fc2ブログ

浪漫自走

タイヤのちっちゃな自転車のこと。歴史のこと。キャンプのこと。山のこと。日常のことでも。

Category: 県外の山 > 常念山脈縦走(燕岳~大天井岳~常念岳~蝶ヶ岳)

Comment (6)  Trackback (0)

2016.秋のパノラマ銀座縦走 燕岳編

ただいまです~^^/
昨晩深夜に無事帰宅しました。
今日はゆっくり起きてきて、山道具を片づけたり家の用事をしたりして、ゆっくりと過ごしております。
写真の整理はまだできていませんが、取り急ぎ初日の行程についてアップしていきますよ。


今回、10月12日水曜から3日連続有給と土日を含む5連休を取ることができました。
予定では来週末から仲間と山行の予定があり、そこに有休を入れたかったのですが、どうしてもそこを休むことができず。
かわりに今週。
なので今回の山はソロとなります。
それで長い休みを使って3泊4日行程の縦走を計画しました。

いままで山でテントを張ったことはありますが、それも雷鳥沢や小梨平といった、ある意味一般のキャンプ場といってもいいような場所。ほかもこの前の涸沢、それに白山南竜(ここは多いかな)くらいで、どこもベースキャンプとして活用した山行しかしたことがありません。
ですからテントを担いだ縦走はこれが初めて、しかもソロ。
なかなかの冒険ですよ~。

時期的に小屋が閉まり始めている北アルプス。
そこで縦走ルート上の小屋がすべて開いており、比較的初心者にも安心な常念山脈縦走、通称パノラマ銀座を初テント泊縦走に選びました。

天候は毎日常にチェックしており、申し分ありません。
9月の天候不良を吹き飛ばすような晴れが続きそうな予感。
行く前からドキドキがとまりませんでしたよ。

仕事はいつものように遅くまでかかり、家についたのは22時すぎ。
風呂に入って、前日までに用意しておいた荷物を車に放り込みます。
出発は23時はまわっていたと思います。
最終的な重さは15.5㎏でした。
sPA110002.jpg

初日はほぼ寝れないだろうな、、、
そこはとっても不安。
4時間ちょっとの運転、穂高駐車場についたのは12日の3時過ぎ。
とりあえず、仮眠。
5時過ぎ起床。やっぱり寝れなかった(;´д`)
予想はしていましたが、なんとかテンバまで乗り切ってお昼寝してそこは取り戻しましょう。

平日という事もあって、駐車場の車はまばらでした。
sPA120003.jpg

6時20分くらいの始発のバスに間に合うよう準備をしていると、タクシーに夫婦と思われる二人組の方。
あと二人いませんかということで、私と60歳代と思われるソロの男性の方合わせて4人がそろい、バスではなくタクシー相乗りで登山口の中房温泉に向かいました。

タクシーからの眺め。天気は良さそうです^^
sPA120005.jpg

中房到着。
sPA120008.jpg
sPA120009.jpg
登山届提出とプチ自撮り。

ではいよいよ、初のテント泊ソロ縦走のスタートです。

睡眠が充分とれなかった割には、体は動く方でした。
それもこれから始まる山行に興奮していたからかもしれません。

第一ベンチ。
sPA120011.jpg
これといった展望もなく、ただひたすら樹林帯を登っていきます。
ケーブルカーの走るワイヤーとの擦れ違い。
sPA120013.jpg
ああ、これが合戦小屋にスイカほか物資を行き来させるケーブルなんですね。

ちらりと展望。
sPA120016.jpg
あれは大天荘!?かな。
もうちょっと。
sPA120018.jpg


なんだかんだと合戦小屋までやってきました。
sPA120019.jpg
これが合戦小屋か。
名物のスイカは、、、
さすがにないか(>_<)
10月中旬だもんね、もう秋もおわり、山は秋というより冬に近いよ。
充分に休憩し出発。
さすがに疲れてきた、、、
眠い、、、
そしてふくらはぎが痛い。乳酸が分解されていない感じ。
足が上がりませんよ(;´д`)トホホ…

しかし、合戦小屋を過ぎてからしばらく頑張ると稜線。
一気に展望が広がり、テンションも上がります。
ゆっくり着実に一歩一歩踏み込んで。
sPA120023.jpg
槍ズーム。

sPA120029.jpg
もうちょっと、、、
か、いやまだ少しあります。

燕山荘だ。もう少し、もう一息。
sPA120034.jpg
頑張れ俺ー!!!
自分頑張れ、叱咤激励しつつ、ほんとなんとか、ぎりぎりで登りきりました。
sPA120037.jpg
これが燕山荘か。
3時間40分でここまで。
コースタイムより30分ほど速かったのかな、思ったより頑張っていました。

しかし長い闘いだった。
もしですよ、余裕があったら大天井岳まで。
そんなこともちらりと脳裏をかすめたのですが、ほんとちらりだけでした。
としパパさんは、大天井岳ピストンだったのですよね。
う~ん、、、、怖い怖い((((;゚Д゚))))
私には十年早いっすよ(^_^;)

受付してテンバ。
sPA120038.jpg
一番乗り~っといいたいところでしたが、途中抜かれた若いカップルが先にテントを張っていたので、二番目。
それでも選び放題でした。
これがシーズン真っ盛りならテントも遅かったら張れなかったのでしょうね。

テント張ってからはまったり。
sPA120039.jpg
山男さん。
sPA120040.jpg
タクシーでご一緒したソロのおじさんもテントを張られています。
sPA120044.jpg

さてお昼ご飯。
お昼は小屋で。
sPA120046.jpg
ビーフシチューセット。
とっても美味しかった(´∀`*)
でも、量が少なかった、これあともうひとセット食べれたかも(笑)
足りない分は行動食でカバーです。

お昼を食べて元気復活。
では寝る前に燕岳を目指しましょう。

振り返るとこんな感じ。
sPA120047.jpg
しかしいいお天気。
ただ風は吹きつけ、ひどく寒いっす(>_<)


めがね岩
sPA120049.jpg

いや~、なんかい振り返っても凄いよ。
sPA120050.jpg
良いときに来れました。

山頂。
sPA120053.jpg

これは撮ってもらいました。
sssPA120055.jpg

自撮り。
sPA120056.jpg

ゆっくりしていたかったのですが、なんせ風は強く冷たい。
急いで撤収です。
でも眺めは最高♪

行きは気が付かなかったけど、これがあのイルカ岩。
ほんとイルカみたい。
次女が見たがっていました、またいっしょに来ようと思います。
sPA120058.jpg


やっと横になれる、、、
テンバは、槍方面からの風をしっかりさえぎってくれる場所にあり、無風。
日差しはあるのでテントの中は暖かく、1時間半ほどお昼寝ができました。
夕方起きてご飯。
今回の山行にはフルーツ持参ですよ^^d

パウチされているからゴミも少なくていいです^^
sPA120060.jpg
sPA120062.jpg
一日一袋です。

初日の夕飯は、、、
sPA120063.jpg
もういいか、ワンパターンですかね(^_^;)

テントの外から、夕焼けが綺麗と聞こえてきたので。
sPA120064.jpg
雲もあって、あとタイミングも遅かったのですが、それでもいい感じ。
明日が楽しみです。
ふくらはぎはパンパンだし、まだまだ睡眠が足りていない。
今日はゆっくり休もう。
また明日からたくさん歩きますからね。

テンバはauのアンテナもたって快適。
嫁さんにラインを送って安否を伝えます。
寝袋にくるまり、スマホをいじっているうちにいつの間にかウトウトしていました。
明日も晴れることを祈って。

続きます^^/

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト




Newer Entry2016.秋のパノラマ銀座縦走 大天井岳~常念岳編 Older Entry2016.10.9モントレ。
Comments


燕岳登頂おめでとうございます。
常念山脈単独縦走は、天気に恵まれて良かったですね。
3泊4日とは羨ましい限りです。
15.5キロも背負って登山とは、凄い!
景色の素晴らしさは写真からも伝わってきました。
めがね岩やイルカ岩など自然の造形美に驚きです!
初日からのハイペースお疲れ様です。
続きが楽しみです(^▽^)/
Re: タイトルなし
> ビーカブさん
ありがとうございます。

天気はこの縦走中終始素晴らしく良かったです^^
休みの都合がついたのでロングにいけました。もう少し近く、また長い休暇がちょくちょくとれたら、もっとチャレンジしていきたいのですが、なかなか難しいです。
荷物はもっともっと削れました。いろいろ勉強になった縦走になりましたよ。

ゲンジさん こんにちは。

おおおっ!憧れの燕岳のテン場っ!
おおおおおっ!大天井岳、常念へと向かう稜線どころか、お槍様もくっきりの良いお天気!
おおおおおおおおっ!めちゃめちゃ美味しそうな燕山荘のビーフシチュー
う、うらやましいです!すべてが。
ただ、ワタクシが過去二回訪れた燕岳とは同じ名前ですが、違う山のようですな。
燕岳とは10m先も見えないガスガスとか白いものや冷たいものがいつも吹き付けている場所なんですから(笑)
ロング縦走お疲れ様でした。続編を楽しみにしております!

ゲンジさん こんにちは

おかえりなさい!
晴天の続く予報だったので『いいなぁ~、今頃は稜線歩いてるのかなぁ~』と
ずっと羨ましく思ってましたよ(^^
いきなり寝不足でのスタートだと、なかなか調子上がらないですよね。
ザック重いし急坂もあって大変・・・でも展望いいし頑張れたみたいですね(^^
レポ読んでたらまた燕岳行きたくなりました(笑)
大天井岳編も楽しみです(^^/
Re: タイトルなし
> ツギロウさん
おはようございます。

おおおおお~、燕岳のテンバに張ったりました(*^^)v
ここだけの話、トイレは微妙です(^_^;)
ビーフシチューは美味しかったです、ただ量が、、、

もしかして、天候不良の道迷い、違う山に登られたとか(笑)
ウソウソ、多分ツギは三度目の正直、必ずや晴れますよ。
リベンジしちゃってくださいね^^/
Re: タイトルなし
> としパパさん
おはようございます。
ただいまです(`・ω・´)ゞ
天気だけはとっても良かったです、ただ内容はどうかな~。
ここをサクッと登られて、さらに稜線を歩くと思いきやのアップダウンの大天井岳まで、しかもピストン、、、
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル、、、
教官はやっぱり鬼教官ですよ(*^^)v






プロフィール

ゲンジ

Author:ゲンジ
夏は好きですが暑いのは嫌い、寒いのはまだ耐えれる方ですが、寒すぎるとダメ、適温の幅が極端に少ないんです。。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
人気ブログランキング
FC2
Amazon
楽天
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2024