fc2ブログ

浪漫自走

タイヤのちっちゃな自転車のこと。歴史のこと。キャンプのこと。山のこと。日常のことでも。

Category: BROMPTON県外ソロ > 大阪ブロ

Comment (4)  Trackback (1)

大阪プチぽた。

イトーさんにtikitをあずけての、BROMPTONでのポタリングは当初から計画に入っていました。
tikitのホイール交換も、もちろん楽しみですが、この大阪ポタも楽しみにしていたんです^^v



それでは早速ブロで出発です。
大阪の地をブロが走るのはこれが初めて。
交換にどのくらいの時間がかかるかは不明、イトーさんは当日あまり混んでいなければ、その日にできると言ってくていました。時間いっぱいかかてもいいですからと伝えます。その分大阪満喫出来ますしね。

そういうわけで、今回は全くのノープランです。
取りあえず、大阪城だけは行こうと思い、100名城ガイドブックだけは持ってきました。
まずは、大阪城へ!!


ナブユー35セット。大阪城まで10kmもありません。いいですね~、のんび~りと走り出します。
豊里大橋を自転車でわたります。河川敷では少年野球をしている子供たちや、自転車、ウォーキングなど、みなさん思い思いに晴れの土曜を楽しんでいます。この淀川河川敷をそのまま上流にいけば京都ですよね。
一瞬、京都まで行こうかとと思ってしまいましたよ。ここ走るのも気持ちよさそうです。
とりあえず、ナブユーにお任せしつつ、ウロウロと小路に入ったりしつつ、基本一号線歩道をまったりと。
途中、関目神社発見。
DSC03682_convert_20120428204658.jpg
秀吉の大阪城築城の際、防備の一策としてこのあたりの道路を屈折させました。七曲りってやつですね。
関目という地名は、ここに目で見る見張り所(関所)があったことから来ているみたです。

お堀の名残!?だったりして。
DSC03683_convert_20120428204858.jpg

大阪城が見えてきましたよ。
DSC03684_convert_20120428205336.jpg
大阪城は過去に2回行っていますので、天守閣の中に入るつもりはありません。ふつ~にエレベーターがついています(-_-;)
駐輪しようかと思いますが、それはとても心配><
鍵など合ってないに等しいですからね、つい最近もほかの方の自転車ブログでワイヤーキー切られて、ロードバイクを盗まれたといった記事見ましたから。。
そんな感じで悩んでいると、外国の方に道を尋ねられました。スマホのグーグルマップで調べた見たものの、うまく見つけることができす、そのうち外国の方が私が困っている(逆に)のを察してか、いいですよ~的なジェスチャー。
申し訳ありません、地元ならまだ説明できたのですが、、

結局自転車持って天守閣近くまでいくことに。
秀頼・淀殿ら自刃の地あと。山里郭跡ってことですかね。
DSC03685_convert_20120428205850.jpg
大阪城天守閣です。
DSC03686_convert_20120428205932.jpg
さ~て、目的の百名城スタンプ押してもらうのはと、、、
なになに、天守閣内部まで行くしかないのか、、
なに~~~( ̄▽ ̄;)!!
一瞬諦めようかと思いましたが(入場料600円なり)天守閣内の博物館には全く興味はなかったのですがスタンプは欲しい(;´Д`)
とにかく自転車を置いていくことが心配。
チケット売り場ヨコの案内所で、手荷物100円で預かれるみたいなので、ブロを折り畳むから預かってと交渉するも、あっさり自転車はダメと。
折り畳んだ美しいBRONPTONを見せていれば対応も変わったかもしれませんが、後から気づきましたわ。
追い打ちをかけるように、駐輪場はないから横に止めてくれればいいが、自己責任になりますと、なにやら過去に、ここで自転車盗難でもあったのかと思わせるような口ぶり(-_-;)
ちょこっと離れた場所に、交番みたいな警備詰所的な建物があったので、ここにTateロックとYPKワイヤーロックの2重地球ロックすることにしました。

急いで入場券買って天守閣内部に。
中は、エレベーターの待ち行列になっていました。
私には関係ないので、スタンプのある受付に。見事ゲットして退散。
ブロはちゃんと待っていてくれました(*´∀`*)

天守閣を後にして。
豊国神社。
DSC03687_convert_20120428210031.jpg
逆光で顔が暗くなってしまった(-_-;)

DSC03688_convert_20120428210111.jpg
大手口枡形の巨石。どうやって運んだんだろう、もちろん人力でしょうが、すごいですよね。デカイっす!

日陰のベンチで一休み。イトーさんからはまだ連絡はありません。
次どうしようか考え中。



・・・・・
真田幸村にちなんだ場所巡りツアーに決定!
そこは真田っ子ですからね(*^^)v
tikit納車のとき、安居神社には行っています。ちなみに安居神社とは、真田幸村公終焉の地です。
もう一度tikitで行かなければと思っていたのですが、今日はブロだ~><
納車のとき連れていったtikit。このときマイtikitのネームプレートが間違って印字されていました。
(バイクフライデーの自転車は、一台一台ネームプレートを付けてくれます)
私のtikitは幸村公の乗馬の名前をつけました。乗馬といっても、真田太平記上の架空の設定の名前だとは思いますが(^^ゞ
とにかく、一字間違っていたのです。。
イトーさんに連絡して、今のプレートは正しい印字がされています。
このことをご報告したいところですが、今日はBRONPTOM。
安居神社は次回にして、今回は真田丸があったとされる場所に行ってみることにしましたよ。

こんな時、スマホって便利ですよね~。
出先でも、サクサクっと調べることができますからね。スマホにして良かったです♪

真田丸があったとされる真田山町まで行きます。
また~り進むと、なにやら心躍る場所発見♪
立ち寄ると~。。
DSC03690_convert_20120428210519.jpg
秀頼公。そして不思議な鳥居。
DSC03691_convert_20120428210654.jpg
玉造稲荷神社でした。
境内には秀頼公胞衣塚大明神もあり、秀頼公に縁のある地でもありました。
胞衣とは、胎盤、胎児を包んでいる膜だそうで、秀頼公の胞衣を産め申したのが、玉造の地だったそうです。
以来、豊臣の恩義を忘れぬ地元の方により祀り継がれてきたそうです。

さて真田山町まであと少しです。途中、道の真ん中に木があり(御神木)、そこに白光大神の社がありました。
そこからさらに下ると、三光神社にぶつかりました。
玉造稲荷神社~白光大神~三光神社。ほぼ一直線上にあったと思います。

ここには真田の抜け穴がありましたよ。
DSC03694_convert_20120428210845.jpg
真田山町一帯(真田山公園)をぐるぐる回りましたが、これといって真田丸跡とはっきり示すものはなかったように思います。
かわりに騎兵第4連隊の碑はありました。真田山町には騎兵第4連隊が明治期から太平洋戦争期まであったみたいですね。

コンビニに見つけて、トイレ休憩と水分補給。するとイトーさんからTELです。
タイムリミットですね。イトーサイクルの営業時間ギリまで、大坂ポタしても良かったのですが、早くtikitホイール見たかったし、このあと福井までロングドライブ待っているので、今回の大坂ポタは終了です。
14時前後にはイトーサイクル到着しました。
およそ4時間程の大坂ぷちポタでしたが、とっても楽しかった(*´∀`*)
ただ、今日はとっても暑かったです。私は暑がりで汗かきなので、初めから半袖に9部丈のパンツといった格好でしたが、街中では午前中、長袖のカーディガン羽織っている女の子なんかも見かけ、暑くないのかなと思い、私が逆に暑がりすぎるのかと思ったりしましたが、そのうちノースリーブの人も見かけたりして、やっぱり今日は夏日なんだと実感できました。

さてホイール交換については、次回に簡単にしますね^^/
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




Newer Entrytikitホイール交換。 Older Entryイトーサイクルさんに行ってきました。
Comments


輪行先での駐輪、お気持ちよくわかります。
離れてる間、気が気じゃないんですよね。
わたしも普段はtateを使ってますが、旅先ではABUSのBordoを持って行ってます。
1kgほどありますが、これで地球ロックして盗まれたら多少なりとも諦めがつくかなと。
先日東京へ行った時も持って行きましたが、周りに停めてあるロードなどは細いワイヤー錠ばかりで、ある意味感心してしまいました。
Re: タイトルなし
> ELさん
ワイヤーロックは、ほんとに簡単に切れてしまうみたいですから怖いですよね。そして
Tateロックも動画で一瞬でこわされているのを見ました(-_-;)
結局、壊そうと思えばどんな鍵でも壊されてしまうのですよね。。
ABUSロックは、かなり頑丈そうですね、これなら簡単には壊されそうにはないですね。しかし、やはり目の届くところにおく、これしか安心できる方法はないですよね。

行ってこられたんですね。
新しいホイールはいかがでしょうか。
Re: タイトルなし
> ozunu13さん
ホイールばっちりでした^^
ozunu13さんと全く同じ仕様になりました。今日かるく試走してきましたが大満足です♪






Trackbacks

管理人の承認後に表示されます
プロフィール

ゲンジ

Author:ゲンジ
夏は好きですが暑いのは嫌い、寒いのはまだ耐えれる方ですが、寒すぎるとダメ、適温の幅が極端に少ないんです。。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
人気ブログランキング
FC2
Amazon
楽天
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2024