fc2ブログ

浪漫自走

タイヤのちっちゃな自転車のこと。歴史のこと。キャンプのこと。山のこと。日常のことでも。

Category: 県外の山 > 後立山連峰(蓮華温泉~白馬岳~雪倉岳~朝日岳周回)

Comment (0)  Trackback (0)

2023夏。大人の夏休み復活の北ア縦走。その2

地元文殊山にキャンプ場ができていたことを初めて知りました。
クラファンも始まっており今後新しい展開があるようで楽しみですね。





さてさて続き。




白馬テンバの夜は中々の風と少々の雨。マットも少々トラブルもあって思ったような睡眠も取れない中、二日目がスタートです。
雨は小雨、、、レインまでもいらないかなといった感じ。
コースタイムからも我々の脚力的に十二分問題なく歩けるであろうし、めちゃめちゃ早出をすることもなく撤収。
天気予報でも8時くらいより晴れマークだし、そのまま出発です。
画像提供ツギロウさん。
以降私が写っている画像すべて兄さん提供ですm(__)m
20230814 (2)
白馬頂上宿舎前が比較的電波が届くのでお天気チェック。8時ごろには止みそう。

それにしてもテンバよりいきなり急登!?白馬山荘までの上りを朝からこなさないといけないのが、いつもならがら核心なのかと思ってしまいます(汗)

白馬山荘でおトイレをお借りし軽めに渇きもので朝食をとりリスタート。
三国境に着くまでに雷鳥も。

レイン結局上下着込んで雪倉方面に。
しばらく歩くとまたも雷鳥。
20230814 (6)
雷鳥の好きそうな天気ではありますがすでに7~8羽程確認。中々の密度ですぞ。
天候不良時のアイドル雷鳥に癒されますな~。

ちょっとわかりにくいけど画像左下。こちらはホシガラスかな。
20230814 (16)


そうこうしているうちにだんだんと天気も回復。
チェックした天気予報は白馬岳なので標高を北に落としていく我々にとっては早めの回復になった模様です^^
20230814 (10)

このあたりはコマクサも多いよ。
20230814 (12)

小雨模様の雲の中!?からどんどん抜け出し晴れ間に向けて歩き出す。
とても幻想的な感じがしました。
雪倉ドーン!?
20230814 (11)

振り返れば兄さんはお花に夢中になりながら歩いてきます。
20230814 (13)
すっかり晴れ渡った。
風もほぼない。
以前にとしパパさん、あつぷりさんと歩いた時も雨模様で、あの時は結局翌日下山近くまで雨メインでしたが、今回は良い感じに晴れてくれましたね。
雪倉避難小屋付近で小休止後レイン脱いで雪倉岳に登るよ。

ごきげん(´∀`*)ウフフ
20230814 (3)


20230814 (14)
二日目標高最高地点に上る。この後は水平道で200m程かな標高をあげるのみ。
頑張ろう。

二百名山雪倉岳v( ̄Д ̄)v イエイ
20230814 (4)
時間も余裕余裕です。
あまり早くついても呑むだけだろうし(笑)
久びの北ア縦走を待ったり楽しめばいい。
がっつりとここで休憩。
一時間至って大丈夫(笑)
コーヒー持ってくればよかったと後悔です(>_<)

白馬岳方面は厚い雲の中。
20230814 (15)
ありゃきっと雨だな(>_<)
雨をうまくかわすように歩いてきた。
逆回りでなくて良かった~。

ここ雪倉岳も山スキーで来ることができる。
来年再来年か、またいつになるかはわからないけれど、蓮華温泉に泊まっていつかは山スキーできてみたい。
そしてこの大斜面を滑る自分を想像していましたよ~。

ではボチボチと。

前にみんなと歩いた時どこに雪渓があったのかすら覚えておらず、また雨だったので展望も良くわからない感じで歩いていたけれど今回は晴れだったので周りの景色が良くわかる。
20230814 (17)
こんな感じだったんだな~。
雄大な景色の中どんどん下っていきます。

それにしても暑いな、、、


ドンドン気温が上がる。そりゃ3000m弱から2200m位かな標高も下げていくわけだし暑くなるのは当然だけど、この日は異常に暑いよ。。
山と高原地図にも表記されている水場も枯れていました。

途中一か所沢があり、そこで水分チャージ。
一応無くても何とか朝日小屋までは足りたかもしれないけれど、この水場で水分を確保できたのはありがたかったです。

木道も出てきたよ。
20230814 (18)
多分確かあの山が朝日岳かな、そこを水平道(水平じゃないけれど汗)トラバース気味で小屋だ。もうひと踏ん張り。
分岐を越え、以前の記憶ではこのあたりから上りに差し掛かるといったあたりで休憩し本日ラスト上りです。
暑さ半端なくかなりこたえた、、、

小屋が見える。
もうちょっとのところに水の豊富な沢があり(おそらくこの沢の上部が朝日小屋の水源かと)外国人のハイカーが水浴びをしていました。すぐそこにお釜があるよと教えてくれるも、あんたほんの今まで浸かってたやろといった感じの濁った小さな家庭の洗面所くらいのお釜。あんたの後直ぐにはいれるかよ(笑)
とりあえずでも休憩しよ。
20230814 (5)
ワイの左前の小さなお釜になっているところで水浴びしてたんやな。
この暑さ私が先に見つけていたならドボンしてたな(笑)

しばし休憩したのち小屋を目指しました。

小屋には13時頃かな余裕をもって。
受付済ましてまずは、、、
お疲れ山でした~(´∀`*)ウフフ
20230814 (7)
このビールは旨かった♪
暑い日のビールは最高やね。
スースー入りましたよ。

それにしても小屋って最高。
テント設営撤収することもないし、ご飯美味しいし。
この日も大部屋にツギロウ兄さんと私、ソロの方の三人でした。
他外国人の団体さん他、数名程の小屋利用でした。

それにしてもだ。軽い熱中症だったと思う。
小屋はお茶もコーラもポカリも全部売り切れでビールしかなく、水をひたすらがぶ飲み。朝日小屋は水が豊富なのでほんと助かりました。いちいち蛇口までいって手で水をすくって飲むのだるいので、朝日小屋限定のナルゲンボトル買って水入れて飲んでましたよ。
飲んでも飲んでもすぐ喉が渇き、本当に体から水分が枯渇していたんだと思う。
それだけ暑かったこの日は。

夕日が美しい。
20230814 (9)

これこれ二日目のお楽しみ(´∀`*)ウフフ
20230814 (8)
朝日小屋の晩飯が食べたくて小屋泊にしたのですよ!
前はテント泊でも予約すれば小屋飯食べれたのですが、今は小屋泊しか食べれないので。
ホタルイカの沖漬け相変わらず激うまでした(´∀`*)ウフフ
メインが今年からの新メニューみたいでラーメンになっていました。
これはこれでありですね。
小屋着いてからテン泊飯として持ってきた袋麺食べたのでここはうどんさんなら、なお良しでした(汗)

朝日小屋はほんとオーナーの清水ゆかりさん他スタッフのかたの心使いと言いますか、行き届いておりましてほんと気持ちのいい山小屋です。トイレもウオッシュレットだし^^
今日こそ布団でぐっすり眠るぞ。

ご飯後は水をしっかりナルゲンに詰め早めの就寝でした。
その3に続きます。
スポンサーサイト




Newer Entry2023夏。大人の夏休み復活の北ア縦走。その3 Older Entry2023夏。大人の夏休み復活の北ア縦走。
Comments






プロフィール

ゲンジ

Author:ゲンジ
夏は好きですが暑いのは嫌い、寒いのはまだ耐えれる方ですが、寒すぎるとダメ、適温の幅が極端に少ないんです。。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
人気ブログランキング
FC2
Amazon
楽天
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

12345678910111213141516171819202122232425262728293004 2024