浪漫自走

タイヤのちっちゃな自転車のこと。歴史のこと。キャンプのこと。山のこと。日常のことでも。

Category: 日常

Comment (6)  Trackback (0)

顛末。

お久しぶりです。
すっかりブログ放置になってしまいましたが、実は理由が。
時間もないので簡単に書きます。


3月最終週の水木と、仕事が連休だったこともあり、白馬コルチナ国際スキー場に泊まりで行ってきました。
コルチナもこの週末が今シーズン最終日となっており、この週はリフト券二日券込で一泊二食付10500円という破格値。
春休み中だったこともあり、次女も行きたいというのでいっしょに。
saaP20183280010.jpg
ホテルはこの後ろの建物。
ホテルグリーンプラザ白馬。ここに来るお泊りの方は、ここ一択だと思います。

次女はレンタルスキーなので、その分は上乗せですが、格安スキー泊、次女も喜んでいますし、私もこの良く週末にBCツアー参加が決まっていたので、その最終調整にゲレンデスキーができて良かったのですが。

私が習ったことを、そのまま次女にも伝え午前中は一緒に滑っていました。
sssP20183280015.jpg
さすがに3月最終末ということもあり、雪質は悪く、この前の九頭竜最終日が良かっただけにちょっと不満も。
まあ致し方ない。
リフトも全面運行かと思っていたのですが、動いていたのは中央のクワッド、横のペア。中央クワッド後のペア。
この3基。
まあ、次女と一緒だしいいや。

仕事から帰って用意して、睡眠時間にして3時間程で福井発、さすがに眠いのですが次女も喜んでいるので頑張ります。
昼からはクワッド後のペア乗って一番上から林間コース。
sP20183280026.jpg
次女は林間コース、私はこの画像の非圧雪の上級コースをメインにすべっていました。

ここがあの裏コルチナルートか。
sP20183280023.jpg
もちろんいきませんよ。

ここのスキー場はサイドカントリーは自己責任では開放と言う形をとっています。
sP20183280027.jpg
何回は非圧雪コース滑った跡に、林間コースからめどを付けた自己責任エリアに突入。
ここは上手く滑れたと思います。

自己責任エリアを抜け、非圧雪の上級コースに合流。
コース中央にいかず、めいっぱい端っこを滑りました。

黄砂や土混じりのストップスノー。
林間コースでも、急に板が取られるようなこともあり、この時期から現れる、妖怪板つかみとはこいつのことか~。
なんて思っていて、良く週末のBCの事もあり、こういった雪質も滑れなくてはと、ゲレンデの初心者コースでもなるべく端の雪質の悪い場所を選んで滑っていました。

それで、さきほどのもどると、エリア外からコース内に。
林間コースの合流に向かうべく普通に滑ればいいものを、コースのはじのわざわざ雪質の悪い場所を選んで、1ターン、2ターンと小さ目にターンを切った瞬間、右スキーがついてこず、何故か曲がれず。
ここからはもう脳内予想なのですが、多分右スキーは板を取られて雪にもぐる、左スキーはそのまま滑走。
極端にいうとケンケン足みたいな、突っかかった状態となり、転べばいいのに体勢を立て直そうとしてふんばり、さらに深みのはまるの最悪のパターン、板も外れず転倒、そのときポキポキいったので、ああ~骨折れたな、、、
それはわかりました。

立ち上がるにも立てず、3~4mほどシリセードして林間コースの方に。
ほどなく次女が来て、事情を説明。
救助要請となりました。

ゲレンデコース内でしたので、速やかに救助に来てくださり本当にありがたかったです。
これがコース外、いやBC、それもソロだったなら、、、
ゾッとしました。

右足腓骨脛骨骨折。
白馬の病院でギブス固定。
次女ももっと滑りたかっただろうにすまない、ほんとこの後のホテルでもいてくれてたことで助かりました。

翌日嫁さんに電車で向かいにきて貰い福井に。
そのまま家に帰らず総合病院、即入院即手術。
あとはリハビリの日々ですが、多分2か月近くはかかるらしく、秋に文殊山が目標。
そんな感じになってしまいました。

1ターンのミスが致命傷になったわけですが、ストップスノーでターンを切ろうとして踏み込んだのが良くないのだろうと思います。
するならジャンプターンをするとか。
こうえいさん教えてもらったのですが、そもそもそんな悪い場所滑る必要もなく、ストップスノーならそういった専用ワックスもあるし、、、
そうなんだ~、、、今となってはですが、高い授業料となりました。
とりあえず今は回復にむけ頑張ります。
今日は、諸々の用事もあり外出させていただき、その合間に更新しました。
また病院にもどれば更新できませんが、次回の更新は無事退院のお知らせ更新になるよう、一日も早く頑張ります。
簡単ですが報告までに。
ではまたです。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト


Category: ゲレンデスキー

2018.3.24 キュウトレ

春の選抜高校野球始まっているのですね。
そういえば、子供たちもぞくぞくと春休みになっていました。
もう、、、
春やね♪
そんな中、今日は地元では今シーズンラストとなるゲレンデスキーに行ってきました。

キュウトレ。
s2018P3240011.jpg
まずは第一リフトから。
九頭竜スキー場は明日の日曜で今シーズンは営業を終えるみたいです。
リフトも週末ですが、第一、第三リフトしか稼働しないため、リフト券も平日価格でお財布に優しいです。
最近、何度か地元のお山の天気予報確認していたのですが、水木金あたりは雪マークもありました。
なので、スキー場もちょっとは雪が積もっているかと期待したのですが、どうもそんなことはなかったです(>_<)

前に来た時は、あんなにも雪があったのに、この一か月で相当雪が減っていました。
s2018P3240012.jpg
しかし、リフトがカバーしているゲレンデは、ほぼほぼ雪があり、まだもう少し営業できそうな気もします。
でも、日が進むにつれあっという間に雪が溶けていくのでしょうね。


一本目は軽く流して、第三リフトに。
s2018P3240014.jpg
降雪はまったくなく、しっかりとしたコブができあがっていました。
これはちょっと私の実力では滑れそうにないな。
s2018P3240015.jpg

なのでコブバーンとかしたチャレンジBコースはさけて、ホースラインコースとセンターゲレンデをメインに、BC講習で教えてもらったことの反復練習。
雪質は多分、これがザラメ雪なんだと思います。
予想以上に滑りやすく快適。

正面の山が気になる、、、
s2018P3240020.jpg
和泉スキー場からBCでいける木無山かな!?

途中で私より一回り位先輩の男性に声をかけられ、板カッコいいねと言われました。
ゲレンデで、このようなファットスキーを履いて練習していて、なんだか気恥ずかしい感じもしたのですが(^_^;)

しばらくして、その先輩に第三リフトを下りた先でまた声をかけられ、少し立ち話。
山スキーの練習ですか?と。
そうなんです、スキー技術が未熟なので、BCいっても楽しめないし練習ですと言うと、誉められました。
先輩はキングピンのビンディング何ですよと見せてくれたのですが、私はあまり詳しくなくて、板もビンディングもショップで相談して購入したので、よくわからないんですというと、これもBCいけるタイプなんですよと教えてくれました。
私のDPSの板に、ティートンブロスの上下で山スキーかなと分かったみたいで、そのいでたちから、お世話になっているセレクトショップ名までばっちり当てられました(笑)
家帰ってから調べたら、キングピンってマーカーの有名なビンディングなんですね、そういえば地元のショップでも取り扱っていました。

なので、キングピン先輩にしよう。
キングピン先輩は、私の滑りもチェックされていたようで、滑るときのアドバイスをしてくれました。
感覚的に横滑りするような感じで、腰を正面に向ける。
その状態で谷側になる板にしっかり踏み込んでいくといいと、確かこんな感じ。
これ意識すると、山スキーで凄い良いからと。
ありがとうございます♪

お礼を言って、そのあとは腰の向きも意識して練習。
上半身、要はお腹から上を向けるのではなく、腰からしっかり正面に向ける感じで。
このあとも、講習で習った方法で練習しつつ、腰も意識して。

コーヒータイム挟んで、朝の8時半から13時半前まで、みっちり滑り込んできました。
後半はチャレンジBも滑り、終わりの方は、コブも。
練習の甲斐あってか、20代の頃のように、7~8っこ位のコブはこなせていました。
それ以上は膝がついていかない(^_^;)

20本以上は楽に滑ったと思う。数えてないけど(笑)
気温も上がり、雪質もかなり悪くなってきたところで撤収しました。
s2018P3240023.jpg
天気も良くとても楽しかったし、いい練習にもなりました。
この前のK2先輩といい、今回のキングピン先輩といい、九頭竜スキー場には、地元でBCされる方も滑りに来られるのかな、お二人にはいろいろ教えていただきました。
また、どこかの山、もしくはゲレンデでお会いするかもしれませんね。
ありがとうございましたm(__)m

九頭竜スキー場のゲレンデになっている山は、鷲鞍岳なのは「福井の雪山Ⅱ」に掲載されていたので知りました。
ゲレンデから眺めていて、東側にはどうも林道がある感じ。
山スキーとしては、楽しくないかもしれないが、「福井の雪山Ⅱ」を参考にスキーで登頂、下山は林道を使えるのではと、妄想していました。
いつかはスキーで登ってみたい、そう思いましたよ。

今日はいろいろと収穫のあった1日でした♪
ではまたです。
コメクローズで。

にほんブログ村

にほんブログ村


Category: 装備品など

妄想だけはしておこう。

もう春でいいね。いいお天気が続きます。
山仲間のみなさんもお花詣されたり、またヤマレコやFBなんか見ていても、すっかり春山ハイクにシフトしていっている感じです。
さてそんな今日は。

実家の用事を頼まれていたのですが、昨日連絡すると、今日は何とかなったので大丈夫、だけど来週の日曜にお願いできんかと言われまして。
来週は多分仕事やわ。
無念。
誰が、いや俺がやわ(涙)

ということで、すっかりフリーになったので、いいお天気だし山でも登っとけやって感じなのですが、、、
そんな気分ではなく、まったり自己メンテデーにします(笑)
なのでまずはブログでも。

お山は春山に移行しつつあるのですが、まだまだスキーもしたいわけで、一応立山は行きたいなと考えております。
室堂まで行くバスはスキーは裸では持ち込めないらしいので、スキーカバーをポチりました。
s2018P3130012.jpg
こんな感じで。

s2018P3130016.jpg
こうなります。
一応サロモンのカバーです。
カバーの長さも190cmまで対応するので、今後パウダー攻めるように、長めの板にシフトしても使えますね。

先のあまりの部分を畳んで調整します。
s2018P3130015.jpg
板を裸で車に積むよりも、汚れも車につかないし、そういった意味でも使えそうです。


私もぼちぼち春の里山ハイクしたいのですが、もうちょっと悪あがきしようと思っています。
他にもしたいこといっぱいあるな~。
桜ポタリングもしたいし、自転車のお手入れもしなければ(汗)
結局のところ、一年中オフシーズンはないですね(笑)
ではまた。
コメはクローズで。

にほんブログ村

にほんブログ村


Category: 福井の山 > 文殊山

Comment (8)  Trackback (0)

2018.3.13 文殊山

ここのところすっかり暖かくなってきましたよね。
今日なんか車運転していて、窓締めていると暑かったです。
たんに暑がりだからかな~。



さてそんな今日は単発の平日休み。
火曜日は和泉スキー場がリフト券2000円とお得デー。
岩岳BC講習で学んだことの反復練習もしたかったので、スキーに行く気満々だったのですが、先週に起きた国道158号線の雪崩通行止めが、月曜に奥越土木事務所に確認した時点では、少なくとも火曜いっぱいは解除の予定はないと言われまして断念。

そこで、、、
s2018P3130010.jpg
ならば山スキー行こうかと、めちゃめちゃ悩んだのですよね。

日曜に銀杏峰行かれた方のヤマレコなんか見ていると、まだまだ、げなんぽいけるや~んって思いつつ。。
志目木滑走されている方の記事も見て、ものすごく触発されました。
ログも撮らせていただき、国土地理院から地図もダウンロード。
いろんな方の過去記事も拝見し、ログもみて。
ソロでもいけるのでは、、、
前日に準備し、板にもシール張って車に積んでおいたのですが、やっぱり勇気が足りず(涙)

でもだ。
過去記事観ていても、ソロで滑走されているもの見つからなかったのですよね。
やはり谷滑走はリスクも高いし、もし何かあってもソロでは致命的。
基本BCはソロはやめた方が無難なところ、谷筋は特にやめておいた方がと言われたし。
ここのところの昇温での雪解けも気になるし、、、
結局行かない理由ばかり頭に巡ってしまいました。

弱気やわ~、しかしこれでよかったのだきっと。
でもな~、先週半ばの志目木谷BCも雨で中止、今日の和泉ゲレンデスキーも無理、ソロ志目木谷BCも躊躇してしまい、とってもストレッサーな気分ですよ。


なので初心に立ち返り、心穏やかに文殊山に登って自分を見つめなおしてきました。
って大袈裟だな(笑)

ヒサモンだな。
s2018P3130019.jpg
二上駐車場には入れないんですね。

車はあんな感じで道路沿いに駐車でした。
s2018P3130018.jpg
もう市内道路には雪はなく、当然標高365mの文殊山。雪はたいしたことないはずと思っていたのですが、これは長靴が必要か。
ここ文殊山については、全くのリサーチ不足。
足元はホカオネΣ(゚д゚lll)ガーン
洗い場で長靴を洗っている方に、尋ねると雪はあるけど踏み固められていて大丈夫だと思うよとのこと。
まあ、防水靴下だし、いけるかとそのまま登ってみました。

s2018P3130021.jpg
予想外でしたが、教えていただいた通り、しっかり踏み固められていたので問題なく。

春らしくなってきてますね。
s2018P3130025.jpg

日当たりのよいところの雪は溶けていますが、おかげで足元はぐちゃぐちゃです。
そう言った意味でも長靴必須ですね(^_^;)

最近はこんな感じの斜面みると、スキーでいけそうやなって思うようになりました。
s2018P3130026.jpg
練習したいのですが、県内のスキー場も、そろそろ苦しい雪事情でしょうね。
次の休みは実家の用事頼まれているし、いっそ断ったろうかな(-_-;)
う~ん、う~ん、う~ん。。

とまあ、いろんなことを考えながらのんびりと。

御堂どうなっていくんだろう、、、
s2018P3130033.jpg

山頂では、あかんこに入れてきたお湯でコーヒー作ってまったりと。
白山も霞んでいますが見えました。
s2018P3130036.jpg
いつかは滑走してみたいです。

足元が悪かったので、奥ノ院まではいかず下山しました。
やっぱり山良いですね♪
もやもやした葛藤もずいぶん和らぎました。
急がず焦らず行きましょう。
ではまたです。

にほんブログ村

にほんブログ村


Category: 日常

Comment (2)  Trackback (0)

ソロ車中泊仕様に向け。

イチロー選手、マリナーズ契約決まりましたね。
素晴らしい♪
決まるまでやきもきしただろうな~、、、
一年契約みたいですが、結果を残してまだまだ活躍できるところを見せ付けて欲しいです。


そんな私はと言うと、、、


週の半ばの休日。
天気予報にやきもきしつつ、、、
予定では銀杏峰志目木谷BCの予定だったのですが、天気も雨だったこともあり、結果中止となってしまいました(;´д`)トホホ…

二月の豪雪はなんだったのか、、、
あの時に雪降りすぎたのか、後が続かず、それでいて一気に雪解けに向かいました。
一番いいときに身動きできず、さあこれからと言う段階で、雪どころか雨続きと昇温。
谷筋は谷割れもあって、初心者の私には厳しく危険。
雪もストップスノーで、板の滑りも悪いらしいです。
って、いいところないやないか~ヽ(`Д´)ノ

致し方ありませんね、安全第一です。
げなんぽのツギロウさんの記事や、ヤマレコで拝見した方の画像なんか見ると、クラックや落とし穴ちっくなものもあり、やっぱり怖いな~。
今後は逆に標高をあげ、安全にゲレンデで立山春スキーを目標に練習していこうと思います。

そんな休日は、車でも。。

実は通勤車を買い換えました。
今迄のタントから、昨年末発売となったクロスビーになったのです(∩´∀`)∩ワーイ

一昨年の車検の時に、買い替えようか迷っていました。
その時イグニス見て、いいなと思ったのですが、フルフラットにならないのでパス。
結局車検受けたのですが、クロスビーが発売となり、フルフラットになるらしく一気に話が進んだわけです。
タントは走行距離もほぼ13万キロ、ここ半年は時速60km超えると異音もするし、結構ドキドキしながら乗っていたのですよね。
できれば、長女が高校卒業したときに譲れたらと淡い期待もあったのですが。
何事もタイミングですね。
BCで出費続きですが、ここは一昨年からの想定内の別会計ですから大丈夫です。

そんなクロスビーのフルフラット状況なんですが、、、
s2018P3070009.jpg
こんな感じで、前座席を倒して、後部座席を前に折りたたむ感じとなります。
これがフルフラット言われたら、う~ん私的にはかなり微妙。

しかし、クロスビーは純正オプションで車中泊マットがあるんですよね。
カタログではまさにフルフラット。

しかしな~。こんな感じなんだな(>_<)
s2018P3070004.jpg
なんかカタログの写真のようにばしっと決まらないんですが。。

寝ると当然こうなる。
s2018P3070005.jpg

しかたないな~。
こうして。
s2018P3070001.jpg

こうしました。
s2018P3070006.jpg
マットをめいっぱい前に出して、Zライトを間に挟んでフラットに。
もちろんこれでも当然沈み込はあるのですが、そこは足の部分になり、逆にちょうど腰辺りが良い塩梅に。
寝るといい感じでした。

s2018P3070007.jpg
とりあえず、ソロで車中泊する分には問題なさそうです。
遠征車中泊でtikitを積むとなると厳しいですが(まあ積めると言えばいけそう)BROMPTONなら余裕です。もちろんスキーも大丈夫そうです。
こうなると、遠征したくなるんですよね~(笑)
意味もなくロングドライブ。
まあまだ妄想にとどめておこう。

室内カーテンとかも純正品であるのですが、いったん先送り。
社外品もそのうち出てきそうだし、こちらはぼちぼち考えましょう。
2018年度、遠征が増えそうな予感です(笑)
ではまたです^^

にほんブログ村

にほんブログ村


プロフィール

ゲンジ

Author:ゲンジ
夏は好きですが暑いのは嫌い、寒いのはまだ耐えれる方ですが、寒すぎるとダメ、適温の幅が極端に少ないんです。。

最新トラックバック
カテゴリ
人気ブログランキング
FC2
Amazon
楽天
サマーウォーズクロック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

12345678910111213141516171819202122232425262728293004 2018