fc2ブログ

浪漫自走

タイヤのちっちゃな自転車のこと。歴史のこと。キャンプのこと。山のこと。日常のことでも。

Category: 日常

Comment (1)  Trackback (0)

2024GW後半戦は車中泊の旅 山陽編。

すっかり「おしん」にハマっています。
田中裕子さんがあまりにも美しすぎてたまりません♪






なので、、、





さっさと「おしん」見たいのでサクッと記録。
車中泊の旅二日目は山陽に。
広島とかも行きたかったのですが、時間と移動の都合上岡山まで。
倉敷に行くことに。
倉敷市倉敷川畔。ここは「重要伝統的建造物群保存地区」
区分は商家町になります。

朝8時前にはついていました。混みだす前にの作戦。お店はまだやってはいなかったけれど雰囲気はバッチリ味わえましたよ^^
2024505 (2)
2024505 (3)
2024505 (4)
モーニングをここですればよかったと後悔(汗)
貧乏旅なので朝食は朝マックにしてしまった(>_<)
何だかんだと1時間半以上はいたので、いつの間にか観光客も増えていました。
とても雰囲気ある素敵な街並み。
今度来るときはお店が沢山やっている時間帯にしよう(笑)

ランチは何にしよう。そうだな~。牡蠣でも食べようかなと網干に。
国道2号線を東に進み、途中より国道250号線。網干に行くまでに日生の五味の市に立ち寄ってこちらで生牡蠣や穴子丼を食べました。画像は無し(笑)
補給後は今晩の車中泊でお世話になろうか迷っている海岸線の道の駅を適当に探しつつ。
時間は余裕があったので海を見ながら早めについてまったりしよう。

でも、、、


GW期間中の日中の道の駅はどこも激込み。
なので夕方以降までは海が見えてまったりできそうな場所でのんびりしようと探していると、いい漁港を見つけたので車を停める。
しばらくお昼寝してプラプラ歩くと何かいい感じの街並み。
散策決定です。
2024505 (6)

ここには司馬遼太郎氏も訪れているのか。
2024505 (7)

室津。
2024505 (8)
たまたま立ち寄っただけ。
それがこんなにも素敵な場所だったとは。
旅の醍醐味はまさにこれだ!!
2024505 (9)
2024505 (1)
2024505 (5)

室津の賀茂神社。
2024505 (10)

馬足の龍。
2024505 (11)

2024505 (12)

法然上人の貝堀の井戸。
2024505 (13)
二回この地に訪れているらしい。

遊女 友君の塚。
2024505 (14)
「友君」は木曾義仲の愛妾であった山吹御前だとも言われているそうです。
以前にツギロウさんと倶利伽羅峠で「巴塚」「葵塚」を見ることができました。
北陸から遠く離れた瀬戸内のこの場所で、巴御前や葵御前と同じ義仲公の愛妾の一人であると言われた山吹御前「友君の塚」に出会うとは何か運命を感じますな~。

室津には3~4時間ほど(昼寝込み)滞在してしまった。
とても素敵な町でした♪

この後は明日少しでも楽するために瀬戸内から離れてたつの市の道の駅を目指しました。
三日目帰り道編に続きます。
ではまた。
スポンサーサイト





Category: 日常

Comment (0)  Trackback (0)

2024GW後半戦は車中泊の旅 山陰編。

東北遠征の際に立ち寄った酒田山居倉庫。
知らない街での新しい発見。
すっかりポタしたい気分にもなりましたよ。
なのでなので。
GW後半は外せない白山山スキーをやっつけてから旅に出ることにしましたよ。





さてさて行き先は、、、



まずは山陰に。
山スキー遠征が東北だったので旅は西にという、そんな単純な理由です。

歴史知図を片手に準備して出発。
ただ、、、
今回はBROMPTONは無し。
自転車なしのぶらり旅です。
さらっと流します。

車が当初の予定より順調に走れたので午前中に気になった場所に。
20240504 (3)

20240504 (2)

20240504 (5)

20240504 (4)
元祖天空のお城。
日本のマチュピチュ。
竹田城ですv( ̄Д ̄)v イエイ
予想以上のボリューム感。
観光客も沢山いましたよ。
雲海は残念ながらお目にかかれませんでしたが、いつか行かなきゃと思っていた竹田城に立ち寄れてほんと良かったです♪

道の駅 但馬のまほろばに移動してランチ。
中も混んでたので但馬牛のお弁当を車内で。これがとっても美味しかった♪
補給後は鳥取砂丘に行くことに。

20240504 (6)

20240504 (7)
激込みの鳥取砂丘。
メインの駐車場は長蛇の列。
離れた場所の無料パーキングから歩いて砂丘に。
なんとなく、、、
なんとなくですよ、
予想はしていたけれど。
残念ながら私の予想の範疇内(汗)

一度は見ておきたかった場所なのでまあ良しとしよう。
こういった観光地はお好みがわかれると思いますのでご容赦を。
小さなお子さんなんかはとってもいいかもです。

鳥取のスーパー温泉で汗を流し、地場のスーパーで夕飯を調達し山陰の地を出発。
こちらでお休みさせていただきました。
これは朝の格納庫。
20240504 (1)
残念ながらたどり着いた時にはすでに格納庫は締まっており、朝もスタンバイの時間よりも早く出発したので見ることはかなわずでした残念。

とまあこんな感じで山陰編は終了。
山陰ということで翌日は勿論、、、山陽です(笑)
続きます。


Category: 日常

Comment (0)  Trackback (0)

2024GW遠征番外編。

一気に現実に引き戻される感がありますが、、、
ツギの長期休暇の夏休みまで耐え抜く!!(笑)





さてさて。





東北遠征初日は移動日だったので、まずは観光でした。
深夜3時福井発で10時半には酒田市についてました。
道中通りかかった素敵な建物に惹かれお立ち寄り。
2024042802 (2)
山居倉庫と欅の大木。

ここに来るまで全く知りませんでした(汗)
この街はNHK朝ドラ「おしん」の舞台でもあったなどと。

こちらの橋からは鳥海山も見えた。
2024042802 (3)
ちっちゃく撮ったけどど真ん中の白い山。

この遠征の後はNHK大河はしばしお休みして「おしん」にドはまり中です(笑)

「おしん」が放送されていた時はまだまだ私も子供で興味もなかったけれど、その世界的に爆発的ヒットとなった「おしん」という番組があったことだけは覚えています。
いま新たな気持ちで鑑賞していますが、ほんと素晴らしいドラマです。
こうやって小さなころは全く興味もなかった事、例えば修学旅行先なんか。
そういった事が大人になって振り返ると、物凄く価値を見いだせる事は良くある話だと思います。
自分にとって今回ももれなくその一つでしたよ。
鳥海山山スキーだけでなく、「おしん」を再び見るきっかけを作ってくれた2024GW遠征は大当たりでした(´∀`*)ウフフ
ではでは。


Category: 日常

Comment (0)  Trackback (0)

蓮如上人の足跡を辿って。

足羽川堤防も桜しっかり咲いたようです。
週末BROMPTONでうろうろして来ようかな♪





さてさて。





以前より気になっていた細呂木の古道。MTBで行ってきましたよ。
ヤマレコ起動させておけば簡単だったのですが、すっかり忘れたのでブログに残すよ。
でも簡単にです(汗)

いつもの日野川堤防を使いつつ三国。安島地区をぐるっと周遊しつつ浜地~芝政ワールド前~波松地区に。
北潟湖。
2024331 (4)

細呂木集落に入り旧北陸道。
蓮如道の標柱。
2024331 (5)
蓮如上人が吉崎に向かって歩いた道です。

真っすぐが吉崎道。
2024331 (6)

右に折れると旧北陸道。
2024331 (7)
親鸞聖人が流罪になって越後に行く際にここで越前門徒宗と別れた場所のようです。
今回はトレーニングもかねてのMTB歴史ライドでもあるので、ここはしっかりと旧北陸道ののこぎり坂を上って周回して帰りに吉崎道を戻ってくることにしましたよ。

何とか足をつかずにのこぎり坂をしのいで。
旧北陸道の看板発見。
2024331 (8)

看板の地図アップ。
2024331 (10)
まだまだ旧北陸道を進めそうです。

引きで。
2024331 (9)
こんな感じで林道っぽく残ってます。

先を急ぐ相棒。
2024331 (11)
福井出発ですでに50km近く走ってお腹もすいた。。
吉崎の新しい道の駅でランチ補給しよう。
ご飯で釣る作戦で疲れを誤魔化す(笑)

夫婦岩。
2024331 (12)
夫婦のお地蔵さんがありましたよ。

お国境名号塔。
2024331 (13)

ゴルフ場の横を走っていく模様。
桜のお出迎え♪
2024331 (14)

すぐに国境一里塚跡。
2024331 (15)

石畳道しるべ。
2024331 (16)

これかな石畳。
2024331 (17)

しばらく走ると旧北陸道の分岐!?
2024331 (18)
勿論旧北陸道に。
この立ち入り禁止はゴルフ場内の事だと思う。当然立ち入るわけもなし。

ここで細呂木方面に帰るよ。
2024331 (20)

真っすぐ走ればまだまだ旧北陸道は続きそう。
2024331 (19)

マップもある。
2024331 (21)
大聖寺近くまで道は残ってそう。
流石にお腹もすいたし、帰りも結構走るので今日は大人しくここで戻ります。
続きはまた今度します。
この場所は橘というところ。
石碑をご覧あれ。
2024331 (22)
ここで細呂木の案内通り進むとゴルフ場からの舗装路にぶつかりました。さらに横切って怪しげな林道をガシガシ下ると国道305にぶつかりましたよ。MTBならではです。ロードではこうはいかない。林道はやっぱりMTBですね。
そのまま吉崎御坊。
2024331 (23)
むかしはお土産屋さんとかあった場所がそのまま道の駅に。
ここで大休止ランチ。
福地鶏のソースカツ丼がめっちゃ美味しかった(´∀`*)ウフフ
画像なし(汗)

出発。
吉崎の交差点より蓮如道の標柱が見える。
2024331 (24)

2024331 (25)
ここからが吉崎道。
蓮如上人も歩いた道。

マップ拡大。
2024331 (26)

一字一石墳。
2024331 (27)

道はこんな感じで林道。
2024331 (28)
蓮如道の道標が要所要所にあります。
しっかりと保存がなされた道です。

切通し。
2024331 (29)
ゴルジュにようでかっこいい♪
明治期に切り開かれたようです。それまではかなりの難所だったそうです。
ここを抜けたら先の旧北陸道のこぎり坂分岐。
振り返ると。
2024331 (30)
こんな感じです。

素敵な道だった。
そういえば毎年(多分!?)GWにかけ蓮如上人御影道中が行われるので、その際この道も通るはず。
そんな古の古道を走れてなぜかほっこり嬉しくなりましたよ^^

では帰ろう。
基本旧北陸道であろう道を南下。
2024331 (31)
吉崎御坊と言えば嫁脅し谷。
道の駅にも鬼面オムライスがありました。
ツギは食べてみようかな~(笑)

そんなこんなで80km以上のMTBライドとなりました。
歴史も感じれたしトレにもなったいい一日でした(´∀`*)ウフフ
仲間に感謝ですm(___)m

週末何だかんだと用事もあったり何かと忙しくて、遠征してザラメ狙いの山スキーというモチがあがらなくて(汗)
このまま白山吊り橋の板がかかるまでは山スキーはいかなさそうですが、かわりにMTB遊びをしながらトレーニングをしていこう。
桜ライドもしたいし🌸
自転車ばっかりというのも市ノ瀬から別当までのヒルクライムに備えてというのもあるんだからね(笑)
という事で~。
ではまたです。


Category: 日常

Comment (0)  Trackback (0)

2024.1.28銀杏峰山スキー。

政治資金問題とか、大手自動車メーカー不正問題とか、松っちゃんとか、、、
なんか心躍る素敵なニュースはないもんかね、、、






さて。






土曜の橋掛&一のカラ谷に引き続き日曜も山スキー。
前日の疲労が抜けきらずここは銀杏峰でまったりとすることにしました。

いつもの尾根を上り登山道に合流。
一夜明けてまだ疲れが残っていると思ったのですが、いざ歩き出すと以外に登れるものです。
この週は夜勤週の週末だったので、ひときわ土曜はしんどかったけれど、日曜には昼の周期に戻ったのか少しは楽になっていました。
しかしOMさんは疲れMaxで絶不調。
前山をまき鞍部で凄いガス。
予定の志目木右俣からの前山上り返しの予定も、鞍部に詰める谷筋はがっつり濃いガスで意気消沈。
前山に戻りシールをはがして北面滑って帰ろうかとなったとたん、ガスが見る見るうちに晴れ。
シールはりなおしピークまで行くことにしましたよ。

20240128 (2)


20240128 (3)
しかし次第にガスに包まれてしまった(;´д`)トホホ…
日曜は天気イマイチなんよね。
ミラクルはないか、、、

稜線の森林限界というと大げさだけど、樹林帯終えたところで数パーティーに追いつく。
がっすがすの天竺坂以降を歩くのを躊躇しているようで、先頭いかせてもらいGPSを駆使してピークに。
20240128 (4)
ホワイトアウト2歩手前くらいか。
来る必要はなかったけれど勢いできてしまった。

シールはそのままに右俣エントリー付近に戻り滑走準備!!
ガスは晴れることもなかったけれどいざドロップ!!
昨日今日と誰も谷に入っていないのかまっさらの雪面。
しかもどパウ!!
発狂していたかも(笑)
20240128 (5)
20240128 (6)
土曜の橋掛最上部のガスに比べたら全く問題なく視界は確保できる感じでガンガン滑ることができました。

だがしかし菓子Σ(゚д゚lll)ガーン

右俣と思っていたのですが、エントリーP間違えて左俣の右。
いつも登り返す方に滑り込んでいました。。

結構落としてしまって、ここから上り返すの難儀やし、尾根を頑張って乗越て右俣に戻ろうと画策するもそう簡単には戻れそうもなかったので、そのまま水車小屋に帰還することに。

渡渉もしっかりしてきました。
20240128 (8)
20240128 (7)
土曜の橋掛の渡渉でスキルがワンランクアップしていたので問題なく渡渉ができたよ(笑)

あとは藪をかわしつつ林道まで。
林道にぶつかるまでは気は抜けなかったです。

お疲れ様でした。
20240128 (1)
ガスガスとはいえ、ちゃんとエントリーポイントを確認しなかったのはほんとに反省しないと。
しかしソロではなかったので少々計画変更になってしまったけど心強かったです。
仲間に感謝m(__)m

二日連続で底付き無のどパウにあたってめっちゃテンション上がる週末でした♪
今シーズンも志目木滑れて良かったです^^
ではまた~。


プロフィール

ゲンジ

Author:ゲンジ
夏は好きですが暑いのは嫌い、寒いのはまだ耐えれる方ですが、寒すぎるとダメ、適温の幅が極端に少ないんです。。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
人気ブログランキング
FC2
Amazon
楽天
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2024