浪漫自走

タイヤのちっちゃな自転車のこと。歴史のこと。キャンプのこと。山のこと。日常のことでも。

Category: 福井の山 > 下市山

Comment (6)  Trackback (0)

2016.11.26 シモントレ

関東等々で雪が降ったことで、あちらの山は、すっかり雪山になったところもあるみたいですね。
雪山、、、
おお~、、、
そうだ、もうすぐ雪山シーズンですね~(人´∀`).☆.。.:*・゚
楽しみであります♪


今日は休み、天気も最近はイマイチぱっとしないところ、今日だけは晴れだったので、早起きしたい気持ちもあったのですが、連日の残業続き、目覚ましに起こされたくない気持ちが強すぎたので、ゆっくり起床と行きました。


8時過ぎに起きたので、いまから頑張って用意して奥越などの山を目指しても、10時過ぎに上りだしになるし、ここは近場でリハビリ登山にしましょう。
だって先週頑張ったんだもん(笑)

シモントレ。

おっ、ついてるの気が付きました?
そうなんです、モントレの前にもう一山登ってきましたよ。
sPB260264.jpg
下市山。
ここも文殊山に劣らず、駐車場に車がいっぱい。
満員御礼でした。

リハビリ登山とはいえ、これからはいつものまったり登山ではなく、速さも意識していこうと思います。

私の時計はセイコーアルピニストで登高スピードが出ます。
公式でいうとこういったことです。


標高差の高い短い距離を上ると、登高スピードも一気に上がるのですが、地味にだらだらと長い距離を登る感じだとスピードは上がらないのだと思います。
なので、あくまで目安と言った感じではありますが、これが自転車でいうとサイコンみたいで面白い。
平均登高スピード 300m/hがおおよそのコースタイムになるらしく、いつもここは割らないように頑張っていたわけなのですが、仲間との京都トレイルでの上り登高スピード見ていると、だいたい600後半から700前半だったのですよ((((;゚Д゚))))

とまあ、いつもぬる~い山登りだったので、今後はできるだけスピードも、京都トレイルのペースに近いものを意識しつついこうと。
もちろん私の実力では、このスピードを永遠持続はできないので、まずは里山で登る距離的な感覚もつかめているところでは、無理して頑張ることにしました。
sPB260268.jpg
最近続いた雨で、足元はぐちょぐちょで、長靴で登られている方もいて、失敗したかなとも思いました(^_^;)
まあとにかくスピードを意識したからか、下市山頂上まですぐについた気がしましたよ。

歩きスマホ超危険、ということはここでもポケモンGOしている方がいるという事でしょうかね。
休憩もほぼ無しで、そのまま下山。

まえはこんな看板なかった気がする、、、
sPB260270.jpg
なので今日はこちらから下山です。

こちらのコースは、メインとなる、みくりや清水口からの道よりぬかるみもなく、落ち葉で滑りやすかったですが、快適でした。

分岐。
sPB260274.jpg
弘梓寺跡コースというのが、安居城跡経由の道だと思います。
そのまま金屋町白山神社まで。

猪のお風呂かな?
sPB260277.jpg

分岐。
赤い矢印の方から下りてきました。
sPB260278.jpg

このあとすぐ神社裏手に。
sPB260279.jpg
表に周って、無事下山したことのご報告。
狛犬がたくさんいましたよ。
sPB260280.jpg

神社下にマップが。
sPB260283.jpg
画像が小さくてわかりずらいと思いますが、新設されたコースのようでした。

sPB260285.jpg

みくりや清水口登り出しからここ金屋町白山神社口まで、55分かかりました。
ペースは上りの時は、かなり頑張ったので、600~700(m/h)は維持できたかと思います。
予想以上にはやく下山し、また体力もあったのでおかわりでも良かったのですが、頂上から先の登山道のぬかるみを考えると萎えたので、このまま車の停めてあるみくりや清水口まで戻り、文殊山へ行きました。

二上はいつもいっぱい^^
sPB260287.jpg
紅葉はもう終わった感がΣ(゚д゚lll)
sPB260289.jpg

まあいいのさ。
いちおうダブルヘッダーなので、無理せず大文殊まで。
sPB260291.jpg
白山は雪。一度溶けたらしいのですが、これはもう溶けないでしょうね。
また来年登りましょう。

今日の福井平野。
sPB260292.jpg
快晴です^^

もちろんペースを意識して。
大文殊まで39分でした。
この前としパパさんに、いつも大文殊までどのくらいで着くのか尋ねたら、30~35分までかなと。
これでも、私、ちょっとした下りポイントで走ったのですが(^_^;)
30分で大文殊ってやっぱり鬼教官は凄いっす(>_<)

気のせいかもしれませんが、京都トレイルを歩いたことで、少しレベルアップした気がする。
なんかふくらはぎが太くなったようなないような。
まあ、こんな感じですが、ちょっとずつ頑張ります。
では、つぎは京都トレイルの続きの記事をアップしますね。
ではでは^^/

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

Newer Entry山行の合間。大原探訪 Older Entry2016.11.19京都トレイル前篇
Comments


近くに良い山がありますね。
先日、福井県の山という本があり、立ち読みしましたよ。
登高スピードを目指す!トレランみたいになってきましたね。
周りの人たちがスゴイから鍛えないとですねσ(^_^;)
白山も雪化粧なんですぬ!
来年も残りの白山をよろしくお願いします。
Re: タイトルなし
> koro156さん
同じ里山でも、仲間のみなさんはハードにトレーニングされていますが、私はまあまったりなので。
もっと負荷をかけて、ちゃんとトレーニングしなきゃと思っています。
そうトレランの要素もきもーち入ってきたような(笑)

大汝峰いきましょうね^^/

ゲンジさん、こんばんは

昨日は久々の晴天で快適でしたね~。
僕も仕事振替えてゲンジさんと同じくゆっくり8時起床で山登り行ってきました。
奥越に行ったのですが仰るように10時過ぎのスタートでした(笑

最近の文殊山では、まったりと1時間で歩いてます(^^
そうそう、これからの時期は長靴も用意していたほうがいいですよ。
泥濘んだ道には最適だし手入れも楽で重宝しますよね!

ゲンジさんも段々とアスリートの世界に入って凄いじゃないですか!
のんびり景色を楽しむのかと思えばタイムを気にしてレベルアップとは流石です!
ダブルヘッダーも楽勝で好タイム走破ですから、完全なトレランだと思います。
お疲れ様でした(^▽^)/
Re: タイトルなし
> としパパさん
おはようございます。

土曜はいいお天気でしたね^^
奥越行かれましたか、10時過ぎでもとしパパさんの健脚なら楽勝ですよ、私は早出しないと後が怖いっす(^_^;)

紅葉やお花探しなんかはまったりなですよね。
長靴要りますね、靴洗うの大変ですから、つぎは持参します(`・ω・´)ゞ
Re: タイトルなし
> ビーカブさん
いやいや、登頂までの距離が短い里山ですからなんとか頑張れただけなんですよ。
ここで頑張っとかないと、これからの雪山シーズンにも厳しいものになるし、少しだけストイックモードも混ぜ込みつつ、今後は精進いたします(笑)






プロフィール

ゲンジ

Author:ゲンジ
夏は好きですが暑いのは嫌い、寒いのはまだ耐えれる方ですが、寒すぎるとダメ、適温の幅が極端に少ないんです。。

最新トラックバック
カテゴリ
人気ブログランキング
FC2
Amazon
楽天
サマーウォーズクロック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017