浪漫自走

タイヤのちっちゃな自転車のこと。歴史のこと。キャンプのこと。山のこと。日常のことでも。

Category: 県外の山 > 立山雄山

Comment (10)  Trackback (0)

またまたテン泊でまったりしてきましたよ。~後篇~

なんか暑さが熱さに変わっていませんか!?
日差しが痛い、、、プールに行きたいのですが、なかなか子供たちとタイミングが合いません(>_<)



さて続き。

雷鳥沢でのお昼寝は、イマイチ寝た気はしなかったのですが、夜はぐっすり寝れました。
おかげで調子も良さそうです。

ガスはない。なんか天気はものすごく良さそうな雰囲気♪
sP7240035.jpg
朝食はソルレオーネのリゾット。水の分量が多すぎてちょっと失敗しました。
が、まあ良しです。
予定としては、雄山、大汝~富士の折立を歩いて大走りより雷鳥沢に帰還。
そして下山の予定です。
昨年次女と登った時は、室堂経由で雄山まででした。
今回は雷鳥沢から一の越まで歩いて、そこから雄山を目指します。
サブザックにいろいろ放り込んで出発。
sP7240041.jpg
天気も良いし期待できますね~。

sP7240046.jpg

細かく道があるみたいです。
ボッカ道とか。
sP7240047.jpg
室堂からの石畳の道に合流。
sP7240053.jpg
ここから5分程で一の越。
昨年同様ココアを飲んでから休憩。
では、いきます。
sP7240058.jpg

期待していた以上に素晴らしいお天気です。
途中、ちょっとひらけたところがあるのですが、そこでたくさんの人たちが休憩中です。
ガイドさんか引率の方が分かりませんが、いろいろ見渡せる山の解説をしていてくれて、この日は槍ヶ岳や穂高、笠ヶ岳だけでなく、白山、富士山もみんな見えると説明していました。
sP7240066.jpg
sP7240067.jpg

あれは白山らしい。
sP7240063.jpg
素晴らしい景色を堪能しながら登ります。

40分位で山頂に。
三角点タッチして、神社に。
sP7240071.jpg
お祓いを。
この後は、大汝と富士の折立にいきますよ~。
この石が3003mの頂点らしい。
sP7240083.jpg

雄山神社の拝殿を通して、大汝、富士の折立そして剣岳まで一直線みたいです。

ここから先は初めて。
次女が先に登ってしまったので怒るかも(笑)
sP7240084.jpg

大汝山。
sP7240089.jpg

そして富士の折立。
sP7240099.jpg
おお~♪
これで立山三山制覇!!
っと思っていたら、立山三山とは、浄土山~雄山~別山の事なのですね。
それなら浄土山から攻めればよかった、、、
ま、いっか。
これはまたの宿題、立山にくる理由がまた出来ました(笑)

素晴らしい♪
雷鳥沢から眺めていた稜線はこんな感じだったのですね(´∀`*)ウフフ
sP7240100.jpg

大走り。
sP7240103.jpg
時間には余裕がある。
ここから雷鳥沢に戻っても余裕で午前中のうちに帰ってしまう。
もったいないです。
もっと先に。
水も行動食も時間もあるし、もうちょっと先に行ってみよう。

真砂岳。
sP7240108.jpg

そして別山に。
sP7240107.jpg
sP7240110.jpg
ほんと良いお天気です。
明日も休みなら、もっと遠くまで歩きたい。
そんな衝動に駆られつつ、この日は次のピークが最後。
sP7240112.jpg
到着(`・ω・´)ゞ

別山ではたくさんの人が休憩をしていました。
もちろんもれなく私も。

剣岳!!
sP7240117.jpg
凄いね、いつか登ってみたい。
その前に、その手前のテンバでテント張って剣をあえて登らずに、池の平まで行ってみたい。
剣岳のハードルが高いからビビっているわけではないんですよ~って強がってみたり(^_^;)
もうちょっと歩けるようになってから、剣岳は考えよう。
まだはやいっす(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。)

お昼も食べてしまいましょう。
カップラーメンでもあればよかったのですが、、、
sP7240119.jpg
これしかなかった(>_<)
コーヒー飲んで、剣見ながらまったり赤飯できるの待ってました。
まあ贅沢な時間です。

そうこうしているうちに、あやしいガスが立ち込めてきましたよ。
いいタイミングかも。では帰ろう。

sP7240121.jpg
sP7240124.jpg
急いで下山。

これが剣御前小屋か。
sP7240125.jpg

昨年ここまで来ようか迷ったのですよね。
っと思いながら。
sP7240126.jpg

ここ、昨年は雪があって次女と途中まで歩きました。
やっぱり今年は雪が少ないのですね。
sP7240128.jpg

ここまで来ると一安心。
sP7240130.jpg

11時半前に下山。
sP7240133.jpg
一の越で標高補正したときに時計のログを切ってしまったので、何時に登り出したか分からないのですが、多分5時過ぎ。
6時間かからず位の行動時間かと思います。

あとはテントを回収して、室堂まで。
雄山はすっかりガスに覆われていました。
いいタイミングで歩けたようです^^
sP7240131.jpg
時期的になのか、昼前くらいから後立山連峰からガスがあがってくるみたいですね。

ザックに荷物をパッキングして、雷鳥沢をあとに。
戻りの階段が一番しんどかった気がするのは気のせいですかね(>_<)
バス、ケーブルカー乗り継いで立山駅。
ロングドライブを楽しみながら無事帰宅しました。

20167立山ソロbmp


二週連続のテント泊。
とっても楽しかったです^^d
暑い夏は高い山に。
そんな気持ちがわかるようになってきました。
時間と予算に余裕があったら、どんどんアルプスを攻めたいですね~。
なかなか難しいですけどね。
ではまた~^^

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト


Category: 県外の山 > 立山雄山

またまたテン泊でまったりしてきましたよ。~前篇~

ポケモンGO面白そうですね。
ゲームはスマホのものも含め、することはないのですが、これはやってみたい。
ツギロウさんが文殊山でポケモンGOで早速遊んできたのですが、なんだか楽しそうです♪
マイチ山ガールになりそうもない三女を、ポケモンGOで釣って山のぼりに連れ出そうかな。
きっとうまくいきそうです(笑)



この前、白山テント泊してきたところなのですが、土日も天気が良さそうなのでテントもってお出かけしてしまいました。
今回はソロです。
週末の休日出勤も回避されたようなので、思わず勢いで行ってしまった。

きちゃった(>_<)
sP7230001.jpg
前日の金曜に仕事が終わってから急いでパッキング。
早朝から登山する元気もないので、土曜はとにかくまったりしたい。
できればお風呂もあるところ、、、
そんな場所あるのかな~、、、
あったわこれが(*^^)v

福井から比較的近く、歩き初めてテンバまで1時間弱、お風呂も入れるところ、、、
それはここです。
sP7230003.jpg
一年ぶり、次女とテント泊した雷鳥沢にいきますよ~(´∀`*)ウフフ
まあ、引き出しが少ないもので、ここしか思いつかなかったのは秘密です(>_<)

早起きして高速飛ばして立山駅。
8時40分のケーブルカーに乗れました。

いや~気持ちいいっすね~♪
sP7230005.jpg
sP7230006.jpg
前に次女ときたときは雨、いや嵐みたいなものだったからな~(笑)
実はですね、初めてライチョウみました。
みくりが池に差し掛かる階段で、なんだか人だかりができていたので見て見ると、離れた場所に茶色のライチョウが(゚д゚)!
私のカメラのズームではうまくとらえることができず残念でしたが、一応初ライチョウです。
なんだか幸先が良かったですね^^

そうこうしているうちにテンバが見えました。
sP7230012.jpg
よし、今日はまったりするぞ!!
受付して。
sP7230015.jpg
どこにしようかな。

sP7230016.jpg
雄山が少しでも近く、沢に流れる音が良く聞こえるこの場所に決定。
sP7230017.jpg
今日もS兄さんの形見のオビ1P。
いろんな場所にお供してもらいますよ。
稜線上だと厳しいのかなって気もしますが、もともとがtikit旅のテントでしたからね。
無理させてます(>_<)

とりあえず、雷鳥沢ヒュッテにて~。
v( ̄Д ̄)v イエイ
sP7230019.jpg
テントに持って帰ってから飲もうと思ったのですが、思わずここで~。
sP7230020.jpg
このあともう一本買ってテントに戻りました。
まったく至福のぐうたらな午後です(笑)

昼寝をしたかったのですが、テントの中はまるで蒸し風呂(^_^;)
かといって外は小さなアブが凄くたかって大変、、、
あまり寝れなかったです。
しかし夕方になって肌寒くなってくると、虫の影響も減ってきて。
ヒュッテでお風呂はいって、アイス食べて。
テントに戻って晩御飯。
棒ラーメンにチルド焼売をくずれるまで煮込んだ方が美味しいのですが、チルド焼売コンビニになかったのですよね。
残念。
かわりに行きのコンビニで買った極厚チャーシューと乾燥キャベツで。
sP7230025.jpg
まあまあかな。

夕日は、、、
惜しい。
sP7230027.jpg

明日は早起きして登りますよ。
sP7230031.jpg
ガスが晴れます様に。
ではでは続きはまたです^^/
コメクローズです。

にほんブログ村

にほんブログ村


プロフィール

ゲンジ

Author:ゲンジ
夏は好きですが暑いのは嫌い、寒いのはまだ耐えれる方ですが、寒すぎるとダメ、適温の幅が極端に少ないんです。。

最新トラックバック
カテゴリ
人気ブログランキング
FC2
Amazon
楽天
サマーウォーズクロック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

12345678910111213141516171819202122232425262728293004 2017