浪漫自走

タイヤのちっちゃな自転車のこと。歴史のこと。キャンプのこと。山のこと。日常のことでも。

Category: 福井の山 > 文殊山

2017.1.15 モントレ

最強寒波来ましたね。
雪が降るのはとっても楽しみでしたが、雪害も各地であったようですし、素直には喜べませんね。
雪かき雪下ろし、車の運転もそうですが、普通に歩くにも十分気を付けたいですね。


さて、日曜は雪が積もったと思われる文殊山の様子を見てきましたよ。

午前中は天気が悪く、山に行くこと自体迷ったのですが、お昼頃から時々太陽も顔を出したのでここは行くっきゃないと。
sP1150001.jpg
こんな天気でも、そこそこの車。
みんな大好き文殊山です。

ほんの入り口ですが、雪があるとまた違った味があって良いですね~。
sP1150002.jpg

岩清水にはつららも。
sP1150004.jpg

岩清水からの福井平野。
sP1150005.jpg
雪はまだ降る感じ。
しかし、市内の主要な道路は、ほぼほぼ雪も溶けています。
最強寒波と言っている割には、私が子供のころに比べたら、まったくへなちょこ寒波なのかもしれません。

七曲り。
sP1150006.jpg
里山でも、雪があるとまた素敵です。

小文殊の大杉にタッチ。
この辺りから雪がまた強く降ってきました。
大文殊に到着。
sP1150009.jpg
sP1150010.jpg
sP1150011.jpg
展望無し、人影もなし(>_<)
でも、ここまで来る間、下山してくる人は10人くらいはいたかと思います。
気温0℃
sP1150012.jpg
寒いっすよ(>_<)

今日はここまで。
この天候ですし、素直に下山しました。
帰りはショートカットルート。
sP1150014.jpg
左の道です。

ショートカットの方も、しっかり踏み跡ついて、とっても歩きやすいです。
sP1150015.jpg
下山途中に太陽は顔を出したのですが、駐車場につくころには雪が降り出してました。

MAX標高365m(文殊山山頂)
平均登高スピード 上り(m/h)
568m/h
平均登高スピード 下り(m/h)
-879m/h
積算高度 上昇(m)
391m
積算高度 下昇(m)
-293m
行動時間(休憩込)
1時間08分

下りはめっちゃ走ったから、25分かからなかった気がします。
雪の文殊山、とっても楽しかったです。
今度は橋立山の方にも行ってみようと思います。
ではでは。
コメクローズです。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

Newer Entry2017.1.24下市山。 Older Entry2017.1.5 オチトレ。
プロフィール

ゲンジ

Author:ゲンジ
夏は好きですが暑いのは嫌い、寒いのはまだ耐えれる方ですが、寒すぎるとダメ、適温の幅が極端に少ないんです。。

最新トラックバック
カテゴリ
人気ブログランキング
FC2
Amazon
楽天
サマーウォーズクロック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017