浪漫自走

タイヤのちっちゃな自転車のこと。歴史のこと。キャンプのこと。山のこと。日常のことでも。

Category: 福井の山 > 銀杏峰

Comment (10)  Trackback (0)

今シーズン初雪山♪

文殊山の松平忠直の隠し墓、ニュースにのってましたね。
大村コースで登りだすとすぐにわかると思いますので、歴史好きな方は是非。
私がいったときの記事はこちらです。
浪漫を感じますね~♪



さて、タイトルにあります通り、今シーズン初の雪山に行ってきましたよ。
行先は、荒島岳、取立山と迷ったのですが、そこはやっぱり銀杏峰です。
雪の降る前に銀杏峰(荒島岳も)登りたかったのですが、天気やら用事やら仕事やら、仕事やら仕事やらで、なかなかチャンスに恵まれず冬山突入に至ってしまった。
あ、仕事の文字が大きいのは気にしないでください。
このブログは私の仕事のストレス解消の一端を担っていますから、そこは寛大な心で見逃してやってください(笑)

土曜も休みだったので、土曜銀杏峰、ガッツあればこの日曜は取立山、そんなことも考えてはいたのですが、金曜に飲みにいきまして、これがまあ、たらふく飲みすぎて土曜一日棒に振ってしまうという、前にもその前にも、いや今まで何回もしてしまった苦い経験。
学習しないですね(^_^;)
なので、土曜の分も銀杏峰を楽しむぞ、っと。

キャンプ場の駐車場には誰もいません。
私の前に一台の車が走っており、その車から男性が降りてこられ登山届提出。
私も次に登山届提出。
その男性の車は、そのまま林道を上って行かれたので、きっと小葉谷道コースから登るのでしょう。
ということは、この日の名松新道は私のみということになりますね。
sPC110264.jpg
雪は登山口のこの辺りにはまったくないですな。

ゆっくり用意をして7時31分登り出し。
今日は新しい冬靴のデビューでもあります。
こちらですv( ̄Д ̄)v
AKU セライGTX。
sPC110263.jpg
重量840ℊ(片足)という冬靴としてはかなり、いや多分同じ価格帯の靴の中で一番軽いのではないかと思われます。
プリマロフトで温かい(´∀`*)多分(笑)
スカルパ モンブランGTXと最後まで迷いまくった結果、決めました。
スポルティバ ネパールエボ。こちらも捨てがたかったのですがね~、冬靴高いですし、ほんと迷いましたよ。
決め手はやはり履き心地ですね。
あとは実際に山で使い込んでいかないと分かりません。
これからお世話になりますよ~。

さてそんな冬靴を投入した今シーズン初になる雪山ですが、、、
sPC110265.jpg
キャンプ場からの登山口までの道程を抜け、やっと本当の?名松新道登山口に到着。
30分切ったくらいかな(^_^;)
う~ん、、京都トレイル、モントレ、シモントレも含め、軽い荷しか背負ってこなかったからか、なんせ重い、、、
スノーシューやら12本歯やら、ピッケルスコップやらいろいろあるから12kgほどの荷。
腰にくるっすよ、、、それでいて靴、、、、
重いΣ(゚д゚lll)ガーン
冬靴としては相当軽いと思われるセライGTXですが、それでもいつものホカオネに比べたら350ℊ以上重い。
しかもアイゼンつける冬靴だから固いし、すっかり軽く柔らかいホカオネ トーアアルトアに慣れてしまって歩きにくいたらありゃしない。
これは先が思いやられるな~。

ちょいちょい雪が目立ち始めた。
sPC110266.jpg
これはツボ足で最後までいけるな、やっぱりスノーシューまでは大袈裟だったな、ワカンって必要かな、買おうかな等々。
他、いろいろと冬の軽量化とか考えながら黙々と登っていたら、いつの間にか羽衣の松。
sPC110267.jpg
前をがさがさと大きな獣が。
鹿がお尻を向けて走っていきました。
お尻が真っ白だったのですが、あれはニホンカモシカ?
前見た奴に比べて、角が長かったような気がしました。
熊鈴つけてこなかったし、熊じゃなくて良かったです。

仁王の松。
sPC110268.jpg
仁王の松で、大体3分の1くらい来たのかな。
まだまだツボ足で余裕。
sPC110269.jpg
少しずつ雪も増えてきました。

このあしあとは鹿だよね。
sPC110270.jpg
獣の足跡のほか、靴のものも。先行者がいる!?
今回私の先に歩いている人はいないはず、おそらく昨日から雪が降ってないのかな?
だからだろうな。
そんなことを考えながら。
人と獣のトレースはずっと続いています。

sPC110273.jpg
素晴らしいお天気♪


前山到着。
sPC110275.jpg
大野平野も。
sPC110276.jpg
この晴れっぷりはたまらん♪
まったり休憩。
雪山で晴れって、なんて贅沢なんだろう。
深呼吸とのび。たまらんすわ(´∀`*)ウフフ

前山あたりで鈴の音が聞こえたのですよね。
もう誰か登ってきたんだ、やっぱりペースが遅いのですね(^_^;)
まあまあ、まだ修業中ですし、今日は急ぐこともないからね。
では行きましょう。
前山からは雪が増えてきました。
まだツボ足で登れそうですが、、、

鈴の音は近づいてきます。
どうやら先行者がいたようです。鈴の音は先行者のようでした。
あれ、何時抜かれたんだろう?
先行者は夫婦の方でした。
休憩中のお二人にかわって先に歩かせてもらいました。
ここで、人のトレースがないことに。
sPC110277.jpg
ということは、先行者のお二人がラッセルしてくださっていたのですね。
てっきりこのトレースは昨日のもので、最後まで続いているのだと思っていましたよ(^_^;)

しばらく歩きますが、雪が深いのでここでスノーシュー投入。
sPC110278.jpg
スノーシューを装備しながら、お二人はどうやってここまで上がってきたのだろうと不思議に思っていました。
駐車場に車は私しかないし、登山届を出されていた男性は、そのまま林道登って行ったから小葉谷コースだろうし、、、
抜かれた覚えもないのだが、、

まあいいや。
とにかくだ。
こっからは私が先頭。
ということは、、、
頂上一番乗りになるやないか~(´∀`*)ウフフ
なんか申し訳ないなと思ったのですが、遠慮なく先頭を歩かせていただきましたよ。

sPC110280.jpg
雪のトンネル。
雪はどんどん深くなっていきます。
これはスノーシュー持ってきて大正解。

山頂が近くなるにつれ、周りの状況が酷くなってきている、、、
あれ、晴れてたんちゃう?
sPC110282.jpg
えらい吹雪いているやんけ(゚д゚)!

sPC110283.jpg
寒いわ~たまらん。
ツルギジャケットのフロントジッパー全開滝汗で登ってきたのに、一気に冷えるよこれは。
ジッパー閉めて出発。
雪はどのくらいだろう、50㎝位は積もっているのかな(適当です)
sPC110287.jpg
スノーシュー履いて、10~15cm位は沈みます。
夫婦の方はツボ足だったようだし、これは大変だろうなと思いました。

天竺坂。
sPC110284.jpg
ふ~、頂上の展望は期待できそうにないな。
とにかく行ってみましょうということで。

無事到着。
sPC110288.jpg
ガスガスの頂上。
2時間59分で到着でした。
ぎり3時間切った。あんまり速くなってないな(^_^;)
まあ、これからこれから。

無事ここまで来れたことの報告をさせていただき、一旦極楽平に。
スノーモンスター育っているかなと確認に。
希望の鐘を鳴らして帰ろうかな~っと。
sPC110292.jpg
歩き出してすぐ、、、
雪の積もった枝が、道を遮るかのように垂れ下がっているのを見てやっぱりや~めた(>_<)
天気も悪いし、あんな感じがこのあと続きそうだし、やっぱりもっと雪が降って締まってカッチカチになってからにしましょう。
無理は禁物です。

頂上に戻って暖かいものを。
風はそんなにふいていないのはありがたかったです。
sPC110293.jpg
アカン子最強です(笑)
まったりしていると、ご夫婦の方が到着されました。
お二人もランチタイムです。
すると、、、
「ゲンジさんかツギロウさんじゃないですか?」
と言われて、あ、ゲンジですと答えると、
「へいほーです」と。
おお~、初めまして、ではないのです、私が昨年初めてのスノーシューデビューで取立山に登った時に、途中、颯爽と追い越されていった女性の方が、あとでツギロウさんに教えてもらったのですが、へいほーさんでした。
一年ぶりですね(笑)
昨年に引き続き、私の冬山開きにお会いできるとは光栄仕切りでございますm(__)m

で、どうやってこられたのですか?先行者はいないと思ってたのですが?と質問すると、林道をさらにもう少し登ると、別の道があってそちらを使ったとのことで、そちらの方がすこしショートカットできることを教えていただきました。
そいえば、前に小葉谷の方から下山し林道を歩いていたら、名松新道はこちらの看板途中であったな。
なるほど~素敵な情報ありがとうございます♪

ラブラブ♡なご夫婦は、寒々とした銀杏峰頂上を和やかに暖かい雰囲気にされていましたよ♪
なので、お二人の邪魔をしてはなるまいので、撤収です(笑)
お二人の写真を撮らせてもらえばよかったのですが、人見知り~な私は言えなかったっす(^_^;)
では、へいほーさん、旦那さんも、またどこかのお山でお会いしましょう。

帰りはお地蔵さんの方によって。
sPC110295.jpg

前山。
sPC110299.jpg
上りとは全く違う景色。
同じ日に登ったとは思えない(゚д゚)!
ここでスノーシューを脱いで下山。
登山口降りてきても雪がちらついてました。
sPC110303.jpg
う~んわかりにくいですね。

これが大野市街では晴れになってましたよ。
帰りは、みらくる亭でお風呂。
夜は地区の忘年会と、一日みっちり遊んだ休日でした。
雪山やっぱり楽しいですね、っと山は一年中楽しいですね(笑)
ではまた~^^/

にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Newer Entry2016年度ラストラン!?京都ポタリング その1 Older Entryいよいよ。
Comments

ありがとうございました。
ゲンジさんのトレースのお陰様で真っ白な中、何の心配もなく山頂にたどり着けました。
私達周回を予定していましたので、その先の情報も教えて頂いていなかったらきっと(絶対)遭難していたと思います。
ありがとうございました!
スノーシューは正解!でしたね、浮力の素晴らしい事!
後で、三人一緒に写真撮れば良かったねー、と話しておりました。お声掛けが精一杯の私。。。なんせ私人見知りで。。。ごめんなさい。
次回お逢いできましたら、一緒に写真!お願いします☆
なぬなぬ、新しいシューズデビューだったのですね!見逃しました(笑)次回ガン見しますわよ♪
爽やかな冬の汗、ゲンジさんのトレードマークですね(´∀`*)

雪山の銀杏峰登頂おめでとうございます。
高級な雪山登山靴も購入され気合が入っていますね!
スノーシューも活躍で、流石です!
山の天気は変わりやすいんですね。
晴れていたのに山頂は視界不良でビックリ!
山は一年中を楽しめるから良いですね。
お疲れ様でした(^▽^)/
Re: ありがとうございました。
> へいほーさん
おはようございます。

いえいえこちらこそ、ラッセルたくさんしてもらってすいません(>_<)
極楽平の方といっても、ほんの少し行ってみただけで、その先は不明だったのですよ。
でも多分、激しいラッセルが必要だったかも知れませんね。

トレースが無くなって、少し歩いたけど、こりゃダメだと(笑)
スノーシュー持って行って良かったです。歩きながら、へいほーさんご夫婦はきっと大変だったと思ってました。
何気に脛以上の積雪でしたものね。
人見知りは私の方です(^_^;)
次こそはばっちり写真撮りましょうね。そしていろんな山の事教えてくださいね。
まったく汗かきなものでお恥ずかしいですよ(/ω\)
Re: タイトルなし
> ビーカブさん
おはようございます。
ありがとうございます。
今シーズンお初の雪山楽しんでまいりましたよ^^
今まで使っていたスリーシーズンの靴の防水が全く効かなくなったので、致し方なくです。
ここはケチると命に関わるので頑張りました(`・ω・´)ゞ

私は自転車は雨は避けたい派なのですが、ビーカブさんは雨へっちゃらですものね、しかも夜も。
ビーカブさんには死角なしです^^d

ゲンジさん こんにちは。
双子の兄であることを今まで隠していたツギロウです・・・
へいほーさんが迷われるのも無理ありませんね(笑)
去年、取立で初めて偶然お会いしてから、はや一年ですか〜
何度もご一緒させてもらったので、なんだか2、3年一緒に登ってるような気がしていました・・・感慨深いです。
この一年、ゲンジさんの目覚しい進化に比べると、ワタクシはむしろ退化&内臓脂肪増が加速しとりますが(;´Д`A
何卒、この冬も宜しくお願いします!

ゲンジさん こんばんは

冬靴、とうとう実践デビューされたのですね。
それに早くもスノーシューハイク・・・楽しそう♪

駐車場には全く雪が無いのに途中からはすっかり雪山の風景ですね。
レポ、積雪状況とても参考になりました。ありがとうございます。
やっぱり銀杏峰いいですよね~、行きたいお山が増えてます(笑)
もっと雪積もったら部子山ですね(^^!
Re: タイトルなし
> ツギロウさん
おはようございます。
兄上!!
思考はよく似ておりまする故(笑)
そうですよね、まだ一年たったくらいなんですね。おっしゃる通りもう何年も山で遊んでもらっている気がしますよ。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いしますね^^/
私も全く痩せる気配もなく、、、
冬山でびしっと鍛え上げましょうね(笑)
Re: タイトルなし
> としパパさん
おはようございます。
やっと出番がやってきましたよ(´∀`*)
スノーシューハイクばっちりでした、あれほど雪があるとは思っていませんでした。
今シーズンの今後に期待が持てます。

雪山もあと取立山位しか思いつかないし、いろいろ教えてくださいね。
部子山は是非導いてください^^/

こんばんは。
いよいよ冬山ですか。嶺北のお山は流石に雪が多いですね。
オニューの靴にMSRじゃないですか。私はネットで5千円程の安物を買ったので、トレッキング程度ならいいんですが、急な下りは滑って使いもになりません。結局、和かん頼りです。
私は今シーズン、登る前に先に滑りに行っちゃいました!
Re: タイトルなし
> 居酒屋与太郎さん
こんばんは。
いよいよ雪山シーズンですね。
わかん、迷ってるんです。どういったタイミングで使うのか。
スノーシューとは違った使い方になるのでしょうね。

スキー良いですね♪
次女もしたがっているし、またやってみようか検討中です^^






プロフィール

ゲンジ

Author:ゲンジ
夏は好きですが暑いのは嫌い、寒いのはまだ耐えれる方ですが、寒すぎるとダメ、適温の幅が極端に少ないんです。。

最新トラックバック
カテゴリ
人気ブログランキング
FC2
Amazon
楽天
サマーウォーズクロック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017