fc2ブログ

浪漫自走

タイヤのちっちゃな自転車のこと。歴史のこと。キャンプのこと。山のこと。日常のことでも。

Category: 次女と登山テント・小屋泊 > 槍ヶ岳(小梨~殺生~槍ヶ岳)

Comment (6)  Trackback (0)

2017夏・次女とのオプションプラン発動!! 後篇

日焼けの後は水ぶくれになったり、かゆかったり、、、
良い子のみんな、
ちゃんとUVケアしなきゃダメだぞ。


さて、いつものごとく夜のテンバの風景も夕日も(こっちは多分なかったはず)見ずに爆睡、、、
というわけでもなく、新しく導入したULマットが極薄すぎて何度も目が覚め、イマイチ乗り切れないまま朝を迎えてしまいました。
s2017814P8140102.jpg
ちょっとわかりにくいかも知れませんが、こんな感じの岩なんだもの(;´д`)トホホ…
ある程度は平たくなっているとはいえ、ごつごつ感満載でした。
マットってやっぱり大事です。

朝食はアルファ米の赤飯とスープかき込んで出発。
寝不足だが割と調子は良さそうだ。
s2017814P8140106.jpg
御来光アタックしているかと思われる登山者とは、気持ち時間のずれがあるので渋滞は少なくて済むと踏んでます。

110肩。
s2017814P8140109.jpg
110歩ってことでいいのかな!?

まずは山荘まで。
s2017814P8140110.jpg
すでにかなりの人出が。
時間忘れたのですが、多分6時~7時位(おおざっぱだな)
お盆シーズンの槍様はやはりかなりの人気です。
小屋で次女のメットを借ります。
s2017814P8140111.jpg
v( ̄Д ̄)v イエイ
500円なり。
涸沢で借りたときは1000円だったと思うのでかなりお安いですね。
ではでは行きますか。
s2017814P8140112.jpg
渋滞しているのがよく見えます。

s2017814P8140114.jpg
下から見た感じでは、正直生意気かとは思いますが、楽しょーだなって(^_^;)
思ったより穂先までの距離はなさげで、奥穂に比べたら余裕かもと。

登りだしてすぐに渋滞に。
s2017814P8140115.jpg
人がたくさんいる事、渋滞であること、が、逆に急かされる感もなく次女にとても良かったです。
振り返ると、、
s2017814P8140116.jpg

渋滞は頂上まで続きます。
s2017814P8140117.jpg
ただ、次女の身長ではちょっとが足りなくて、足の置き場に難儀することも。
途中一か所だけお尻を押し上げて登った箇所もありました。

s2017814P8140118.jpg
待っている間は寒い(>_<)

う~ん、やっぱりなめてると痛い目に、いやそのくらいでは済みそうもありません。
ハシゴは実は苦手だし、調子こいてましたが、やっぱり奥穂より怖いかも((((;゚Д゚))))ガクガクブルブ

s2017814P8140120.jpg

ラストのハシゴは角度が尖りすぎやろ(>_<)
s2017814P8140122.jpg
次女はスイスイ。
私は地味にビビっておりました(^_^;)
ハシゴで先が見えないところは、先に登った方が、状況を次の方の伝えるようで、もれなく私たちもそのように。
スペース一人分あいたら、一人どうぞー的な感じに。

というわけで無事に山頂v( ̄Д ̄)v イエイ
s2017814P8140123.jpg
当然山頂も渋滞中。
ひとり1カット位の写真かな。
ついにきたな~。
後のソロのおじさんが撮ってくれました。

(∩´∀`)∩ワーイ槍ヶ岳登ったったぞ~♪
s2017814P8140125.jpg
なんか足元がオネエっぽくて変だな(^_^;)
跡がどんどんつかえているので、もちろんやり直し効かない一発勝負。
もうちょっとかっこよく行きたかったのですが、、、
なので、少し進んで次女に撮ってもらいました。

渾身の、、、
s2017814P8140128.jpg
やりっ!!
隊長、こんなんでいいすか(爆)

まっ、なんかあっさりしすぎた感もありますが、槍ヶ岳無事登頂です。
次女とついに登ってしまったよ~。
次女も満足げな笑みを浮かべています(笑)

あれが表銀座縦走路。
次女と歩きたいのですが、、、
s2017814P8140129.jpg
ここは難しいだろうな~。

もう少しゆっくりしたい気持ちもあったのですが、人気の槍、しかもお盆シーズン。
ワンカット取ったらそく撤収が暗黙のルールのようです。
下りる方が危険だと思うし、まだまだ気は抜けませんよ。

ではでは。
s2017814P8140131.jpg
まだまだ中一だし、ちょっとが小さいので下りも次女は大変そうです。
渋滞を作ってしまいましたすいませんm(__)m
でもまったく動けないとか、そんなんではなくて、さくさくっと下りれない程度なので許してやってくださいね。

無事に穂先からの帰還。
s2017814P8140136.jpg
次女の笑顔がはじけて良かった♪
ありがとうね^^

では小屋にメットを返却して撤収。
s2017814P8140140.jpg
あ~あ、槍様登っちゃったね。
これで次女との山行に一つ区切りとなりました。
来年は二年生だし、部活も本格始動。
今度こそ、山に付き合ってくれることはなさそうです。
次女は里山位ならダイエット目的でたまにならいいよとは言ってくれますが、遠征はないな~っと。
しゃーない、わかってますよ。
そんな次女がぽろっと、、、
「北穂と、あとジョッキパフェは食べたかったな。」だって。
その一言にすかさず食いついたのですが、さすがにものすごく暇で休みがあったらねって。
なんか期待薄ですな、やはり。
まあ来年再来年はなくても、もっと大きくなってから思い出したかのように、いっしょに山登りできることを夢見つつテンバに戻りました。

テンバに戻るとテントはほぼほぼなくなっていました。
皆さん昨日のうちに登ったのでしょうかね。

それで今回導入したULマット。
s2017814P8140141.jpg
山と道 ミニマリストパッド53g
こいつにサーマレストの座布団を腰のあたりにひいて、足元はザックの上。
これで十分いけるんじゃと思ったのですが、、、
s2017814P8140142.jpg
この薄さ。
やっぱりうちのフローリングの上と外では全く違います。
ちなみに小梨での三日目はミニマリストパッドで寝たのですが、地面が土でもやっぱりっちょっとした小石でも気になって、これだけでは私には厳しいものが、、、
やはりあいつを併用するしかなさそう、、、
またポチポチポチーってなるやないか(^_^;)
まあそれはまた今度だ。

ではでは撤収。
s2017814P8140143.jpg

下山の次女は速い。
はやく長女と遊びたいらしい。

ババ平。
s2017814P8140147.jpg
このテントの案内板が素敵だな。
s2017814P8140151.jpg

計画通り、お昼近くに槍沢。
ランチはやっぱり牛丼。
しかしこれが殺生ヒュッテのものより小さめ、足りなかったのでカレーまで食べてしまった(>_<)
これで今回の山行で消費したカロリーがパーになった気がする。
ちなみ次女は焼き鳥丼。
s2017814P8140152.jpg
関係ないとは次女もいっていたが、これ食べたあたりからお腹が痛くなったらしく、次女が不機嫌モードに((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
しかも下山はつま先が痛いらしく、半年前よりさらに足が大きくなったようだ。
今回ぶっつけ本番だったし、山登れてなかったから気が付かなかったよ。
ちゃんとした登山靴選ぶ?
と聞くが、さすがにのってこなかった(^_^;)
やっぱ山卒かな。

横尾で大休止。
s2017814P8140159.jpg
割と本気でお腹が痛いらしくトイレにこもっていました。

徳澤ではもちろんソフトクリーム♪
s2017814P8140163.jpg
でも次女はさらにお腹痛くなるの嫌だからとジュースにしていました。

多少は回復したようで、ここから小梨まではガチモードで歩くとのこと。
まだまだ次女に負けませんが、しっかり食らいついてきました。
s2017814P8140164.jpg
お疲れ様でした~(*^^)v
15時半前には無事帰還。
ありがと~、とおちゃんはいい思い出ができましたよ♪
次女も奥穂の次に良かったとのことで、まあ合格点かな。
ほんとにほんとでこれが次女とのラスト山行になるかもしれませんが、たまの文殊山はガチ走りで脂肪燃焼しましょうね。
でもって北穂もさりげなく来年いけますように。
これは期待せずに(笑)

というわけで次女とのオプションプランは無事成功でした。
ではまた~^^/

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト





プロフィール

ゲンジ

Author:ゲンジ
夏は好きですが暑いのは嫌い、寒いのはまだ耐えれる方ですが、寒すぎるとダメ、適温の幅が極端に少ないんです。。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
人気ブログランキング
FC2
Amazon
楽天
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017