fc2ブログ

浪漫自走

タイヤのちっちゃな自転車のこと。歴史のこと。キャンプのこと。山のこと。日常のことでも。

Category: 福井の山 > 大長山・赤兎山

Comment (0)  Trackback (0)

2021.10.27赤兎・大長・鉢伏山。

只々眞子さまがお幸せになりますように。



さてと。



昨日は赤兎山に行ってきましたよ。
紅葉の赤兎山はやはり登っておきたい。
距離も稼ぐため大長山もセットです。

朝は目覚ましをかけず自然の目覚めに任せ。
と言っても大体6時過ぎには目が覚めたりしますが。朝食を食べ準備して出発。
赤兎山登山口は上の駐車場はいっぱいでした。最奥がちょうど空いていて滑り込み。
9時6分スタートでした。
2021sPA270001.jpg
紅葉よさげな雰囲気です。

上りだしてすぐのブナ林。
2021sPA270002.jpg
もうちょっとかな。でもほんとここ良い感じですよね♪

あったあった。
2021sPA270006.jpg
いつもの踏み跡になっちゃってるところ。
しっかり踏まれて同じような足形っぽいところ何箇所かありましたね~。

小原峠。
2021sPA270007.jpg
このあたりの紅葉がとてもいい感じでしたよ。

ではいこう。
まずは大長山。

これはなんだ!?
2021sPA270012.jpg
怪しいキノコか。

さくさくっと苅安山。
2021sPA270015.jpg
苅安岳にマジックで上書きされていました。
岳が正解なのか。

大長山までの登山道はけっこうドロドロぐずぐずの場所多くて、一回ぬかるみにがっつりはまった。泣けるわ(;´д`)トホホ…

紅葉の間から偽ピーク!?だよね。
2021sPA270017.jpg

こちらのほうにはほぼ人はいません。
下山方向に向かっている4人パーティーのほか、ソロの男性をひとり抜かせてもらっただけ。
赤兎と違いとっても静かです。

無事登頂。
2021sPA270018.jpg

白山展望スポットにて。
2021sPA270021.jpg
御前峰も別山もガスかな。
白山も迷ったのですが、なんとなく気が向かなかったのよね。
雪山ハイクしちゃうと、一気に山スキーしたくなったりしてしまうような。そんな事がよぎったからかな。

展望スポットには。
2021sPA270022.jpg
鉢伏山に至るの案内が。
もしか、つながっちゃってる!?
いつの間に。
どうしよう。
これはいくしかないな。
赤兎山はこの際やめて、鉢伏山にしよう。
補給をしっかりしていざ。

鞍部に至る激急坂(登)手前からの鉢伏、取立方面。
2021sPA270024.jpg
2021sPA270026.jpg
紅葉は見事でしたよ♪

それにしても鞍部までの下りはかなり厳しいものがあり、上り返しが泣ける。
やっぱりやめようか迷ったくらいです(>_<)

登山道はしっかり刈込がされており歩きやすい状態です。
2021sPA270027.jpg
取立山から鉢伏山までは歩けるようになっていたとは聞いていたけど、まさか大長までつながっているとは思ってもいませんでした。
基本3m前後ほどの低木樹林帯を歩くだけであまり面白くはなかったです。熊のうんこがあってやっぱり怖いな。

稜線上はいいよね。
2021sPA270028.jpg

ついた鉢伏山。
2021sPA270033.jpg
時間は。。
2021sPA270032.jpg
どうしよう。
大長山山頂では、12時半リミットで行けるところまでと思って歩き出しました。
大長山から鉢伏山までどのくらいかかるのかイマイチぴんとこなかったもので。
迷ったけど、取立いくか。
雪山で鉢伏~取立歩いた時どのくらいかかったのだろう!?
一時間半くらいだったかな。よく覚えてないけど、往復2時間見ておけば鉢伏山まで戻って来れるのだろうか。

歩き出してしばらくすると、前からソロのお姐様が。あとどのくらいで鉢伏と聞かれ困ったけど、一応自分で下りで5分ほどかかってここまで来たような感じですと答えます。もう帰ろうかななんておっしゃっていたので、もうひと踏ん張りでピークだし自分なりに具体的なお答えをさせていただきました。
すると頑張ると言って鉢伏に向かわれましたよ。
一応お断りさせてもらいますが、この手の質問は本当に返答に困るのですよね。意地悪しているのではなくてペース等個人個人で全く変わるし(汗)

またしばらく進みますが、取立方面ガスが沸き立ってきました。
2021sPA270034.jpg
小原林道のゲートの閉まる時間は17時なんですよね。
ここ凄い気になって。
ガスも立ち込めてきたし、もうや~めたとなって引き返します。
なんか考えて、取立から三の峰とか。
そんなこともするかもしれないし、今日はもういいや。
時間気にして山登りしたくないのでこれよし。
鉢伏でご飯しよっと。

もどると先ほどの先輩お姐様がランチをするところだったのでご一緒させてもらいました。
大長山の紅葉いいね。
2021sPA270031.jpg
雑談しつつ、カップ麺。
カップヌードル合体味噌&旨辛豚骨これはあたりだった。まあ味噌が強かったけどね(笑)
では帰ろう。
上り返し、一時間くらいかかるやろか。。

自分が思っていた以上に時間もかからず。
2021sPA270038.jpg
上り返しがえぐいのは間違いないけどなんとかね。
この時間なら行くしかないか、、、

ガスから逃げろ~。
2021sPA270039.jpg
ゲートの時間もあるし、のほほんとはしてはいられないな。

奥大長谷の頭。
2021sPA270040.jpg
どの辺が頭だったのか不明。

赤兎もう行かなくってもいいんだけど、こうやって気持ちを振り絞って追い込む。
2021sPA270042.jpg
待っとけ赤兎~。
これでもう行くしかないなって(汗)

小原峠で軽く補給して望みます。
振り返って大長方面。
2021sPA270043.jpg
紅葉いいね~。

さすがに足にくるわ。
でもまあいけるか。
このくらいで根を上げていたら山スキーどころではないから頑張るよ。

とりあえずピーク。
2021sPA270044.jpg

赤兎平。
2021sPA270046.jpg
私が山にはまったきっかけの一つが赤兎山でしたからね。
ここほんと素敵やわ。

別山スポット。
2021sPA270050.jpg
おお~。
頑張ってきたかいがあったよ。
サーモスあかんこのお湯を呑みつつ、しばしうっとり。
この時間は誰もいない貸し切りを堪能しましたよ。

この杭777。こんなのあったけか。
2021sPA270053.jpg
なんか良いことあるかな(笑)

ではいきます。
時間には十分余裕もあるので良かった。
一気に小原峠。
2021sPA270054.jpg

無時下山です。
2021sPA270059.jpg
もう駐車場は私を含めて二台のみ。
でも下の駐車場にはまだ数台の車がありました。
時間は15時前だったのでまだ余裕ありますが、林道自体も30分弱!?そんなにかからんか、でも時間かかるしあまり悠長にはしてられないとは思うのですが、赤兎ピークでまったりしているおじさまもおられましたね。大丈夫かな。

ともあれだ。

思いかけず鉢伏山まで行くことができました。最初からわかっていたらもっと早くスタートして取立山までトレしたのにな~。
また来年頑張りますか。
それとも避難小屋泊とかも考えて、がっつり取立から白山までということもできるのだな。
どっちにしろ来年です。
いいトレーニングになりましたよ。
ではまたです。
スポンサーサイト




Newer Entry2021.10.28モン活。 Older Entry2021.10.24富士写南面の沢。
Comments






プロフィール

ゲンジ

Author:ゲンジ
夏は好きですが暑いのは嫌い、寒いのはまだ耐えれる方ですが、寒すぎるとダメ、適温の幅が極端に少ないんです。。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
人気ブログランキング
FC2
Amazon
楽天
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2024