浪漫自走

タイヤのちっちゃな自転車のこと。歴史のこと。キャンプのこと。山のこと。日常のことでも。

Category: 福井の山 > 荒島岳

Comment (8)  Trackback (0)

2016.12.25 荒島岳。

いよいよ今年も残すところあとわずか。
この正月休みという、なんかダラダラまったりしていていいんだ、そういう空気感が大好きです(∀`*ゞ)


ではでは。

25日は荒島岳に登ってきましたよ。
メンバーはツギロウさん、としパパさんです。
そして初の中出コースなんですよ(*^^)v


そうそう恒例ですが、、、
みなさんの画像を多数お借りしておりますm(__)m

ということで、
出発です。
s0004_xalarge.jpg
立派なトイレがありましたが、冬期使用禁止になっていました。

最初はしばらく林道を歩くようです。
これがなかなか長い、、、
しかも傾斜もそれなりで、最初から足が全く上がらない。
またも先が思いやられるな~(>_<)

2~30分程は歩いて登山道。地味に体力を削られちょっと心配です。
s0005_xalarge.jpg
予想では金土と雪が降って、激しいラッセルと思っていましたが、雪が降ったような形跡もなく。
それはそれで助かりましたが(笑)

中出コースは、勝原に比べるとゆるいけど長いと、お二人から教えてもらいました。
まさにその通りで、ゆるめな感じの上りなのですが、これがまた足上がらんのですよ。
なんだろう、前日ちゃんと寝たのにな、やっぱり靴と荷の重さががひびくのでしょうかね。

そうこうしているうちに、かかとから痛みが。
しんどくもなってきたところで、ちょっと休憩させてもらいました。
s0015_xalarge.jpg
ばっちり撮られていた(笑)

ザックを下ろして靴下をめくると、左アキレス腱のあたりが、ずるっと皮がめくれていましたよ(;´д`)トホホ…
今回、前回の冬靴ためし履きで、こすれた場所にガーニーグーをばっちり擦り込んできたので問題なかったのですが、アキレス腱のあたりは前回こすれなかったのにな、、、
大き目のカットバンを貼り付け応急処置。
ここで長めに休ませてもらったことで、体力も多少回復です。

ではどんどんいきましょう。
今回もペースを合わせていただき申し訳ないですm(__)m

sPC250272.jpg
おおばこ展望台。
ほかに雨降り展望台もあったのですが、特に展望が良いわけでもなく、、、
ちょっと不明、昔はあったのでしょうかね。

sPC250274.jpg
だんだんとブナ林の優しいトレイルに入っていきました。
これは素敵、ここ新緑や紅葉の季節も良いと思いましたよ♪
とっても気に入りました^^

なだらかなブナ林を気持ちよく歩いているうちに、小荒島に到着。
sPC250282.jpg
ここで荒島岳を見るとガスが(>_<)
ここまでちょいちょい晴れたりしていたので、期待していましたが、着くころに晴れるでしょうか。

雪もずいぶん増えてきました。
sPC250287.jpg
sPC250289.jpg

気持ちいいです。
しかし、ツボ足で十分、ラッセルのラもないです(´∀`*)

しゃくなげ平には数名の登山者が休憩されており、ここからさきの荒島岳にも、すでに複数の方が登られているようです。
休憩なしでそのまま出発。
すれ違ったソロの方に、上の状況をお聞きすると、上りはなんとかいけるけど、下りはアイゼンあった方が安心ですよとのこと。
では、とりあえずこのままツボ足で行きます。

モチガ壁を果敢に攻めるお二人。
sPC250290.jpg
sPC250291.jpg
私もっと。
s0058_xalarge.jpg
ツボ足でもクリアでしたが、アイゼンあった方が良かったかもしれませんね。
判断に悩むところですが、やはり他の人が大丈夫でも、自分が危ないと感じたのなら履くべきでしょう。
今回は行けるとは思いました。

s0062_xalarge.jpg

モチガ壁をクリア。
ここで体力を消耗しきった私は、もうヘロヘロでした(>_<)
ついていくのがやっと、というかもうダメダメで。
足上がらんすよ(;´д`)トホホ…

お二人はやはりすいすい登られて地力の違いを痛感。
加えて、、、

ガッスガスや~ん(涙)sPC250294.jpg
でもめげずに頑張ります。

ギリギリもうちょっと。
s0082_xalarge.jpg


もう、ヘロヘロで、昨年みなさんとはじめて登った冬の荒島岳のときとまったく進歩を感じさせないへたれっぷりを発揮しつつ、やっとのおもいで山頂。

荒島神社に無事を祈願。
s0087_xalarge.jpg
疲れた、そして寒いっすよ(>_<)
一応ね。
sPC250305.jpg
よし、展望無し。
山頂にはたくさんの登山者がいました。
みんな、この晴れを狙って登られてきたのでしょうね。
ただ山頂だけはガスがかかっているという悲しさです(>_<)

まあいいや、お昼だしとにかく暖かいラーメンを頂きましょう。
ここでツギロウ兄さんからのサプライズ。
sPC250308.jpg
クリスマスケーキの差し入れ(∩´∀`)∩ワーイ
そうだ、今日はクリスマスですよ♪
そしてからあげ君クリスマスバージョンも♪
sPC250309.jpg
ありがとうございます。
ここまでしんどかったので、今日がクリスマスだという事を忘れていましたよ^^
雪の荒島岳山頂で祝うクリスマス、なかなかないっすよね(*^^)v
すっかり元気を取り戻したところで、下山しましょう。
山頂はやっぱり寒い。
気温は2度だたそうで、これでも氷点下ではなかったのですね。
下山はアイゼン装着。
今シーズン初アイゼンです。
sPC250311.jpg


前をとしパパさん。
sPC250312.jpg

うしろはツギロウさん。
sPC250313.jpg
安心の定位置です(笑)

快調に歩いて、ふと振り返ると、、、
下りたら晴れるの法則!?
sPC250318.jpg
まじか、、、
まあいいや、この下りは最高の晴れっぷり。
これだけでも大満足ですよ。
s0120_xlaarge.jpg

途中、昨年冬山登山講習、冬の銀杏峰でも偶然お会いしたマサさんカップル(もしかしてご夫婦かも)に再会。
としパパさんは、直近の取立山でもお会いしたそうです。
冬山は遭遇率が高いです(笑)
おふたりは変わらず爽やかに冬山を駆け抜けていましたよ^^

ジャンプ寸前のツギロウさん(笑)
うしろではとしパパさんのピース(*^^)v
sPC250326.jpg

う~ん、よくよく並ぶと、、、
sPC250331.jpg
兄弟!?完全な赤被りですな~(笑)
私もツルギジャケットに赤あったら買おう(笑)
青空に赤は映えますね。

アイゼン履いていると安心感が違いますね。
sPC250332.jpg
モチガ壁も無事クリア。

佐開コースの分岐辺りでアイゼン脱ごうか考えながらちょっと立ち止まり、しゃくなげ平で脱ごうと思って一歩上りに足を踏み出したら、右太もも裏が攣った(´Д⊂ヽ
でもこれは、京都トレイルの時のような、そんな感じもものではなく、寝ているときなんかに足を延ばしたら不意に攣る、そんな類のもので、足延ばしたり少し休めばすぐに治りました。
お騒がせしました。

しゃくなげ平でアイゼンを脱ぎ出発。

荒島岳でこちら側からの景色を見るのは今日が初めてで、銀杏峰や能郷白山の方も見えました。
sPC250334.jpg

荒島岳のガスが取れていたら、小荒島岳に立ち寄って、写真を収めようと話していたのですが、やはり頂上はガスていたのでスルー。

そのまま下山しました。
s0149_axlarge.jpg
まだまだ修行が必要な荒島岳でしたが、とにかく中出コースが良かったです♪
あの、途中からのブナ林のなだらかな場所をスノーシューで歩きたいし、また新緑や紅葉の季節にも歩きたいです。
ツギも中出コースで攻めたいですね^^

今回も楽しかった♪
お付き合いしていただいたお二人に感謝です。
ありがとうございました^^/
またツギもよろしくお願いします。

では、2016年ども残すところ1日と半分。
あと一記事アップできるかな~。
ではまたです。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

Newer Entry2016年度締めは取立山。 Older Entry2016年度ラストラン!?京都ポタリング その2
Comments

おつかれ様でした
今年はお顔も拝見出来、山行の参考にさせていただいた記事も多々。。。

ありがとうございました、お世話になりました。
また来年、お逢いできたら嬉しいです☆

ゲンジさん こんばんは

お疲れさまでした!
もちが壁、僕は大苦戦しましたよ(笑)
アイゼン履くとやはり安心感ありますね。
登りでも使えばよかったと下山してから少しだけ後悔しました(^^

もうちょっとでガスが晴れそうでしたが、
それでも時々晴れ間も見えたし楽しかったです!
次回はフカフカの雪でスノシューハイクしたいですね(^^

凄い!忙しい年末に雪山登山とは気合が入っていますね!
靴擦れ?皮がめくれた痛みを乗り越え、仲間と一緒だと辛くても楽しそうですね。
晴れているかと思ったら山頂はガスがかかって山の天気は変わりやすいんですね。
クリスマス気分も味わえて良かったじゃないですか!
忙しい年末ですが、頑張ってください!(^▽^)/

双子の弟、ゲンジくん こんにちは(笑)

今年の最後に、としパパ兄さん(ホントは弟、複雑な生い立ち)も揃って、グリベル3兄弟として登れたことは大変幸せでした。

それでは、よいお年を~
Re: おつかれ様でした
> へいほーさん
こんにちは。

こちらこそ山行の参考になる記事、たくさん拝見させていただきました。
ありがとうございます。

来年もまたどこかでお会いすることを楽しみにしております^^
Re: タイトルなし
> としパパさん
こんにちは。

いやいやモチガ壁もスイスイ楽勝に見えましたよ。
しいていえば、長い足の置き場に困っているように見えることがあったくらいです^^d

上りでもアイゼンあっても良かったですね。

スノーシューハイク行きましょう!
ゴマンドーとか鉢伏、そして部子山お供させてください(`・ω・´)ゞ
Re: タイトルなし
> ビーカブさん
こんにちは。

仕事も休みに入り、最後の忘年会も終わりすっかり正月モードになりました。
正月太り解消にも、ここは登っておかないとやばいっす(^_^;)

独りだと萎えるところも、仲間がいれば頑張れますよね。

いい思い出になったクリスマス登山になりました^^/
Re: タイトルなし
> ツギロウさん
こんにちは。

兄さん、先だってはありがとうございました。
赤被りもそうですが、グリベル3兄弟でしたね。
末弟として、今後も精進を重ねていく所存でございます。
ではよいお年を^^/






プロフィール

ゲンジ

Author:ゲンジ
夏は好きですが暑いのは嫌い、寒いのはまだ耐えれる方ですが、寒すぎるとダメ、適温の幅が極端に少ないんです。。

最新トラックバック
カテゴリ
人気ブログランキング
FC2
Amazon
楽天
サマーウォーズクロック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017