fc2ブログ

浪漫自走

タイヤのちっちゃな自転車のこと。歴史のこと。キャンプのこと。山のこと。日常のことでも。

Category: DIY

Comment (2)  Trackback (0)

新年に向けて。

今日はとってもいいお天気でしたよ~♪


地元はここのところ雪だったり雨だったりと、いまいちな感じでしたからね、寒さもほどほど、絶好のポタ日和でした^^/





と、言いたいところですが、実は違うんです(^_^;)
今日は自転車日和でもあったのですが、DIY日和でもあったのです。

それでポタリングは、この前の日曜の午前中にBROMPTONでまったりホームセンター巡りしていました。
というのも、我が家の玄関に続くアプローチと庭との境が酷い状態になっていたので、そこをいい加減直してほしいという嫁さんからのおったしがありまして。
この境は家を建てたときに、市販の木でできた園芸柵みたいなもので仕切っていたのですが、腐ってボロボロになってしまいました。ちなみに我が家の外溝ほぼ9割方はDIYで行っています。経費削減ってやつですね^^v


で、今回はですね、木柵はやめて煉瓦で仕切ってみようと思います。
この煉瓦を、ホワイトアンティーク煉瓦を使いたいと思い、BROMPTONで市内のホームセンターを探し回ったわけです。
しかしホワイトアンティーク煉瓦など、そうそうないのですよね~ORZ
ですが、ポタ中に立ち寄ったガーデンエクステリアのお店で素敵なもの見つけたのです。
s-DSC05044.jpg

ここでガラスブロックが一つだけ訳ありなのか半値で売っていたので購入、ほか小さいもの一つ、計2点買いました。
もちろん2個だけだとはいえ、重たいガラスブロックを自転車で運ぶのは嫌だったので、嫁さんに取りに行ってもらいましたよ。

こちらの2点、お買い上げです♪
s-DSC05045.jpg


このガラスブロックをアクセントに煉瓦で仕切りをします。
それでホワイトアンティーク煉瓦は結局見つからなかったので、より白に近い格安レンガで代用することにしました。
s-DSC05075.jpg




それでは、アプローチと庭との仕切りはこんな感じで。
s-DSC05074.jpg
ちょっと見苦しいですが(^_^;)
この木柵はDIY前に倒したもので、もう少しだけましな感じでした、、、って言い訳してみたり(^^ゞ

では、さくっとやっちゃいます!



こんな感じで穴掘って、煉瓦立てていきます。
s-DSC05076.jpg
ただ、それだけの繰り返しです。
アプローチに添わせるだけなので、糸はる必要もなく簡単です。
またレンガの高さもあえてバラバラにしました。まさに直感勝負で、全部合わせても1時間もかかりませんでした。













では、完成~!!
s-DSC05079.jpg
モルタル使ったりする作業もないのでほんと簡単です。
嫁さんに言われ続け、やっと直すことができました。しかしもっと早くやっていればよかったな。
玄関アプローチもすっきりして風水的にもよさそうです、わかんないけど(笑)
これで新年もさわやかに迎えられますよ~、、、あ、家の中も大掃除もしなきゃ(^_^;)

かかった費用。
ガラスブロック×2=約3600円
レンガ×22=約1900円
でした^^/
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




Newer Entry明けましておめでとうございますm(__)m Older Entryメリークリスマス♪
Comments


こんばんは。
どこの家庭もよく似た感じですね。
天気が良くても毎回自転車で遊びに行くなんて、家庭を持っていると無理ですね。
流石ゲンジ~さん!センスよくまとめられましたね。
これで奥様のゲンジ~さんに対する評価が上がったと思います。
我が家は犬が脱走しないようにフェンス以外の所は僕がラティスで塞いでいますが、出入りが不便で耐久性が無く3年でボロボロになり、年明けに業者に相談するつもりです。
今年1年お世話になりありがとうございました。
良いお年を
Re: タイトルなし
> ビーカブさん
そうなんです、うちの場合特に上の子たちがクラブ活動(ミニバスケ)しているので、そちらの応援、手伝いなどに嫁さんが行くことが多く、そうなると必然的に三女を見ていなければならないので、なかなか自転車オンリーってわけにもいきません><

加工が難しい箇所であれば、下手にDIYするよりも業者に任せた方がすっきりするかもしれませんよね、何度も補修していたら、結局お金もかかりますしね(^_^;)

こちらこそ、今年一年本当にお世話になりました。また来年もよろしくお願いしますm(__)m
良いお年を。






プロフィール

ゲンジ

Author:ゲンジ
夏は好きですが暑いのは嫌い、寒いのはまだ耐えれる方ですが、寒すぎるとダメ、適温の幅が極端に少ないんです。。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
人気ブログランキング
FC2
Amazon
楽天
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2024