fc2ブログ

浪漫自走

タイヤのちっちゃな自転車のこと。歴史のこと。キャンプのこと。山のこと。日常のことでも。

Category: 県外の山 > 後立山連峰(蓮華温泉~白馬岳~雪倉岳~朝日岳周回)

Comment (0)  Trackback (0)

2023夏。大人の夏休み復活の北ア縦走。

長い夏季休暇が終わる、、、
昨日吞み過ぎて頭痛い、、、
でも2~3休みのうちにやることがある。
そのうちの一つにこのブログアップも(汗)
頑張るよ。。





さて。






今回久し振りに北ア縦走しましょうということで、ツギロウさんと行ってきました後立山連峰。
蓮華温泉からの白馬~朝日の周回。
そうこれは以前にとしパパさん、あつぷりさんと歩いた同じコース。
あの時呑んだ生中は最高だった♪
ツギロウさんは用事でいけてなったので、今回同じコースそしてあの白馬の生中を再びという企画です(´∀`*)ウフフ

台風7号の動向が気になるところですが、予定日が近づくにつれ良い方向に。
最終日は怪しいがどうも快晴の縦走になりそうです。

深夜0時。
ツギロウさんが迎えに来てくれて出発。
テン泊縦走装備のパッキングに大いに手間取り、夜勤明けであったにもかかわらず睡眠時間が十分に取れなかったため,
助手席でまったりは本当に助かりますm(__)m
蓮華温泉につづく長い林道は何度も意識を失いそうになりました(笑)
駐車場ではうまいこと車を停めることができ、いざ。

コロナがあって北アルプスがすっかり遠いお山になってしまったが、もうこれからは大丈夫。
また以前のように山旅ができる事に感謝です。
画像提供ツギロウさんm(__)m
以降私が写っている写真はすべて兄さんが5割増し男前に撮ってくれている画像になりますm(__)m
2023813 (2)
最初ヘッデンいるかなくらいの中スタートしたのですが、10分弱程上ってからサコッシュを忘れたことに気が付いて仕切り直ししたことは内緒です(汗)

今日は最高の山日和の予感♪
2023813 (10)
コースタイムを考えるとかなり早い時間に白馬岳についてしまうのでペースは抑え気味に。
朝はそれほど気温も高くなく、虫も気にならない快適な上り。
2023813 (11)
ゴッサマーギアのザックもお久しぶりではないでしょうか。

休憩もしっかりとるよ。
2023813 (12)
天狗の庭で天狗ポーズのおちゃめな兄さん(笑)

白馬大池が近づくと花もたくさん。
2023813 (13)
チングルマの綿毛と兄さん。

白馬大池山荘でおトイレ休憩したのち出発。
気温もちょっと上がってきたかな。
コースタイムを再確認し昼過ぎに着くように調整。
なんならここで1時間ほど待ったりしても良かったくらいです(笑)
だって眠いんだもの(汗)

2023813 (14)
チングルマ咲き誇っているときに来てみたい。


稜線上の各ピークでしっかり休憩を取りながらいきます。
実は結構フラフラ(汗)
2023813 (3)

素晴らしい稜線歩きにウキウキ♪
2023813 (16)
我々も当然ながら今日ここを歩いておられるハイカーの方みんなもそう思っているに違いないはず。

ゆっくりでいいのに中々飛ばす兄さんに必死についていきます。
2023813 (15)
鹿島槍もバッチリ。いまだ上ったことがないのでツギは行ってみたいな。

途中お花もまた増えてきて夢中なツギロウ兄さん。
2023813 (17)
色々花の名前を教えてもらうけれど全く覚えられない(汗)
こういうのは自分で調べないとあかんよね(^-^;

小蓮華山。
2023813 (18)
明日のぼる雪倉もバッチリです。

今回も男前に撮ってくれております。ありがたや~m(__)m
2023813 (4)
まだまあまあ歩かないといけないことに気が付いて実はがっかりしていたり(汗)
頭も痛いよ~(涙)


三国境で休憩。
2023813 (5)
本気で目が明かない。
眠さピークでふらっふらです(;´д`)トホホ…

なんとか気合いでラストの上りをこなすよ。
ちょっとした岩稜帯を越えもうちょっと。
2023813 (20)
もう足にも来てたよ(汗)

無時ピークv( ̄Д ̄)v イエイ
2023813 (7)
白馬の街が綺麗に見えるのかななんて思ってたけれど雲海でまったく。
これはこれでいいけれど。
でも。
もうね。
景色もいいけれど、、、
頭の中は生中でいっぱいなんですよ(汗)

行きましょ(´∀`*)ウフフ
2023813 (21)
しかりこの下りしんどい、あしたまた上らなあかんのよね。

テント張る前にまずは。
(∩´∀`)∩ワーイ
s20238013a (2)
これを待っていた。
今山旅のお楽しみの一つです(´∀`*)ウフフ
あの時もチョーうまかったんだよね~。
今日も変わらず美味しかった♪

ただ頭痛と眠さ、そして汗冷えで凄く寒くって楽しみの生もこれ一杯でした(涙)
兄さんはバシバシ吞んでたけれど(笑)

一杯飲んでからテント設営。
2023813 (8)
二人ともクロスオーバードームf。ほっそ~(笑)
しかし頭痛がひどくてたまらん。

再び小屋に戻るもやっぱり生を呑むガッツがわかなかったよ(;´д`)トホホ…
2023813 (9)
日が照ると暑いだけど、陰るとめっちゃ寒くって(汗)
いったん寝ましょう。
テンバ場予想していたけれど以前同様日が差すと激アツでとても寝れない。
雲がかかると涼しい。
苦しいコンデションでしたが眠さが勝ってそれなりに休めました。

晩御飯は山荘のビュフェ飯。
s20238013a (1)
4000円なり~。
山小屋にはお金を落としたいし、何よりも美味しいごはんが食べたい。
テン泊なら自炊だろとか言う声には全く耳を貸しませんからね~(笑)

ご飯後、テントに戻りと小雨が降り始めます。
蓮華温泉で見たときの予報は終始晴れだったけれど、小屋前にて見たときの予報では夜に小雨マークが2時間ほどになっていました。しっかり予報通り。
風が強くてほっそいポールが折れそうな気がしてドキドキ。またシングルだしベッタベタになる心配もあったけれどそれを通り越して眠さが勝って爆睡。
夜起きたらまだ22時前。
2時間ほど寝ただけだった(汗)
久びのテント泊。
エア枕は壊れてたし、マットのイナーシャオゾンもイマイチ空気が抜けかけ!?なのか快適ではなく、何度も目が覚める感じでしっかりした休息が取れなかったんよね。
ここは大いに反省。

ULもいいけれど、やはり快適な休息に向けて道具を根本から考え直さないとな。
テント無駄にいっぱい持っているけれどちゃんと点検しよう。
マットは重くかさばるけれどエアじゃないほうが何かと便利やな。
そんなこと考えながら二日目に突入となりました。
続きます。
スポンサーサイト




Newer Entry2023夏。大人の夏休み復活の北ア縦走。その2 Older Entry2023.8.6撤退。
Comments






プロフィール

ゲンジ

Author:ゲンジ
夏は好きですが暑いのは嫌い、寒いのはまだ耐えれる方ですが、寒すぎるとダメ、適温の幅が極端に少ないんです。。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
人気ブログランキング
FC2
Amazon
楽天
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2024