浪漫自走

タイヤのちっちゃな自転車のこと。歴史のこと。キャンプのこと。山のこと。日常のことでも。

Category: 県外の山 > 北岳

Comment (8)  Trackback (0)

君に会いにキタだけ♪ その1

うちの子たちが、続々と夏休みに突入してきましたよ。
うらやましい、、、
小学校の時のプールとか楽しかったな~。
帰りに飲む「さわやか」美味しかったんですよね。
「さわやか」って!?
福井の人ならきっとわかると思います(笑)


さて本題。


7月8日、9日の土日。
山仲間の皆さんと白山開山1300年記念して、白山で思う存分遊ぶ計画を実行する予定でした。
しかし週の頭の段階ではイマイチ天気もパッとせず。
な~の~で、
プランB発動。ちょこっと遠征となりました。

前日22時半ごろ福井出発。
高速ぶっ飛ばして~の。
芦安駐車場ついて~の、始発のバス乗って~の。

つきました広河原。
sP2017787080007.jpg
ついに来ちゃった、お初です。
南アルプス遠征(∩´∀`)∩ワーイ

今回は、ツギロウさん、としパパさん、あつぷりさん、なっきーさん。
だけじゃないんですよ~♪
お初になります。
sP2017787080008.jpg
歌舞伎家さんです<(`^´)>
う~ん、やっぱひらがなにしよ。
かぶきやさんです(∩´∀`)∩ワーイ

かぶきやさんは、なっきーさんをもうならせる豪脚の方で、なっきーさんの良き相棒であります。
私の勝手なイメージとしては、眉間にいつもしわが寄ってる系の、山にも自分にも厳しくストイックなお方。
そんな妄想をしていたのですが、とても優しい笑顔の体操のお兄さん的な方でした(笑)
そんなかぶきやさんを加えた6人パーティーで登る南アルプス。
しかもテン泊♪
山よりもテンバが楽しそうな、そんな山行が、、、
は~じま~るよ~。
勝手にかぶきやさんを、体操のお兄さん的キャラにしたので、そのノリで言ってみました(笑)

それと。
今回も皆様からの画像を多々
お借りしておりますm(__)m



この吊り橋を渡るといよいよ引き返せません、、、
sP2017787080016.jpg
コースタイム的には6~7時間でテンバだったと思うので、無理することもなくのんびり行ってもお昼過ぎには着くはずなのですが、そんなまったり感溢れる山行スタイルは、許してくれそうもない雰囲気に身も心もヒザも((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルなのであります。

吊り橋わたってすぐ、広河原山荘脇を通って山の中に。
始発のバスはぎゅうぎゅうだったし、自分が予想していた以上の激混み。
登山道も、もれなく渋滞中です。
sP2017787080022.jpg
わりとほっとしてみたり(笑)

第一休憩ポイントの足場板の橋のところまできました。
なんか浮かれて歩いている感じだな(^_^;)
s201778tg0019_xlarge.jpg
もしかしたら、なにかしらの名のある場所かもしれませんが、その辺は不明。
途中、かぶきやさんが、ペース速いよねって言っておられたので、ほっとしました(笑)
もっと飛ばそうとか言い出したらどうしようかと思ってたので(^_^;)

ザックを下ろして休憩。
赤袋チャージしたし出発。

sP2017787080043.jpg
おお~目指すお山が見えてきました。
あそこが山頂なのか、その奥なのかいまだに不明だな(^_^;)
とにかく、たぶんあれは、、、、
バットレス☆
ってやつなのか~。
きちゃったよ、いくしかないよ、頑張るよ。

できるだけ夏道を歩いて、、、
sP2017787080044.jpg
分岐。
雪渓を登ります。
sP2017787080045.jpg
ツギロウさんとあつぷりさんは12本歯。
なっきーさんはチェーンスパイク。
としパパさんと、かぶきやさん、そして私は軽アイゼン(6本歯)。
この日の雪渓を見た感じ、慣れた人ならツボ足でも登れたかもしれませんがお薦めはしません。
初めて軽アイゼンを使いましたが、個人的には前歯がないとけり出しにくく、なんか登りずらい感じがしました。

予想以上の天気のよさにテンションが上がりますね~♪
sP2017787080048.jpg
みんな速いっすよ(>_<)

そんななか、珍しくとしパパさんの調子が悪いみたいです。
sP2017787080049.jpg
としパパさんは、仕事や休日の天気の状況などで、ここのところ山に登れておらず、3週間ぶりの登山。
そこにぶっつけで、テン泊装備の雪渓歩き。
そうそう、行きの車では結局おしゃべりしながらで、全員オールだし(爆)

でもね~、調子の悪いとしパパさんと、全力の私とでちょうど同じくらいのペースなのがミソ。
教官の底力はやはり半端ではなかったです。
みんなには先に行ってもらい、二人でまったり登りましょう。

休憩しつつ、やっと雪渓終わったと思いきや、、、
ハシゴロードやないか~(>_<)
sP2017787080050.jpg
雪渓&ハシゴのコンボに、フルぼっこにされ、調子の悪いとしパパさんになんとか食らいつきつつ(^_^;)

イチゲちゃんみっけ♪
sP2017787080057.jpg
やっぱり八ヶ岳でみたのはイチゲちゃんやったな。
別山よりも先に見てしまったよ。
ま、ちょっと心に余裕もできた。
そんなイチゲちゃんの登場にテンションが上がりつつ、高度も上がりつつ。

sP2017787080061.jpg
どんだけハシゴ続くねんて。

でも、、、
お花もどんどん増え始めてきました。
sP2017787080062.jpg
としパパさんに教えてもらったキバナシャクナゲ(多分)

こんなのとか。
ピントずれてるな。
sP2017787080063.jpg

こんなの。
sP2017787080064.jpg

そのうちこんなところ登って。
sP2017787080066.jpg

フーフー、ヒーヒー(>_<)
sP2017787080067.jpg
やっとトラバースの分岐まできました。
あたりはガスってきましたが、大丈夫。
今からボーナスステージのはず。
ただ、トラバースに雪渓があると不安。
でも、歩いてくる人の話では問題なさげです。

トラバース道に踏み込んでしばらくすると、、、
おまえ、あれやろ、
ここにしか咲かない固有種。
君がキタダケソウってやつか。
sP2017787080092.jpg
しかし、自分で写真撮っておいて不安になってきた。
イチゲちゃんとの明確な違いがいまいちよくわからん。
この画像もほんとにキタダケソウなのか自信が無くなってます。
あってますか~(笑)

左がイチゲちゃんで、右がキタダケソウ。もしかしてチョウノスケソウかも。
sP2017787080083.jpg
う~ん、、、
まあいいや。
とにかく、ここ一面に咲いている白い花のなかに、イチゲちゃんにまじって、キタダケソウもチョウノスケソウもあるのは間違いないはず。
sP2017787080074.jpg
もっと上手に写真が撮れたらな、、、
すごいんですよ。
花と言えば、白山が一番だと勝手に思っていたのですが、予想を大きく上回るお花畑にびっくりと感動です。

多分チョウノスケソウ。
sP2017787080079.jpg

キンポウゲ?
sP2017787080080.jpg

ミヤマタンポポ?普通のタンポポ?となりの紫のやつは不明。
sP2017787080086.jpg
お花大好きなとしパパさんも、もうすっかり回復されたようです♪

こんなとこもあったり。
s201778ts0025_xlarge.jpg
でも画像ほど危険ではありません。

花撮りまくりでなかなか先に進みませんが、、、
こんな贅沢な道を歩きつつ、人の欲は計り知れない、、、
心の中では、、、
ライチョウさん出てきてください。
ライチョウさん出てきてください。
ライチョウさん出てきてくださいm(__)m

なっ(*^^)v
sP2017787080095.jpg
ほんとに会えると思ってなかった。
しかも、、、
ヒナもいっしょ♪
sP2017787080108.jpg
自然観察員の方がそばにおられて、守っているそうです。
観察員の方にお聞きしたのですが、ヒナは、キツネとかカラスとかにも狙われるらしいです。(こんな高地にカラスがくるってびっくり)
キタダケソウのみならず、ビックサプライズのライチョウ親子にテンションあがるわ~♪
ずっと見ていたいのですが、先にテンバについているみんなが心配してるだろうし、ぼちぼち行きましょう。
sP2017787080112.jpg
見えてきました、今日のテンバである北岳山荘。

すいません、遅くなりましたm(__)m
s201779a0063_xlarge.jpg
遠目からみんなのテントがよくわかりました(笑)
まだ全然場所も開いていて良かった。
先行のみんなの横に設営できました。
sP2017787080115.jpg

設営後、皆が待っている山荘テラス席にていっぷく。
s201779n0044_xlarge.jpg
飲みまくりです(∀`*ゞ)エヘヘ

場所を変えてテントのところで。
sP2017787080119.jpg


s201779n0046_xlarge.jpg
なんか太ってみえるのは、標高のせいでむくんでるだけなんだからね、、、ってことで(^_^;)


ツギロウさんととしパパさんと私は今日の夕飯は小屋飯を頼みました。
sP2017787080124.jpg
北岳山荘は、まだ準備営業段階なので、夕飯はこんな感じです。
山の上で白飯が食べれるだけで贅沢ですね。

そうそう、今回デビューのソロテント、というかシェルター!?
s201778ts0035_xlarge.jpg
ヘリテイジ クロスオーバードームf。
狭い(笑)
でも軽い<(`^´)>

おなじくツギロウさんもこの日デビューのクロスオーバードームfでした(笑)
クロスオーバードームが二張り、fが二張り、ステラ1型に、ゴーライト。
この日のみんなのテントです。

夕食後はテントに潜り込みちょこちょこ翌日の用意やらしているうちに、いつの間にか就寝Zzz。
しまった、またも夜のテンバの風景も、夕焼けとかは見れなかっただろうけど、いろいろ見るの忘れた(>_<)
こうやって、楽しい一日目がふけていきましたよ。

続く。


にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト


プロフィール

ゲンジ

Author:ゲンジ
夏は好きですが暑いのは嫌い、寒いのはまだ耐えれる方ですが、寒すぎるとダメ、適温の幅が極端に少ないんです。。

最新トラックバック
カテゴリ
人気ブログランキング
FC2
Amazon
楽天
サマーウォーズクロック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2017