fc2ブログ

浪漫自走

タイヤのちっちゃな自転車のこと。歴史のこと。キャンプのこと。山のこと。日常のことでも。

Category: BROMPTONオフ会ポタ

Comment (2)  Trackback (0)

冬の京都オフ会 ~其の1

先週の輪行おでかけ、目的地は京都でした。



もともとは別件で京都に行く予定だったのですが、そちらの方がお流れとなってしまい、さてどうしようかと。
そんな中、ふとした何気ないマイミクさんたちとの会話から、一気に話が進み皆で京都を走りましょうという事になりました。



つまり京都に行く運命だったのです<(`^´)>

というのは大げさですね(笑)

それにしても前日の京都の天気は50%の確率で雪でした。これ以上天気の回復が見込めないとなると、ポタのほうも見送りか(´Д⊂ヽ
そんな弱気な私を励ましつつ、当日のルート設定から(二日前に下見までしてくれました)宴の段取りまでしてくれたSさん、もともと予定が入っていたのをなんとか調整してくれたtipo-27さん、ランチ&コーヒー最高でした。
本当にありがとうございますm(__)m


おふたりとお会いするのは昨年の彦根オフ会以来です。
AM9時半、京都駅近くのコンビニに集合。久しぶりの再会にドキドキ、懐かしさがこみ上げてきます。
といいましても普段からmixiでやりとりしていますし、あ、Sさんとtipo-27さんだ(´∀`*)ウフフ
そんな感じでした(爆)

それで今回のルート検討ですが、tipo-27さんは京都は何度もきていますが、自転車では走ったことがないということでしたので、とりあえず祇園近辺、伏見稲荷大社、伏見お散歩、上賀茂、宇治など、私やtipo-27さんが行きたい場所やtipo-27さんにぜひ見てほしい場所を適当にチョイス。それをSさんにあげ検討していただきました。
今考えたら、tipo-27さんは自転車で京都を走ったことがないというだけで、祇園は何度もいっていたかもしれませんね、全く気が付きませんでした><

そのなかで、洛北のほうは天候が悪い可能性が高いこと、宇治は平等院などの名所が軒並み工事にはいっていることもあり、見送りとなり、洛東、洛中、洛南で上記にあげた場所をふまえつつ、当日の気分次第でとなりました。



そんななか、tipo-27さんのリクでまずは御所を目指すことになりました。



真冬の京都、、、
京都の冬は寒すぎるというじゃないですか、ふつーにダウン着て行ったのですが、暑がりの私ちょうどぬくぬくどころか、このまま走れば汗ダラダラの気配さえ感じた><
やっぱり福井のほうが寒い((´д`)) ブルブル…サムー
そんななか、御所に。
とりあえず、新島襄旧宅が近くにあるのでお立ち寄り。
s-DSC05396.jpg
いま大河ドラマは「八重のさくら」ですからね。
しかし綾瀬はるかは大好きでも、新島襄と八重にはまだピンとこない私、なかに入ることはしませんでした(笑)

で、御所突入です。

御所といったら蛤御門は見ておいて欲しかったので観に行きます。

梅が咲いていましたよ。
s-DSC05399.jpg
もっともっと花や緑があるイメージの御所でしたが、真冬ゆえ、木々もさみしい感じもしました、当たり前ですが(^_^;)

蛤御門の弾痕の説明などさせてもらい、おふたりも満足してくれたようです、といいますか私が一番満足しました(^v^)




s-DSC05402.jpg

御所の塀をバックに記念撮影!
とその瞬間私のBROMPTONが塀のほうに倒れこんでセンサーがなりびっくり(゚д゚)!
とんだご迷惑をおかけしましたm(__)m

猿が辻に。ここは御所の鬼門にあたる場所で、猿が魔よけとして祀ってあります。
ま猿=魔去る、、、みたいですよ。


御所の深い砂利のほうをあえて通り(笑)tipo-27さんが地図でみつけた厳島神社に。
s-DSC05404.jpg
こちら。
s-DSC05406.jpg
案内板によれば平清盛の母、祇園女御にゆかりのある場所だそうです。ウィキみてみましたら祇園女御は清盛の母の姉で、清盛は祇園女御の猶子だそうです。猶子とは、なお子のごとし、宇喜多秀家も秀吉の猶子という関係ですね。


なんだかんだと時間は過ぎるもので、時計は11時。
どうします、お腹すいた人~のSさんの呼びかけに、はいは~い、すきました~^^/
ってなわけで、早めのランチです。
まだ御所しかいってないやん!?
といいたところだと思いますが、おしゃべりしたり写真とったりしていると時間はあっというまに過ぎ去ってしまうものです。

今日のランチは鴨川でtipo-27さんがラーメンをふるまってくれます、実はこれが楽しみのひとつでもありました(笑)
鴨川の適当なベンチみつけていいおっさん三人がもはや遠足ですね(笑)
s-DSC05410.jpg
Σ(´∀`;)うまい~♪
高級食材を使ったディナーが贅沢、それはたしかにそうかもしれませんが、青空(この日は青くはなかったが)のもと仲間たちと食べる熱々ラーメンも負けず劣らず、いやむしろ勝ってる、最高の贅沢です(´∀`*)ウフフ
チャーシュー入りですよ、私が地元外ラー(自転車仲間たちの中で外でラーメン食べることを外ラーと言っています)でたべた山の棒ラーメン(具材なし)とは雲泥の差です。
粗挽きのコショウもいい感じです、ごちそうさまでした^^/

じつは私はもう一つおもちゃを持参していました。
それがこれ!
s-DSC05409.jpg
バイオライトキャンプストーブです!

小枝やまつぼっくりなんかを燃料にする超ミニサイズの薪ストーブで、熱を電気に変換する機能もありUSBケーブルをつなぐことができます。つまりアイフォンの充電なんかもできるんですよ~♪
これをファミキャンで活躍させるべくポチっておきました。2月のはじめごろポチしまして、予定では3月下旬に届く予定が、この京都ポタの3日前に届くという奇跡!(^^)!
まっさらの状態で試運転をすべく持って行ってしまいました(爆)


それで今回は燃料として事前にペレットを少々持っていきました。
初めて使うこともり、またペレットを入れすぎたこと、また着火剤もなかなか火がつかないといったこともあり、あたふた><
tipo-27さんにラーメン作ってもらっている間、横で必死にがんばります。いや頑張ったのはむしろSさんかも。
Sさんは自転車だけでなくキャンプの経験も豊富なアウトドアの達人でもあるのです。
ありがとうです、ほとんど火つけてくれました(^_^;)

ミニ薪ストーブは冷えた指先をほのかに暖めてくれましたが、いかんせん小さいものなので、さすがに体全体がポカポカとあたたまるという事はなかったですが、これはこれで今後も楽しめそうです。
灰まで燃やしきって、穴掘って埋め、水をたんまりかけます、火事なぞ絶対起こすわけにはいかないので、これでもかと念入りに後始末です。

これについては地元でまた使ってみて記事うpしますね。



さてさておなかも満たされたことですし、そろそろ出発です。
とりあ祇園を目指します。

さすがにこの季節、人は少なかったので巽橋で自転車並べて贅沢に写真が撮れました。
s-DSC05416.jpg


クローズドノートのロケをしたとこでもある一本橋もお見せしたかったのですが、どこにあったか思い出せず><
たしか祇園のあたりを前にBROMPTONで遊んだ時に見た記憶だけはあるだが、、、
気になったのでこれは翌日一人で確認してきました(笑)




今回ひとつだけ抑えておきたい場所があったのでついてきてもらうことに。
八坂の塔です。
s-DSC05421.jpg


その八坂の塔のある法観寺にありますこれを見たかった。
s-DSC05427.jpg
木曽義仲公の首塚です。
義経・範頼軍に敗れ首を六条河原にさらされたあと法観寺境内に葬られたそうです。
大津の義仲寺にはお墓がありますね、こちらは昨年お参りしました。
木曽義仲は福井にもいろいろと関連史跡があります。また義仲の命の恩人ともいえる斉藤別当実盛も越前の生まれで鯖江市に出生地といわれる場所もあります。
そのようなからみもあって気になっていた武将の一人です。



祇園佐川。かっこいい、やるな~佐川^^d
s-DSC05432.jpg


そろそろ伏見に。なんだかんだと時間は過ぎ、、、
最終目的は伏見での宴♪

ここまでにまだまだ濃い京都散歩は続きます。
伏見街道をメインに走りつつ、近くを通ったので耳塚見学。
s-DSC05435.jpg



東福寺臥龍橋に。東福寺の橋で自転車停めて写真を撮っているブログをみたことがありまして、一昨年かな紅葉の時期に東福寺にいき橋で写真を撮ろうと思いました。
が、このときは紅葉まっさかり、だいたいどうやって自転車もっていくんだろうと疑問に感じながら通天橋を歩かされ(紅葉の通天橋はまさに歩かされるといった表現に間違いはありません)目的を達成できなかったのですが、今回は冬の京都で余裕です^^v
っとその前に自転車で渡れる橋は通天橋ではなく、臥雲橋でした。Sさんありがとう!謎は解けました♪
s-DSC05436.jpg

近くでは桜が、道ゆく品のあるおばあちゃんが教えてくれました。いつもこの時期に咲くそうです。ちょっとわかりにくいですね><
s-DSC05438.jpg

伏見稲荷大社の千本鳥居をtipo-27さんと見に。時間も押してきたこともありちょこっとだけ。熊鷹社くらいまでいってしまうと往路1時間以上はかかるだろうし、なによりも
Sさんは自転車を見張っていてくれています、すいませんですm(__)m
s-DSC05446.jpg


琵琶湖疏水の脇の道を走ります。ここは車が来ることもなく、またロードで走る感じの場所でもなく、歩き以外ならまさにミニベロ・ロード^^d
SさんGJです^^
途中の古い橋の紋章が気になりました(笑)
s-DSC05454.jpg
橋の柱を支える桁の部分のマークが六芒星!?
うち帰ってから調べたところ、京都水道局の旧章らしいです、ただはっきりとは不明。
いろいろとマークがあるみたいでなかなか面白いですね^^



二回に分けて書くつもりでしたが、思いのほか長くなったので(笑)3部作にします。
次回に続きます。
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




Newer Entry冬の京都オフ会~其の2 Older Entryまたまた、ただいまです~♪
Comments


こんばんは。
大阪に行かれたと思っていましたが、京都だったんですね。
新島襄旧宅は知りませんでした。
御所の梅は咲き始めたんですね。
センサーが作動とはビックリ!御所の防犯対策完璧ですね。
京都御所内に厳島神社があるなんて全く知りませんでした。
鴨川でラーメンとは最高ですね!
ミニの薪ストーブにもビックリ!
熱を電気に変換なんて凄いし面白そうだし便利そう。
巽橋も外せない撮影ポイントですね。
ゲンジ~さんは歴史に詳しいから勉強になります。

Re: タイトルなし
> ビーカブさん
おはようございます。
そうなんです、京都なんです^^
マイミクさんで大阪~京都間を自転車で走るのにいい感じの道を探しに行くという話をされていまして、私も京都にいく予定があったのですが無くなってしまって、、、そこから京都オフ会の話が出ました^^/
イメージとして梅もっと咲いていると思いました、まだまだこれからなんでしょうね。
おもちゃいっぱい持っていきましたから(笑)
歴史はなんとなく場所をしっているだけなんですよ、あとは現地吸収です(^_^;)






プロフィール

ゲンジ

Author:ゲンジ
夏は好きですが暑いのは嫌い、寒いのはまだ耐えれる方ですが、寒すぎるとダメ、適温の幅が極端に少ないんです。。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
人気ブログランキング
FC2
Amazon
楽天
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2024