fc2ブログ

浪漫自走

タイヤのちっちゃな自転車のこと。歴史のこと。キャンプのこと。山のこと。日常のことでも。

Category: ゲレンデスキー

Comment (4)  Trackback (0)

2018.1.30 キュウトレ。

最近はカシミール3Dを上手に使いこなしたいなと考えております。
が、しかし、イマイチ難しい(汗)
読図力もあげなあかんし、雪山教本買ったけど入門編の割には難しいし、、、
賢く生まれたかったな~(>_<)
まあ、そんなこと言ってても仕方ないのでぼちぼち頑張るとして。


さてさて。
パウダー・深雪の練習をするのに、護摩堂山や取立山で、上まで登らず下の方で良い斜面を探して練習しようかなと考えていました。
Kさんに相談したところ、何度も反復した方が良いので、リフトのあるスキー場で非圧雪練習したほうが効率良いよ、そうだな~、、、
一里野とかも非圧雪あると思うよと教えてくれました。

早速ネットで調べてみると、一里野スキー場には非圧雪エリアがあるようです。
ちなみに昨日のジャム勝は全面圧雪。ここのところ天候がよくないので、安全面から圧雪したみたいです。
一里野スキー場も非圧雪エリアあるのなら、もしかして県内のスキー場も、ジャム勝以外であるかもしれないと調べてみると、なんと和泉スキー場も、非圧雪エリアが設けられていました。
なら、お隣石川県でちょっとが遠い一里野より和泉に行こうと思い、念のため連絡。
非圧雪エリアはあるのですが、今週末に大会があるので今週は圧雪中だそうですΣ(゚д゚lll)ガーン

他はと探すと、九頭竜スキー場は非圧雪エリアとは謳っていませんが、画像のコメントで、パウダーがいい感じとあり、もしやと思い連絡すると、そのコースは非圧雪のようでした。
しかも九頭竜スキー場は平日は一日券2500円とお財布にも優しいではないか!!

もうおわかりで。
今日は早速朝一パウダー狙いで九頭竜スキー場に。
九頭竜の「九」からキュウトレです(`・ω・´)ゞ

s2018130P1300001.jpg
6時に家を出たら7時半についてしまった。
リフト運航の8時半まで待機です。
駐車場にはスキー場関係者の車と思われる軽トラが2台、ほか乗用車が2台。
分かってはいましたが、なかなかのお天気です(>_<)
まあ、トレーニングなのでいいのだ、ただホワイトアウトっぽくなるのは困るな。

8時15分、用意をしているとK2のファットスキーのソロのおじさんがやってきて、クーポン的なペア券!?もってきたので二人で買いませんかと提案され、2000円でリフト券購入できました。
おじ様ありがとうございますm(__)m

8時半にリフトに向かうも、点検中で5分程動かず、8時40分前からリフト運航。
平日は第1・3ペアリフトの二本のみの稼働のようです。
ちなみに、この時点でお客さんは私を含めて4人。
そりゃ~仕方ないわ。
20代の頃スキーしていたときも、九頭竜スキー場は完全スルーだったし。
ここまで来るなら和泉いくか、白鳥のスキー場のどこか、まあほぼホワイトピアたかすに行ってましたね。

s2018130P1300002.jpg

しかし、今は明確にパウダー練習と目的も定まっていますから、コースのバリエーションが豊富とか面白いとかは気にしないのです。
圧雪されていない雪が欲しいのです!!

思ったより吹雪いてなくて良かった。

わかります、これ。
s2018130P1300004.jpg
第3ペア下りてコーストップ。
雪モリモリやないか~(´∀`*)ウフフ
先ほどのK2のおじ様も、おお~こんなに雪あるよ♪
と笑顔で、この日一番乗りで颯爽と滑っていきました。


さて、私なんですが、、、

一応モンスキーでは、転ぶことなく楞厳寺登山道を滑っていたのですが、まず斜度も違うし、雪の深さも違います。
あのときは30㎝あるかないかの積雪で、踏めば底にスキー板がつく感覚がありましたからね。

取立で全く歯が立たなかったときから、いろいろ動画やネットで深雪パウダーの滑るコツ的なものを調べていました。
一番の原因はビビってしまって後傾になっていたこと。
スキーが沈んで見えないことの恐怖から、先を見ずに下ばかり見ていたこと。
この2点に注意して、ビビらず勢いよく飛び出す。

するとまあ~いい感じ(´∀`*)ウフフ

Kさんから、ある程度すべる幅を決めてターンこなす練習したほうが良いとアドバイスもらっていたので、細かく細かく。
一度も転ぶことなく滑ることができました。

これで勢いつきましたよ。

s2018130P1300005.jpg
だーれもおらん(笑)
非圧雪はチャレンジBコースなのですが、ここを滑っているのは私とK2おじさんの二人だけです。
完全に貸切状態です(*^^)v

このあと7~8本滑って、それも一度も転ぶことなく、結果から言えばこの日は一回も転ばなかったのですよね。
お腹が冷えたのでトイレ休憩。
s2018130P1300014.jpg
すかさず部活再開(笑)
貸し切り状態のスキー場も、小学生のスキーの授業かなにかの団体ですこし活気づきました。
ときどき日がさして、いい感じです。

s2018130P1300018.jpg
大体7~80cmの新雪。

私の休憩と入れ替わりでおじさんも休憩に行かれたようで、一人もくもくと5~6本滑りました。
s2018130P1300015.jpg

私とおじさんでほぼほぼ深雪を蹂躙してしまい、だいぶ良いところはなくなってきました。
s2018130P1300021.jpg
これ二人で滑りまくった跡です。

リフトでふと自分の足元を見てみると、リーシュコードが片方外れていたので、リフト降りてからつけようと、スキー板から足を外すと、右の板のビンディングのビスが緩んでいました、、、
とりあえず、チャレンジBを下りずにホースラインコースとって一本まわりこんだ圧雪コースに。
そこのゆる~い非圧雪部を滑っておりました。

s2018130P1300027.jpg

ちょうど、おじさんが休憩から戻ってきて声をかけてくれたので、事情を説明し、ドライバーで増し締めしようかと思うのですがと言うと、このビスは十字ドライバーでも締めれないことがないけど、ちょっと違ったネジで専用工具でしめないとなめってしまうかもしれないよ、と教えてくれました。

ポジドライバーというものだそうで、PZ3かな~っと。
多分3とはビスの規格の大きさですね。
おじさんは、多分車にあると思うけど、その前にこのビンディングの取りつけビスはインビス?!それとも普通に木ネジ!?
と聞いてきたので、ショップで取り付けてもらったので分からないんですと答えると、インビスなら増し締めで良いけど、木ネジならいったん外して、水分飛ばしてから木瓜ボンドやエポキシ樹脂いれてちゃんと密封して締めないと板に良くないと教えてくれました。

なので今日はここまで。
おじさんにお礼を言って、ショップに持ち込むことにしました。
いろいろと良くしてくださり、ありがとうございましたm(__)m

11時半過ぎまで。
15本は滑れなかったかな、時間は短かったけど部活のように滑りましたよ。
s2018130P1300026.jpg
予定では14時頃をめどに撤収しようと思っていたのですが、無理して滑ってもビンディング壊れたり、無くなったり、またそれ以上に危険ですから。

ショップ持ち込み事情を説明、エポキシ注入しているし緩むという事はまあまずないのですが、おそらくリーシュコードが引っ張られたりした振動で緩んできたのかもという事でした。
深雪ならリーシュコードつけていても良いけど、圧雪バーンや、残雪期に安定した雪面とかはリーシュを外した方が良いですね、リーシュコードがあることで、もし転んで板は外れた際に、かえって板が自分にぶつかって怪我する原因にもなるらしいです。

ともあれ、エポキシ最充填してもらうという事で板預かりとなりました。
今週末はスノーシューハイクの予定でしたから、板がなくても大丈夫なので良かったです。

とりあえず平日のパウダートレーニングには最適なスキー場になりそうです。
お財布にも優しいのもまた良い♪
ただ、常に非圧雪なコースを残してくれているのかはさだかではないので、事前に連絡してからがよさそうですね。
今日はいいトレー二ングができました。
かわりにジムにいく日がなかなか取れません(汗)
ではまたです^^/

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト





プロフィール

ゲンジ

Author:ゲンジ
夏は好きですが暑いのは嫌い、寒いのはまだ耐えれる方ですが、寒すぎるとダメ、適温の幅が極端に少ないんです。。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
人気ブログランキング
FC2
Amazon
楽天
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

1234567891011121314151617181920212223242526272829303101 2018