fc2ブログ

浪漫自走

タイヤのちっちゃな自転車のこと。歴史のこと。キャンプのこと。山のこと。日常のことでも。

Category: BROMPTON > BROMPTONメンテ関係

Comment (8)  Trackback (0)

BROMPTONパンク修理覚書メモ。

今日ね~。
晴れでいいお天気、とまではいきませんでしたが、曇り晴れ!?のような感じでした。
山、登りたかったな~。
ちょいと資格の試験がありまして残念。
来週末は外あそびができますように。。


さて、名古屋でスローパンクしたのでパンク修理しました。
これはあくまで自分のための覚書なので、もしこの記事を参考にする方おられましたら、自己責任でお願いします。
クイックリリースではないBROMPTONの後輪のタイヤを外すのはちとめんどくさいし、自分を含めいろいろな方の過去記事なんかを探すのもめんどくさいので書いておきます。

まず、スローパンクの原因はこれだと思います。
sP3130002.jpg
ラジペンなんかで抜き取ります。
ギアはトップにして、とにかくばらす。
順番にナット外していけばいいです。
sP3130008.jpg
このTOPの印字の金具が噛みこんでとれないので、ラジペンでつまんで取りました。

sP3130010.jpg
テンショナーは、ばい~んっとなるので注意しつつ。
ちょっと前にでた専用ツールがあるといいのですが、いいお値段するし買う事はないかな~。
BROMPTONは15のスパナが必要です。私はげんこつスパナ使ってます。


パンク箇所を特定するためにチューブに軽く空気をいれて水を入れたバケツなんかにつけたいのですが、大きなバケツもなく、まだ片づけていなかったママさんダンプを流用。
sP3130013.jpg

ここです。
sP3130023.jpg
あとここは、名古屋でインフレ-ターで空気しゅぽしゅぽしているとき、自転車倒れてきてバルブの根元が少し曲がったのですが、その影響で敗れたのだと思います。
sP3130014.jpg
バルブの根元はさすがに直せないし、チューブ交換しました。
なので新しい予備チューブを買わなければ。


バルブ曲がったし、リム見て見たらちょっぴり打痕というかバルブの圧痕的な感じが。
sP3130015.jpg
こっちは打痕。
sP3130012.jpg
やすりとペーパー等で、ごしごしなめらかになるまで磨き上げました。

タイヤを外すのもいれるのも、径が小さいから大変なのですよね~。
少々コツが入ります。まあ、なんとか入った。
あとは元の通り組み込むだけ。
sP3130019.jpg
TOPを上に。

テンショナーとチェーンの位置関係に注意。
はじめて外した時壊した哀しい過去があるので、やっぱり緊張します(^_^;)
sP3130018.jpg

変速の調整は真ん中のギアで。
調整用チェーン的ボルト(正式名称不明)の赤の位置と、この青の部分をツライチ、もしくはちょっと出たぐらいに合わせます。
sP3130020.jpg

sP3130021.jpg
調整用チェーン的ボルトは、この指でさしたメス部とオス側とナットとで調整。
オス側をくるくると、タイヤ側(変速機側)にある程度いいところまで回して、あとはナットの位置を考えてメス側とつなぎ、メス側を回して微調整で合わせていきました。
この調整ナットは固く締まっていると、指でがとりずらいし、先に書いたようにTOPの金具も噛みこんだりしているので、小さなラジペンは忍ばせておいた方が良いですよ~。

慣れたらそう難しいものではありませんが、出先ではやりたくないですね~(^_^;)

以上、BROMPTON後輪脱着覚え書きでした。
大事なことなので、もう一回書きますが、この記事はあくまで参考までに。自信がない場合はショップに持ち込むなり、自己責任でお願いしますね。
ググればもっとわかりやすい記事もありますからね~。
ではでは^^/

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト




Newer Entry君の出番です。 Older Entryポタには良い季節になりましたね。
Comments


こんばんは

ゲンジさん、すごい器用なんですねー!
僕だとそんなにバラしたら元に戻せません(笑)

娘の自転車のパンクなら100均で修理キット買って直したことあるんですが
高価な自転車だと全然違うんですね。
修理はもちろん、愛用品は手間惜しまずメンテしていきたいですよね^^

流石ゲンジさん、説明も完璧ですね!
ブロンプトンの後輪内装ギア付きは、ゆとりのある時にパンク修理の練習をしておかないと、間違いなく困りますからね(^_^;)
僕も初めてパンクした時は自分で修理出来なかった苦い経験があるので、練習しました。
今では、雨の夜にパンクした時も、落ち着いて対応出来ました(^ω^)

こんばんは。ゲンジさん。
かなり、細部まで分解メンテされるんですね。
私は、クロスバイクを購入した際、ショップで2時間余りレクチャーを受けましたが、ごく基本的なことですら多分覚えていません(ガク)。一応替えチューブは持っていますが、考えてみたら空気入れも携帯しなくちゃ意味ないんですよね。

山道具もボードもメンテ、バイクもメンテ、そして自分の体もメンテと段々整備士のようになりそうです(笑)
Re: タイトルなし
> としパパさん
こんばんは。
器用ってほどでもないんですよ(^_^;)
ばらす前に、現状の写真を撮っておくのは大事です。忘れてしまいますから(>_<)
娘さんの自転車のパンク修理されるのですから、素敵なパパだと思います♪

愛用品のメンテは、山道具も同じですよね。愛着わきますし大事にしていきたいですね^^
Re: タイトルなし
> ビーカブさん
いやいや、パンク修理はビーカブさん直伝ですから(`・ω・´)ゞ
説明はまあざっくりなのですが、なにせ滅多にしないので忘れてしまい、後輪脱着方法もググって探すより、自分のブログ見れば分かるようにしておこうと思いました。

ビーカブさんのパンク修理はもう達人クラスだと思いますよ~^^d
Re: タイトルなし
> 居酒屋与太郎さん
こんばんは。
このBROMPTONという自転車の後輪脱着はちょっと面倒なのですよね。なのでやり方忘れがちなので、詳細を自分のブログで確認できるようにと思いました。
インフレ-ターは是非買っておいてくださいね。クロスなら多分仏式なので、下手したら町の自転車屋さんくらいには、仏式のポンプおいてないかもしれませんから。

クロスならクイックリリースだと思うので、Vブレーキ外して、レバーゆるめれば多分タイヤは外れると思います。後輪はギアを一番小さい方に入れておけば、チェーンもゆるくなって外しやすいと思います。
そんな私もtikit(クイックリリースの方)の後輪外すのはいまだに苦手です(^_^;)

こんばんは
私も、同じ箇所のパンクでした。
15のレンチ必要ですね。
アストロプロダクツで物色してこようと思います。
次、いつパンクするかわからないので、この備忘録は、助かりますね(^O^)v
Re: タイトルなし
> koro156さん
BROMPTONに限らず、出先でのパンク修理は避けたいですね。
手が汚れても洗えるとは限らないし、なるべくお家でしたいものです。
15のレンチは買っておいてくださいね。






プロフィール

ゲンジ

Author:ゲンジ
夏は好きですが暑いのは嫌い、寒いのはまだ耐えれる方ですが、寒すぎるとダメ、適温の幅が極端に少ないんです。。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
人気ブログランキング
FC2
Amazon
楽天
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2024