山縦走となると思いますが、大きくイメージがつかめました。

振り返ると、六甲全山縦走の核心は菊水山~摩耶山までをいかに乗り切るか。ここだと思います。
この区間を十二分余力を残して突破できれば、あとは勢いで何とかなりそう。
一日での全山縦走が見えてきた気がします。

いったん駐車場に戻って着替えをとってから宝塚温泉ナチュールに。
汗を流し、帰宅です。
帰路も、としパパさんの運転ですっかり楽させてもらいました。
今回六甲全山縦走が無事にできたところは、事前に隊長とマスターのレポをじっくり読み、お二人に注意点を聞いていたところも大きいのですが、やはり最たるところは、としパパ教官に陰日向に助けて頂いたからだと思います。
精神的支柱となりました。
全く歩いたことのないロングトレイルを仲間と歩く心強さは半端ないですね。
としパパさん、ありがとうございましたm(__)m
とっても楽しい二日間でした(*^^)v

六甲山全山縦走後篇終り。
一日で突破するためにも、これからも気合入れて頑張りますよ~。
ではまたです。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

Newer Entry今年も次女と残雪の北アに行ってきましたよ。前篇 Older Entry2017GW 六甲全山縦走 前篇
Comments


ゲンジさん こんにちは

ありがとうございました!
無事、2日間お互いケガなく六甲全山を踏破できましたね。
僕も自分の体力や行動食の事など課題もありましたが、
あれこれ相談しながら縦走できてとてもいい経験になりました。
ゲンジさんのアドバイス、何より心強かったです!

次回の計画もなかなかハードルの高い縦走になりそうですが、
またよろしくお願いします(^^ゞ
ナイスロングトレイル!
六甲全山縦走完歩おめでとうございます!

孤独な戦いの場である六甲全縦が、仲間と一緒だと、とても楽しいロングトレイルになるんですね。僕も皆さんとロング歩きたくなりました。

ロングトレイルは2度目からはコースの勝手がわかっているので、意外と簡単にタイムを縮める事ができます。秋が楽しみですね!

やっぱりゲンジさんは凄い!
六甲全山縦走踏破おめでとうございます!
自転車なら下りは楽ちんですが、自力踏破ですから流石です!
ゲンジさんはどんどんアスリートの世界に入ってますね。
天気に恵まれて良かったですね。
お疲れ様でした(^▽^)/
Re: タイトルなし
> としパパさん
こちらこそありがとうございますm(__)m

おっしゃる通り、ケガなく無事下山、これが一番大事ですね。
相談なんて、とてもとても終始頼りっぱなしでしたよ。
なかなかのハードさもありながら、それでいてとても楽しいロングトレイルでした。
とっても楽しかったですね^^

次のロングトレイルも是非成功させましょう^^/
こちらこそよろしくお願いしますm(__)m
Re: ナイスロングトレイル!
> あつぷりさん
こんにちは。

ありがとうございます。
隊長のレポは本当にありがたかったです。
ソロだとたしかにストイックになりがちですが、ツギは楽しくいきましょうか。
ホテルからタクシー4000円で神戸までいけるんですって。
な~の~で、
早く着いたら、タクシーで神戸に飲み行けますよ~(笑)

秋までにトレーニング頑張りますね。
Re: タイトルなし
> ビーカブさん
こんにちは。
ありがとうございます。

いやいや、タイム的にも標準なんですよ。
そうそう、六甲はヒルクライムされている方もたくさんいましたよ。
遠征いいかもしれませんよ(*^^)v
天気には恵まれました。
アスリートには程遠いですが、頑張りますね(`・ω・´)ゞ
神戸で飲み会
六甲縦走お疲れ様でした!
しっかり下調べしても間違え易い所多そうですね。
私一人だったら迷子になる自信あります。
ホテルから神戸まで4,000円ですか・・・良いですね~
皆で行ったらネオン街に繰り出しましょう(笑
これオプション案って事で!

六甲縦走2日間完遂、おめでとうございます!
色んな場所を次々に、制覇されてますね。
とても眺望が良く、楽しそうなコースなので私も是非チャレンジしてみたいです。でも、階段が多いところは予想以上に体力消耗が激しいので、ちょっと苦手なんですけどね。特に下りは・・
それにしても須磨アルプスは冷や汗ものでしたね。
色んなアクシデントも含めて、縦走の楽しみかもしれません。
Re: 神戸で飲み会
> なっきーさん
こんにちは。
ありがとうございます。

なっきーさん速いから勢いでずんずんいってしまいそう(笑)

でしょ、としパパさん下までいくかって言っていたんですよ。
でも時間的に少しが遅かったし、なんだかんだで寝てしまったし(笑)
このプラン実現しましょう。
お昼ぐらいにホテル、風呂入って15時位に神戸で早めの飲み会、帰りはケーブルカーで戻ります。
どうです!?
Re: タイトルなし
> 居酒屋与太郎さん
こんにちは。
ありがとうございます。

海がよく見えるので、とても気持ちよく歩けます。
しかも自販機もトイレも要所要所にあるし、荷物も軽くて済みます。
ぜひチャレンジしてみてくださいね^^

そうなんです、階段は多いです(>_<)
そこなんですよね、しんどいところは。

須磨アルプスはほんと気が付かずどんどん行ってしまいました。
こうやって道に迷うんですね。
気を付けます(^_^;)






プロフィール

ゲンジ

Author:ゲンジ
夏は好きですが暑いのは嫌い、寒いのはまだ耐えれる方ですが、寒すぎるとダメ、適温の幅が極端に少ないんです。。

最新トラックバック
カテゴリ
人気ブログランキング
FC2
Amazon
楽天
サマーウォーズクロック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017