浪漫自走

タイヤのちっちゃな自転車のこと。歴史のこと。キャンプのこと。山のこと。日常のことでも。

Category: BROMPTON県外ソロ > 京都ブロ

Comment (0)  Trackback (0)

ブロンプトンといく京都への旅 其の三

さあ、京都二日目の朝です。


昨晩はなかなか寝付くことができずに、すこ~し睡眠不足を感じつつも、、



着替えなど用意して、ゲストハウスを後にします。
今日の予定ですが、北野白梅町にあります、「妖怪ストリート」なるもの見てこようかと思っています。
京都と言えば、百鬼夜行とか一条戻り橋での渡辺綱や安倍晴明の話など、不思議なエピソードにも事欠きませんよね。
そんな摩訶不思議なところも、私が京都の好きなところの一つでもあります。

その「妖怪ストリート」ここで百鬼夜行が行われたのかどうかは、知りませんが、なにか関係があるのでしょうか?
とりあえず最初の目的地に決めました。

途中見つけたいい感じのカフェでモーニング。
朝食充電完了です。
京都御所を抜けます。あの自転車が通ってできる一本道を走りたくなるんですよね^^

偶然か一条戻り橋も通りましたよ、でっかい普通のアスファルトの橋でした。




こちらが妖怪ストリートです。思ったより普通。。
DSC02785_convert_20111127190905.jpg
こんな感じの手作り感あふれる妖怪たちがあちこちに。
DSC02786_convert_20111127191009.jpg
まだ朝早かったので、通りに人は全くいませんでした><


少し先に行くと大将軍八神神社がありました。
DSC02787_convert_20111127191050.jpg
今日の旅の無事を祈願して、次なる目的地へ。



今回、京都でどうしても走りたかった場所、、それは「きぬかけの路」です。
「きぬかけの路」とは京都通百科事典によりますところ、
衣笠山の麓に点在する5つの寺院(金閣寺、等持院、龍安寺、妙心寺、仁和寺)と堂本印象美術館、立命館大学など文化・教育施設を結ぶ歴史街道。だそうです。
とにかく、この歴史あふれる道を通りつつ、ついでに嵐山に行ってみる!
これをしたかったのですよね~

大将軍八神神社を出発、少しづつ登りを感じつつ金閣寺に向かいます。

金閣寺入口付近のターミナルより。
DSC02812_convert_20111127192012.jpg
左大文字。実は右大文字なるものもあるんですよ。最近、マイミクさんに教えてもらいました。全く知らなかったっす(^^;

入るつもりはなかったのですが、そこは世界遺産。おもわず足がむいてしまいました。
DSC02795_convert_20111127191532.jpg

DSC02801_convert_20111127191754.jpg

DSC02805_convert_20111127191929.jpg
いや~見事なまでの「金」でした。
紅葉もいい感じでしたb

さあ、ここから「きぬかけの路」を走りつつ嵐山に向かいます。
立命館大学前を通り、龍安寺に。
ここでどうしても見たいもの、、、それは「つくばい」石庭は二番目です。
まずは石庭から。
DSC02819_convert_20111127192153.jpg
スイングパノラマで撮ってみましたが、、、
イマイチですねOrz
雰囲気だけ味わってください、、、


これが「つくばい」です。
DSC02823_convert_20111127192313.jpg
周りの4文字に中心の口を共有すると、、吾唯足知、、、ワレタダタルヲシルとなります。
意味は、満ち足りていることを知っているということでいいのでしょうか。
今の私には全く当てはまりません。まさに足るを知らず。。
欲しいもの、やりたいこと、、きりがないですが、いつこの境地になれるでしょうか。。

少しだけがらにもなく、自問自答しながら、龍安寺を散歩しつつ。






そろそろ行きますか、嵐山。
DSC02829_convert_20111127192526.jpg
人、いっぱ~いでした。
特に嵐山を見ときたいというわけではなかったのですが、、単に行き先としてです。
渡月橋を渡り、松尾大社の方へ向かって京都の街中に戻りました。


戻ってからキャピタルの直営店を見てこようと思ったのですが、近くまで来ているもののはっきり場所が分からず断念。
ちょっぴり疲れてきたので、鴨川のほとりでのんびり休憩でもしようと、ウロウロ向かった途中で偶然にも。
DSC02836_convert_20111127192718.jpg
坂本龍馬・中岡慎太郎遭難の地(近江屋跡)です。
たまたま、この近くの交差点で信号待ちをしていたら、なにやら写真をとっているご夫婦の方を見かけて、近寄ってみると見つけました。
京都では少し歩けば、いろんな歴史のかけらが見え隠れしますよね。たまりません(*´∀`*)







この回で、ブロンプトン京都編を締めくくろうと思ったのですが、もう少しが長くなりそうなので引っ張りますね。
また後日ですm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


プロフィール

ゲンジ

Author:ゲンジ
夏は好きですが暑いのは嫌い、寒いのはまだ耐えれる方ですが、寒すぎるとダメ、適温の幅が極端に少ないんです。。

最新トラックバック
カテゴリ
人気ブログランキング
FC2
Amazon
楽天
サマーウォーズクロック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2011