fc2ブログ

浪漫自走

タイヤのちっちゃな自転車のこと。歴史のこと。キャンプのこと。山のこと。日常のことでも。

Category: 福井の山 > 銀杏峰

Comment (0)  Trackback (0)

2022.9.25銀杏峰。

いや~すっかりブログをさぼってましたよ(汗)
もう一か月以上更新していないのね。。
まあわけがありまして。
山に行ってなかったのです<(`^´)>
と偉そうにいうことでもないのですけどね。

8月夏季休暇明け後2.3日仕事行ったのですが、その後発熱が出てコロナ陽性に(;´д`)トホホ…
ここで10日間の自宅待機と療養。
復帰後4日程仕事いき、さあ週末だってときに今度は家族がコロナ陽性に。
家族は濃厚接触者になるので、ここでも5日間の自宅待機になりました。
そんなこんなで9月初旬まで身動き取れなかったんですよね。


8月最後に山に行ったのが14日の沢登り。
ここはヤマップに軽くアップしたのでブログに書きませんでしたが、かれこれこの後4週は山にいけてなかったです。
こんなに山に行かない期間が開くのは骨折で入院した時以来。
あの時と違い、日常生活や仕事はしているので足がみるみる細くなって行くようなことはないでしたが。

それからはというと。
夜勤明け等時間見つけて文殊山や下市山などの里山に3回ほど上りましたが、筋力低下は感じる。。
こんなにヘタレになるんやってくらいボロボロな感じで、下市山はミルキングから上って、ため池側に下り、そこから上り返したんですが、まあ~やばいくらい足が止まる(涙)
肺も痛いような感じもするし、もしか後遺症なの!?とも。
後遺症と言えば咳がたまにやばいくらい出るときが続きました。
今はかなり頻度は下がって、たま~にむせ返るような時があるくらいです。
ちなみに肺が痛いように感じることはもうありません。


昨日は銀杏峰にソロで。
名松から小葉谷の周回。
1000m越えの山自体が久しぶりです。
まだギア一枚の残ってるような感覚はあってそこは良かったけれど、でももっとガシガシ上れてたはずだと思いました。
頑張ると先が続かないかなと言った、このペースでならいくらでもいけると言った根拠のない自信はわかなかったです(>_<)

いいお天気でお山日和の秋晴れでした♪
20220925sIMG_5384.jpg
久しぶりの1000超え、また山スキーで何度もお世話になる大好きな銀杏峰はやっぱり良いな~。

こんな感じですかね、今のところ。
ブログアップしなかった理由はモンハンにまたハマってしまって時間がないというのもありますが(笑)
またボチボチやります。

ブログの更新ですが今後は暇見て適当に書いていきますね。
ヤマップに残すこともあるかもしれないし、そもそもガーミンの方にもログ残るのでこのまま書かないかもしれないかもですが。
マイペース堅持です。
ではまたです。
スポンサーサイト





Category: 福井の山 > 銀杏峰

Comment (2)  Trackback (0)

2021.6.8銀杏峰周回。

アイフォン12になったじゃないですか。
それでアイフォンの画像をPCに入れようと思ったら何かの不具合からか認識しないのよね。
一度iTunes削除して再インストールしようとしたら、PCのOSが7なもので、もうダウンロードできませんと(;´д`)トホホ…
結果10を購入。
まあそのうちしなければとは思っていたのですが手痛い出費。。
で、
インストールしようと思ったらCドライブ容量足りなくて、これまたインストール不可Σ(゚д゚lll)ガーン
四苦八苦して容量確保してやっとインストールできましたよ。
iTunesもダウンロードできてやっとすべての問題解決ができました。
なんだかんだと3時間くらいPCと格闘してましたよ(-_-;)

もう今日の記事アップはこれでいいやと思いましたが、、、そうはいかないのでさらっと書きますね。

今日は平日お休み。
明日から長めの連勤になるので午前中で下山できる奥越の山。
銀杏峰にしました。
sI202168MG_2669.jpg
数張りキャンプ場にテントもありました。
平日ではありますがキャンプブームですかね。

いつものように名松から小葉谷に下山の集会です。
しかし最初から全くイケてませんな。
足が上がらない、、、
全く前に進まんのです。疲労困憊!?なぜ!?
勤務体制が変わって間もないからか、昼勤と夜勤の切り替えが短かったり長かったりとバラバラなので体が追い付いていないのか、それとも毛勝山の疲れがまだ残っているのか、、、

途中足の重り外そうか、ポールだそうか。
迷いつつほんとフラフラで前山まで。
sIs202168MG_2676.jpg
腰を下ろして大休止。
インスティンクト忘れて心拍もわからんけどバクバクいってるからかなりのもんでしょう。
息を整え、ポールは出しました。
さすがに重りまでは外さずに。

この後は何とか持ち直しそこそこのペースで登ることはできました。それにしても弱いな~悲しい、、、

サンカヨウ(であってるよね)咲いてました。
ssI202168MG_2678.jpg

山頂には3名ほど。
どうも皆さん小葉谷側からかな。
名松からは誰とも会わずここまで来たもので。
軽く写真撮ってそそくさと。

コバイケイソウ(これもあってるよね)。
ssI202168MG_2682.jpg
ホワイトコーンのようでかじりたくなったり(笑)

小葉谷に差し掛かる頃には続々と登山が。平日でも人気の銀杏峰ですね。オオヤマレンゲはまだみたい。
名松新道は人気ないのかな!?

小葉谷登山口。
sI202168MG_2691.jpg

林道下って予定終了。
s202168IMG_2692.jpg
前にソロの方追い付いたので多分周回かな。
帰宅準備していると山頂にいたソロの方も歩いてきたので、この方も周回のようでした。
おにやんま君初投入でしたが、なんとなく効果は感じられましたよ。もうちょっと使っていこうと思います。
はっきりした時間はわからなかったけど、4時間近くはかかったかも。とにかく前半はやばかった(>_<)持ち直したからよかったけどまだまだ歩きこみが足りない模様。頑張ろうっと。

あ宝らんどいったら定休日!?しまっていてショックでした。
午後からの時間は週末の準備とPC格闘してたらあっという間に終わってしまった(涙)
明日から連勤続き。
気温もすっかり上がってきたけれど何とか踏ん張ります。
ではでは。


Category: 福井の山 > 銀杏峰

Comment (2)  Trackback (0)

2020.11.22 銀杏峰(名松ピストン)

今日は勤労感謝の日か。そうか祭日なのか、そうかそうか、、、
ふつーに仕事なんやで、、、


さて土曜は当然のごとく仕事。
これで今月3回目の休日出勤。6勤務が3週続き心身ともに疲弊しきっておりました。まじで。
なので、日曜の休みは目覚まし無しで起きてから、準備して行ける山にしよう。
引き出しが少ないからな。
10時前後上り出しと考えてそうだな、、、
銀杏峰にしようと決めました。

週の半ばから雨が続き、日曜自体雨なのかと心配でしたが、銀杏峰、日曜は夕方まではもちそうです。
ただ金曜夜は雪マークだったので、念のためチェーンスパイクも持っていきましたよ。

9時21分スタートでした。
s20201122PB220435.jpg
コロナの影響なのかキャンプが流行っているのかな?以前はここでキャンプしているのを見たことはなかったのですが、前に来たときも今日もテントが。10張近くありました。

一応そこそこ降雪あるかもしれないので、足元はこれ。
s20201122PB220437.jpg
スポルティバ ドランゴキューブ。
今回インナーソックスに防水ソックスにしようと思い、インナーソックスだけ履いて現地で防水ソックスを履こうと思っていたら、肝心の防水ソックスを忘れていることに途中で気が付いた。。。これも疲れが原因ということにしよう。
早朝からやっているワークマンに感謝。
大野ワークマンで厚手の防寒ソックスを購入。ついでも半額だった防水手袋も買いました。780円なり。
このネオプレン手袋は二個目ですが、なかなかいいんですよ。一個目はワンシーズンで親指の縫製ほどけましたが、毎シーズン買ってもおkよ。コスパ良いと思います。
ちなみにキラキラは狙っていない。なんでだろ!?

なめ茸原木あります。
s20201122PB220439.jpg

今回は疲れたら止まる、ゆっくりと。心拍は140前後をしっかり守っていこうと思います。これから冬山に向けて汗を欠かないよう気をつけなければならないし。そんなことよりも本日は癒しを求めております。いつもお以上にゆるく。
s20201122PB220440.jpg
ここで気が付きました。
キラキラおかしいな。カメラ壊れれたのか、、、
よく見たら、クリスタルモードなるものを選択していました(汗)
元に戻して出発です。

ペース配分は問題なしですが、今日はベースの上にメリノ混紡Tとソフトシェルを着ており、汗がとまらんのでメリノを脱ぎます。

前山。
s20201122PB220442.jpg
このペースで登っても遅くても13時までには山頂だな。山頂ではゆっくり珈琲のんでカップ麺すすろう。

もう秋は終わった。冬に突入する寸前。
s20201122PB220444.jpg
雪はどうもなさげだな。
はやく雪が降らないかな。

親水古道。
s20201122PB220445.jpg
しろべ隊長が整備をお手伝いされた登山道。

あれですな。
s20201122PB220446.jpg
今日は何の準備もしてないし、今度歩こう。

到着。
このペースで二時間。心拍コントロールはばっちり。
でも汗はかくんだよな(;´д`)トホホ…
s20201122PB220447.jpg
御堂もばっちり囲われておりました。
山頂には数名の登山者がいましたよ。
それにしても爆風で寒い、、、
風の影響の少ない場所選んでカップ麺だけ急いで食べたけど、まったりとかしてられない。
逃げるように撤収。

下山の前山でまったり珈琲を。
s20201122PB220448.jpg
風も穏やかに大野市街を眺めつつ。

無事下山。
s20201122PB220449.jpg
平均で129bpmといい感じで歩けましたね。
それにしても、雪が降った気配すらなく、チェーンスパイクもお守りに。
そんな中、軽装で登ってくる方もいたし、まあなんだか。
この時期、この天候ですからね。私が大袈裟なだけならいいけど。

雪が本格的に降る前にもう一度登りに来よう。
終始まったりペースのいい気分転換になりました。
山スキーのことや、来春の遠征の事、ギアの事など。仕事の事はびたいち考えないように。
妄想を膨らませながらの山散歩でした。

今週末、今月4度目の休日出勤になる可能性が5分5分とありえないことになっています。すでにね(#^ω^)
途中平日に振替で休みあるけど、夜勤で休みあったところで、朝から行動できないしどうしようもないな。
休みの翌日の入りに、昼過ぎまでにお風呂込みで完結する山登るしかないか。
となると、やっぱり引き出しが少ないから限られてくるんだよな~。
考える余裕もないし。
なんかポチしよう、そうしよう。っとすでに第二段ポチったけど(笑)
ストレスは山と買い物で発散v( ̄Д ̄)v イエイ
ではまた。


Category: 福井の山 > 銀杏峰

Comment (2)  Trackback (0)

2020.6.20銀杏峰周回。

今日もがっつり歩いてきましたよ。
ちょっと疲れたのと、別件でやらなきゃいけないことがあるので、昨日の銀杏峰はサクッと書いちゃいます。


オオヤマレンゲがぼちぼちいい感じではないかと思い行ってまいりました。

日曜の山行の事を考え、まったり心拍は140までと考えて登るつもりも、まったく下がらず。。
文殊山だとコントロールできるのですが、勾配が急だとすぐに上がってしまいます。
まいったな。

とりあえず前山すぎて。

山頂まで残り3~40分かなくらいで鈴の音が聞こえてきまして、これがもしか前だったのかもしれないのですが、私の前にこの日名松新道は誰も歩いていないし、やっぱりここまできたら一番に山頂にと無駄に頑張ってしまった。
ほんとどうでもいいのに。。
ガーミンコネクトで帰ってから記録見てみると、185ppmとかになってた(汗)

おかげで山頂一番乗り。でも小葉谷側から登られていた方がいたので、一番ではなかったΣ(゚д゚lll)ガーン
まあいいや。
こちらのオオヤマレンゲは山頂直下のもの。
s2020P6200356.jpg
いっこだけ見えました。
花ひらいてはいません。

小葉谷側に下山します。

こちらには二個。
s2020P6200360.jpg
花は開いていません。

よくよく考えたら、オオヤマレンゲが花咲いているところを見たことはない。
べ、べつにいいのさ。
この白い可憐な蕾状態でも私には充分。今年も確認はできたのでよし。
ぞくぞくと小葉谷から先輩たちが登られてくるので、ちょっとお尋ねすると、11時からしか咲かないという情報も。
時間というより、晴れてたりとかそういった条件があるのだろうか。
調べてみよう。

では下山。

林道を歩いていると終わりの方、場所でいうと、林道から名松新道登山口に入る看板より小葉谷側に少し上がったところあたり。
s2020P6200366.jpg
画像から右。つぎの砂利林道から男性登山者が下りてこられ、今そこで小熊を見ましたと教えてくれました。
銀杏峰なら熊もいるよな(((((((( ;゚Д゚))))))))
母熊近くにいるかもしれず、ドキドキで車まで戻りましたよ(汗)

タイムで3時間21分の周回。
今回は山頂まで途中必死のパッチだったにもかかわらず、余裕をもって歩いた前回よりダメダメでした(>_<)
夜勤週は一日寝た位ではリカバリーしないのかな。調子のいい時と悪い時に何の違いがあるのかいまだにつかめないな。
ああ~、コロナで仕事が暇になった期間、山もあまり登れていなかったし、その時の無駄過ぎる脂肪貯金を早く減らしたい。。。
ではまた。


Category: 福井の山 > 銀杏峰

Comment (0)  Trackback (0)

2020.5.31銀杏峰。

ギャー、完全に周回遅れになってしまった。
先週の山行ですがささっとあげておきます。


そろそろオオヤマレンゲの時期かと思って銀杏峰行ってきましたよ。
いつものように名松から小葉谷の周回です。

前山か大野市街。
sP5310376.jpg
お天気ナビでは11時より小雨マーク。
まにあうかな~。

山頂付近のあれ。サンカヨウやんね。
sP5310382.jpg
シースルー感は微妙。

山頂御堂。
sP5310383.jpg
有志の方々が歩荷された資材がありました。
一度もお手伝いできなかったな、、、申し訳ありません。ツギはタイミングあえば頑張りたいと思います。

極楽平にむかい。
希望の鐘たたいて~。
sP5310385.jpg

小葉谷登山口に下山しつついつものポイント。
が、しか~し!!
sP5310389.jpg
やっと見つけた蕾。
一瞬もう終わってしまったのかと思ってしまった。
しばらく探しているうちに、先輩パーティーが小葉谷より上られてきたので、オオヤマレンゲについてお聞きすると、まだ2週間早いねと教えてくれました。
何となく5月の終わりから6月頭だった気がしていたのですが、気がはやかったみたい(汗)

残念また出直そう。

歩き出して50~100mほど下ったあたりかな、上から咲いてたよ~って大きな声が聞こえたので、踏ん張って登り返し。
小葉谷は急登なので上り返し躊躇したけど頑張りました。

戻ったころには先ほどの先輩パーティーはさすがにおらず、オオヤマレンゲ探すもやっぱりなかったΣ(゚д゚lll)ガーン
単に、お仲間のうちで、別の花について話していただけだったのかもです。

再び下山。
先ほど山ツツジが綺麗でしたよと教えていただいたのですが、これかな。
sP5310391.jpg
もう少し光があれば。
ほんと綺麗でしたよ。

小葉谷登山口に咲いていたこの花はなんだろう?
sP5310394.jpg

あとは林道を歩いて帰還です。

林道を歩き始めたころに、なんとなく雨ぽつり?程度でした。
間に合った、今回はお天気ナビバッチリ当たったね。
3時間16分の周回。
いい運動になりました。
あれから一週間たったから、今週末が2週間になるか。
またいかなきゃ。
ではまた。


プロフィール

ゲンジ

Author:ゲンジ
夏は好きですが暑いのは嫌い、寒いのはまだ耐えれる方ですが、寒すぎるとダメ、適温の幅が極端に少ないんです。。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
人気ブログランキング
FC2
Amazon
楽天
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2023