浪漫自走

タイヤのちっちゃな自転車のこと。歴史のこと。キャンプのこと。山のこと。日常のことでも。

Category: バックカントリースキー > 護摩堂山

Comment (1)  Trackback (0)

2018.2.20 護摩堂山BCソロってきました。

ランチ食べて失敗するとなんだか損した気分になりませんか!?
しまった、、、違うの食べればよかったとか、別の店行けばよかったとか、、、
まあ高くても1500円未満ほどしか出さないランチなので、ああでもないこうでもない言うな!と言われてしまえばそうなんですが(汗)



さて今日は平日休み。
キュウトレしようかなと思っていたのですが、どうも豪雪以来お山のほうもたいして雪は降っていなさそうで、この分だと新雪パウダーは期待できそうもなく。

、、、


行くか。
おソロに<(`^´)>

ヤマレコなんかを見ていると近々で護摩堂山BCされている方も見受けれたし、そろそろシール歩行もしたいなとも思っていたので。
でもな、、、
やっぱり不安はあります。
ログはあるし、一応デビューの時に登ってもいますが。
ソロで道に迷ったら、転んでえらいことになったら、落とし穴にはまったら、、、
が、しかし。
そんなことを言っていたら、いつまでたってもBCいけないし、最初はだれもが初心者だ。慎重に行けばきっと大丈夫。
この好天ならリスクもかなり減ると思われ頑張ってみましたよ。


前日にうちに準備万端。
暗いうちから登るのは嫌なので、大体明るくなる7時前後を見計らって、おいの水谷到着。
s2018220P2200001.jpg
駐車場には私のみ。
雪が予想以上に多く、いったいどこからみんな登りだすのかと思ったのですが、ちゃんと横歩きのトレースがばっちりありました。

無事カエル。
s2018220P2200002.jpg
強く念じて。

トレースはばっちり残っており、GPSを確認はするものの、ほぼほぼ同じルート取りをしていますし、このままトレースを使って上ります。

気持ちよさそうだ。
s2018220P2200008.jpg
上手には滑れないが、うずうずしてきた♪

デビューの時よりもさらに大汗をかきながら、こんなにしんどかったけか。
久しぶりのシール歩行でした。
でもジグを切るのは上手くなった気がする(笑)

取立山方面。
s2018220P2200009.jpg
そうそう、取立山の国道沿いパーキングには、ピンクのスーパーカーが停まっていたんですよね~。
ということは、あの向うにレジェンドなっきー提督がおられるはず。
前回赤兎山までは断念していたらしく、これはそのリベンジでしょう。
護摩堂周回とか言っていた気もするし、もしかして頂上で逢うかもしれません。

見えた反射鏡。
しかし素晴らしい天気だ♪
s2018220P2200011.jpg
今回は山頂まで行きますよ。

到着(*^^)v
s2018220P2200023.jpg
思ったより早く着いた。

7時5分すぎ登りだしなので1時間40分かからず。
s2018220P2200012.jpg
4時間くらいかかるかと思っていましたが、そんなもんかもしれませんね。
速いのか遅いのか普通かはさっぱりですが。

こつぶり山のほうにもスキーのトレースがありました。
s2018220P2200014.jpg
取立からの周回もBCでいつかしてみたいな。

白山は、、、
s2018220P2200019.jpg
ちょっとガスってますが、まあ悪くないな。

なっきーさん遅いな、、、
赤兎山まで行っているとしたら、、、
さすがに無理かな。

ゆっくり滑走準備。
s2018220P2200015.jpg
ピンとずれてた。
これはポジドライバーPZ2と3を差し替えで使えるもの。
ビンディング緩んだときに、万が一山でそうなってしまった時のために工具もないとやばいと思って買っておきました。


私はショートビットも買って差し替えてます。


10分以上は山頂にいましたが、これ以上はまてん。
というかなっきーさんは、私がここにいること知らんし(笑)

では滑走。
転ばないように慎重に行きます。

、、、


気が付けば下山滑走の写真はいっこも撮ってないわ(笑)

とにかく一回も転ぶことはなく、無事に下りることができました。
トレースを忠実に下るのも、もったいない気もして、誰も滑っていない雪面を滑走も。
GPSでこまめに確認しつつも、調子にのってデビューの時のログと、今回の上りのログのちょうど真ん中あたりまで滑っていて、周りを見れば私のトレースがあるだけだし、不安になって上りで使ったトレースめがけて軌道修正。
途中から忠実にトレースを外さずに滑走。
自分で滑っていても、カッコイイとは思えない滑りではありましたが無事に。


30分から35分位の滑走。

かなり慎重に立木にぶつからないよう止まっては滑っては、方向転換してはときましたが、やはりスキーは速いですね。
どうしよう、おかわりしようかなと思ったほど早く着きすぎました。
体力的にいけそうでもありましたが、多分この天気だと雪も腐ってきて滑りにくくなるだろうし、今日のところは勘弁してやるわ~(笑)
s2018220P2200029.jpg
戻ってみたら車が2台増えていました。
おとなりの車の方は、入れ違いでスノ-シューで登られていきました。

上る前はかなりドキドキしていましたが、思い切ってチャレンジして良かったです。
安全に無事カエル。
これだけは守るように、天候も考慮しつつ、今後も経験を積んでいきたいと思います。
ソロで護摩堂山BCをすることがで、すこしだけ自信もつきました。
今回、樹林帯の日の当たらない場所の雪質はサラサラですごく良かったです。
日の当たる場所も、この前の九頭竜スキー場のように雨の重い雪質でもなく、かといって板ががっつり沈み込むような新雪でもなく、ガリガリでもなく。
比較的滑りやすかったです。

山頂からは登ってきたトレースしかないと思われたし、ここ最近護摩堂山にBCされている方もトレースをたどって滑走しているのだと思いましたが。。
滑走し始めてすぐの、真ん中の浅い谷すじの向こうにスキートレースは見えましたが、どこから滑ったのか、またどこから登ったのか、、そのまま沢滑走していったのか。
そっちの方に惹かれつつやっぱりビビってやめました。
今日のような条件ならおいの水谷に入って行っても良かったのだろうか、、、
木々が密だと怖いし慎重に滑らざるおえないので、沢筋のほうに行きたくなる気持ちを抑えながらの滑走でしたが、この辺りはこーえーさんに今度聞いてみようかな。

このままどんどん春に向かって雪解けが進むと、当たり前ですが護摩堂山も滑れなくなるし、そうなる前にもう一回くらいはきたいです。
そのときは、沢筋狙いたいのですが、、、


下山後1時間位ならなっきーさん待ってようかと思ったのですが、連絡するともうちょっとが、かかりそうだったので放置して帰宅です(笑)
とにかく無事ミッションクリアです。
いい経験が積めました(∩´∀`)∩ワーイ
ではでは~。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト


Category: ゲレンデスキー

2018.2.15 キュウトレ、、、とは言えんか。

福井の雪はいったん落ち着いた感じのようですね。
良かったε-(´∀`*)ホッ
しかし昨日は家の前の除雪は入っておらず、近所のおじさんおばちゃんの話だと、当面来ないんじゃないかな、、、
なんて言っていたので、困っていたのですが、夜中のうちに除雪が入っていました。
市内は、まだまだ生活道路は除雪入っていても一車線と思われ、車の擦れ違いも厳しい状態ですが、ちょっと前に比べたら十分です。
このまましばらく降らない状態が続けばな~と思います。



さて、そんな大雪週間が続き、すっかり心身ともにぐったりしていたので、ストレスを発散したい。
そんな今日の休日は、板もバッチリ復活したしスキーに行ってきましたよ。
s2018215P2150001.jpg
ここの所続いた大雪に期待して新雪パウダー!!
っといいたいところですが、、、

九頭竜スキー場に向かう国道158号線が大野蕨生(中休交差点) ~大野市東市布 までの区間通行止め規制中なのですよ。
雪崩の危険性があるようで、今日はAM9時~12時。 15時~18時までの時間帯は規制解除でした。
なので9時に通れるよう遅めに自宅を出発。
微妙に小雨が降っていたのですが、そのまんま結局スキー場も小雨模様Σ(゚д゚lll)ガーン
s2018215P2150002.jpg
平日かつ天候イマイチ、通行規制の影響かお客さんは私おひとり様という、完全貸し切り状態でした。
いやっほー!!
と言いたいところでしたが、、、

s2018215P2150006.jpg
ちょっとわかりにくいですが、非圧雪のチャレンジBコースは滑った跡が多数。
確かに昨日は天気は良かったと思いますが、一昨日までの大雪のため、きっと誰も来ていないだろうと思っていたのですが甘かったか。

ゲレンデトップから。
s2018215P2150007.jpg
小雨たまらん(>_<)
しかもパウダーどころか、雪が重い、、、

とりあえず一本。
滑られていない雪面選んで滑るものの、板が全く滑らず。

大体雨の中スキーしたことがまあまずないな~。

圧雪されていれば多少はましなのだろうけど、非圧雪の雨はこれほどまでに楽しくないものか。
ゴーグルも細かい雨粒がついて視界も確保できず、ちっとも楽しくない。
これではストレス発散どころかかえってストレスたまります。

一本滑ってリフトのおじさんと立ち話。
おじさんも滑らんでしょ、っと。
昨日は泊り客がおられたらしく、その方たちが滑られたそうです。
昨日来ていたら最高だったんだろうな~。


昨日の晴れで新雪も溶け、さらに雨が降るくらいだから気温も高いし。


これは撤収一択です。

もう一本滑りますと、リフトに。
全く思ったように滑れず、納得できないのでもう一本。
なんとかそれっぽく滑れたものの、最後の方の緩いところでスキー取られて転んでしまった(>_<)

こーえーさんも前に教えてくれたが、もなか雪とか最悪で面白くないと。
外側は固くないので、もなか雪ではないのでしょうけど、その中身の雪ってこんな感じなのかな。
転んだとはいえ、3本滑った中で1番ましだったし、小雨が気になるのでこれでやめにしました。
リフト券は平日価格とはいえ、もったいないですが、ストレスたまって滑ってもしょうがないし、今なら12時までの通行規制解除時間に間に合うので潔く。

こういった雪質で滑ること自体はじめてで、これもまたいい経験にはなりました。

私の簡単ストレス発散の銭湯&サウナにすら、ここ最近の大雪でいけてなかったし、このあとはゆっくりお風呂屋さんに。

かえりの国道158号でおもわず。
s2018215P2150010.jpg
通行は可能です。
行きの時ももちろん、こんな状態で雪が道路に落ちていたのですが、雪止めをへし折って雪崩っていたのは気が付きませんでした。
先にあげた区間では、要所要所に市か県の職員の方か、または委託された業者の方かは不明ですが、何人も誘導されていました。
奥越土木事務所の通行規制区間をみると(2.15現在)まだ通行止め規制になっているため、しばらくは規制がありそうです。
区間内には荒島岳勝原登山口もあるし、行かれる方は注意してくださいね。

BCで山に入る前に、もうすこしゲレンデで練習したいのですが、よくよく考えたら、パウダーのいい時期はもうそれほどないのでしょうね。
昨シーズンから始めればよかった~(>_<)
次の平日休み、この前のようにいい感じで雪が降った直後に当たればいいな~。
そう簡単にいかないのが天気なんですよね~(^_^;)
焦らずに行こう。
ではでは。
コメクローズします。

にほんブログ村

にほんブログ村


Category: 県外の山 > 富士写ヶ岳

2018.2.3新年会 富士写ヶ岳前哨戦。

先週の大雪、いったん落ち着いたかと思いきや、すかさずかぶせてきましたね~(涙)
昨日一昨日はやばったです。
とりあえず生活道路まで除雪がこない状態なので車を出すのが大変で、、、
雪山に行かなくても雪には困らない状況です(笑)


さて、、、
ブログを書く気力もない状態でしたが、いい加減新年会登山の記事を書かねば。
明日は早起きしたいのでサクッと行きますね(*^^)v


2月最初の週末は、山仲間との新年会。
土曜の日中は、開いているメンバーで一山登ってきました。
行先は富士写ヶ岳です。

toshi0113、ツギロウ兄さん、私の三人。
なっきーさんは夜勤明けで来るので、遅れるとのことでしたが、用意をしているとピンキーなスーパーカーがやってきて、待っていれば頭から一緒に登れたのですが、そこはあえておいていきました(笑)
s201823P2030001.jpg
では、行きますか^^/

最早お約束、今回も皆様から画像を多数お借りしておりますm(__)m

登山口。
最初はツボでいけるところまでと思ったのですが、以外と踏み抜くのでここからスノーシュー。
すでに兄さんはドーピングでやる気がみなぎっております(笑)
s201823P2030004.jpg

ゴーゴー!!
s201823g0004_xlarge.jpg
最初の急登を上っているうちに、なっきーさんが直登で追いついてきました。
夜勤明けとは思えないそのパワー!
ね、待っている必要ないでしょ(笑)

飛ばしませんからね(笑)
s201823P2030009.jpg

最初たけくらべ温泉で待ち合わせした段階では、あまりにも天候の悪さ、、、
まあ雨だったのですが、これどうしようかなと躊躇したのですが、結局雨にも合わず、むしろ上りはじめ位に多少、雪がちらついた程度で、曇りではありますが、まずまず悪くないお天気。
s201823g0040_xlarge.jpg
兄さんはいつも男前に撮ってくれます(´∀`*)ウフフ


ここ最近はスキーばっかりだったので、久々のスノーシューに歩けるかなと不安だったのですが、まあ無理しない程度ならなんとか。
s201823n0035_xlarge.jpg
いけるところまで先頭で頑張りましたよ。

トレースも薄く残っていたり無くなったり。
スキーでここ滑ると楽しそうだな~って思う場所が二か所ほどあって、とっても素敵でした♪
ss201823g0056_xlarge.jpg
木々の間隔も差し迫った感じもなく、ツリーラン楽しそう。
山頂間際の急登と、もう少し下がったあたりになるのですが、そこだけのためにスキー履いて登るのも何ともいえないところもありますが、そういうのもありかなって思ったりもします。
まだまだ解らないことだらけのBCですが、まずは何度か登ったことのある慣れ親しんだ山で練習がちょうどいいのかな。

途中からは先頭を交代してもらい後に。
めっちゃ楽やないか~(笑)
s201823T0012_xlarge.jpg
s201823T0015_xlarge.jpg
う~ん、素敵♪
冬の富士写良いわ~♪
なっきーさんも、食わず嫌いはいかんなとお気に召したようです。


頂上。
なっきーさん三脚ありがとうございます。
s201823n0060_xlarge.jpg
兄さんは節分ということで、遊び心を忘れない鬼のお面(笑)
toshi0113さんは、久々、2年ぶりかな!?の雪の富士写にも大満足のようでした^^
なっきーさんも山頂からの景色を堪能。
魔王降臨ならず、いたって穏やかな山頂♪
でも、、、
寒いものは寒い(^_^;)

お腹もすいたし、少し下った場所でランチ。
s201823g0116_xlarge.jpg
汗かきなので、一気に冷えます。
風の影響もなく、降っているわけでもないのですが、とてもゆっくりまったりしていられるほどではなかったので、ホワイトランニングJKをインナーに一枚足しました。
この汗冷え何とかしないとな~。
でも無理なものは無理か。

下はアンダーにジオラインの厚手を履いているのですが、皆さんの意見を参考に次回ここはコンプレッションタイツに変更して様子見します。


撤収。
頭の中はこのあとの温泉&ビアーでいっぱい(笑)
s201823n0063_xlarge.jpg
赤い彗星の再来(笑)
兄さん速いんやって。

なっきーさん楽しそう(笑)
s201823P2030060.jpg

toshi0113今回はワカン。
s201823P2030065.jpg
浮力がきつかったみたいでした。

はしょってはしょって。
お疲れ様でした~^^/
s201823g0140_xlarge.jpg
だってさ~、お楽しみはこの後も続くんだもん(∀`*ゞ)エヘヘ

今日はたけくらべ温泉にてお泊り(´∀`*)ウフフ
ss201823g0142_xlarge.jpg

先行組、なっきーさんはいったん帰って後から再合流。
三人で温泉浸かってまったり♪

そのあとは、、、

うえ~い(爆)
s201823P2030074.jpg

あ~~かぶきやさん登場だ~♪
s201823P2030077.jpg
お久しぶりです。
北岳以来なのですが、いつも一緒に山で遊んでもらっている気がするのはなぜ!?
久しぶり感は全くないです(笑)

このあとお仕事を早く切り上げた、としパパさん、あつぷりさんも来られて、、、

うえ~い(爆)
s201823T0025_xlarge.jpg
結構吞んだよ。
でも飲み足りない4名ほどは、ラウンジで二次会に突入。
私は、なっきーさんとかぶきやさんとお先にZZZでした^^
みんな大丈夫!?
明日もあるんですよ~。
まあ、みなさんにとっては、アルコールはガソリンみたいなものかな(笑)
こうして初日は終了。
明日もいいお天気でありますように^^

続きます。
コメクローズで。

にほんブログ村

にほんブログ村


Category: 日常

Comment (4)  Trackback (0)

30豪雪!?かな。

いや~。嫌ぁ~~。
福井はえらいことになりましたよ。
これだけ雪が一気に降ったのは、もう何年ぶり!?30数年ぶりかな。
56豪雪以来ですかね。
そういえば10年ほどまえも結構降った時がありましたが、その時はまあ福井だしこんなもんか位の記憶しかなく、今回の大雪はさすがにビビった、そして参った、疲れました。


うちの会社もさすがに一日くらいは休みになるかと思ったのですが、まったくそのそぶりもなく(-_-;)
片道2時間かけての通退勤、、、
一日24時間のうち、家ですごす時間は8時間もないという、まさに鬼畜ぶり。
ブラック企業やわ(#^ω^)
まあそんな人は世の中にたくさんおられると思うし、わがまま言うなってところかもしれませんがね(汗)

そんな昨日は夜勤明け。
雪の峠は越したようで、晴天が広がった福井。
実家にこの豪雪中、電話したところ屋根雪が半端なく雪おろししないといけないと言われ、高齢の両親では心配なので行ってきました。
s2018201P2090001.jpg
1m50cm位!?
実家は一階部分が3分の1位張りだしていて、その部分に大屋根の雪が落ちてきてなおいっそう積もり、東南という絶好の向きにもかかわらず、南隣の家が高くギリギリに迫っているため、影りがちなので吹き溜まりみたいにもなる感じです。

s2018209P2090002.jpg
東南の庭。
L字型に配置された南側の庭は爽やかに陽があたるのですが、ここの庭は東南向きにもかかわらずこの薄暗さ(爆)
たしか私が保育園の時に建て替えたのですが、家の配置のセンスが悪すぎやろと思います。
56豪雪のとき、1階の屋根ぎりぎりまで雪が迫っていた記憶があるので、そのときの豪雪に比べたらまだましなのかもしれませんね。

3時間くらい、休み休みしながら一階屋根の雪を降ろしました。
まあ、いつも世話になっている両親ですし、この位の親孝行はしておかないとね。

歩いて帰宅。
s2018209P2090009.jpg
足元はホカオネにゲイター&チェーンスパイク。
上下は退役中のファイントラックレイン上下というちょっとした低雪山装備で雪下ろし。
チェーンスパイクは、年末の八ヶ岳のとき林道歩きがあるかと思い、念のためとショップで試着して買っておいたヒルサウンド、トレイルクランポン。
今回がデビューです(笑)

下ろした雪を雪かきするために、途中より呼び寄せた長女と次女も頑張りました。
s2018209P2090010.jpg
しっかり両親からおこずかいをもらってましたけどね(^_^;)

このあとは家に帰って朝まで12時間以上寝ましたよ。
さすがに今週は疲れた。
今日は与太郎さんととしパパさんと銀杏峰ハイクの予定でしたが、安全を考えて延期。
なっきーさんが一昨日荒島いかれたそうです、すごい(゚д゚)!
以外にも奥越の道路は除雪が綺麗で、普段より雪が降る地域ですから体制がしっかりしているのでしょうね。
福井市は、もう雪があまり降らないし、また除雪に携わる方も、昔のかたと世代交代していますから経験値にも差がでているのでしょうね。
それ以上に想定外の雪だったのでしょうけど。
今回の大雪。
平成30年にちなんで、30豪雪として記録されるのかな~。


今回の豪雪で、県外の自転車仲間や大学の友人からも安否の連絡があり、ほっこりとありがたい^^
山仲間のみなさんも、雪かき等で筋肉痛になどになったようですが、それ以外では事故やアクシデントもなく問題ないようで、そこは良かったです。
来週も雪マークはありますし、まだまだ油断はできませんが、備えを万全に。
まだ二月も前半、気を緩めずにいきたいです。

今週は何もできなったし、今日はたまった画像の整理をしつつ、新年会登山の記事をぼちぼち書きますかね。
ではまたです^^

にほんブログ村

にほんブログ村


Category: ゲレンデスキー

Comment (2)  Trackback (0)

2018.1.30 キュウトレ。

最近はカシミール3Dを上手に使いこなしたいなと考えております。
が、しかし、イマイチ難しい(汗)
読図力もあげなあかんし、雪山教本買ったけど入門編の割には難しいし、、、
賢く生まれたかったな~(>_<)
まあ、そんなこと言ってても仕方ないのでぼちぼち頑張るとして。


さてさて。
パウダー・深雪の練習をするのに、護摩堂山や取立山で、上まで登らず下の方で良い斜面を探して練習しようかなと考えていました。
Kさんに相談したところ、何度も反復した方が良いので、リフトのあるスキー場で非圧雪練習したほうが効率良いよ、そうだな~、、、
一里野とかも非圧雪あると思うよと教えてくれました。

早速ネットで調べてみると、一里野スキー場には非圧雪エリアがあるようです。
ちなみに昨日のジャム勝は全面圧雪。ここのところ天候がよくないので、安全面から圧雪したみたいです。
一里野スキー場も非圧雪エリアあるのなら、もしかして県内のスキー場も、ジャム勝以外であるかもしれないと調べてみると、なんと和泉スキー場も、非圧雪エリアが設けられていました。
なら、お隣石川県でちょっとが遠い一里野より和泉に行こうと思い、念のため連絡。
非圧雪エリアはあるのですが、今週末に大会があるので今週は圧雪中だそうですΣ(゚д゚lll)ガーン

他はと探すと、九頭竜スキー場は非圧雪エリアとは謳っていませんが、画像のコメントで、パウダーがいい感じとあり、もしやと思い連絡すると、そのコースは非圧雪のようでした。
しかも九頭竜スキー場は平日は一日券2500円とお財布にも優しいではないか!!

もうおわかりで。
今日は早速朝一パウダー狙いで九頭竜スキー場に。
九頭竜の「九」からキュウトレです(`・ω・´)ゞ

s2018130P1300001.jpg
6時に家を出たら7時半についてしまった。
リフト運航の8時半まで待機です。
駐車場にはスキー場関係者の車と思われる軽トラが2台、ほか乗用車が2台。
分かってはいましたが、なかなかのお天気です(>_<)
まあ、トレーニングなのでいいのだ、ただホワイトアウトっぽくなるのは困るな。

8時15分、用意をしているとK2のファットスキーのソロのおじさんがやってきて、クーポン的なペア券!?もってきたので二人で買いませんかと提案され、2000円でリフト券購入できました。
おじ様ありがとうございますm(__)m

8時半にリフトに向かうも、点検中で5分程動かず、8時40分前からリフト運航。
平日は第1・3ペアリフトの二本のみの稼働のようです。
ちなみに、この時点でお客さんは私を含めて4人。
そりゃ~仕方ないわ。
20代の頃スキーしていたときも、九頭竜スキー場は完全スルーだったし。
ここまで来るなら和泉いくか、白鳥のスキー場のどこか、まあほぼホワイトピアたかすに行ってましたね。

s2018130P1300002.jpg

しかし、今は明確にパウダー練習と目的も定まっていますから、コースのバリエーションが豊富とか面白いとかは気にしないのです。
圧雪されていない雪が欲しいのです!!

思ったより吹雪いてなくて良かった。

わかります、これ。
s2018130P1300004.jpg
第3ペア下りてコーストップ。
雪モリモリやないか~(´∀`*)ウフフ
先ほどのK2のおじ様も、おお~こんなに雪あるよ♪
と笑顔で、この日一番乗りで颯爽と滑っていきました。


さて、私なんですが、、、

一応モンスキーでは、転ぶことなく楞厳寺登山道を滑っていたのですが、まず斜度も違うし、雪の深さも違います。
あのときは30㎝あるかないかの積雪で、踏めば底にスキー板がつく感覚がありましたからね。

取立で全く歯が立たなかったときから、いろいろ動画やネットで深雪パウダーの滑るコツ的なものを調べていました。
一番の原因はビビってしまって後傾になっていたこと。
スキーが沈んで見えないことの恐怖から、先を見ずに下ばかり見ていたこと。
この2点に注意して、ビビらず勢いよく飛び出す。

するとまあ~いい感じ(´∀`*)ウフフ

Kさんから、ある程度すべる幅を決めてターンこなす練習したほうが良いとアドバイスもらっていたので、細かく細かく。
一度も転ぶことなく滑ることができました。

これで勢いつきましたよ。

s2018130P1300005.jpg
だーれもおらん(笑)
非圧雪はチャレンジBコースなのですが、ここを滑っているのは私とK2おじさんの二人だけです。
完全に貸切状態です(*^^)v

このあと7~8本滑って、それも一度も転ぶことなく、結果から言えばこの日は一回も転ばなかったのですよね。
お腹が冷えたのでトイレ休憩。
s2018130P1300014.jpg
すかさず部活再開(笑)
貸し切り状態のスキー場も、小学生のスキーの授業かなにかの団体ですこし活気づきました。
ときどき日がさして、いい感じです。

s2018130P1300018.jpg
大体7~80cmの新雪。

私の休憩と入れ替わりでおじさんも休憩に行かれたようで、一人もくもくと5~6本滑りました。
s2018130P1300015.jpg

私とおじさんでほぼほぼ深雪を蹂躙してしまい、だいぶ良いところはなくなってきました。
s2018130P1300021.jpg
これ二人で滑りまくった跡です。

リフトでふと自分の足元を見てみると、リーシュコードが片方外れていたので、リフト降りてからつけようと、スキー板から足を外すと、右の板のビンディングのビスが緩んでいました、、、
とりあえず、チャレンジBを下りずにホースラインコースとって一本まわりこんだ圧雪コースに。
そこのゆる~い非圧雪部を滑っておりました。

s2018130P1300027.jpg

ちょうど、おじさんが休憩から戻ってきて声をかけてくれたので、事情を説明し、ドライバーで増し締めしようかと思うのですがと言うと、このビスは十字ドライバーでも締めれないことがないけど、ちょっと違ったネジで専用工具でしめないとなめってしまうかもしれないよ、と教えてくれました。

ポジドライバーというものだそうで、PZ3かな~っと。
多分3とはビスの規格の大きさですね。
おじさんは、多分車にあると思うけど、その前にこのビンディングの取りつけビスはインビス?!それとも普通に木ネジ!?
と聞いてきたので、ショップで取り付けてもらったので分からないんですと答えると、インビスなら増し締めで良いけど、木ネジならいったん外して、水分飛ばしてから木瓜ボンドやエポキシ樹脂いれてちゃんと密封して締めないと板に良くないと教えてくれました。

なので今日はここまで。
おじさんにお礼を言って、ショップに持ち込むことにしました。
いろいろと良くしてくださり、ありがとうございましたm(__)m

11時半過ぎまで。
15本は滑れなかったかな、時間は短かったけど部活のように滑りましたよ。
s2018130P1300026.jpg
予定では14時頃をめどに撤収しようと思っていたのですが、無理して滑ってもビンディング壊れたり、無くなったり、またそれ以上に危険ですから。

ショップ持ち込み事情を説明、エポキシ注入しているし緩むという事はまあまずないのですが、おそらくリーシュコードが引っ張られたりした振動で緩んできたのかもという事でした。
深雪ならリーシュコードつけていても良いけど、圧雪バーンや、残雪期に安定した雪面とかはリーシュを外した方が良いですね、リーシュコードがあることで、もし転んで板は外れた際に、かえって板が自分にぶつかって怪我する原因にもなるらしいです。

ともあれ、エポキシ最充填してもらうという事で板預かりとなりました。
今週末はスノーシューハイクの予定でしたから、板がなくても大丈夫なので良かったです。

とりあえず平日のパウダートレーニングには最適なスキー場になりそうです。
お財布にも優しいのもまた良い♪
ただ、常に非圧雪なコースを残してくれているのかはさだかではないので、事前に連絡してからがよさそうですね。
今日はいいトレー二ングができました。
かわりにジムにいく日がなかなか取れません(汗)
ではまたです^^/

にほんブログ村

にほんブログ村


プロフィール

ゲンジ

Author:ゲンジ
夏は好きですが暑いのは嫌い、寒いのはまだ耐えれる方ですが、寒すぎるとダメ、適温の幅が極端に少ないんです。。

最新トラックバック
カテゴリ
人気ブログランキング
FC2
Amazon
楽天
サマーウォーズクロック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

1234567891011121314151617181920212223242526272802 2018