fc2ブログ

浪漫自走

タイヤのちっちゃな自転車のこと。歴史のこと。キャンプのこと。山のこと。日常のことでも。

Category: バックカントリースキー > 立山BC

Comment (0)  Trackback (0)

2022GW前半戦 立山山スキー前編。

GWも残すところあと二日。
楽しい時間はあっという間ですよね~(涙)
後半はビックマウンテンいっこ滑ってきました。
今日も含め合間に自己メンテ&癒しデーを挟みつつ。
明日は一発ガツンと滑ってきて2022年度のGWラストを終えたいと思います。




さて。




GW前半戦の山スキーはOMさんと立山に行ってきましたよ。
結構前からバスチケットは押さえておいたのですが、如何せん天気がどうもよくない。
正直キャンセルにして第二案濃厚化と思っていたのですが、決行日が近づくにつれ天気も回復。
予報では快晴模様。
もってますv( ̄Д ̄)v イエイ

Webでチケット抑えていたので当日並ぶ必要もないのですが、駐車場確保のためAM3時過ぎに立山駅無料Pに。ちょうど一台分開いており第一Pに駐車。
さすがGWの立山。激込み不可避です。

さくっと第一便で室堂です。
天気もいい。期待できそう~♪
20220502om (11)
別にOMさんに頭を下げられているわけではない(笑)
テンバの雷鳥沢まで最初からスキーで行けばいいのか、この辺が良くわからず、とりあえずシートラで歩いて雷鳥荘のあたりから滑り込んで行こうと思いました。
なのでまずは靴アイゼンを装着です。

しばらくシートラで。
s20220502om (20)
そのうちスキーで滑っていく人や、シールで歩いていく人に抜かれました。
シートラ重いし、我々もシールで雷鳥沢テンバに向かうことにしましたよ。
暑いからシェルも脱ぐよ。

夏道を素直に進んで雷鳥荘まで行くつもりでしたが、アップダウンも邪魔くさくなって途中から斜面に滑り込み。
20220502om (13)
シュプールはいっぱい。

20220502om (14)
立山山スキー一発目の滑走でした。

荷物もテン泊装備で重いので慎重に。
20220502om (15)
ミスったのが、滑り込んだ後また上り返しがあるとめんどくさいと思いシールのまま滑ったのですよね。
しかしこの斜面落とした後は、室堂から雷鳥沢まで続く雪上車の道になり、そのまま滑って近くまで行けることに気が付かなかったのですよ~。
シールはがしちゃえばよかった。シールまま滑ったので只々転ばないようにと。
もったいなかったです(>_<)

ちょっと雲が増えた気も。
20220502om (17)
でも晴れの雪の立山に自然に口角が上がるOMさん^^

テンバまであと少し。
20220502om (19)
早く設営したい~♪

受付をOMさんにお任せ。その間に雪の風防を新たに造らなくてもいいよう、撤収後の方のヤドカリ作戦成功で良い場所を見つけ設営。
テントはローカス・ギア ジェダイです。
設営後のお昼に少し早かったけれど雷鳥沢ヒュッテで軽食。
日帰り入浴の時間も確認。
テン泊でも滑走後にお風呂にはいれるという贅沢さ。
立山良いよね~(´∀`*)ウフフ

画像提供OMさんm(__)m
20220502om (22)
雲がめっちゃ増えてきたな。。

食後テンバに戻りどこを滑るか考えます。
予定では初日雷鳥沢。二日目は浄土山です。
雷鳥沢の斜面はすでにズタズタ。

これはテンバ到着浴後の雷鳥沢の画像。
s20220502om (21)
沢山の登山者が登っておられます。

この時点でお昼12時は回っていました。
前日に降雪があり約10~20cm、吹きだまりではもっとあると思われると、室堂で登山届出した際に職員の方に教えてもらっていました。
すでに沢山のスキー・ボーダーが滑っている雷鳥沢はおそらく降雪もしっかり沈降しており安帝しているものと思われますが、やはり南面でこの日かなり気温も高いので、午後からの滑走となると雪崩の事を考えると一抹の不安があります。
それにおそらく雪もストップ雪の可能性も高いだろうし。

なので少しでもいい雪を求め、また太陽の影響も少しでも減ってほしいということで北斜面になる浄土山を目指すことにしましたよ。

ガシガシ浄土山目指しますが、、、

雪上車の後の歩きやすい雪面を終え、斜面を上っていくと雷鳥沢のほうから段々天気が悪くなり。
浄土山もガスってきています。
次第にガスが迫ってきてあたりに暗雲が立ち込める。
雪が降ってきましたΣ(゚д゚lll)ガーン

このまま無理に浄土山目指しても、ホワイトアウトになってしまえば行動不能になるし、滑走自体も雪酔いみたいになって面白くないので、ホワイトアウトになる前に滑ってテンバに戻ることにしました。
大体夏道にぶつかる手前、祓堂の50mほど下あたりからの滑走でした。

滑走準備中。
20220502om (1)
既に視界はかなり悪いものの、滑走して目指す方向はまだ何とか見えます。
急いで帰ろう。
ガスガスで写真を撮ることはなかったのですが、雪質だけは最高でした(笑)
軽い新雪。ところどころ底付きは勿論あるものの、軽いパウダーで板も良く走ります。
これで晴れていたらな~、、、
ほんともったいない(>_<)
視界も良くないので大胆に攻めることはできなかったものの、久しぶりにパウダーを滑れたのは良かったです♪

テンバに戻ってスキーを脱いで、なんせお風呂に行こう。

久しぶりの雷鳥沢ヒュッテのお風呂。
レモン石鹸ではなくリンスインシャンプーがありました。もっと熱いお湯のイメージだったけどちょっとぬるめでした(汗)
贅沢は言えないです。
軽食は16時半がラストオーダーだったので、ギリ間に合わせておでんと生中v( ̄Д ̄)v イエイ
20220502omsIMG_4766.jpg
軽食の時間がもっと長かったらこのまま宴会したい気分でした(笑)
でもさっきから頭痛いんすよね~(涙)

お天気ナビ、今シーズンの冬はガンガン当たっていたけど今回は外れました。ウィンディは昼過ぎから降雪予報は出ていたので、今回はウィンディに軍配が。
明日はどちらも予報も晴れなので大丈夫でしょう。

睡眠不足と標高もあってか頭痛がやっぱりひどい、気持ち吐き気もあって気分がよろしくないっす(;´д`)トホホ…
OMさんに頭痛薬をもらい、テントで軽めに晩飯を食べて早めの就寝でした。
こんな感じで初日終了。
明日に期待です。

後編に続きます。
スポンサーサイト




Newer Entry2022GW前半戦 立山山スキー後編。 Older Entry2022.GW前半戦終了♪
Comments






プロフィール

ゲンジ

Author:ゲンジ
夏は好きですが暑いのは嫌い、寒いのはまだ耐えれる方ですが、寒すぎるとダメ、適温の幅が極端に少ないんです。。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
人気ブログランキング
FC2
Amazon
楽天
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2024