FC2ブログ

浪漫自走

タイヤのちっちゃな自転車のこと。歴史のこと。キャンプのこと。山のこと。日常のことでも。

Category: 日常

お久しぶり~♪

勝山北谷の国道157号線で今年初の除雪車が出動したようです。


いよいよ冬山シーズン到来か。

御久しゅうございました♪
s2019126IMG_1572.jpg
ブーツの脚を通したのは5月ぶりか!?

スキー今年も頑張りましょう。
ではでは。
おやすみなさいZZZ
コメ無しです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト





Category: 日常

普通救命講習。

ガーミンコネクトに移したデータ。
以前に6こしかさかのぼって見れないと書きましたが、この前いろいろ調べてたら、カレンダー欄でがっつり過去ログが見れることが分かりましたよ(´∀`*)ウフフ
インスティンクト使いだしてからの記録がすべて見れるので嬉しいです。
それとEトレック(GPS)も登録しました。こちらはその際のアップロードで地図データが無くなって焦ったのですが、今はしっかり復旧しました(汗)
ともあれモチベーション維持につながるし良かったです。


さて日曜の用事というのが、普通救命講習参加だったのですよ。
こちらは山で何かあった際に役立つと思うし、自治会での参加依頼でありながら実は嬉しかったりして(笑)
s2019121IMG_1562.jpg
画像あらためて見ると、ちょっとなかなかシュールな光景だな。

消防士の方直々の講習でとても身になりました。
参加者全員が、実際にAED取扱いし、万が一のときにも速やかに使えるようになったと思います。。多分。

講習も見るのとやるのでは大違いで、AEDとってきてくださいというところをLEDとってきてくださいと間違えて言っていた先輩。
コンセントの向きはこっち向きかあっち向きかといった、ちょっとびっくりするような質問があったり。そんなん見たらわかるやん、と言いますかそもそも同じタイプのAEDがあるかどうかわからないし、それ聴きだしたら終わらんし(笑)
とにかくめちゃめちゃ面白い講習でした。
みなさんの質問が多すぎて、止血や骨折の対処まで踏み込めなかったのが残念(>_<)
あっというまの3時間の講習でしたよ。

AEDが山の中にあるはずもないし(あったらごめんなさい)そこは山に直結して役に立つかどうかは不明ですが、それ以外の場面ではきっと役に立つはず。
胸骨圧迫と人口呼吸は覚えたし。
こういったことは、本来国民全員が覚えておくといいのでしょうけどね。
三女に講習受けたんだよって話したら、学校でもしたことあると言っていました。素晴らしい。
教わったことを忘れないよう、たまにはネットなどでやり方復習しようと思いました。
ではまたです。
コメクローズします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村


Category: 福井の山 > 文殊山

Comment (6)  Trackback (0)

2019.11/30 12/1モントレ。

小薮さんの人生会議ポスター。
批判殺到みたいですね。
しかし私は別段おかしいとは思いませんでした。
このポスターの意図するところが、ある方々にとって不愉快であったのはそうなんでしょうが、逆にストレートに伝わった良いものだと感じた方もいるはず。
私は後者ですし、そういった方の意見は全く反映されずただただ撤廃というのはおかしいと思います。
全ての人たちの意見がかなえられたものができるのが理想なのでしょうけど、人間ですからいろんな考え見方もあるわけで、そこが自由でいいところでもあると思うのですよね。
少し前のあいちトリエンナーレの展示もそう。
あの展示物が表現の自由というのなら、それを不愉快極まりないと思うのも自由なのでは。
そもそもが税金が投入されている時点でもはや論外だとも思うけど。

あいちトリエンナーレで表現の不自由展を押し通した方々にはまったく賛同できないけど、今回のポスター批判された方たちの意見は分からなくはない。
ただ一方的に片方の意見を取り入れポスターを引っ込めるのは何とも理解しがたいなと。
いったもん勝ちとか声が大きい方の意見が通るとか、そういったなんていうかフェアじゃない気がする。
あのポスターはいい作品だと思うとおっしゃっている著名な方もいるし、私が感じたことがおかしいわけではないのだと思うとちょっと安心。
何が言いたいかというと、人の考えはそれぞれあって自分がこうだからと押し通すのがおかしいということ。
感じ方は人それぞれです。

大きく話がそれましたが、一応山の記録を。
土日ともモントレだけはしてきました。

しかしまあ週末いいお天気でしたよね~。ね~~~(涙)
私め、土日とも自治会の所要にて一日山に時間を振れなかったんですよ~(;´д`)トホホ…
そうなると里山一択ですからね。是非もなし。
土曜は昼からダメだったので、午前中。
山のあとのお風呂屋さんこみで12時までに帰宅したかったので、10時半下山をめどに。

二上より七曲りからいったん楞厳寺下山。再び大文殊~奥ノ院後下山。時間的にこんなもんかな。

とちゅう、いっしーさん発見。
素敵な朝文殊だったようです。
大文殊でごはんとか、そういえばないな~。というか最近山でまったりご飯自体がないな(汗)
冬山は寒いからまあいいとして、来シーズンは山めしの日も作ろう。

七曲り紅葉素敵。
s20191130IMG_1549.jpg


久しぶりにこべらの方から下ってみました。
s20191130IMG_1550.jpg
このトンネルみたいな木まだあったんだ^^

楞厳寺下りて。
s20191130IMG_1551.jpg
やっぱり熊おったんや((((;゚Д゚))))

再び大文殊を目指します。

ここでとしパパさん発見。
としパパさんも忙しそう。
年末ですからね~。雪山スノーシュー行きましょうね。

大文殊。
s20191130IMG_1558.jpg

丈競山や富士写辺りも白くなっているが見えて、ああ~雪見たかったな~と(涙)
s20191130IMG_1559.jpg


時間的に奥ノ院いけそうだったので行ってみる。

避難小屋裏からの紅葉絶景地。
s20191130IMG_1557.jpg
なかなかです。

この後は銭湯に立ち寄り午後から会議参加して夜は久しぶりに家族で秋吉。
めちゃめちゃ食べた。50本弱は一人で食べました(笑)

12/1。
日曜は午前中いっぱい自治会の用事。昼からは自治会業務の引き継ぎを一部行いたかったし、冬タイヤ交換もあったので山はいかないつもり。
しかし土曜に秋吉で暴飲暴食してしまったので罪悪感より、昼からまたもモントレ。
風呂込みでどんなに遅くとも17時には家にいたかったので、大文殊までかなと思ったのですが、大正寺下山くらいはできそうだったので、大文殊の帰りにいったん大正寺下山して二上戻りにしました。
s2019121IMG_1564.jpg

富士写の方の雪は溶けちゃったのかな。
s2019121IMG_1566.jpg


大正寺コースの方が紅葉の木々の下を歩ける感があって素敵でした。
s2019121IMG_1569.jpg
s2019121IMG_1567.jpg

岩題目の案内板の辺りのお地蔵さまも雪囲い。
s2019121IMG_1570.jpg
冬やね~。
なんかほっこり。

帰り、3歳児くらいの子供をおんぶしたお父さんが下山していました。おんぶされた子供もよくしゃべっていて。
後からいていてなんかまたほっこりと。
うちもあのくらい小さなころから子供と一緒に山登りしたかったな。
一番上の子が、あのくらいの。3歳くらいのころって何してたんだろ。
なんかいっぱいいっぱいだったんだろうな多分。

そんなことを考えながら下山。
天気の良い週末を、時間の限られたなかでの里山でしたが、まあそれでも登らない言い訳をせずに行けたことは良しとしましょう。
年末までまあまあ予定が詰まってきましたが、時間見つけては山、文殊山にどうしてもなってしまいますが頑張ろうっと。
ではでは。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村


Category: スキー道具・メンテ

BCに向けて。

11月ももうすぐ終わりますね。
今年もあと一か月と少し。
自治会の仕事もいよいよ大詰めとなってきました。
なんだかんだと11月も、そして12月も週末に出席しなければならない行事もあり今年はいつにもまして忙しいです。
そんななか、週一登山は欠かさないよう。
頑張って乗り切ります。


さてぼちぼち雪山、そしてBCの準備をしなければなりません。
アイゼンのメンテや冬ザック、シェルの状態確認。冬道具の確認などなど。
加えて今年も追加で揃えたものがあります。
その中のひとつはこれ。
20191127sPB270217.jpg
いまさらかな(汗)
ココへリ入会しましたよ。

GPSがあるから安心とは決して言えず。
コンパス・地図読みが完璧なのかといえば、そんな自信もなく。
安全第一を心がけていても何が起こるか分かりませんし。
例えば転倒滑落なども。そうなったら動くことすらできないかもしれない。。

自分に対する保険のようなもの。家族にたいしても。
持っているからと言って安全が完璧に担保されるわけでもありませんが、かなり有効なアイテムになってくれるはず。

モカブルー限定品らしい(´∀`*)ウフフ
20191127sPB270220.jpg

出来うる限りの準備はしておきたいものですね。
決してココヘリのお世話になるような山行はしないように気を引き締めて。
安全安心で雪山シーズンに突入しよう。

ではでは。
コメはクローズします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村


Category: 福井の山 > 荒島岳

2019.11.24荒島岳(勝原)

ジーソミア急展開でしたね。
百田氏の予言的中でした(笑)
まあそんな中、金曜のモーニングショーの一茂さんのコメントがまた素晴らしかったです。
歯切れの悪い玉川さんもまた良かったです(爆)



さてさて。
今日は荒島岳に行ってきました。
というのも荒島岳、先週雪が降ったらしいという話を聞いたので、ちょっとうれしくなりまして偵察です。

がっつりとは積もってはないと思うし、お守りとしてチェーンスパイク。
気分的にザックも冬用ドーンパトロールを投入しての出発です。

勝原スタート。
AM7時41分。
s20191124PB240217.jpg
さすがにこの時期になると車も少なかったです。トイレはまだ使えました。ありがたいです。

お天気ナビでは曇り。11時から14時くらいまで晴れ。のち曇りで夕方より雨って感じでしたが、この時間小雨が(涙)
まあこれが標高上がれば雪になるやもしれず、とりあえずレインは着ずに登りました。

どうも気温は高めなのか、滝汗が止まらず(-_-;)
ゲレンデ部越えてリフト残骸にてウィンドシェルを脱ぎます。雨は止んだものの、薄曇りで天候は悪く。紅葉はさすがに終わり。
足元のぬかるみが多く、雪はなさそう。
ただただ。
もくもくとトレーニングだと思い登りました。
心拍が全く下がらず、常に160以上な感じで、なんとかスローペースにて心拍も落としたいのですが、全く落ちずつらい戦に(汗)

しゃくなげ平で小休止。
s20191124PB240220.jpg
雪がきもちだけ。
どうも降雪はあったものの、あっさり溶けたようですね。
かなしい、、、

最早ただのトレーニングです。
まあいいのさ。

中荒島より山頂を。
s20191124PB240221.jpg
安定のガスガスでまったくみえず。

今日も山頂はこんな感じ。
s20191124PB240222.jpg
いままでも天気が良かった記憶はほぼないな~。
相変わらずだ。

今日は雪の山頂で久しぶりのカップ麺と思って持ってきましたよ。
s20191124PB240223.jpg
初めて食べるみそ味。
ツギロウ兄さんが先週荒島に登っており、その時も食べていたの私も買ってみました。
最近は山でカップ麺食べることもなかったので、そこだけは新鮮でした。
一応ココアも持ってきたのですが、雪もないし作らず白湯だけ飲んで下山。
予報ではあと小一時間もすれば晴れるかもしれないのだが、それを待つ気はしないので(>_<)

下山中、フェイスブックの山コミュで良く投稿されている女性の方とすれ違いましたので、良く見かけますと御挨拶だけ。
私もたまには投稿しようかな~なんても思ってみたりするのですが。
今度どこかいいとこ登ったら頑張ってみましょう。

予報通り下山途中に晴れてきました。

木々には葉もなく、もう雪が降るのを待つばかりかな。
s20191124PB240224.jpg
荒島もいつかは山スキーで頑張ってみよう。

下山。
s20191124PB240226.jpg
このゲレンデ弾丸ストレートはいつも後ろ歩きです(笑)

今週仕事しながら雪の荒島を想像して乗り切っていたのですが、ちと残念。
またツギの機会かな。
雪を踏みしめたいし、滑りたい。
もうちょっとですね~。

タイムで4時間40分。
平均心拍数で146bpm。
前に登った時は平均心拍数138bpmでタイムも3時間54分だったので、今回は明らかに良くないですな~。
足元も雪を想定してトランゴキューブだったからか?
心拍バクバクだったもんな~。睡眠はばっちり、筋肉的なしんどさはなかったけど、頑張ると足にきそうな。だからリミッターかけた上りが終始続きました。悪い時より調子が良いときの理由を追及しなければと思いました。
ではまた。
コメ無しで。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村


プロフィール

ゲンジ

Author:ゲンジ
夏は好きですが暑いのは嫌い、寒いのはまだ耐えれる方ですが、寒すぎるとダメ、適温の幅が極端に少ないんです。。

最新トラックバック
カテゴリ
人気ブログランキング
FC2
Amazon
楽天
サマーウォーズクロック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2019