fc2ブログ

浪漫自走

タイヤのちっちゃな自転車のこと。歴史のこと。キャンプのこと。山のこと。日常のことでも。

Category: 県外の山 > 妙高・火打山テン泊

Comment (0)  Trackback (0)

紅葉みちのくひとり旅~からの転戦。妙高火打テン泊 妙高篇。

雪降りましたね。
もうシーズンインもそう遠くない♪



さて続きをそろそろ。


 
アラームを鳴らすことなく自然な目覚めに任せ眠りについたわけですが、周りの物音もありいつも通り早朝には起きました。
寝る時間も早いですからね(笑)

快晴。
2021sPA050546.jpg
ボチボチ準備して行きましょう。

草もしっかり刈られておりとても歩きやすい。
2021sPA050551.jpg
こんな感じで妙高山までいけれるのかな。
やっぱり百名山は整備がすごいのかも。

ふと目に飛び込んでくる紅葉がこの日も凄い!
2021sPA050552.jpg

いったん茶臼山。
2021sPA050555.jpg

すぎると黒沢池ヒュッテが見えてきました。
2021sPA050557.jpg
黄色がやや優勢です。

黒沢池ヒュッテ。
2021sPA050561.jpg
沢山の登山者がおられました。
みなザックをデポして妙高に登るようですね。
私はそのまま担いでいきました。

ロードオブザリングにありそうなダケカンバ。
2021sPA050564.jpg
かっこいいわ。

そこそこのぼって乗越に。
2021sPA050566.jpg

これが目に飛び込んできます。
2021sPA050570.jpg
これはたまらん。
ほんと今回は紅葉の一番いい時にこれたのだと思います。
あの長助池まで道があるみたいですね。

道はおもったより狭い場所もあり、小さくアップダウンもありこれは帰りがしんどいな。登り返しが泣けそう(>_<)
そういう時は妙高を見て奮い立たせます。
2021sPA050575.jpg
素晴らしいや。

長助池の分岐より先は一気に標高を上げます。
ガシガシ行くよ。
2021sPA050586.jpg
紅葉をめでつつ。

サクッと行きました。
登り切って祠が目に飛び込んできたのでご挨拶をさせていただき。
2021sPA050588.jpg

登頂v( ̄Д ̄)v イエイ
2021sPA050590.jpg

眺めがまたいいわ。
2021sPA050589.jpg

しばしまったりしつつ最高峰の妙高大神に。
2021sPA050594.jpg

焼山・火打も。
2021sPA050595.jpg

後立山連峰。
2021sPA050597.jpg

あの湖はなんだろう。
2021sPA050599.jpg

ずっと向こうは八ヶ岳とかかな。
2021sPA050600.jpg
360。丸っとお見通しだ~。
そんな素晴らしい景色のなかしばしまったりと。
このくらいのスケールの山になると、福井だと白山まで行かないといけないし、このあたりにお住まいの方がほんと羨ましい。
山スキーにはほんと困らないだろうし、ちょっと走れば北アも上州方面の山も射程圏内だもんな~。
福井からだと北アはまあ何とかって感じだけど、自分的にはそこをこえると一気に遠方感があります。
ボチボチ行きますかね。

日本岩より後立。
2021sPA050613.jpg
多分だけど、ど真ん中最奥は剣だと思う。
狙ったように見えました。

一気に帰ろう。
登り返しがしんどいけど考えると余計しんどいので気合入れて。
2021sPA050627.jpg
2021sPA050629.jpg
紅葉にうっとりしながら。

黒沢池ヒュッテもどり。
2021sPA050631.jpg
お茶を購入。
ちなみにビールはスーパードライでした。
ここあまり評判はよろしくないとは聞いていたけど、まあそれはわかる気がしました。

富士見平。
2021sPA050633.jpg
2021sPA050635.jpg
黒沢岳になるのかな。
黒沢池と富士見平の景色も秀逸です。
のんびりビール片手に読書でもしながら過ごしたいですね。

ほぼほぼ水平移動で分岐まで。
休むことなくガシガシ下山。
2021sPA050638.jpg
2021sPA050646.jpg
2021sPA050643.jpg
これでもかというくらい紅葉の中。

無事下山です。
2021sPA050648.jpg
妙高・火打と百名山をテン泊で贅沢登ることができ満足でした。しつこいようですが紅葉がほんと素晴らしかったです。東北遠征からここまで見事にジャストなタイミングでした。
高谷池ヒュッテのロケーションもほんと良かった。
惜しいのは水場かな。といっても水もじゃぶじゃぶ出てるし問題はないんですよ。ただ個人的に冷た~い水に困らないテンバだったらなという、ありえんくらい贅沢な希望をいっているだけです(汗)

この時期にこれほど長い期間休みが取れるのはまさに奇跡的でした。
ほんとどうしようか迷ったんですよね。行き先。
こんな秋に長期連休は難しいので今こそロングトレイルというのも視野にありました。
ただ。
靭帯を痛めた左ひざの状態も気になったのもあります。縦走中にまずい状態にもしなるとその後撤退なんかも厳しいしな~とか。
そういうのもありました。
結果何の問題もなく山行事態はこなすことができました。
これで前々から温めていた東北紅葉遠征もできたので、もしまた秋に今回くらいの長期連休が取れたらツギこそロングトレイルかな。
いきたいところが付きませんね(´∀`*)ウフフ

秋ももう終わり、いよいよ冬が、雪が降ります。
ツギは山スキーが待っている。
年中余すと来なく自然と向き合える趣味に巡り合えて、我ながら幸せだなと感じておりますよ。
2021秋の東北遠征&テン泊の旅終了です。
ではまたです。
スポンサーサイト




Newer Entry2021.10.23越知山・六所山。 Older Entry有意義な午後。
Comments






プロフィール

ゲンジ

Author:ゲンジ
夏は好きですが暑いのは嫌い、寒いのはまだ耐えれる方ですが、寒すぎるとダメ、適温の幅が極端に少ないんです。。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
人気ブログランキング
FC2
Amazon
楽天
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2024