fc2ブログ

浪漫自走

タイヤのちっちゃな自転車のこと。歴史のこと。キャンプのこと。山のこと。日常のことでも。

Category: バックカントリースキー > 大嵐山BC

Comment (0)  Trackback (0)

2022.12.28大嵐山山スキー。

いよいよ今年も終わりますな~。
個人的にきつかったのはやはりコロナに感染したことかな。
自分もそうだし、家族もかかって4週何にもできない日が続きましたから。
世の中的には戦争とか安部さん襲撃とか物価高とかなんかよろしくない事がたくさんあった。そんな2022年だった気がします。
でもサッカーワールドカップは良かった^^

2023年は暗いニュースより明るいニュースがあふれる。
そんな年になってほしいですね。
とりあえず個人的には山スキーもシーズンインしてからすでに5回いけてるし、この調子でガンガン攻めて2023年度もスタートダッシュ勢いそのまま失速することなく頑張ろうと思います。



さて。


大嵐山山スキーに。
クリスマス寒波の影響がいまいち地元に足りなかったので、ここは加越国境から~の大嵐山に行くことにしましたよ。
メンバーはMGさん、OMさん、私です。
林道はトレースが残っていました。

林道ショートカットは適当なところで行い、あとはルーファイしながら標高をあげていきます。
小さい沢もまだ見えているところがあって、帰りの滑走時は注意しないと。
20221228 (2)
ラッセルはくるぶしくらいかな。
降雪はここのところ期待できないと思っ最初の林道以外の箇所のトレースはほとんど残っていないくらいにリセットはされていました。
プチラッセルをOMさんと私で回しつつ、柱であるMGさんを稜線に乗り上げるちょっとメンドクサイところまで温存する作戦です(笑)

最後の仕上げは作戦通りMGさんにお任せしましたv( ̄Д ̄)v イエイ
20221228 (3)

この日終始青空が見える穏やかな天気で、ピークでも待ったりとランチタイムができ、滑走準備もこれでもかというくらい落ち着いてできましたよ。いつもこんな感じがいいのですけどね(笑)

ではドロップイン。
MGさん歓声をあげながらGO!
20221228 (4)
20221228 (5)
上部200mくらいでしょうか、雪は重たいながらもパウダーでめっちゃ楽しい♪

OMさんも。
20221228 (6)
20221228 (7)
シュプールをあげながら♪

いい斜面。こっちまで足を延ばしてよかった^^
おかわりしても良かったのですが、MGさんも私も翌日も山スキーだし、OMさんも多少の疲れもあるよう。雪質もそこまで良いかと言えばそうでもないのでここはあっさり撤収しましたよ。

中盤以降モナカに(涙)
気温が高めなんだろうな、、
もっと寒く雪も降ってほしい。

渡渉も。いいブリッジがあるよ。
20221228 (8)

適時ショートカットしつつ。
20221228 (1)
このあとは林道ボブスレーで。板が走って良かったです^^
お疲れ様でした~。
半日コースのいい山ですね大嵐山は。
年に一度は滑りに来たいです。
仲間に感謝m(__)m
天気もよくおしゃべりしながらの楽しい山スキーでした^^d

年内ラストの山スキーの記事をあげたかったけれど来年に持ち越しかな(汗)
それは後日。

それでは皆様。
今年一年ありがとうございました!
来年もボチボチマイペース堅持で頑張ります。
ではまた。
良いお年を!!
スポンサーサイト




Newer Entry2022.12.29やっぱり今年中に(汗)越前甲山スキー。 Older Entry2022.12.25しかり場からハライ谷尾根山スキー。
Comments






プロフィール

ゲンジ

Author:ゲンジ
夏は好きですが暑いのは嫌い、寒いのはまだ耐えれる方ですが、寒すぎるとダメ、適温の幅が極端に少ないんです。。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
人気ブログランキング
FC2
Amazon
楽天
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2024