fc2ブログ

浪漫自走

タイヤのちっちゃな自転車のこと。歴史のこと。キャンプのこと。山のこと。日常のことでも。

Category: 次女と登山テント・小屋泊 > 白山(砂防~南竜~展望歩道~御前峰お池巡りなど)

Comment (6)  Trackback (0)

2015夏・白山テン泊父子登山 その3

夏休みが終わってしまう、、、
日曜のサザエさんを見ている気分です、、、
って今日は日曜ですね。
曜日の感覚が無くなっています(^_^;)

夏休み後半戦は、例のあの場所にファミキャンに、数時間前に帰ってきたばかりです。
初日二日目とイマイチな天気でしたが、三日目は好天に恵まれてとても良かったです。
その記事はまた後日に、まずは白山テン泊、こちら書き上げてしまいますね。


御前峰、無事登頂したわけですが、まだまだ時間に余裕もあります。
ここから予定通りお池巡りをして南竜のテンバに戻るのは計画通りです。
さっそくお池巡りコースに向かいますが、、、

sP8090230.jpg
なにせビビりの次女は、岩がごろごろした場所が嫌いなのです。
落ちたらどうするんやって~と、プンプンなのですよ(>_<)
そこは、なんとかなだめつつ、サポートしつつ、、、
ここは私の腕の見せ所です(笑)

あれって大汝峰かな~。
sP8090233.jpg
どうやって登るんだろう?そう思っていたら剣ヶ峰でした。
頂上にはなにやら柱らしきものも見えますし、どこかに登り口がありそうなものなのですが見当たりませんね。
見た感じかなり危険なにおいもしますし、今回はスルーですね。

さて御前峰からお怒りモードで下ってきた次女。
なだらかなお池散策にやっと機嫌もなおってきました。
sP8090234.jpg
sP8090236.jpg
sP8090237.jpg
sP8090242.jpg

ほら~見て見て、あの池のはじっこ、きらきらしてるやろ、はよ撮りねや、っと福井弁で支持されます(^_^;)
sP8090243.jpg
池の水面が風さざ波だっています、そこに日がさしてきらきらしているですよね。
それを撮れと、かなり上から目線で。
生意気なやつなのです(^_^;)

前に別山にいったやん、そのとき山頂に神社あったやろ、あれを別山神社っていうんだよ。
それで、今、御前峰に神社あったやん、白山比咩神社、あとね、大汝峰にも大汝神社があるのよ。
それで全部で三つ神社があるよね。
あと大汝峰の神社にお参りしたら、白山三社登拝制覇だね^^d
こんな話をしながらお池巡りしているうちに、すっかり登る気満々の次女。
あおったのはいいですが、あまり無理して時間が押すのもあれだし、私自身左ひざ内側が痛むのでどうかな~って思っていたのですが、はよっ!!と本人は登るようです。大汝峰に。
sP8090251.jpg

ここまできましたが、結構きついよ~、登る~の~、ほんとに~などと、逃げ道を作ってあげていますが、三か所の内、一か所を残したままというのが、やはり気になるのか、頑張る模様です。
よし、行きますか!
sP8090253.jpg

少し上ってみました、振り返るとなかなかの景色です♪
sP8090257.jpg
もうここまできたら、後には引けませんね、ここで下りると言われてもね~。

もう無理やって、とビビりの次女。
でも自分で上るって言ったんやで、ここまできてコンプしないの?
良いよ、別に、とそんなやりとりをしているうちに、やっぱ上ると、頑張ります。
sP8090258 - コピー

この画像のあたりが、急ではありましたが、無事に乗り切ってゴール♪
sP8090262 - コピー
大汝峰制覇♪

sP8090264.jpg
時間もたっぷり余裕ですね。
無事に参拝を済ませ、周辺を散策です。
大汝峰の頂上がこんなに広がっているとは思ってもいませんでした。
sP8090268.jpg

なかなかの景色です♪
sP8090279.jpg

緊急避難小屋もありました。
ではぼちぼち行きますか。
上りはビビっていましたが、下りは意外にいけたりするから不思議です。
あっさりと下山。
残りの池を眺めつつ。
sP8090287.jpg
sP8090290.jpg

室堂に戻る最短ルートは通らずに、巻き道のルートを次女が選択。
ゆっくりまったり室堂に戻りました。
sP8090298.jpg

クロユリもいっぱい。
希少な花だと思っていたのですが、結構咲いていたりするものなのですね。
sP8090299.jpg

室堂ではラーメンを食べることになっていました。これも次女のリクエスト。
どうしてもラーメンが食べたいらしいです。

てるてる坊主、その本領を見事に発揮してくれましたね^^
sP8090303.jpg

室堂の食堂がはじまるのは11時からでした。
30分以上の待ち時間がありましたが、この日も南竜でのテント泊と時間はたっぷりあるので、ゆっくりと待ちました。
sP8090305.jpg
私の方はコショウを入れすぎてしまって、ちょっとしょっぱくなってしまった(^_^;)
しかし予想以上のお山のラーメンの美味しさ、正直期待はしていなかったのですが、これならまた食べたいと思いました。

おやつも仕入れて。
sP8090306.jpg
オレオがパンパンです(笑)

sP8090308.jpg
ではでは出発!!
帰りはトンビ岩コースを選択。
これで、砂防、エコーライン、展望歩道、トンビ岩は全部通ることができましたよ^^
sP8090316.jpg

トンビ岩。
sP8090318 - コピー
どの辺がトンビ!?
目らしきものはわかりますは、トンビに見える角度があるのかな?

sP8090321.jpg

このトンビ岩コースが一番傾斜がありそうで、ここを上るのはキツイね、次女と意見があいました(笑)
結構、膝が痛かったのですが、容赦なく急かす次女にSっ気を感じましたよ(笑)
ひどい娘だ(>_<)
sP8090327.jpg

南竜山荘で無事戻ってきた記念の乾杯、なんじゃそりゃ(笑)
sP8090328 - コピー
明日は砂防で下山するだけなので、今日はそこそこ飲みます^^d
この日のテンバはこんな感じ。
sP8090329.jpg
思ったよりテントは減っていました。
13時過ぎには戻っていたので、時間はたっぷり、下山しようと思えばできるぐらいですが、もう飲んじゃったし(^_^;)
沢で思いっきり涼もうっと(´∀`*)ウフフ
sP8090333.jpg
沢登り、きっと気持ちいいでしょうね。
チャレンジしたい気もします(笑)
たまらんすわ~♪
標高は高いといっても、日がさすと、とっても暑いですから。
sP8090337.jpg
頭も水につけてやりました。
すっかり汗もひきましたね。
そしてやっぱりこいつです(笑)
sP8090338.jpg

しかし、次女も飽きずに一時間以上、ひとりで遊んでいましたね。
カラのペットボトルを流しては拾って、一人競争(爆)
まだまだ子供です。
sP8090340.jpg

この日はカレーメシにインスタントクリームシチュー、これもインスタントのポテサラ。
簡単晩ごはんではありますが、山のごはん、違うスパイスがかかってなかなか美味しいんですよ♪
sP8090344.jpg

夜はテントの中で、地図を見てここを通ったとか、ここにこんな花があったとか、そんな話をしているうちにいつの間にか眠りにつきました。
この日は、早朝3時起きでしたからね~。
頑張りました。
201589.jpg
トンビ岩コースの途中でログが消えているのは電池切れですね。
昨日からフルに使ってますから、十分24時間以上もっていると思いました。

MAX標高2702m(白山御前峰)
平均登高スピード 上り(m/h)
243m/h
平均登高スピード 下り(m/h)
-298m/h
積算高度 上昇(m)
898m
積算高度 下昇(m)
-852m
行動時間(休憩込)
9時間20分

やっとここまで来た(^_^;)
その4に続きます。
最終日の下山なので、さらっと書けそうです(笑)
ではでは^^/
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト





プロフィール

ゲンジ

Author:ゲンジ
夏は好きですが暑いのは嫌い、寒いのはまだ耐えれる方ですが、寒すぎるとダメ、適温の幅が極端に少ないんです。。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
人気ブログランキング
FC2
Amazon
楽天
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2015