fc2ブログ

浪漫自走

タイヤのちっちゃな自転車のこと。歴史のこと。キャンプのこと。山のこと。日常のことでも。

Category: バックカントリースキー > 越前甲BC

Comment (0)  Trackback (0)

2024.2.3越前甲山スキー。

南岸低気圧の影響で東京なんかには積雪があってニュースにもなっていますが、、、
その雪よこさんかい!!
と思っちゃうのは私だけではないはず。
地元の少しは雪が降りましたが回復するほどの積雪量ではないのだろうな。
来週頭にくる予報だった寒波もどうやら期待外れみたい。
このまま春スキーに突入してしまうのだろうか、、、





さておき。





週末は土日ともに山スキーに行くことができましたよ。
土曜は困ったときの甲です(汗)
土曜は晴れが約束された日だったこともあり、ここは経ヶ岳チャンスかと思ったけれど、金曜にも荒島で山スキーしていたBB兄さんより、がりっがりで面白くなかったよ、たぶん経ヶ岳も同じかも。
という情報もあり意気消沈。
がりがりはやだし、ここは甲南面の緩みに期待となりました。

林道最終地点には数台の車が。
ってここでまさかのMG号も(笑)
確か今日は仕事だったような?
多分遅出なんだな、天気良いし我慢できなかったのだろう(笑)
早く追いつかなきゃ。

ほかY先生たちのパーティーもおられました。
ご挨拶して先を行かせていただきましたよ。

ラッセルなど微塵もなくさくさく上っていきます。
峠をこしたところで北面を滑ってきたMGさん発見。
思いのほかここで明日の山スキーの打ち合わせです。


北面はがりっがりでクトーを利かせて上りました。
かなり緊張。

画像提供BB兄さんm(__)m
s20240203 (4)
今シーズン初の快晴にあたり歓喜(´∀`*)ウフフ
お久しぶりのワサビさんにも会いましたよ♪

北面のガリガリの上りで緊張したこともあり、あいからずのヘロッヘロながらなんとかピーク。
s20240203a (5)
あれは別山か?
美しい。

勝山方面もバッチり見える。
s20240203a (7)

前日に甲に来られている柱のTGさんが作ったブロック風防がありがたかったです^^
s20240203a (6)
穏やかな日差しの中滑走準備のできる有難さといったら♪

ではでは。
南面はどうだろう。
山頂から雪はとてもかるく期待できそうです。
南面にエントリーすると、、、
これがまあBB兄さんの読みが的中!
シルキーな軽い雪でめっちゃ良かった♪
標高ではピークから100m程落とした程度でしたがもう十分満足できる滑りです^^
いったんご飯とも思ったけれど、雪が腐る前に上り返しておかわりしてからのランチに。

上り返す途中、Y先生たちと再び。
山頂では写真を撮っていただけましたm(__)m

その後再び南面を落とします。雪はまだ生きている!!
しかしこのほんの20~30分程かな?ほんのちょっとの時間でも微妙に雪質は変わっていました。
南面落としたとこでランチ。
ぽかぽか陽気でお昼寝すらできそうでしたよ。


上り返してすぐ北面に。
分かってはいたけれど、、、
がりっがりでした(涙)
北と南でこんなにも違うんよね。
画像提供BB兄さんm(__)m
s20240203 (1)
コラボ滑り(笑)

画像提供BB兄さんm(__)m
s20240203 (5)
もしかしてこれは南面かもしれない(汗)

がりがり北面をなんとなく、それっぽくこなして峠に。
そして台地経由の帰還。
ここはほんと良かった♪
s20240203 (3)
s20240203 (2)
メロウな斜面。
ザラメのような。
ここもがっつりターン決めながら滑りおちていけましたよ~♪

雪は最後まで生きていました。
今回見事にBB兄さんの読みが的中!!
流石常勝無敗のギャンブラーです(爆)
ほんと快晴の甲でいいタイミングで滑れて良かったです。
仲間に感謝m(__)m

この勢いのまま明日につながるかな。
ではまた。
スポンサーサイト




Newer Entry2024.2.4経ヶ岳山スキー。 Older Entry2024.1.28銀杏峰山スキー。
Comments






プロフィール

ゲンジ

Author:ゲンジ
夏は好きですが暑いのは嫌い、寒いのはまだ耐えれる方ですが、寒すぎるとダメ、適温の幅が極端に少ないんです。。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
人気ブログランキング
FC2
Amazon
楽天
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

12345678910111213141516171819202122232425262728293004 2024