浪漫自走

タイヤのちっちゃな自転車のこと。歴史のこと。キャンプのこと。山のこと。日常のことでも。

Category: 白山連峰 > 白山

Comment (10)  Trackback (0)

2017年度、初白山。

仕事終わって帰っている途中、なかなかの稲光をみてびっくり。
竜巻注意報って、、、
ブログを書いている今もゴロゴロいってますよ~。
怖いっす(>_<)


さて、日曜にお仲間の皆さんは白山に登られていたのですが、夜勤明けにつきご一緒できませんでした。
白山行きたかったな~。
そう思っていたらですよ、これが週末急に来週残業調整で早く帰る予定の火曜、有休でもいいですよと言われまして、もちろん休むわ~って♪
いきなり言われても困るのですが、休めるのなら休むに決まってるやろ。
なので、急でしたが白山に登ることにしました。
sP20175300082.jpg
今年度白山に登るのはこれがお初です。
目標は砂防新道で御前峰。
いけたら大汝峰まで。
まあ無理せずに、のんびりと。
とにかくだ、
山に癒されたいんじゃ~~~!!
理由!?察してくださいね。

最近は次女に担がせることが多いエクスぺドの20リットルのザックに、アイゼンピッケル装備で出発です。
久しぶりの白山。
心躍るところですが、最初の石段ですっかりヘロヘロに。
最近は嫁さんに合わせてまったりばかりだったので、すっかりダメダメになっていましたよ(^_^;)

中飯場。
sP20175300083.jpg
トイレはまだ使えません。
こんなのあったかな!?
sP20175300085.jpg

ちょっとだけ休憩して出発。

まだしばらく夏道。
すると、、、
後からシャア並みのプレッシャーを感じ、振り向くと高速で男性が登ってきました。
すぐに道を譲ります。
んっ!?
もしか、、、
こうえいさん!?
sP20175300088.jpg
まさかまさか、なんとなく週の中でもっとも休みの人が少ないと勝手に思っている火曜日に、こうえいさんとばったり出くわすとは思ってもいませんでした。
軽く談笑。
こうえいさんは、七倉の辻まで行かれるらしく、寝坊してしまったのでおしているみたい。
私の実力では、とてもついていくことはできないのでご一緒はしませんでした。
さわやかに、登っていくこうえいさんを見送りつつ、マイペースで登っていきます。

sP20175300090 (1)
そのうち雪道に。
昨年も残雪期に登ったことがあり、そのイメージがあって雪は甚之助小屋あたりから少しずつ増えていくのかなと想像していたのですが、予想以上の雪にびっくりしていました。
sP20175300092.jpg
気温も高く、雪質はよくない。
もっとガチガチを想像していましたが、腐りつつある雪道でイマイチスピードに乗りきれず、むしろ足つりそう(>_<)
大汝峰はちょっと無理かな。
そう思いつつ、ぼちぼち登ります。

そろそろ甚之助小屋のはずだが、、

すると右前方に甚之助小屋。
ここまでいろいろトレースもあったのですが、最も踏み跡の濃いトレースを登っていたら、甚之助小屋はスルーでした。
まあ用事もないから別に良いのですが、、、
sssP20175300093.jpg
あれ、もしかして、、、
あのオレンジのまるで囲っている人は、、、
こうえいさんでした♪

さっきまたあとでとお別れしたのですが、まさかここで重なるとは(笑)

こうえいさんは、夏道は快調だったのですが、雪道になったらペースダウンしてモチべが下がった模様。
ストイックに攻めるのはやめにして、まったり登ることにしたらしい。
というわけで、まさかの平日休みの白山でこうえいさんとご一緒できるとは♪
私は速く登れないことを伝えますが、こうえさんは全然かまわない、まったり登りましょうとのことで、安心です。
合流したタイミングでアイゼン装着。
燕岳が今シーズン、最後のアイゼンかと思っていたのですが、残雪の白山をわすれていましたよっと。

さてさてこの後からは、、、
こうえいさんから撮ってもらった画像、たくさんお借りしておりますm(__)m
s20170003_xlarge.jpg

しかしホント調子も悪く、ゆっくりしか登れません。
夜陰明けで強行の取立山から中一日での白山は、私には相当ハードだったのかな。疲れが抜けきってないのか、、、
何回か小休止を挟まさせてもらいました。

余裕あまりなく写真もとっていませんが、こうえいさんがペースを合わせてくれ、しゃべりながらのまったり登山。
黒ボコ岩までの直登は厳しいものがありました、なんとか黒ボコまで。
sP20175300096.jpg
ザックを下ろして大休止。
最初大汝峰いけると思うよとこうえいさんも言ってはくれたのですが、ペースも上がらず、右太ももが頑張ると攣りそうな気配なので、御前峰に目標を定めます。

五葉坂は危なかった、、、
ほんとペース上がらず申し訳ない。
五葉坂でも二回ほど休憩する体たらくぶりを発揮してしまった(>_<)

やっとついた室堂にて思わずガッツポーズ(∩´∀`)∩ワーイ
ss20170004_xlarge.jpg
いや~まじで危うかった(^_^;)

とりあえず室堂小屋まで。
この前こうえいさんが白山登った時は、財布を車に忘れて室堂お立ち寄りしなかったそうですが、今回はばっちりお財布もってきたみたい。
コーラを買って乾杯です。
sP20175300090 (2)
かるく休憩して出発。
しかしイマイチ足の方は乗り切れないな(>_<)
ともかく、鳥居が手が届く位置に。
s20170005_xlarge.jpg
sP20175300105.jpg
二人して記念撮影(笑)

では行きます。
が、、
御前峰が遠い、、、
まあ私の場合、室堂から御前峰まではいつだってヘロヘロなのですが。
体力不足を痛感。
やっと半分の高天源。
s20175300006_xlarge.jpg
ここでコムレケアを飲みます。
足は一度つってしまうと、回復に時間がかかるので、予防が第一ですよね。
水分補給はしっかりしたつもりでしたが、やはり塩分不足!?
ツギはちゃんと梅肉持って上がろう。

ほんとまったりゆっくりペースでなんとか頂上。
s20170008_xlarge.jpg
まずは奥宮に無事来れたことを報告。

そして記念撮影v( ̄Д ̄)v イエイ
sP20175300111.jpg
写真をお願いしたハイカーの方が、なんとこうえいさんのお知り合いでびっくり。
偶然が続きます(笑)

このショットは外せません。
sP20175300112.jpg
う~ん、天気は晴れでしたが、黄砂かPM2.5なのかなんなのか、イマイチ展望は良くなかったです。
大汝峰たいして遠くはないのですが、太ももの具合はよろしくなさげなので、今日はここまでにしました。
今回の目的の一つ、コーヒー飲んでまったりしようを実行に移します。
これが、まあ偶然なのか、こうえいさんもまったりは外さないようコーヒー持参でした。
良い場所見つけて。
まずはランチ。
カップラーメンとおにぎり。
鉄板メニューです。
そして~、、、
大汝峰に。
sP20175300113.jpg


しかしいい感じに撮ってもらえました(´∀`*)
s20170010_xlarge.jpg
このランチタイム、ほんと長~くおしゃべりしていまして。
ここ最近の山行と言えば、ランチタイムもスピードハイク系。
久しぶりですな~、こんなに山頂にとどまったのは。
すっかり癒されましたよ、山に。そして、、、こうえいさんに(∩´∀`)∩ワーイ
もう一杯コーヒー飲んでもいいかなと思ったのですが、私のペースが遅すぎたので、これ以上はゆっくりもできません。
二人の会話の中で、下山後のお風呂は外せないと一致したので、お風呂に遅れてしまいます。
ここで下山して、お風呂入って帰宅、ちょうど17時ごろ家に着く感じ。
これでいきましょう^^/

下りは六地蔵を拝見してから、雪の上を。
sP20175300114.jpg
sP20175300115.jpg
この時期限定らしい。
山頂から見えていたはずなのですが、今迄全く気が付きませんでしたよ。

グリセード気味で楽しそうに下りて行くこうえいさん。
sP20175300117.jpg
BCの靴を修理中で、今日はスキー無しのこうえいさん、でもイメトレはばっちりですね。
私もイメトレ。
s20170011_xlarge.jpg
山頂でBCの話を聞いてますます興味がわきました。
が、やはり担ぐ荷は重いそうで、今の私の実力では程遠いな~。

下りは速いね。
室堂にてトイレ休憩、ではお風呂モードに切り替えて下山します。
s20170014_xlarge.jpg
sP20175300123.jpg
sP20175300125.jpg
s20170015_xlarge.jpg
黒ボコ岩からはしっかりアイゼン装着です。
雪は腐ってアイゼンの効きもどうかとも思ったのですが、ツボ足よりはいいだろうと。
安全第一、持ってるのに履かずに滑落とか笑えないですものね。

帰りは甚之助小屋経由。
sP20175300126.jpg

休憩して出発。
帰りもまったりモードで。
無事下山。
s20170016_xlarge.jpg
6時前に別当出合で、下山が15時前でした。
夏の白山を2時間で登ろうかという、こうえいさんに、まったりペースでお付き合いさせてしまいました(^_^;)
今年度初の白山は、御前峰まででしたが、とても有意義な時間を過ごせました。
こうえいさんに感謝。
ありがとうございました^^/

このあと天望の湯でも、長いことお風呂でおしゃべり(笑)
楽しかった~♪
ほんとストレス抜けましたよ(´∀`*)ウフフ
またツギもご一緒できたらいいですね。
楽しみにしております。

2017年度お初の白山は、こうえいさんにまったり遊んでもらいました♪
ではまたです^^/

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト


Category: 白山連峰 > 白山

Comment (10)  Trackback (0)

ただただ新幕が張りたくて。

昨日って陸海空の自衛隊による市中パレードが福井市内であったそうです。
うおー、見たかったです(>_<)
でも、仕方ない、かわりに金曜からテントかついで白山に行ってました。
金曜はね、有給ではなく振休ってやつです。
働きすぎやわ~。。
そんな疲れた心を癒してきましたよ。


金曜は交通規制がなかったので、別当出合まで車で。
登り出しは7時06分でした。
この日はまあまあいいお天気です^^
sP9300236.jpg
9月はあんまり山にも登れていなくて、自分としては久しぶりに負荷の高い山行となりますね。
仕事の疲れからか、睡眠も良く取れてなくてなんだか頭が痛い。
体力より体調がいまいち乗り切れないかったです。

1時間50分かからず位のペースで甚之助避難小屋。
sP9300239.jpg
秋が深まっていますね~。
しかし、私が甚之助避難小屋にたどり着く時間位で、なっきーさんは御前峰についてしまうのですから凄いです。
いったいどういった体の仕組みになっているのでしょう(゚д゚)

ゆっくり休憩してから出発。
いつもながら甚之助避難小屋から南竜分岐まではしんどい、、、
ヘロヘロになりながら分岐。またも休憩して出発。
sP9300244.jpg
別山もよさげです。

sP9300246.jpg

南竜到着。
セントラルロッジは開いているだけで、受付や売店は閉鎖していました。
受け付けは南竜山荘です。
山荘からエコーライン。
sP9300248.jpg

風はそこそこありました。
sP9300250.jpg

白山に来るのは、夏のケビン泊以来ですね。
すっかりご無沙汰でしたね。
sP9300251.jpg

夏にビールをこよなく愛する会(仮)の仲間たちと、北アルプスに上る予定だったのですが、そのときのために、ソロの山テントを新調したのですよね。
その時は天候がよくなくて、南竜ケビン泊になったのでテントは張らず、今回が実戦で張るのは初めてです。
sP9300253.jpg
じゃん!!カミナドーム1です(´∀`*)ウフフ

オビ1はメッシュの部分が多く、山テントとしては夏はいいとしても春や秋、そしていつかチャレンジしたい冬には不向きでした。
そんな中、ソロの山テントを購入しなければ、そう思いつつ、これがまあ、ずう~っと迷っていたのですが。結局カミナドーム1に落ち着きました。
一度はポチりかけたオニドーム。出たときは、これだ!!
そうも思ったのですが、いろいろ調べているうちに、オニドームはドマドームとは似て非なるものと行く結論に至って却下。
シングルウォールも検討したのですが、イマイチ食指が動かず。
軽さを考えてのシェルター。これはGWの蝶ヶ岳の雪を経験したので、強度のこと考えたらどうも不安。
たぶん雪山で使う事があったとしたら、降りしきる雪次第ではつぶれる気がします、、、
となると、鉄板のステラかエアライズ。
入り口が短辺側にあるというのも魅力でした。

が、しか~し!!
値段は張るが、ミーハーな私ゆえ、新作が気になったのですよ(^_^;)
まあ、詳しい検証はさておき、いたって普通のテントです。
他のソロテントを知らないので何とも言えませんが、中は広いと感じました。
というのも、壁が高い角度で立ち上がるということは、公式でも他の方の記事なんかでも読んでいたので、きっと広いだろうと思っていましたが、その通りでした。
同じソロテントのオビ1に比べると圧倒的な広さと言っても言い過ぎではないと感じましたよ。あ、個人の感想ですからね。

とにかくだ、この後はどうしよう。
正直もう寝ちゃおうか、そのくらい疲れがたまっていたのですが、まずはご飯。
sP9300256.jpg
やっとカレーメシ。もちろんチーズIN^^d
美味過ぎる。
おやつに持ってきた柿の種わさび味も2袋平らげてカロリー補給。
もったいないので山行続行です。

展望歩道の紅葉見つつ御前峰、それとも別山。
迷った末に別山に。
としパパさんが、ガスっていない別山はなかなかあたらないといっていたし、別山天気も良さげなので決めました。
この前みんなと泊まったケビンもすっかりお掃除中。
そうそう、南竜のテンバは今シーズンの営業はこの日が最終日でした。
10月1日からは水道が止まるそうです。
sP9300257.jpg

ここ登るのは厳しいな~(>_<)
sP9300259.jpg
ゆっくり行きましょ。
時間にはたっぷり余裕はある、、、はず。

油坂からの御前峰。
sP9300261.jpg
今日は天気も良いし、たくさんの人が御前峰に登っているのでしょうね。
別山の方は、ヘタしたら私だけかもしれません。

遠いな、、、
sP9300262.jpg
サブザックなので、荷物は一気に軽くなったのですが、それでもしんどいものはしんどい。
まったくペースも上がりませんが、今シーズンに白山に来れるのはこれがラストかもしれないし、頑張って別山までいきますよ。
天池まで来た。
まだまだ遠い。
sP9300265.jpg
koroさんと登った時は、まあまあ余裕だったのですが、今日はまったく調子が上がりません。
風も冷たくあきらめて戻ろうか、そんな弱気な自分と格闘しつつ前に。

もうちょい。
sP9300271.jpg

つきました。
ここまで来るのに3人の登山者にすれ違いました。
今日は誰にも会わないかと思っていましたよ。
sP9300272.jpg
sP9300276.jpg

今日は北アルプスまるっとお見通しだ~!!
sP9300273.jpg
sP9300274.jpg
sP9300275.jpg
北アルプス行きたいな~。
今日は絶好の山日和。
一応私は3連休なので、北アルプスも考えたのですが、明日は長女の誕生日。
ですが、嫁さんと次女三女はクラブ活動の一泊遠征があって留守。
なので、私が連休すべて使って山に行ってしまうと、ボッチ誕生日になってしまうのですよね。
長女的には別に実家でもいいとは言っていましたが、地味にボッチやとかブツブツつぶやくので、さすがに可哀そう。
なので一泊白山なのです。

北アルプス、、、
10月中にもうワンチャンスあれば行ってみたいと思います。
そのときもこの日のように天気が良いことを期待して。


帰りは下りでもときどき登り返しもあるし、なかなかしんどい。
天池でへたれ込んでがっつり休憩。
最近、ツギロウさんやあつぷりさんがよく食べているカリカリ梅。
sP9300278.jpg
おお~、これはいける。
ちょっと元気復活。
天池からも北アルプスはがっつり見えます。

これは御嶽だと思います。
sP9300280.jpg
sP9300282.jpg
このあとは梅パワーもあってか気合で乗り切れました。
テントに戻ったのが3時半前位かな。
着替えて横になってお昼寝。
18時前には起きて、晩御飯。
今日も塩ラーメンに乾燥具材に卵おとして。
sP9300283.jpg
前室はぎりぎり煮炊きができる感じ。
ドマドームに慣れているのでやっぱり狭さは感じますね。

トイレとお茶&コーラの補給に山荘まで。
戻るときには真っ暗。
雨も霧雨のように降ってきました。
19時には就寝。


おもったより寒くて深夜より何度も目が覚めましたが、睡眠そのものの時間としては、10時間以上とれたのかな。
でも眠りが浅かったためか、イマイチテンション上がらず。
そとは雨です。
sPA010285.jpg
フリーズドライの親子丼いってみました。
しかし、最初にお湯をかけてアルファ米と混ぜ込んでしまったのが敗因なのか、味はイマイチ。
次はアルファ米混ぜ込んでjから、仕上げにお湯をかけてほぐした状態で食べてみようと思います。

天気が良かったら展望歩道で御前峰も考えたのですが、雨だしガスだし、なにより元気があふれてこない(>_<)
なので、雨脚が鈍るのを待ってゆっくりパッキング。
下山して白峰総湯入って帰宅することに。
忘れ物無し。
sPA010286.jpg

ではでは、また来年にきますね。
sPA010287.jpg
ホントガスガス。
sPA010289.jpg

下って行くにつれ、少しずつ天気は良くなっているようにも思えます。
sPA010291.jpg

別当出合につくころにはすっかりいいお天気。
sPA010293.jpg
山頂はガスから回復したかな。
でも今日はこれまで。
今年のうちに白山に来れて良かったです。
欲を言えば御前峰にも登りたかったのですが。
もう一回くらい行けるかな。
平瀬道からの紅葉の白山行ってみたいのですがね。
そこはまた来年になりそうです。

おニューの幕も晴れたし、体調はイマイチでしたが、心の癒しにはなりましたよ~♪
ではまたです^^/

にほんブログ村

にほんブログ村


Category: 白山連峰 > 白山

Comment (8)  Trackback (0)

2016夏.台風に負けません。白山にみんなと登ってきました。 その2

リオ五輪も高校野球も終わって、、、
夏が一気に終わりに近づいた感がありますが、まだまだ遊び足りません。
そうそうプールに今年はいってないので、週末子供に遊んでもらおうかなと画策中です(`ω´)


では続き。

ほんとはもう少しゆっくりでいたのですが、この日の行程の標準CTを考えると、早起きしないと私がこなせそうにありません。
兄さんたちは申し訳ないのですが、早朝出発をお願いしました。
sP8160031.jpg
昨日南竜セントラルロッジで仕入れた情報によれば、今日は曇り時々雨、ときに雷雨とイマイチっぽい天気なのですが、なんとかなりそうな予感。

朝ご飯を食べて出発。
sP8160036.jpg
展望歩道を歩いて。

アルプス展望台。
おお~、これは御来光いけたんちゃう!?
なかなかの晴れっぷり。
アルプスの山々は雲でしっかりは見れませんでしたが、それでも天気予報を覆す素晴らしい太陽です。
そして、えらい男前に撮っていただいてありがとうございます^^/
sss0054_xlarge.jpg

御前峰も見えてきましたが、、、
sP8160043.jpg

今日の上りはいったんここまで。
sP8160044.jpg
あつぷりさんが、素晴らしい提案をしてくれました。
ここから御前峰を目指すのではなく、な、なんと。
大白川露天風呂を目指します(*^^)v
今日は平瀬道を下ってお風呂に浸かり、そして南竜帰還という行程です。
そう、大白川露天風呂ピストンです(∩´∀`)∩ワーイ

新しいな。
その発想はなかったわ(爆)
とんだ平瀬道デビューです(笑)


はじめて歩く平瀬道。
sP8160047.jpg
予想をいい意味で裏切ってくれました。
歩きやすく、気持ちのいい道。
いつもと違った方向から眺める山頂や、山並みが新鮮です。

sP8160045.jpg
ナナカマド紅葉中。

カンクラ雪渓は、いつもなら雪があるらしいのですが、今年は全くありません。
sP8160050.jpg

大倉山避難小屋で休憩。
sP8160053.jpg
トイレはありませんが、携帯トイレブースはあります。
見て見ましたが、畳一畳分位の仕切りの部屋でした。
てっきり携帯トイレを置く便座的なものがあるのかと思っていました。
みなにそれを話すと、そんな便座があったら、そのままトイレしてしまうやろと笑われてしまいましたよ。
言われてみればそうだな~(笑)

ハクサンマイマイ発見。
sP8160058.jpg
途中、ヤマナメクジという、でっかいナメクジも見ました。
あまりものデカさにひいてしまって写真は撮りませんでした(・_・;)

下山途中から、右足膝にちょいと違和感を感じて、最後の方の階段は後ろ歩きもしつつ、、、

無事下山!?
でいいのかな(笑)

登山口から数分の場所にある良い感じのロッジに向かい、入浴手続。
sP8160060.jpg

大白川露天風呂。
秘湯やわ~(人´∀`).☆.。.:*・゚
sP8160065.jpg
ロッジで購入した卵を風呂に入っている間に温泉卵にします。
sP8160064.jpg

おひとりさまおられましたが、入れ替わりで貸し切り。
贅沢です(笑)
sss0097_xlarge.jpg
至福の時間。
しかし、このあとは、、、
また登るんだぜΣ(゚д゚lll)ガーン
とりあえず、しばし忘れましょう。
お腹もすいたし、早めのランチ。
まずは乾杯。
私はジンジャーエール。
みんな飲んじゃってます(笑)
sP8160072.jpg

温泉卵もバッチリ。
sP8160074.jpg

やっぱりカレーでしょ。
sP8160075.jpg
私は甘いものも食しました。
sP8160077.jpg

まあ、ゆっくりしましたよ。
そろそろ現実に戻らなくては。
ぼちぼち下山登山です(`・ω・´)ゞ

長い階段を上るんですよね~(>_<)
下山でヤバイ予感がした膝ですが、上りでもやっぱり響いた。
ただでさえ遅いのに、まったく登れない、、、
そうこうしているうちに、天気も怪しくなってきました。
sP8160080.jpg

右膝をかばいつつゆっくり休憩させていただきつつ登ります。
その直後、痛い右膝に黄色と白の縞模様の小さな蜂と思しきものがとまったかと思うと、ブスっと激痛が(涙)
すぐさまとしパパさんが、ポイズンリムーバーで毒を吸い出してくれました。
ブロガーの端くれ、そこは写真を押さえておきたかったのですが、そんな余裕もなく。
あつぷりさんが消毒してくれ絆創膏。迅速な処置のおかげで、たいして腫れたりすることもなく良かったです。

膝は時々ズキーンっときますが、なにより膝裏が痛い、、、

最後尾をゆっくり歩かせてもらいます。
としパパさんに励まされつつとりあえず、大倉山避難小屋。
sP8160082.jpg
ゆっくり休憩を取って出発。

ツギロウさんとあつぷりさんが、モンハンネタで気を紛らわせてくれなんとかここまで。
sss0022_xlarge.jpg
膝痛再発か、、、
昨年は痛かったり大丈夫だったりで、歩き方を気を付けたりしながらやっているうちに、雪山突入。
雪の上は膝に優しいのか、痛むこともなく、トーアウルトラを履くようになってから、まったく痛みも出なくなったのですが。
水分を含んで乾ききれなかったクリスタロGTXが、軽い靴ばっかり履くから重みを増して無駄にパワーアップ。
膝に優しくなかったのかもしれません。

あとでネットでいろいろ検索していたら、まさに自分と同じ症状の方のブログを発見。
その方はスポーツ外科に診察され、その診断結果は、足の筋(靭帯)が固い事と、足の筋力不足が原因みたいです。
その両方が、特に下山時の体重、荷物の負担を膝が吸収しきれないことが原因のようでした。

やっと分岐まで。ここから南竜まで下り。
sP8160083.jpg
上りであれだけ響いた膝、下りはやばいだろうな~。
南竜までエコーラインという手もあったのですが、途中五葉坂の段差をしのげるか心配だったので、最短で展望歩道を下山ルートにしてもらいました。

木道までしのげた。
sss0027_xlarge.jpg
ここからは後ろ歩きで負担をかけないようにケビンまで。

大倉山小屋で休憩中、ちょうど雨が降ってきてレインウェアを着たのですが、歩き出して5分もしないうちに止み、雷雨予報もまったく外れ、なんとかもった天気。
おなじく私の膝も何とか持ちました。
これもみなさんに励まされ、助けれたおかげです。

このあとは着替えて南竜山荘。
今日はツギロウさんが夕食を予約しておいてくれました(∩´∀`)∩ワーイ
まずは、、、
sP8160087.jpg
お約束だな(笑)
来年の白山開山1300年記念カップにて乾杯。

夕食は皆が予想したハンバーグ。
これは山小屋鉄板メニューなのか!?
sP8160088.jpg
即席ラーメンやアルファ米に偏りがちな山でいただく小屋のご飯はとっても美味しい。
これを目当てに山登りというのもありのような気がしました。

ケビンに戻りしばし談笑。
そしてそれほど遅くならないうちに就寝。
翌朝は快晴!!
でも下山日なのですよね(^_^;)
sss0131_xlarge.jpg

影がなかなか素敵です^^
ssP8170093.jpg


別山も素敵♪
ssP8170094.jpg

この膝痛は、大体一日休めば治っているのですが、この日の下山中も響いた(;´д`)トホホ…

甚之助小屋であつぷりさんが、少しでも痛みが緩和するようにと張ってくれたテーピング。
見苦しい画像はお許しください(^_^;)
ssP8170095.jpg
このあとしばらくは効いたのですが、やはりそれでも響く、、、
本来テーピングは痛くなる前にするものと教えてもらいました。
このことが夏休み後半戦の山行に生かされます。

sss0137_xlarge.jpg

別当出合下山。
ssss0145_xlarge.jpg

このあとお風呂屋さんに行くはずでしたが、白峰総湯休館、そして二件目の禅の里も休館というワンツーをくらってしまい、お風呂はまたの機会に。
この日の分を中日に入ってしまったから仕方ないですね(笑)
こうして楽しい二泊三日のケビン泊白山登山は終了しました。

私以外のお三方はアスリートのような健脚な方たちで、本来ならもっと速く遠くまで行けるところを、私が標準CT程度にしか歩けない上に膝痛になってしまい、(蜂にも刺されたし)いろいろと世話を焼かせてしまい、申し訳なかったです。
また写真もいつもにくらべ余裕がないこともあって、まったく撮っておらず、たくさんの画像をお借りしました。
もう少し歩けるよう、日々頑張っていかねばと決意した登山になりました。

みんなのおかげで、楽しくそして無事に下山できたこと、ほんとうに感謝です。
ありがとうございましたm(__)m
これにこりずに、皆さま、またお付き合いくださいね。
ではではまたです^^/

にほんブログ村

にほんブログ村


Category: 白山連峰 > 白山

Comment (8)  Trackback (0)

2016夏.台風に負けません。白山にみんなと登ってきました。 その1

夏休み後半戦、無事に終え本日昼過ぎに帰宅しました。
今夏も力いっぱい遊んだなぁ~。
ああ、、、
明日がつらい(>_<)
今は考えまい、今日はまだ終わっていない、まだこの記事を書き上げるまで終われんのですよ。
ということで頑張ります。


さて、まずは夏休み前半戦から。
今年の夏休みは、ビールをこよなく愛する会(仮)の皆様と、北アルプス遠征の計画があったのですが、どうも天気との折り合いがつかず、みんな大好き白山に予定変更して登ってきました。

天気の悪いことは先刻ご承知です。
なので、
今日はケビン泊なのですよ(´∀`*)ウフフ
もう雨だろうが風だろうがどんと来いってやつです。

[今回もみなさまの画像を多々お借りしておりますm(__)m]

am7時。別当出合に集合。
最初からレインウェアを着込んでの山行です。
しか~し、ソロなら悲しさも感じそうな天気でも、仲間といっしょなら楽しいですね。
s0004_xlarge.jpg

レインウェアにザックカバー。
雨降ってるように見えます!?
どうかな~(笑)

まあ行きましょう。
そういえば、みなさんと一緒に山に登るのは、里山トレイル以来となりますね。
間に飲み会があったりした事もあってか、それほど久しぶりには感じません(笑)

とまあ、そんな感じで歩き出したのですが、、、

まったく足が進まない(;´д`)トホホ…

二週間ぶりの登山だからか、まだ鼻づまりも残った状態だからか、、、
それとも悪天候だからか、、、
いや違う、
皆さんのペースが速すぎてついていけないからだな(^_^;)

十分合わせてくれていると思うのですが、まったく基本スペックに差があるものですから厳しいっす(>_<)

もう中飯場にやっとの状態でたどり着きました。
sss0013_xlarge.jpg
もう立ってられない(涙)
かなり休憩させていただき出発。
頑張るぞ~!!

あか~ん、やっぱりついていけない、、、
とにかくだ、マイペース、地道に行きましょう。
中飯場の次の休憩スポットなら、別当覗だなと、とにかくそこまで頑張るぞと、なんとか着きました。
この写真、実は、めちゃめちゃ笑顔なのですが、まさに空元気でした(>_<)
sss0018_xlarge.jpg


悪天候ですが、そこはお仲間の登山ですから大丈夫。
いろんな山やギアの話なんかしつつ、全く気になりませんよ。

次は甚之助小屋だな。
とにかくだ、、、
甚之助まで頑張る。

甚之助小屋でも座る<(`^´)>
sss0025_xlarge.jpg
おにぎりも食べる。
補給は大事。
しかし降りしきる水滴が冷たいし、そう水滴ね。
認めるわけにはいかんのです。
まだ勝負はこれからなのです。

よし、あとは今日のお宿まで。
このあと地味に南竜分岐まで厳しいのよね~。
はあああ、、、
うううう、、、
もうすぐ、もうすぐつくよ。

s0036_xlarge.jpg
セントラルロッジで受付を済ませ、とりあえず祝杯のビールをもって、あ、持ってくれたは私ではなく、ツギロウさんだけど(^_^;)

きた~~~
ついた~~
今日のお宿はこちら。
sP8150015.jpg

とりあえず着替えたい、疲れた、しんどい、靴びちょびちょ(>_<)
ケビンは外からみると、ぼろ〇ろチックに見えたりもするのですが、これが中はとっても綺麗♪
二日間お世話になります。
段取りしていただいたツギロウさん、ありがとうございますm(__)m
悪天候の中のテント泊は厳しいものがありますが、これなら安心です(´∀`*)ウフフ

早速着替えと整理をして、、、

乾杯!!
sP8150016.jpg
そしてお昼を食べます。
今日は袋ラーメンに乾燥ラーメンの具と卵を。
sP8150017.jpg
四角のコッヘル買ったのですが、使いやすいです。

さて、さすがに早く着きすぎです。
まだ行こうと思えば別山でも御前峰でも登れそうなのですが、私的には、、、
もう飲んじゃったし。

sss0039_xlarge.jpg
着替えちゃった(^_^;)

まだ隊長は登る気満々でしたが、教官とマスターは飲む気満々な感じなのか(笑)
予定終了~!!
風も何気に凄かったしね、台風きてるのかな!?

とまあ、そんなこともケビンの中なら気にならない。
皆さんといろいろな話で盛り上がっている間に、、、
sP8150025.jpg
な、晴れたやろ(*^^)v

たまたま水滴ぎょうさん空から落ちてきただけなんやで~~(爆)
という事にしましょう。
とにかくだ、
晴れ引き寄せました。
凄いわ、みんな持ってるわ(笑)

靴乾かして。
この日はスカルパクリスタロGTX。
天気の悪い前半戦はクリスタロにして後半戦はトーア ウルトラを履く予定。
念のため、クリスタロにしっかりグランジャースFW リペルフットウェア撥水剤(吹き付けタイプ)してきたのですが、、、
クリスタロGTXはポットラックもって小梨キャンプするときに一緒に購入したものです。
もう4年前か。
本格的に履きだしたのは、登山にはまった一年前からとはいえ、雪山でも頑張ってくれたし、もうゴアテックスの層が目詰まりしてしまったのか、、、
sP8150026.jpg
あともう少し頑張ってください。

レインや衣類も乾かしましょう。
sss0042_xlarge.jpg

やっぱり天気が良いのが一番です^^

でも今日は、、、

宴で〆です(笑)
sss0044_xlarge.jpg
夕方前からスタート。
としパパさんから高級お肉のサプライズ♪
うれし~♪
ありがとうございますm(__)m
フライパンはなぜかツギロウさんが持ってきていました。
UL一直線のツギロウ兄さんでしたが、フライパンは外せないようです(笑)

高級なタンパク質を取り込ませていただき、これで明日はきっと大丈夫。
あつぷりさんが、素敵なプランを用意してくれました^^
これは新しい、まったく頼りになる仲間なのです(*^^)v

なんか山ではほぼほぼ飲まないようにしているのですが、この辺りからタガが外れた気がする。
自分としては結構飲んじゃいました(^_^;)
ビールをこよなく愛する会(仮)ですからね~(笑)
話も弾めば、酒も進むそんな感じですな。

そうこうしているうちに辺りも暗くなり。
でもケビンは日没から5時間程、日中のソーラー充電で電気がつくというありがたさ。
でも明日もあるし、そこそこにして就寝。
川の字になって寝ました^^
では続きはまたです^^/

にほんブログ村

にほんブログ村


Category: 白山連峰 > 白山

Comment (14)  Trackback (0)

次女と白山に。

う~~~
のどが痛い(>_<)
熱はなく、食欲も大丈夫。
ただのどが痛い。
風邪の初期症状っぽいです。
薬飲んで寝よう。


ではまた~、、、
って書くところでした(笑)
その前にサクッとブログを書いてしまいましょう。

日曜は次女と白山に登ってきました。
クラブ活動が忙しい次女と、日にちを合わせるのが大変で、この日曜しかチャンスがなかったのですが、なんとか登ることができました。

交通規制のある日曜ですから、市ノ瀬からバスで別当出合に行かなければなりません。
始発のバスは6時からだと思っていたら5時からでした。前日にとしパパさんに教えてもらいました。
始発に間に合うよう家を出たつもりですが、どうにも厳しい。
sP7310004.jpg
なんとか滑り込んだバス。
そのバスになんと、としパパさんが乗っていましたよ~。
てっきり始発のバスは行ってしまったと思っていましたが、ギリギリ始発のバスのうちの一台に滑り込んだようです。
sP7310005.jpg
としパパさんは、観光新道から登られるようで、別当出合でお別れ。
足元はモントレイルのローカット。
颯爽と走り去っていきました。きっと今日もとんでもなく速く長い距離を歩くことと思われます(゚д゚)!

さて我が家は砂防道、最短で御前峰できれば大汝峰を目指します。
sP7310007.jpg
ゆれる釣り橋にビビり気味の次女。


天気は晴れ。
sP7310009.jpg
しかし午後からよろしくないと、としパパさんにバスの中で教えてもらいました。
てっきり一日通していいお天気と思っていたので、ちょっとびっくり。
大汝峰までいけるかな~。

今日は双眼鏡を持ってきています。
この日がそのデビュー。
sP7310010.jpg
双眼鏡の画像を一枚も撮っていなかった(>_<)
ちなみにこちら。

オリンパス 8X25WP II です。
別に私が欲しかったわけではないのですが、嫁さんが欲しいというので購入。
なので、私のではなく嫁さんのものです。
しかし、先に使わせてもらいました(笑)
ちなみに、次女が覗いている方向は観光新道。
さっきのおじさん歩いているかな~って探しています。

sP7310012.jpg
別山もガスは無し。
この日はあつぷりさんが、チブリから登られているはず。
双眼鏡で探しましたが見当たらず。
あつぷりさんの健脚から考えると、もしかしてすでに登頂してしまい、下山してしまっているかもしれません。
いくら何でも、そんなことはないか(^_^;)

早いのか遅いのか、、、
次女はGWの蝶ヶ岳以来の山。
さすがに厳しいか。
甚之助小屋で休憩するも、次女が早く行こうというのですぐに出発。
ガッツはありますが、次女本来のペースではなさそうです。

次女が楽しみにしていた延命水。
sP7310019.jpg
空の容器に汲もうって言われたのですが、ほかの方々も待っていますので、一杯だけ頂くだけにしておきました。
しかし、まろやかで美味しい♪

黒ボコ岩で休憩。今歩いてきた道を眺める次女。
sP7310023.jpg

何が見えるのでしょうか。
sP7310026.jpg

さて、ここからしばらくは楽ちんな木道。
しかし地味に上っているのですね。12曲りで失速した私は、この弥陀ヶ原の木道すら上りを感じてしまいます(>_<)
sP7310029.jpg
御前峰にガスがかかっていたのですが、いつの間にか無くなっていた。
これは期待できそうです。

五葉坂では気力で登っていた気がする。
調子が上がりません。
そうだ、のどが痛いからだ。
さかのぼれば、すでにこの山行のときからのどは痛かった。
だからだ、そういう事にしよう(^_^;)

室堂で補給をし、いざ御前峰。
ここはいつ来てもしんどいです。まあ、大体室堂から御前峰への上りはいつもへこたれていますね。
しばらく上ると、次女がとおちゃ~んって呼ぶので、顔をあげると、、、
鬼教官ですか!?
sP7310030.jpg
としパパさんが、すでに御前峰から下りられてみえます。
は、速すぎる~(゚д゚)!
あまりに私が遅いので叱られるかと思いました(笑)

しばらく談笑してお別れ。
教官はトンビ岩から下山されるそうです。

sP7310031.jpg
着いた御前峰。

次女は一年ぶりの白山です。
sP7310034.jpg
次女前半ペースが上がらなかったですが、後半はいい感じ、逆に私が後半失速です(>_<)

ガスが上がってきて、もうちょっとが青空が足りない(>_<)
sP7310032.jpg

さて大汝峰とお池巡り。
今日は別当出合からバスに乗らなくてはならないし、悠長にはしていられません。
17時最終。
時間を逆算しても、何とか間に合いそうです。ただガスが酷いな。
しかし、風も強く、しばらくすると風がガスを薙ぎ払い、また青空が見えてくる。
どうしようかなと悩んでいましたが、次女の方が、お池巡りだけでも行こうというので、行ってみることに。
sP7310036.jpg

お池巡りは一年ぶり。
この前、天気が良ければkoroさんと歩く予定だったお池めぐりは、かわりに次女とやっておきましょう。
sP7310042.jpg


sP7310039.jpg
心配していたガスも、すぐに風に乗ってなくなったり。
またすぐに湧き上がってきたりもしますが。

ここから大汝峰どうしましょう。
ガスがかかっていますが、次女がまた風で雲流されるって、だから行こうって!!
っと急かすので、大汝峰トライです。
sP7310043.jpg

こういった岩場を少しでも経験させておきたかったというのが、今回の白山登山の目的。
夏はもちろん天気次第ですが、次女と岩場歩きがあるお山に登る予定です。
その練習にもならないかもしれませんが、一応イメトレも含めてです。
sP7310044.jpg
sP7310046.jpg
昨年次女登ったときは、ビビり気味だったくせに、今日は良く登りますね~。

という訳で一年ぶりの大汝峰(*^^)v
sP7310047.jpg
次女も頑張りました。
ここでお昼食べても良かったのですが、次女が反対するので仕方なく。
お腹が減ったので室堂まで。

sP7310057.jpg
ガスは大汝峰、お池巡りとも大丈夫でした。
ついてますな~。

今日はパスタです。
この前、koroさんに作ってもらったパスタは早ゆで4分のサラダ用のもの。
おなじのを買っておきました。
実は次女と山でパスタ食べようと前に計画して、ミートソースだけ買っておいたのですが、パスタの茹で汁をどうしようか考えているうちに先延ばしになり、すっかり賞味期限がせまってきました。
sP7310059.jpg

できました~♪
sP7310060.jpg
この前、koroさんが作ってくれた時は、パスタ自体が茹で汁を吸ってしまったみたい。
同じことをするので、多分茹で汁が出るくることはなさそうなのですが、念のため、あまった茹で汁でスープを作れるように、スープを買っておきました。
sP7310061.jpg
二人分のスープにはすこし量が足りませんでした。スープ買っておいてよかったε-(´∀`*)ホッ
二人ともシャリバテ気味だったので、ぺろりと食べてしまいました。

ではサクッと食べて下山しましょう。
時間は13時まわったところ。
砂防で帰ろうか、観光新道にしようか迷っていると、次女が観光新道歩きたいというので、そちらに。
sP7310065.jpg
な~んかガスってますね。
それよりも雨は想定していなかったので、ザックカバーを忘れた(>_<)
まあなんとかなるでしょう。
sP7310067.jpg
しかし天気が下り坂。
としパパさんに教えてもらった通りですね。

晴れの日の、観光新道稜線歩きを堪能して欲しかったですが、残念(>_<)
また違う機会に。

殿久池避難小屋が見えてきました。
sP7310070.jpg
もちろんスルーです(^_^;)

sP7310071.jpg
しかし長い、、、こんなに長かったかな、観光新道。
雨もポツポツ降り出してきて、なおいっそうザックの重みを感じそうですね(>_<)

無事下山(*^^)v
sP7310074.jpg
雨が降って靴が汚れて、やっと次女はブーブー言い出しました。
普段の次女ってやつです(笑)

なんだかんだと簡単には帰らせてくれませんね。
本降りの雨は見逃してくれたようです。
考えたら。けっこうな距離を歩いた気がする、、、
次女もいきなりロングで厳しかったかな。しかし良く頑張ったよ。
sP7310075.jpg
このあとは、風呂上りにはかき氷というので、総湯はいかず、禅の里まで。
風呂後のかき氷は、まあまあでしたね。
風呂の方は問題なしです(`・ω・´)ゞ

本番に向けて、少しは練習になったかな。
もっとビビると思っていたので拍子抜けも。
まあ、本番はくらべものにならにくらいハードかもしれませんが、次女の体力は行けると思います。
下山途中はブーブー文句も多かった次女ですが、昨年に比べたら随分大人になった気がしますね。
本番は頑張りましょうね。

急ぎで書いたこともあり、誤字脱字多かったらごめんなさい。
ログおとしてあるので、また編集して画像に組み込んでおきます。
今日はここまで。
ではまたです^^/

にほんブログ村

にほんブログ村


プロフィール

ゲンジ

Author:ゲンジ
夏は好きですが暑いのは嫌い、寒いのはまだ耐えれる方ですが、寒すぎるとダメ、適温の幅が極端に少ないんです。。

最新トラックバック
カテゴリ
人気ブログランキング
FC2
Amazon
楽天
サマーウォーズクロック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017