浪漫自走

タイヤのちっちゃな自転車のこと。歴史のこと。キャンプのこと。山のこと。日常のことでも。

Category: 福井の山 > 文殊山

2017.5.21モントレ。

カール福井県販売終了ってまじかΣ(゚д゚lll)ガーン
小さいころ、うちの兄貴はいつもチーズ味、私はうす味だったな~。
懐かしい思い出です。


まあ、一応記録記事ということで。

日曜は地区の運動会がありまして、そこはガン無視してわが道をいったろうかと悩んだ末、娘の活躍を見たい気持ちと、仕事疲れを考慮した結果、朝一ダッシュでモントレで済ませることにしました。

sP20175210001.jpg
早い人は何時くらいから登りだしているんだろう!?
5時くらいだったりして。

二上スタートは8時1分。
時間もないし、全力で大文殊まで頑張ることに。
sP20175210003.jpg
あじさい!?ですよね。
もうすぐ梅雨、そして夏はもうそこまで来ている感じ。

七曲り過ぎると、石畳が増えていました。
sP20175210005.jpg

本気で30分切り目指したんですが、文殊霊泉の看板位までで失速(;´д`)トホホ…

大文殊到着。
sP20175210006.jpg
時計で8時34分。
33分と何秒かは不明。

30分切りってとっても無理(>_<)
山仲間の皆さんはやはりレベルが違うっすよ。
この日の福井平野。
sP20175210007.jpg
白山は、、、
sP20175210008.jpg
見えず(>_<)

白山、、、
別当出合までの林道が通行可になったとあつぷりさんが教えてくれました。
私でも白山に登れるシーズンがやってきたのですね。
そんな今週末。
白山、みんなと行きたかったな~(涙)
はやくも過去形。
仕事は当然土曜にも。しかも夜勤(;´д`)トホホ…
日曜は夜勤明けオワタ。
今月も来月もたぶんその次の月もこんな感じで週末がつぶされる、、、
わりと真剣に病みそうですわ。

せめて明けの日曜は嫁さんと近場の里山で気を紛らわしてきます。
ではでは。
コメはクローズで。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト


Category: 福井の山 > 文殊山

2017.4.29 モントレ

やっとGW突入です。
長かった、、、
開放されますぞー(´∀`*)ウフフ
なにからって!?
もう聞くな(笑)



さてさて、昨日はGW初日とはいえ夜勤明けスタート。
さすがに疲れてますので自己メンテの初日にしたかったのですが、帰宅すると次女が登山スタイルになって待っていました(゚д゚)!

片上地区・文殊山の「春たんぼ」のイベントが29日に行われており、長州小力がきているんだよと、まえに次女に話したら登る気満々になったらしい。
ガッツあったら行こうかと言っていただけなのですが、そこまで山に気合の入った次女をみることもなかったので、仕方なく頑張ることにしました(^_^;)
まあ、バンビラインが最終調整となっていたのが、もう一日山に登れたので、これはこれでよしとしよう。

11時すぎだったかな、そのくらい。
二上駐車場はいっぱいかと思いきや、まあいつも通り。
もちろん満員ではありますが、道路までと言った感じではなかったです。

今日はタイムトライアル。
次女に聞くと30分ぎりするらしい。まじですか(^_^;)
次女が気合はいっているのも、長州小力というより、よくよく聞くとダイエットらしいです。
そういうのが気になるお年頃なのですね。
sP4290002.jpg
スマホのストップウォッチをスタート。
まあ最初から走る走る(笑)

私もまあ急ぎではありますが、シャガがいっぱいだったので、そこは撮ってみました。
sP4290006.jpg

まだ走るか。
sP4290008.jpg
私が走らないので、途中止まっては戻ってきて。
そんなことしてるとすぐバテますよ。

案の定すぐに疲れたとなっていましたが。
それでも、、、
sP4290010.jpg
回復すると走る(笑)
ダイエットパワーは恐るべし((((;゚Д゚))))

それも岩清水手前くらいになると、さすがにパワーダウンでしたね(笑)
まあペースは悪くないです。
七曲りすぎて、私があおっても、もう走れないみたい。
文殊霊泉の案内板過ぎたころにはぶっちぎってやりました(*^^)v
sP20174290011.jpg

小文殊ではイベント。
小力さんはいないみたい。
sP20174290012.jpg
ラーメン売ってましたが、中途半端な朝ご飯だったので食べる気合いはなかったです。

大文殊到着。
気になるタイムは、、、
sP4290013.jpg
33分31秒。
おお~、次女にかまってあげ多分差し引けばまだ余力はあったのですが、それでも30分切るのは高い壁です(>_<)
次女は、、、
sP4290014.jpg
約1分15秒遅れの34分45秒。
あれ、もっとぶっちぎってやった気がしたのに以外についてきてました。
でもわが娘ながらやるな~と思います。
sP4290015 - コピー
山でこんなに汗かいたこと初めてといってました。
そうそう、ちなみにザックは次女に担がせて私はウェストポーチのみの空荷。
ハンデってやつです(^_^;)
そう考えると、、、
前半のペース配分と荷物を考えたら、次女の方が速いかもΣ(゚д゚lll)
まあいわんとこ。

白山開山1300年ということで、スタンプラリーのイベントあるそうです。
大文殊でカンバッチを購入したついでに用紙もいただきました。
たぶん用紙は無料配布だと思います。
sP4290017.jpg
スタンプ一個目(´∀`*)ウフフ
sP4290018.jpg
これは全部制覇しなくてはなりませんな。

下山はゆっくりと。
いい運動になりました^^

明日は私の力量にしては、かなり攻めた山行になると思います。
このブログを書き上げ用意をしたら仮眠して、深夜からの出発に備えます。
タイムは気にせず、一日かけてのんびり登る予定です。
膝に優しくいきますね。
では、しばらく留守にします。
コメクローズです。
ではでは^^/

にほんブログ村

にほんブログ村


Category: 福井の山 > 文殊山

2017.4.6モントレ。

一気に桜が咲きましたね。
桜ポタリングまったりしたいところです。


さて、木曜は土曜休出の振休でした。
仕事疲れは相変わらずですが、そこは負けていられない。
モントレかオチトレはしておこうと思ったのですが、としパパさんに文殊山にレアなあいつが咲いている情報を頂いたので行ってきましたよ。


時間も気にして。
モントレ~ですからね。
sP4060058.jpg
9時17分二上駐車場出発でした。
30分を意識していたのですが、角原分岐で30分たってしまった(>_<)。
まあまあ速かった気がしたのですが、これが現実。
大文殊到着はさらに7分後の9時54分。
37分は多分前回よりも遅いペース。
まいった、頑張れねば。

この日の福井平野。
sP4060062.jpg

そのまま奥ノ院目指します。
で、ばっちりありましたよ(*^^)v
sP4060065.jpg
シロハナカタクリ。
目立つから、きっと皆さんも見つかると思いますよ。
お仲間の皆さんの話だと、昨年も同じ場所に咲いていたらしいです。

シロハナカタクリもみたし、撤収しますか、、、ってそうはいかない。
まだまだトレーニングは続きます。
sP4060068.jpg
橋立山。

分岐は間違えないように。
sP4060075.jpg

酒清水。
sP4060079.jpg

赤袋チャージ。
sP4060080.jpg

帰りは大文殊よらず、トラバース使って。
そうそう大文殊手前のカタクリはたくさん咲いてますよ。
sP4060085.jpg
酒清水ピストンで3時間11分でした。
後半速かったのかな、結構疲れた。

MAX標高365m(文殊山山頂)
平均登高スピード 上り(m/h)
548m/h
平均登高スピード 下り(m/h)
-589m/h
積算高度 上昇(m)
876m
積算高度 下昇(m)
-852m
行動時間(休憩込)
3時間11分

このペースをあと4倍の距離でも維持していかないとダメなのだが、そんなことできるかな、、、
トレーニングあるのみ。
意識して頑張っていきたいです。

週末はお仲間と桜キャンプの予定で休出は断っていたのですが、天候不良で別イベントになりました。
2日ともお山でしたよ(´∀`*)ウフフ
ただ、、、
ブログをアップしている時間がない。
ぼちぼち頑張ります(`・ω・´)ゞ
ではまた。
コメクローズです。

にほんブログ村

にほんブログ村


Category: 福井の山 > 文殊山

2017.3.19文殊山。

今週も来週も土曜が仕事で、すっかりふてくされている次第ですヽ(`Д´)ノ
春山の妄想でもしながら頑張ることにします。


さて、日曜は次女と文殊山に登ってきました。
最初一人で登るつもりでしたが、一応次女にダイエットのつもりでいきます~!?
って聞くと、ついてきました。
そういうの気になるお年頃なんですね~。


二上駐車場につくと、靴を洗っているとしパパさん発見。
としパパさんは二日連続の文殊山のようです。
この季節にしか咲かないレアな花の情報を教えていただきましたよ。


この日は、ローンピーク3.0のためし履きがしたかったのですよね。
sP3190001.jpg
冬山用の靴は重たかったからな~。
さて足に羽が生えたようになっているのでしょうか。

七曲りまで行く前に、けにぃさんと奥様にお会いしました。
sP3190002.jpg
みんな大好き文殊山ですね~。
レアな花もちゃんと見てきたそうです。

次女は雪山と違って、相当楽らしく、走る!?っと何度も聞いてきました。
もともと奥ノ院まででしたが、レアな花を求めてもう少し先まで歩きますから、ほどほどにしましょう。
ローンピークの方ですが、まあ可もなく不可もなく、ただ足の裏が痛い。
これもゼロドロップにまだ慣れないからかもしれません。

とりあえず小文殊。
大杉にタッチ。
sP3190003.jpg
sP3190004.jpg

なかなかハイペースです。次女も余裕っぽい。
トラバースして奥ノ院。
小休止して橋立山に向かいます。
しかしなかなかレアな花はみつかりません。
次女がご機嫌斜めになってきました(>_<)

これはオウレンですよね。
sP3190005.jpg

としパパさんは橋立山も越えて、酒清水まで下りてまた登ってきたと思うよというと、最初は時間あったら行こうよっと言っていたくせに、花も見つからず疲れてきたのか、もう行く気はないらしい。
まったくすぐにおこになるんですよね~(^_^;)
sP3190006.jpg
sP3190007.jpg
橋立山までは来ました。
まあ戻りますか。
トレーニングにはなったし。

っと帰り道にこれ~!?
っと次女が見つけました。
sP3190008.jpg
そうそう、多分。
日がさしてると花開くんだっけか、たしかそんなことを聞いたような聞かないような。
よ~く探すと、、、
sP3190013.jpg
sP3190016.jpg
ヒロハアマナみっけ♪
たくさん咲いていましたよ。

見つからないかと思っていたので良かった。
次女も少しだけご機嫌になった(笑)
では下山。
大文殊経由。
sP3190024.jpg
この日の福井平野。
sP3190026.jpg

そうそう、こんなものコンビニで見つけたので買っておきました。
sP3190025.jpg
やるな~亀田製菓。
しかし次女は要らないって言うので食べずに下山。
今度食べよっと。

下山後は銭湯でさっぱり。
アマナも見れたし、いいモントレになりました。
ローンピークもいつの間にか、足裏の痛みもなくなって、いい感じ。
もうちょっと履きこんでいきたいと思います。

MAX標高365m(文殊山山頂)
平均登高スピード 上り(m/h)
520m/h
平均登高スピード 下り(m/h)
-543m/h
積算高度 上昇(m)
645m
積算高度 下昇(m)
-667m
行動時間(休憩込)
2時間36分

まあまあかな。
この位のペースは常に維持できるようには頑張りたい。
しかしながらまあいっぱいいっぱいでありました。
雪山の成果があったかどうかは、今年も微妙(^_^;)
足に羽が生えたような感覚にはまだ達しないな~(笑)
まあぼちぼち頑張ります。
ではまた。
コメクローズです。

にほんブログ村

にほんブログ村


Category: 福井の山 > 文殊山

2017.2.12 文殊山

先週から全国的に天気が悪い日が続きましたね。
もれなく福井も雪雪雪。
といっても、まあこんなもんかて感じでした。

さて土曜出勤なので、貴重な週一の休み。
天気は悪いしな~、、、
そんな時はやっぱり大好き文殊山です(笑)

sP2120002.jpg

二上駐車場は、、、
sP2120003.jpg
これまたなかなかの盛況っぷり。
こんな天気でも皆さん登られるんですね。

sP2120005.jpg
雪だるまも。
ちょっと犬のおしっこかけられているのかな(>_<)

登山口分岐。
今日は半田コースの方から攻めてみましょう。
sP2120007.jpg

下りで一回使ったくらいですが、しっかりトレースはあります。
半田コースとの合流。
sP2120009.jpg
少し晴れ間も見えてきました。
いくらトレースあってもだれも通らないかと思っていたら、ご夫婦の方が前を歩かれてました。
追い抜かせていただき先を急ぎます。
小文殊の大杉にタッチしてから大文殊。

この日の福井平野はこんな感じ。
sP2120014.jpg
晴れたのも少しだけ、やっぱり曇り空です。

奥ノ院も考えましたが、今日はほかにやることがありまして。
急いで下山。

下山途中でけにぃさんとばったり。
今日はプリティーな奥様とはご一緒ではなくソロ山行でした。
しばし談笑してお別れです。
sP2120017.jpg

七曲りを過ぎたころに、、、
としパパさん登場。
sP2120018.jpg
今日はワカン装備で奥ノ院、いや~きっと橋立山まではいくな。
そんな感じでした(笑)

みなさん天気悪くても登りますね~。
私も頑張ろ~。

昼からは来週の準備とコースのイメトレ&計画。
そうなんです、来週はイベント。
遠征いってきます<(`^´)>
装備等の準備は大丈夫だとは思うのですが、山に登る体力の準備はどうだろう。
この前、皆さんとの医王山&鞍掛山から、二週間ぶりの山でしたが、イマイチ調子が出ない。
文殊山がこんなにつらかったかな~、、、
そんな感じでした(>_<)
仕事疲れだ、きっとそうだ、そういうことにしておこう。

もう少し標高のある山に登っておきたかったのですが。これでは準備不足な感も否めない(^_^;)
まあ無理なく、安全第一でいってきます。
でもな~多少は頑張らねば、ご同行してくれるPPAPいや違う、PBAP隊長に怒られる~(笑)
PBAP隊長!?
そう、彼は更なる進化を遂げパーフェクトボディを手に入れたようです。
なので略してPBね(´∀`*)ウフフ
お手柔らかにお願いしますm(__)m

ではまたです。
コメクローズです。

にほんブログ村

にほんブログ村


プロフィール

ゲンジ

Author:ゲンジ
夏は好きですが暑いのは嫌い、寒いのはまだ耐えれる方ですが、寒すぎるとダメ、適温の幅が極端に少ないんです。。

最新トラックバック
カテゴリ
人気ブログランキング
FC2
Amazon
楽天
サマーウォーズクロック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017