fc2ブログ

浪漫自走

タイヤのちっちゃな自転車のこと。歴史のこと。キャンプのこと。山のこと。日常のことでも。

Category: 次女と登山テント・小屋泊 > 白山(砂防~南竜~展望歩道~御前峰お池巡りなど)

Comment (6)  Trackback (0)

2015夏・白山テン泊父子登山 その2

GPSを購入したので、カシミール3Dを活用して使い倒していこうと思ったのですが、、、
GPS自体の使い方に、まだまだなれていない状態。
先輩ブログのカシミールを使ったデータアップの画像を見ながら、なんか違うな~、私のは色がないな~とか、カシミール3Dとの連携で悪戦苦闘しながら、昨日の休みの大半を使ってしまいましたよ(^_^;)


では、続きを。

翌日に備え、早めに就寝をしたのですが、お隣のテントのかたのいびきが、かなりの音量で23時ごろに起きてしまいました。
その後なかなか寝付けず、寝不足気味。
次女は爆睡でしたが(^_^;)
耳栓持ってくれば良かったです。

この日は、展望歩道をのぼり、アルプス展望台からご来光を見ます。
これも昨年から温めていた計画です。
天気は申し分ない、次女も夜空に星がいっぱいだから、絶対晴れると思っていたんだよね~っと笑顔がこぼれます。

朝はとっても寒い、こういうとき、ドマドームは室内での煮たきは、ハードルが低いので助かります。
sP8090131.jpg

レトルトお粥。お粥になんで、「さん」をつけて「お粥さん」て言うんや~ってしきりに訪ねられました(^_^;)
そういえば、なんでだろ(笑)
sP8090132.jpg

いざ出発!!
この日はそこそこ歩くし、念のため次女にも自分の分のレインウェア、ダウン、行動食、エマージェンシーシート、水500mlだけ持ってもらいました。
sP8090134.jpg

4時にテントでました。一時間でアルプス展望台につくよ、と次女が前日に山荘の人から聞いてきました。
ご来光は5時ごろの予定。
時間的にギリなので、すこし急ぎます。
sP8090136.jpg
振り返ると、ぞくぞくとご来光ねらいの登山者が登ってきます。

展望台手前でちょっぴり渋滞しましたが、なんとか間に合いました。
これは期待できそう。
sP8090139.jpg

展望台となっているので、てっきり文殊山の展望台みたいにコンクリの立派なものを想像していましたが、展望の良い、ちょっとしたスペースって感じでした。
sP8090140 - コピー


御嶽山。噴煙もみえますね。
sP8090141.jpg
大きな地図があれば、覚えたてのコンパス読図で、山の名前もわかりそうなものですが、ネットから入手した白山麓の地図だけでは、雲海の向こうに見えるアルプスの山々が、いったいなんなのか私にはさっぱりわかりません(>_<)
そんなことを次女と話していたら、隣にいた20代のプリティー山ガールのお姉さんが、山の名前を教えてくれました^^

待っている間、虫の猛攻をうけ、顔面ガードの次女。
帽子との隙間から<ご来光を見るらしい(笑)
sP8090150.jpg
そんなやりとりをしてるうちに、一気に上ってきたおてんとさま。
御来光だぁ~~~~~
sP8090152.jpg
sP8090153.jpg
sP8090156.jpg
sP8090168.jpg
sP8090171.jpg
あちこちで、感動の声が聞こえます。
これは素晴らしい、こんなに素敵なご来光、そうめったに見れないかもしれません。
自然と顔に笑みが浮かびましたよ♪

そんななか、次女は、おっ~~凄い凄いと言いつつも、三の峰の方が良かったらしい(^_^;)
彼女の中で、それだけ三の峰・別山が印象的だったのでしょうね(笑)

では出発。
先ほど山の名前を教えてくれた山ガールさんは、温かいコーヒーでも飲みながらまったりするっぽい、私もそうしようかなと思ったのですが、今日も次女が急かすのです(^_^;)
sP8090172 - コピー

とおちゃぁ~ん、花の本忘れた~。
今日は花をたくさん調べながら登るといっていたのに、、、出発前、ここに本置いておくよっとわざわざ用意したにもかかわらず忘れん坊の次女はがっかり気味ですが、すぐに立ち直って珍しそうな花を見つけては、写真に撮るように指示されました(^_^;)

sP8090177.jpg
チングルマ、、、ですよね(^_^;)

ミヤマダイモンジソウ
sP8090183.jpg

わかりません(>_<)
sP8090184.jpg

前でざわざわとしています。
ちょうどこの私たちの後ろ辺りを、雷鳥が飛んで行ったと、前を歩く登山者のかたが教えてくれました。
sP8090186.jpg
雷鳥、、、見たかったです。
いつの日は、その姿をお目にかかる日を楽しみにしておりますよ。

この展望歩道は上りのしんどさを感じませんね~。
朝一でテンションが高かったこともあるかも知れませんが、展望台までの上りも、そのあとも。
sP8090191.jpg
三の峰効果かな(笑)

きた~~クロユリ発見♪
sP8090196.jpg
sP8090197.jpg
この花は見たかったのですよね。

佐々成政が、北政所(寧々、秀吉の正妻)に献上した一輪のクリユリ。
たいそう珍しい黒いユリにすっかり喜んだ寧々ですが、その話を聞いた側室である淀君は、別ルートでクロユリを大量に手に入れて、無造作に活け、寧々を招待。
珍しいと思っていたクロユリが、大量に打ち捨ててあるように活けられ、その姿を見た寧々は、気分を害し、成政に恥をかかされたとプライドが傷つきました。
そのことが成政失脚の一因となったとか。
ほんとのことかどうかはさておき、淀君の根性の悪さにひきますね(^_^;)

そんなクロユリは歴史ポタリスト(一時休業中(^_^;))として、ぜひとも押さえたいでありましたのよ。

佐々成政は、家康と会うために、冬のアルプス越えをしているのですよね。
ルートは諸説ありますが、立山温泉~ザラ峠~刈安峠~黒部川~針ノ木峠~針ノ木谷~籠川谷が最有力候補のようです。
今今最近手に入れた、月刊ワンダーフォーゲルのおまけのアルプスの地図で確認すると、、、
立山温泉(多分室堂のあたりの温泉だと思う)という事で室堂からとして、、
室堂~浄土山(もしくは一の越山荘経由)~ザラ峠~五色ヶ原~刈安峠~平ノ小屋から平ノ渡場(渡し船)。ここまではいけますね。ただ、、、
平ノ渡場~針ノ木谷~針ノ木峠
ここは、一応登山道はあるようなのですが、あまり利用されているルートではなさそうです。
針ノ木峠~籠川谷、籠川谷は扇沢でいいとして、難所は平ノ渡場~針ノ木谷~針ノ木峠か、、、、
いつか必ず制覇する歴ルートに入っているので、その時が来るまでに日々修業を積んでおきます。
ちなみ、いつか必ず制覇する歴ルートには、今のところ龍馬脱藩越えルートと大峰奥駈道があります。
この三つと、信越トレイル、高島トレイル、京都一周トレイル、六甲山トレイルこれが目標なので、そこを安全かつスマートにクリアするためにも、山に登っているというのもあるのですよね~。
先は長いが、気長に頑張りますよ^^

ヨツバシオガマかな~、、、ガイド見てもはっきりわかりません(>_<)
sP8090202.jpg

別山が素敵♪
sP8090204.jpg

室堂が見えてきました。次女のテンションも上がります。小走り小走り(笑)
sP8090206.jpg

ついた、室堂(*^^)v
まずは温かい飲み物でも。
sP8090207.jpg
トイレもばっちり、いざゆかん初の白山頂上、御前峰に!!
たまには俺の雄姿を撮れと、次女に撮ってもらいました。
sP8090213.jpg

振り返るとこれまた素晴らしい景色が、今日も本当に素晴らしいお天気さ~(´∀`*)ウフフ
sP8090216.jpg
実はこの位から、左ひざ内側が痛いのですよ(´;ω;`)
なので次女にはゆっくり上るよう懇願しているのであります。
自転車でいうと鵞足炎(がそくえん)ってやつかな。
膝の前が痛くなる膝蓋靱帯炎(しつがいじんたいえん)と思われる症状には苦しんだので、サドル調整は苦労しました、これはサドルやポジジョン調整ってわけでもなく、たんにメタボーンなので膝に負担がくのかも(^_^;)
なかなか痩せずに苦しんでおります。
自転車でも思っていましたが、体重は軽い方が絶対有利です、それが登山なら、より顕著に感じられますよ。
自転車なら荷物は自転車に持ってもらえますが、山は自分で持たなくてはならないので、、、
真剣に頑張ろ~っと!!

ついたよ~白山比咩神社奥宮
sP8090225.jpg
参拝すませます。
そして、、、

ついた~白山頂上 御前峰!!
sP8090227 - コピー
百名山2.5座目
テン5ってなんや、というと、立山は雄山のみで、まだ大汝、富士の折立にいってないので遠慮して。ここは来年に行ってこようと思っています(`・ω・´)ゞ

一等三角点v( ̄Д ̄)v イエイ
sP8090228.jpg

一年越しの白山父子登頂完了。
感無量であります、しかも天気は最高です♪
山頂でしばし感激に浸りつつ、小休止。
その後は予定していた「お池巡り」、この天気の良さなら問題ないでしょう。
それで、ここまできたらついでに、、、

その3に続きます。

そうそう、明日から、しばらくファミキャンに行ってきます。天気がちょっと心配なのですが、、、
なんとか晴れてほしいものです。
ではまた~^^/
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




Newer Entry2015夏・白山テン泊父子登山 その3 Older Entry2015夏・白山テン泊父子登山 その1
Comments


こんにちは。

親子での白山テン泊、いいですね~
実は同じ日に私も登っていたんですよ。

私は始発の3台目のバスで、別当出合を5時30分スタート。
甚之助小屋で休憩して出発したのが8時7分だったので、20分ほど先行していたようです。
その後は黒ボコ岩から室堂、御前峰へと登り、下ったのでお会いできなかったみたいです。

キレイなご来光が望めて良かったですね。
続きも楽しみにしています。
Re: タイトルなし
> よっし~さん
ありがとうございます。
ユーモアあふれる記事、いつも楽しみに読ませてもらっています。
ほんとニアミスでしたね。私も今回の白山父子登山を終えたことで、白山ソロが解禁されました。
なので、いつか必ずお会いする日もあるかと思います。それは文殊山かもしれません(笑)
その時は、ぜひお声かけくださいませ^^

続きも頑張って書き上げます~、また読んでやってくださいませ^^/

GPSの使い方に慣れるまでは、仕方ないと思います。
睡眠不足で早朝からご来光ねらいの登山だとは凄いです!
頑張ったご褒美の素晴らしいご来光だったんですね。
そこから更に頑張られて、白山御前峰に登頂されたんですね。
これでまた一つ次女さんの一生の思い出に残る登山だったと思います。
ゲンジ~さんも大変だと思いますが、ファミキャンも楽しんできてください。
お疲れ様でした。
Re: タイトルなし
> ビーカブさん
ありがとうございます。
頑張った甲斐がありました。自転車でのヒルクライムは勘弁なのですが、ご来光狙いの登山は頑張れたりしてびっくりです(笑)
次女がいつまで付き合ってくれるか分かりませんが、本当に楽しい思い出が増えていって、それも励みにもなっています。

ファミキャンから先ほど帰ってきました。返信が遅れ、すいませんでしたm(__)m

星空もキレイだったでしょうね!
御来光、これだけ綺麗なのはそうないかもしれません。
でも、蚊がいるんですね!
黒ユリ、貴重なモノが見れましたね(^o^)v
そして、黒ユリにまつわる歴史談義、流石です(>_<)!
白山初登頂、おめでとうございます(^o^)/
その3が楽しみですね!
Re: タイトルなし
> koro156さん
ありがとうございます。
星空も素晴らしかったです。
よく星空を綺麗に写真に撮っているものあるじゃないですか、あれどうやって撮るのだろうと不思議です。
今度教えてくださいね。
クロユリは悲願でした、結構有名な話なんですよ(^_^;)
白山はこれを機に、どんどん登っていきますよ~^^d






プロフィール

ゲンジ

Author:ゲンジ
夏は好きですが暑いのは嫌い、寒いのはまだ耐えれる方ですが、寒すぎるとダメ、適温の幅が極端に少ないんです。。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
人気ブログランキング
FC2
Amazon
楽天
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2024