fc2ブログ

浪漫自走

タイヤのちっちゃな自転車のこと。歴史のこと。キャンプのこと。山のこと。日常のことでも。

Category: tikit県外ソロ > 石川tikit

Comment (2)  Trackback (0)

みえないってこと。

昨日の福井は、早朝4時半くらいかな、雷が鳴り響き、すさまじい雨、、、まさにゲリラ豪雨でした。
すっかりその音で、家じゅうがみんな起きてしまい、下水管に激しく雨水が流れ込むのか、トイレの便器にたまる水がぽこぽこいっているし、凄かったです((((;゚Д゚))))


しかし、小一時間ほどで降りやんだ豪雨、少しづつ北へ北へとその雨雲が移動していったのか、そのうちすっかりお天気に。
それでtikitでぶらりと走ってきました。
行先はお隣石川県大聖寺。
自宅から3~40㎞程にある小さな城下町です。
ここは街中を大聖寺川が流れ、近江八幡の水郷みたいで、なかなか雰囲気もあり、お気に入りです。
今までも、たびたび自転車で立ち寄ったりしていました。

こちらは全昌寺。
sDSC09423.jpg
五百羅漢像が素晴らしいです。
松尾芭蕉も弟子の曾良と立ち寄っています(たしか)。なかには関ヶ原の戦いで西軍につき、前田利長軍と激しくたたかった山口玄蕃宗永のお墓もあります。
以前に拝観させてもらったので、今日はスルーで(^_^;)

今日は、こちらや大聖寺の街並み、大聖寺城址、、、それらが目的ではないんです。
大聖寺には私が知らなかった、いやその建物自体は知っていましたが、知らなかった、、、
言っていることが支離滅裂ですね。
ようは見えなかった、、、、つまり目に移らない場所がありました。
sDSC09424.jpg
むむ、、、、こうやって全昌寺の画像の下にくると、なんだかお寺の門みたいですね(^_^;)

ここは山の文化館です。
大聖寺をお散歩していれば、普通に気づく場所にあると思います。

山の文化館、、、、ここは深田久弥を愛する会が運営する、深田久弥の小さな資料館、山を愛する人たちの交流の場、そのような場所です。
深田久弥、、、
山好きな人ならお分かりだと思いますが、登山家、文学者として、その著書に有名な「日本百名山」があります。
あの百名山は深田久弥が自ら登山し選定したものなんですよね。

恥ずかしながら最近、知りました(^_^;)
初めて大聖寺をポタしたときから、山の文化館の建物があることは、もちろん見つけていましたが、その看板を見て、私の興味のあるものではなかったので、その後もずっとスルーでした。
しかも、その建物がの文化館であることすら知らずに。

私としてもともと歴史好きなので、山城なんかも当然散策したりはするのですが、その延長程度で山登りというものが割とすっと入っていたわけです。
過去に山城散策の延長として岩櫃城跡のある岩櫃山(9合目まで><)や、地元の権現山(佐々木小次郎が修業したといわれる柳の滝がある山)などにも登りました。
それが、だんだんと歴史そのものから切り離されて、登山そのものに興味が移りつつあるのが、今の私の状態です。
なので、以前山そのものに興味があまりなかった私の目には、その「山」という文字を冠した建物が目に映らなかったのです。
視覚として認識しても、興味がなかったら目に入らない、目で見たものが脳内で結びついて初めて視たことになるんですね。
カッコよく言えば世界がまた広がった感があってうれしいです^^

で、話は戻りますが、百名山。
なんとなく調べてみると、深田久弥が選定した山々という事が分かり、その深田久弥は地元の藤島高校(旧制福井中学)に通い、、、、、えっ、藤島高校(゚д゚)!
福井に縁のある人なんや、それで深田久弥の生まれた街が、大聖寺町だったと知ったわけです。

中には深田氏が実際に使用したダウンジャケットや、山道具の数々、原稿などが展示されていました。
写真撮影も良いですよと言われたので、何枚か撮りましたが、展示物の記載が良いかどうか聞くの忘れたので今回は乗せません。
sDSC09428 - コピー
この日、7月20日は偶然にも「日本百名山」発刊の日で、しかもちょうど50周年、イベントが行われていました。
お昼時で、そうめん、カレー等の昼食も施設内の喫茶 聴山坊で作られており大賑わい。
しばらく並んだのですが、食券を受け付けで買う事に気が付かづ、並びなおすガッツもなかったので、やめました(^_^;)
とても美味しそうでしたよ。

山の文化館をあとに。
こちらは通常営業の歴史ポタです(笑)
sDSC09432.jpg
山口玄蕃の首塚。
関ヶ原の戦いで大聖寺城主として、西軍についた山口父子。
東軍についた前田家と激しくたたかうも、多勢に無勢、大聖寺城から少し離れたこの場所で自決したそうです。
ちなみに山口玄蕃の子孫で、戦時中の第一航空艦隊 三番艦「飛龍」館長の山口多聞少将がいます。



すぐ隣の福田橋。
sDSC09434.jpg
この道は北国街道になるのだと思います(多分)橋の向こうの道筋の家々は雰囲気ありますよ。画像はないけど(笑)

大聖寺の街中で見つけた「深田久弥生誕地」
sDSC09440.jpg

たぶん、この生誕地の石碑も今までに私の目に入っていたのでしょうが、知らない名前だったので常時スルーだったのだと思います(>_<)

さて調子は絶好調、イボの治療で痛い足指等も、昨日より全然まし、それでいて自転車乗っていても全く気にならなかったので、この後、小松、もしくは金沢あたりまで走ろうかと悩みつつ、お腹もすいたので食事処探したのですが、大聖寺ではなかんか見つからず。
切り替えて輪行して帰宅、「日本百名山」を買って読むことにしました。
sDSC_0551.jpg
改札を通っているときに、電車が反対側ホームに入ってきて、、、
急いで階段駆け上がってホームに向かうも、電車は走り去ってしまいました(;´д`)トホホ…
調べたところ次の電車到着は、約1時間後です。
さすがに加賀温泉駅まで戻って特急料金払ってサンダーバードまで乗るつもりにもならず、当然一旦輪行体制に入ったので、自走する気にもならず。。
待ちぼうけ、、、
「山の文化館」で「日本百名山」購入しておけば良かったと激しく後悔(´;ω;`)
夏の誰もいないホームで、雲を眺めながら。
それはそれで、まったりゆる~い時間でもありました。

いろいろ寄り道したりしたこともあり、今日の走行距離は47km。
ま、こんなもんでしょ、アツいし(笑)
帰宅後は、庭の芝生を侵食している雑草をみて、汗かきついでにボッシュの草刈り機で雑草を一掃してやりました。
よって百名山はお預け。
今日買ってきます(笑)
ではまたです^^/
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト





プロフィール

ゲンジ

Author:ゲンジ
夏は好きですが暑いのは嫌い、寒いのはまだ耐えれる方ですが、寒すぎるとダメ、適温の幅が極端に少ないんです。。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
人気ブログランキング
FC2
Amazon
楽天
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2014