fc2ブログ

浪漫自走

タイヤのちっちゃな自転車のこと。歴史のこと。キャンプのこと。山のこと。日常のことでも。

Category: tikitテント泊ツーリング > 秩父編

Comment (4)  Trackback (0)

春旅 秩父テン泊ツーリング其の参

ではでは続きを。

ピノキオさんで素敵なランチを食しながら、まった~りとした時間を過ごしました。
このまま秩父観光グルメ旅、そんな企画に変わっても何ら差支えのない雰囲気でしたが(笑)
そうはいってもやはりtikitテン泊がメインではあります。

このあとは食材調達をしていざ出陣です。

さてさて、ここからは私にとって初めての体験でした、、、
な、なんと、、、
ヒルクライムってやつです(゚д゚)!
なんか結構上るよてきなことはkoroさんから聞いてはいたのですが、しんどかったら自転車押すから余裕かましていました。
まさか、あそこまでハードだとは((((;゚Д゚))))
とりあえず、この辺りからはじまります。
いきなり、ちょっと激坂が。
sDSC08911.jpg
この坂を延々登った先に今日お世話になるキャンプ場、青少年野外活動センターがあります。

実はこの時点で、えっこんな坂続くん!?
と、ちょっと引き気味だったのですが、、、
sDSC08912.jpg
この辺はまだ余裕がありました。
このくらい登上ったあたりから山道に入ります。
sDSC08918.jpg
koroさんはキャンプ道具を積んだtikitでも余裕でぐんぐん登っていきます。
ティーポさんはかなり頑張っていましたが、ときどき押していました。
私もティーポさんに追走したいところですが、徐々に差が開き、、、

終ったΩ\ζ°)チーン
s0535_original.jpg
全行程のうち7~8割は押して上がった気がします(;´д`)トホホ…
写真を撮ろうなんて余裕は全くなく、、、
こうやって、これはティーポさん?koroさんが撮った画像かな、こんなにも登っていたのですが、景色にうっとりすることもできませんでしたよ(>_<)
s0546_original.jpg
ギアは一番軽くして、ゆっくりでもいいので心拍あげないよう上るようアドバイスを受けながら頑張りました。
実際自転車押してもしんどいので、乗った方が楽ではあったのですが、なんせ腰にくるので、痛くなったらすぐ押す、そして坂が緩くなったら乗る、こういった感じで、、、
途中クリートも外れ、グタグタのフラフラでしたが、なんとか上りきることができました。
koroさんが天使のように、近くで励ましてくれてほんと助かりましたよ^^


ここはヒルクライムの練習コースでもあるようで、たくさんのサイクリストがひたすら駆け上がっていました。
獲得標高630mということでしょうか、私としては初めての経験。フラフラながらも上りきったことで、すこし坂に対して自信がついた気がします。これは一生忘れない思い出の一つになりましたよ^^d

さて頑張ってつきました「青少年野外活動センター」
キャンプ場内はかなり広く、私たちは「石の広場」に設営することに。
ここは私たちのみが利用でした。
「水の広場」には二組ほどのキャンパー。
かなり広い敷地にぽっつとさみしい雰囲気ではありましたが、ある意味キャンプ場貸切状態です。
sDSC_0232.jpg

sDSC_0231.jpg

地面がさらさらふかふかの山砂がうっすらひいてあるような感じでした。
天気予報では次の日が朝から雨予報だったことで、このサイトで雨が降るとテントが泥だらけで撤収が大変であろうこと、、、
水場や道路、建物等が敷地より高い場所にあることも、万が一水がサイト側に流れ落ちてくることもわからないし、なるべく高い場所に。
今回はサイトに私たちのみしかいないこともり、ここに設営することに決めました。
sDSC_0229.jpg
炊事場の外側。ここなら万が一豪雨になっても、避難、撤収がスムーズにできます。
すぐ隣には石のテーブル。
ここが今回の食堂です(笑)
sDSC_0230.jpg

ここは青少年野外活動センター。
ゆえに当然お酒は売っていないであろうことを予想し、koroさんがドイターにビールを背負って上ってくれました。
ありがとうございます。これほどビールが旨いとは思いませんでした(´∀`*)
sDSC08920.jpg
ここはかまどがあるので焚き火おkです。
標高もあるので、寒い夜もほっこりしながら過ごせました^^/
秩父ではあんなにホルモン三昧だったにもかかわらず、まだお肉いく~みたいな(笑)
美味しそうなベーコン見つけたので仕入れときました。

こうやって秩父テン泊の二日目、青少年野外活動センターで不良中年(笑)の活動は過ぎていくのでした♪
~続く~
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

sDSC08931.jpg
スポンサーサイト




Newer Entry春旅 秩父テン泊ツーリング其の四最終日 Older Entry春旅 秩父テン泊ツーリング其の弐
Comments


エーッ!少しの坂道だと思ったら、なんと!本格的なヒルクライムコースじゃないですか!それを重装備のtikit で11.4キロも上られたなんて凄い!
tikit のみならゲンジ~さんは楽々ヒルクライムだったでしょうね。
貸切に近い状態で使えるなんて贅沢な気分ですね。
ビールがいつも以上に美味しかったのは想像できます。
やっぱり仲間と一緒だと楽しさ倍増ですね。
続き楽しみです。
Re: タイトルなし
> ビーカブさん
いやいや、tikitのみでも絶対無理ですよ~(>_<)
あんなに長い坂登ったのは初めてです。もう嫌です~と思いきや、すこしだけなら頑張ってみたい気もしますが(笑)
貸切状態でお得感が増しましたよ♪
もう少しで完結予定です(^_^;)

野活でのキャンプが実現できるとは夢のようでした!
そして、ヒルクライム(>_<)
ロードで空身でも45分ぐらいかかります…!
積載量最大のtikitはさすがに重かったf^_^;)
ゲンジさんが言うとおり、登坂能力は、何度かヒルクライムすればスグに効果でます(^_^)v
チョット強くなれば、膝痛も改善されますよ!
10段組のキャンプファイヤーは出来なかったけど、焚き火は堪能できましたね!
さこやんとティーポ27さんが作った動画を、ランタンの灯りの下で見た時は、ちょっとグッとくるものがありました…>_<…
大滝というところには、沢筋毎に自然の中のナチュラルキャンプ場があります。
秩父でまたやる時は、完全に焚き火を目指しましょう!
Re: タイトルなし
> koro156さん
そうですね、私も夢がかなった、そう思ってましたよ♪
ヒルクライムは良い経験になりました。なかなか一人で山登ろうとは思いませんから(笑)
これからは少し坂も頑張ろうとおもいます(`・ω・´)ゞ
キャンプファイヤー忘れましたね(>_<)
次はやりましょう^^/






プロフィール

ゲンジ

Author:ゲンジ
夏は好きですが暑いのは嫌い、寒いのはまだ耐えれる方ですが、寒すぎるとダメ、適温の幅が極端に少ないんです。。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
人気ブログランキング
FC2
Amazon
楽天
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2024